「高句麗伝説」サンプルムービー
2008年 マケドニアビトラ
世界伝説 歴史の大ロマン
人間の生命は歴史の巻物のように…

今の時代を認識できれば、一人一人の存在理由も役割もわかってまいります。
高句麗は紀元前37年に建国され、東アジアの最大の強国として800年栄えました。天を意味する「高」と、鹿が二頭並ぶ姿が地上で最も美しいことの象徴を意味する「麗」の二文字を国号とし、天をこの地に実現という理念のもとに建国しました。国は滅びても高麗恵子の生命には、高句麗の精神が受け継がれています。斎藤忠光氏(アーティスト名 いだきしん)との出会いにより、高句麗の歴史、人間の歴史が解明され、解放されていく経験をし、人間本来の生命のはたらき、愛を実現する生き方がはじまりました。今の時代は、過去を繰り返し生きることがすべての面において多くの問題をつくり、限界となっています。
今、一人一人の生命が解放され、愛に満ちた自由な生命、精神を養う事がすべての限界を突破し、先を開いてまいります。新しい時代を迎え、新たな自分自身との出会いとなります「高句麗伝説」にご参加頂けますことは、何よりも大切な糧を得ることと存じます。
真実の歴史に触れ、今を正しく認識する事が明るい未来を築いていきます。

(高麗恵子 2001年1月11日 高句麗伝説 はじまりの日)

高句麗伝説 コンサートスケジュール(国内)

11月1日(日)
新宿文化センター 大ホール

世界平和へのコンサート

NPO高麗では2001年11月10日エチオピアにての、いだきしん「天命」コンサートから平和実現へ向けてのコンサートをスタートしました。
当時の駐日エチオピア大使は東京で開催しました いだきしんコンサートを経験され、「宇宙と地球を結ぶ音楽であり、地球上のあらゆる政治、宗教の境を解き、人類をひとつにする」と公式文書にて書かれ、人類発祥の地エチオピアから新しい愛の人類史を作るコンサートとして全世界に発信しました。続いて2003年タンザニア、2004年イランペルセポリスと真の平和実現へ向けての、いだきしんコンサートが大成功となりました。

2005年はレバノン、ティール遺跡にて、「高句麗伝説」コンサートを開催致しました。2006年9月ブルガリア ベリコタルノボにて「高句麗伝説」コンサート、11月、イラン・テヘラン、サーダバ宮殿にて いだきしんコンサート開催。
2007年5月、6月 「高句麗伝説」コンサートツアー(シリア・ダマスカス、ブルガリア、ルーマニア、マケドニア・オフリド、マケドニア・ビトラ)にて開催。8月ヨルダン・ジェラッシュ遺跡にて「高句麗伝説」コンサート、9月中国・北京にて「高句麗伝説」コンサート開催。
2008年10月アルメニア・エレバン共和国広場にて「高句麗伝説」、11月・12月:レバノンにて「詩のコンサート」4回開催。
2009年7月レバノン・ティール遺跡、ロシア・モスクワ グリーンシアターにて、「高句麗伝説」開催。
2010年5月 イラン・テヘランにて、いだきしんコンサート、「高句麗伝説」開催。
2010年10月 グルジア・メテヒ教会、アゼルバイジャン・グリーンシアターにて「高句麗伝説」。
2012年12月インド・デリーにて、2013年10月インド・グジャラにて「高句麗伝説」開催。
真の平和実現へ向かうNPO高麗の道のりをご紹介させて戴きます。

You Tube channel

You Tubeチャンネルの、NPO高麗エチオピア支援活動の再生リストにて、「高句麗伝説」コンサート海外公演の動画をご覧いただけます。
You Tubeチャンネル–「高句麗伝説」海外コンサート 

こちらのPDFファイルには、You Tube  再生リストのすべての動画のQRコードが記載されています。プリントアウトしてご使用くださるのに便利です。