Skip to main content

What's new

日々のメッセージ、ビデオメッセージ、高麗恵子詩/いだきしん音楽「風の便り」更新情報や、高麗恵子講演会、いだきしんコンサートの日程情報などの更新をお知らせします。

2023年2月4日更新
2023年2月3日更新
2023年2月2日更新
2023年2月1日更新
最新作品「風の便り」/高麗恵子詩・斎藤克哲映像(2023年2月4日更新)
「風の便り」アーカイブ

KEIKO KOMA Selection ニュースレター登録

サイトの更新情報、特別な催しのご案内をメールで最速でお届けします。

プライバシーポリシーをご覧ください。

高麗恵子、花々と木々から生まれ出た使徒/詩と音楽を通しての平和への新たな見方

詩人高麗恵子は自然と愛、栄光の夢を生きる人間についての彼女の黙示と言葉の中で永遠との春のような彩に包まれ、あたかも花々や木々と水から生まれた使徒のごとく姿を現す。美しい葉叢と瑞々しい蕾に囲まれ花開く。彼女が歩を進める時、吹き過ぎるそよ風が彼女を立ち止まらせ、小鳥は待ち焦がれたように、彼女のもとに飛び来たってその小さな肩に止まる。

 

2009 at Saint Petersburg

 

2010 in Georgia

 

2008 in lebanon

 

2009 in Lebanon

 

2009 in Russia

Daily Messages

毎日のメッセージ,ビデオメッセージ

Writings

小説, エッセイ,…

Fashion – Beauty

高麗恵子心模様作品, アクセサリー,…

Foods – Health

生命の農業, NPO高麗コーヒー事業,…

Concert

高句麗伝説, 本音で生きて下さい…

Cafe & Gallery

カフェ「高麗屋」, 高麗ギャラリーカフェ,…

KeikoKoma Selectionは

平和な世界を作る生き方、身につける物、
食べる物、生活空間、全てにおいて人が
幸せに生き、平和な世界を作っていける
ものをご紹介させて戴いています。
真の自分を活かし生きれるようになり、
未来は開かれ、希望と喜びに満ちています。

高麗恵子

六本木/KEIKO KOMA ギャラリーにて
2023年2月4日
Keiko Koma “詩と写真”
2023年2月4日

Today's message

 立春。立春を迎え心の中にも春が訪れました。心を清め美しい時たくさんのはたらきかけを受け生きていけます。どのような時も心何もなくあれるようにと努めています。はたらきかけを受け動く時、大いなる存在が共にあることを感じることができます。生命活かしてくださるたくさんの存在、はたらきを感じ感謝よりありません。生命あることに感謝し、今この時でさえも生きることがままならない困難な環境にある沢山の方々のことを感じ、何としても健やかに暮らせる平和な世界を作りたいと切に望みます。愛があり愛から生まれる物や仕事や社会であってこそ人間が健やかに生きていける世界です。原点である愛を取り戻すいだきしん先生のコンサート開催に尽くしていくことを全力で取り組んで参ります。そして愛を経験した一人一人生まれる本音を表し活かし、皆が生きる道を作っていきます。立春の今日、心に誓い新たな気持ちでスタート致します。ありがとうございます。

2023年2月4日

2 月4日 東京にて

2023年2月3日 in KEIKO KOMA Message

2 月3日 東京にて

 2月3日は節分です。節分、立春の頃は春が来る喜びを感じ新し…
続きを読む
2023年2月2日 in KEIKO KOMA Message

2 月2日 東京にて

 今日は見えたままにスケジュールを組む予定でしたが、一度断念…
続きを読む
2023年2月1日 in KEIKO KOMA Message

2 月1日 東京にて

 ウクライナから避難されている方々がコンサートにお越しくださ…
続きを読む
2023年1月31日 in KEIKO KOMA Message

1 月31日 東京にて

 1月最後の今日は三鷹市芸術文化センター風のホールで、いだき…
続きを読む

風の便り

詩・朗読 高麗恵子/音楽 いだきしん/映像 斎藤克哲

高麗恵子 詩「風の便り」

風の便り 2023/2/4

風の便り 詩:高麗恵子 / 映…
高麗恵子 詩「風の便り」

風の便り 2023/2/3

風の便り 詩:高麗恵子 / 映…
高麗恵子 詩「風の便り」

風の便り 2023/2/2

風の便り 詩:高麗恵子 / 映…

Keiko Koma 即興詩

KEIKO KOMA 即興詩

即興詩 2023年2月4日

六本木/KEIKO KOMA …
KEIKO KOMA 即興詩

即興詩 2023年2月3日

表参道/高麗恵子スカイロケット…
KEIKO KOMA 即興詩

即興詩 2023年2月2日

六本木/KEIKO KOMA …
KEIKO KOMA 即興詩

即興詩 2023年2月1日

六本木/KEIKO KOMA …

高麗恵子 コーヒー通信

2023年2月4日 in 高麗恵子コーヒー通信

コーヒー通信 2023/2/4

今日も「愛のしほり」コーヒーを淹れました。愛の花が咲く香りが…
続きを読む
2023年2月3日 in 高麗恵子コーヒー通信

コーヒー通信 2023/2/3

今日は「愛のしほり」コーヒーを淹れました。昨日レバノンの方に…
続きを読む
2023年2月2日 in 高麗恵子コーヒー通信

コーヒー通信 2023/2/2

「愛のしほり」コーヒーは愛よりなく、豊かに広がる愛の空間に生…
続きを読む
2023年2月1日 in 高麗恵子コーヒー通信

コーヒー通信 2023/2/1

今日も「愛のしほり」コーヒーを淹れました。愛は次から次へと愛…
続きを読む
260
Legends of Koguryo Rediscovered - Concerts
More than

Times Held
in the world

高麗恵子 即興詩、いだきしん氏の即興演奏による「高句麗伝説」コンサートは、2005年レバノン公演はじめ世界各国、日本全国で開催され、2022年現在250回以上開催しています。海外紙で「平和をもたらすコンサート」とし、トップ記事で報じられた記事等をご紹介致します。

「高句麗伝説」について

世界伝説

Written by KEIKO KOMA ; 2023年1月23日より連載

“「世界伝説」と心の中で叫びました。そして「そうです。『高句麗伝説』は『世界伝説』です」と叫びました。これで、世界へ向かっていけるのだと大きな喜びが湧き上がりました。丸都山城でのひと時は、時間を忘れ、あっという間に過ぎ去りました。帰路も難無く楽々下り、今も道中を思い出しても何の苦もなく、時間も感じず、あっという間だったという体感しか残っていません。”

2023年1月23日 世界伝説 第一回より
Keiko Koma
第15弾 (2023年2月4日)

2001年は、エチオピアコンサートに向かい、全身全霊で取り組みました。5月にエチオピア全土を撮影の旅に出掛けました。、、、(続きはクリック)

第14弾 (2023年2月3日)

ベイルートから日本に帰り、レバノンでのコンサートを開催したい気持ちを実現したく動き始めました。、、、(続きはクリック)

第13弾 (2023年2月2日)

ベイルートの空港からロイヤル・ヨルダンエアラインにてアンマンの空港へと飛び立ちました。、、、(続きはクリック)

第12弾 (2023年2月1日)

レバノンでは、まず文化大臣にお会いしました。前の夜から入念に準備をし、服装を整え、隙なくと心掛け、自分では完璧にと目指し身支度を整えました。、、、(続きはクリック)

第11弾 (2023年1月31日)

2000年11月1日午後1時、晴れて、レバノン大使館に行く事が実現しました。レバノンの全権特命大使のお部屋の扉が開き、大使と初めてお会い致しました。。、、、(続きはクリック)

第10弾 (2023年1月30日)

エチオピアでの人生が変わる衝撃的体験は、これから色々な折に表現させて戴きます。人生観も価値観も変わる旅を終え、1週間も経たない内にやっと念願のフェニキアの地レバノンへと旅立ちました。、、、(続きはクリック)

第9弾 (2023年1月29日)

2000年になりました。2000年は、「神性の顕わる時代ーDivine Agesー」といだきしん先生は銘打ちました。、、、(続きはクリック)

第8弾「今」 (2023年1月28日)

父が亡くなった日の、いだきしん先生のコンサートの時に、コンサート会場に着くと、いだきしん先生は「お父さんの縁で出会ったのだから、、、、(続きはクリック)

第7弾 (2023年1月28日)

1998年10月になりました。ギリシャでのいだきしん先生のコンサートを開催する為に、再びギリシャへと旅立ちました。、、、(続きはクリック)

第6弾 (2023年1月27日)

母が亡くなり、毎日枕元が濡れる程泣きました。母がこの世にいないという現実が耐えられず、どう生きていいのか分からなくなりました。、、、(続きはクリック)

第5弾 (2023年1月27日)

母が亡くなり、初七日もしない頃、かねてより再び五女山へ行く計画を立てていましたので、五女山への旅に旅立ちました。、、、(続きはクリック)

第4弾 (2023年1月26日)

国創りの源は美と体得し、北朝鮮から帰った私は、新しい国創りをしていく意欲と力にあふれていました。、、、(続きはクリック)

第3弾 (2023年1月25日)

生まれて初めて高句麗の地へ行った5月。そして、翌月6月には高句麗最後の都があった北朝鮮へと旅立ちました。この度も、北京まで行き、、、(続きはクリック)

第2弾 (2023年1月24日)

いだきしん先生に出会い、生命の内に受け継がれてきた高句麗の歴史が運命となっている事が紐解かれ、解放されました。、、、(続きはクリック)

第1弾 (2023年1月23日)

高句麗、丸都山城(中国吉林省集安市にあります高句麗の山城)は発掘調査がされておらず、、、(続きはクリック)

12月21日 狛江「高句麗伝説」に向かって

高麗恵子さんインタビュー

いだきしん

インプロヴィゼーション

コンサート

人間の内面の環境が取り巻く環境を作ります。コンサートにて何の境も限界もない、世界中の人と「生命ひとつ、愛」を経験する時、取り巻く環境も自ずと愛ある環境 が作られます。世界の平和実現へ向けてのコンサート活動です。一回でも多く開催出来ます様に人生賭け取り組んで参ります。

いだきしんコンサート

平和の実現と表現されるコンサートのこと、各地で開催を重ねていることについて、世界状況、社会状況等を踏まえてコンサートを開催する意味についても伺わせて戴きました。また、ご自身もアーティストとして制作されている「心模様作品」についても伺いました。

インタビュー2022年11月6日 /  加藤倫子様

【Time Record】
Part 1(https://youtu.be/6BkbJxMdWlQ)
~1-1 いだきしんコンサートとはどんなコンサートなのでしょうか。 00:01~
~1-2 即興演奏はどういうことなのでしょうか。 01:15~
~1-3 はじめていだきしんさんの音を聴いた時、どんな印象でしたか。 03:15~
~1-4 世界中で開催され、「平和のコンサート」とうたわれていますが、
開催・参加することで平和になっていくということはどういうことなのでしょうか。 04:08~
~1-5 海外でのコンサート、海外で言葉が通じない中で、どんな反応がありますか。 05:58~

【Time Record】
Part 2(https://youtu.be/Is97sUzdqFs)
~2-1 コロナや戦争や経済不安…等、何が起こるかわからないという
社会状況の中でコンサートの開催は、どんな意味があるのでしょうか。 00:01~
~2-2 なぜ、盛岡、仙台、東京、京都、滋賀等、各地でコンサートをしているのでしょうか。 03:04~
~2-3 コンサートを重ねて開催していくということには、どんな意味があるのでしょうか。 06:30~
~2-4 コンサート参加を最優先する理由を教えてください。 07:52~
~2-5 東北では、盛岡・仙台でコンサートを開催。
震災後、チャリティーの後もずっとコンサートを継続されていますが、なぜでしょう。 13:56~

【Time Record】
Part 3(https://youtu.be/wYfTcDdY3y8)
~3-1 滋賀県・琵琶湖でのコンサート開催について教えてください。 00:01~
~3-2「心模様作品展」について聞かせて下さい。 04:23~
~3-3 レバノンのシリア・パレスチナ難民の方々等に2000枚以上の
心模様作品のマーブリングTシャツの寄付はどんな反応でしたか。 10:47~
~3-4 「本音で生きて下さい」の講演会、いらっしゃる方へ、メッセージを。 12:23~
~3-5 これからもコンサートを企画され、実現されたいこととは。 14:58~

インタビューをこちらからお読み頂けます

video from Elena Saito, Vladivostok, 2019

2019年 ロシア、ウラジオストックにて

Online Shop New Open

高麗恵子マーブリング作品のオフィシャルショップです。生命の光景を表す高麗恵子マーブンリグ作品の装いやインテリアにて、「心輝く時、幸運を招き、豊かな人生を…」

NPO高麗
レバノン支援

8月4日 レバノン ベイルート港にて発生しました爆発事故への、レバノンへの支援として、NPO高麗からレバノン赤十字へ救急車をお贈りさせて戴きます。

レバノン支援活動

2022/9/20 レバノンから届きました動画です

レバノンより20th Sept…
レバノン支援活動

2022/9/20 レバノンより

レバノンからメッセージと写真が…
レバノン支援活動

2022/6/28 レバノンより

レバノンにて、子供たちの支援活…
レバノン支援活動
2022/6/16 レバノンより
レバノン支援活動
2022/3/28 レバノンより
レバノン支援活動
2022/3/23 レバノンより

Gallery & Cafe

コンサート・講演会 開催スケジュール

いだきしんコンサート/高句麗伝説/ 高麗恵子講演会 等

いだきしんコンサート

  • 2023年1月24日(火)電力ホール(仙台)
  • 2023年1月31日(火)三鷹市芸術文化センター 風のホール
  • 2023年2月8日(水)三鷹市公会堂 光のホール
  • 2023年2月14日(火)三鷹市芸術文化センター 風のホール
  • 2023年2月23日(木・祝)電力ホール(仙台)
  • 2023年3月2日(木)三鷹市公会堂 光のホール
  • 2023年3月11日(土)府中の森芸術劇場 どりーむホール
  • 2023年3月18日(土)京都コンサートホール 大ホール
  • 2023年3月24日(金)電力ホール(仙台)
詳細・予約

「高句麗伝説」コンサート

予約・詳細
高麗恵子講演会「本音で生きて下さい」/いだきについて
  • 2023年1月21日(土)NPO高麗東北センター(盛岡)
  • 2023年1月23日(月)仙台「高麗屋」
  • 2023年2月3日(金)高麗恵子スカイロケットセンター
詳細・予約
IDAKI SHIN 海外コンサート

モスクワにて

新型コロナウィルス感染症の世界的な広まりを受け、ロシア政府はロシア国内への外国人の入国を制限すると発表いたしました。

そのため、2020年4月にモスクワにて開催を予定していました、いだきしんコンサートは延期となります。今後の予定が決定次第、ホームページ上にてご案内させていただきます。

FM大阪はじめ、JFN各局にて放送中のラジオ番組

「Live Your Dream〜本音で生きて下さい」

  • FM大阪:毎週土曜日 am7:55〜am8:00
  • FM青森:毎週日曜日 am6:55〜am7:00
  • FM仙台:毎週日曜日 am7:55〜am8:00
  • FM岩手:毎週日曜日 am7:55〜am8:00
「本音で生きて下さい」過去の放送分をお聞き頂けます。