KEIKO KOMA




englandflag.jpg English web site spanishflag.jpg Spanish web site frenchflag.jpg French web site iranflag.jpg Persian web site

ARTISTS  |  SPECIAL EVENT  |  BOOKS  |  KEIKO KOMA Pen Club  |  GALLERY & CAFE |  LIFE STYLE






駐日シリア大使 ワリフ・ハラビ様からのメッセージです


 シリアは地球上で最も古くから文明が栄え、今に生きる現代まで続く人類の文化社会的基礎を形成しました。この世界でも最も貴重な文化歴史遺産が残る地の一つであるシリアは現在テロリストの攻撃にさらされ大変悲惨な危機に直面しています。
 テロリスト集団であるISISは今年の5月にユネスコの世界遺産に登録されているパルミラ遺跡を占拠し歴史遺産を破壊しています。その中には紀元1世紀にさかのぼるバール・シャミン神殿、1900年間も立ち続けていたアラートのライオンの像、紀元32年に建立されたベル神殿が含まれ、カーレドアイアサド遺産局長も殺害されました。これは明らかな戦争犯罪です。シリア国民だけではなく人類全体に対しての攻撃でありシリアのアイデンティティ、存在理由、文化を破壊し、世界におけるその貴重な役割を阻止しようとするものです。
 シリアは全人類にとって文明のゆりかごの一つであり、人類史上初めてアルファベットが使われ紀元前3400年にはすでに楽譜が使われていた事も知られています。シリアの文化遺産は人類全体のものであります。この中東のみならず全世界の平和と人類共通の文化遺産へのテロリズムの脅威の前に世界中の人々が団結して抗することを呼びかけさせていただきます。


駐日シリア・アラブ共和国臨時代理大使
ワリフ・ハラビ氏



2016/10/21

LinkIcon東京/10月1日 ラフォーレミュージアム六本木にて駐日シリア大使ご参加の模様を収録しました







2019/6/9

LinkIconロシア・ウラジオストックより/撮影、制作:Saito Elena




2019年10月20日のメッセージを更新しました





2019年1月 狛江「高句麗伝説」コンサート開催2019年2月 ロシア、ウラジオストックへの旅 | 2019年3月 比叡平お茶室にて、お茶会のはじまり |



10月20日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ロシアでのコンサート開催が次々と決まり、大変うれしいです。ギャラリーも決まる予定です。同胞探しの拠点となります。1300年前に高句麗が滅び、日本とロシアに亡命し、離ればなれになった同胞のことが1300年も前のことであるのに、気になってしかたないのです。本気になって探したい気持ちでロシアにて拠点を創ります。魂と魂の出会いから広がる空間は魂が活き活きと生きていける空間です。内面がひとつの国と言う表現をパリにて出会ったクルド人から聞き、好太王碑にて受けたメッセージ「世界をひとつの国として創る平和な世界」の意味がやっとわかりました。いだきしん先生のサウンドが流れ、私の作品が展示される空間は内面がつながる世界であり生きていける場と感じるとクルド人の男性はおっしゃっておられました。新しい国とは、国家、民族、言語、宗教の境がなく、内面がつながり、何の境もない空間とわかりました。この空間なら今後世界の街角でどんどん創っていきたいと望みます。まずは別れた同胞が亡命した地、ロシアから作り始められます巡りに感謝します。ありがとうございます。





10月19日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました












 嵐のような雨の中を迎賓館へと向かいます。お客様が到着された時には雨が止み、霧がかかってはいてもお客様が雨に濡れることなくお入り頂けましたことにほっとしました。中庭に生きる草木の輝きに心がやすらぎます。そして、いだきしん先生が淹れて下さった白いコーヒーを、いだきしん先生が創って下さった器で頂くと、心身が浄められます。生命の内に清々しい風が吹き、清水が流れる音が聞こえるようです。一気に体が熱くなり、汗まで噴き出てきます。コンサートの備え準備万端の心身の状態を整えられ、何とありがたい場でありましょうか。心より感謝し、コンサートに臨みました。ピアノの為に創った館です。建物全体が音となり、音と一体となります。いだきしん先生がお話もして下さいました。そのお話は今の時代は人類滅亡の危機にあることを生命でわかる経験となりました。自ずと、どう生きていくかを自らに問い、答えは決まります。私は、いだきしん先生にはたらいた力に賭け、滅亡の危機を乗り越えるべく生きて参ります。先生にはたらいた力をそのまま表現できる場は迎賓館とお聞きした時、おおいなるはたらきかけで迎賓館を創らせて戴いたことに頭を垂れ、深く感謝します。未だかつて聴いたことのない演奏でした。有無を言わせぬ迫力と、地球、宇宙全てがひとつになり、私達人間に生きていくメッセージを送ってくれているようでした。生命全てで応えていくかけがえのない尊い瞬間瞬間です。内面が一気に変わり自由な世界に飛翔しました。何の境も限界もない無限な世界に降り立ちました。真の自分を表し、実現する世界で生きていくはじまります。何でもやれる気概にあふれ、内から湧き出づる力は無尽蔵と感じ、喜び、感謝あふれます。世界の平和を実現したく生きています。今日一日が一歩でも平和を創る一日であるように日々、内面を整理し、本音を確認し、本音を表現し、動いています。ここで生きれば一気に動き、成ると見え、おおいなる力を与えられました。この時の為に生きてきたと感謝に震え、両手を上げて無限な世界に飛び立っていくような体感が自由です。これから自由に動いていけることがうれしいです。先祖の魂に守られ、生き延び、いだきしん先生に出会えました。先祖高句麗王の魂蘇り、共に生きる人生です。悲願を成し、平和を実現していく人生と受け止めています。成していきます。ありがとうございます。





10月18日/比叡山にて


 東京から比叡山にやって参りました。台風の爪痕を感じる道中でした。何があっても強く生きていかねばならないと甚く感じ、今日も人間修行と感じました。滅びゆく社会を感じ、何としても新しい世界を創り、人間が生きていける時代を切り拓くことを本気で考え、動いています。おおいなる働きかけを受け、魂総動員となり共に動いてくれています。人間とし心美しく生き、やれる力を全て発揮し、おおいなるはたらきかけとひとつに動くことに努めます。終わりゆく世界に呑まれては生きていけません。新しい世界を創り、新しい流れを創り出し、危機を乗り越えていく力を常に養っていきたいと望みます。いだきしん先生の迎賓館コンサートがありますことは大きく状況を変えて下さいます。それも世界に影響しています。心より感謝し、今日の日を迎えさせて戴きます。ありがとうございます。





10月17日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 金木犀の香りに包まれると、無性に懐かしくなります。雨に濡れる金木犀の花にそっと顔を寄せ、香りを吸い込みました。歴史を感じ、先祖の悲願を成していく人生を考えました。引き裂かれた悲しみは癒えていることを車の中に流れる「高句麗伝説」の詩を聞き、自覚しました。ウラジオストクにていだきしん先生のコンサートを開催できたので、歴史の影、悲しみが癒されていったことに気づき、頭を垂れます。大変畏れ多いことであります。生きて過去の歴史から解放され、生命の内から過去が一切なくなるとは、真に夢のまた夢と表現したい出来事です。自分の人生、自分の身に起こったのです。世界に伝えていきたい気持ちが溢れ出てきます。世界に伝えられれば、世界の平和実現に向かい、最も早道であり、全てが真の解決へと向かいます。人間の内面が変わることが取り巻く環境が変わります。いだきしん先生のコンサートでは内面が飛躍的に変われます。一気に次元を超え、飛翔します。内面が自由であり愛に満ちていれば、取り巻く環境も自由であり、愛に満ちています。
 今日は東京「高麗屋」にてパリでの、いだきしん先生のコンサートの上映会サロンを開催しました。生のコンサートを経験したような体感です。素晴らしいです。内面も一気に飛翔しました。大変嬉しくありがたいです。ありがとうございます。





10月16日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 金木犀の甘い香りに包まれる頃となりました。いつもこの香りに包まれ、亡き父を想います。生まれ育った家の玄関先には何十本もの金木犀の木が並び、あたり一面に甘い香りが漂います。懐かしい高麗の家の香りです。時代が変わった今も甘い香りに吸い寄せられ、未来に実現する平和な世界を想います。世界中の家族が仲良く暮らしていける平和な世界となりますように心より願います。生命が向くままに世界に向け動く日々です。世界の街角に、人間が生きていける空間を立ち上げ、発信していきます。間も無くウラジオストクにギャラリーをオープンします。胸の内は喜び、嬉しくてたまりません。そして次は世界のどこの国の街角に作れるでしょうか。生命が向くままにどんどん動き、働きます。危機にある世界を平和な世界へと。。。皆で内面美しく生きることで一人一人が作っていくのです。生命は常に不可能に向かい働いていること、力は出し切ると生まれることを本音で生きることで生命の働きを学びました。生命が働いているままに生き、どんな時も元気に生きていきたいと望み、日々本音を表現していきます。ありがとうございます。





10月15日/東京にて



LinkIcon東京/渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 熱情というコンサートメッセージには心がときめきました。この時代を生き、新しい時代を切り拓く為に必要な事とは、生命をもってわかりました。わかった人間が表現し動いていかねば先はないとも甚くわかりました。私は身につけていきたいと望みます。
 いだきしん先生のコンサートでの演奏は、宇宙の音と聞こえ、生命が一気に大宇宙に飛翔しました。燃えるようなエネルギーが丹田から湧き上がり、上昇していきます。何でもできる気概と力が生まれます。生まれる力は無尽蔵です。不可能はなく、可能にしていく生命の働きのままに生き、内に生まれる力をそのまま表すとのコンサートメッセージをそのまま体感できました。身につけ、先を切り拓きます。美しいピアノの音は宇宙に轟き、この世の全ての限界、境を取り払い、無限な世界が拓かれました。ここで生きる始まりです。ありがとうございます。





10月14日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 日本に帰り、アントレプレヌールサロンの前に、全国からお集まりになるボランティアの方々とミーティングをすることが慣習となっています。今日も話し合いながら生まれるがままに表現し動き、道を作るより答えはないと身にしみわかりました。表現し、道を作っていけますことはありがたいことであります。私は自分が化けて平和を実現できるようにはたらいていきたいと望んでいます。自分が変わることが取り巻く環境が変わります。自分から変わることに尽くします。アントレプレヌールサロンでは全てのお話は手にとるようにわかります。わかれば抜け出せます。動かぬ頭が顔を出すと余計なことに気をとられます。顔を出さないほどに懸命に働くことを心に誓いました。生命は全ての生命とひとつにつながっています。懸命に働く時、先を創り、平和に向かえると見え、とても嬉しくやりがいを感じます。世界の平和を実現したく生きています。必ず成す気持ちで生きています。解決の道は見えているので、行い続けることが答えと考えます。人生賭け、取り組むべきは、先生のコンサートを一回でも多く開催し生命の出会いが生まれる機会を作ることです。内面深くを感じ、要にあり動きます。ありがとうございます。





10月13日/東京にて



LinkIcon東京/成田空港にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 この度の台風でもたくさんの方がお亡くなりになりましたことを知り、またたくさんの被害もあり、心痛みながら帰国しました。日本の地に飛行機が降り立った瞬間、痛みと悲しみを感じました。そして日本は災害も地震も多い国であることを身でわかる瞬間でした。生きていく為に、また日本の国が存続していく為にも必要な働きをしていくことが生きる事とも身をもってわかりました。生命感覚を養う、いだきしん先生のコンサートを開催し続けてきましたが、今この時代ほど必要な時はないと考えます。ウラジオストクでは多くを学び、経験しました。帰国し経験を活かし、新たにスタートします。先取りし動く生命のままに動き、新しい世界、道を創ることが、解決への道となると考えます。実行し、可能性を拓いていくことに尽くします。ありがとうございます。





10月12日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 帰国予定でありました今日、台風に備え飛行機が欠航となり、ウラジオストクに残ることになりました。昨日までとは自分の状態が変わり、やっと覆われた覆い、張り付いていた縛りから抜け出した解放感を感じられる日となりました。この地でのコンサートでなされたことが、やっと現実のこととし心身共に自覚でき、自分の身に起こる変化、現象からわかるようになりました。気持ちのままに行動し、歴史博物館に行ってきました。渤海の時代の遺跡の中に高句麗の遺跡もありました。信じられない気持ちで高句麗の遺跡を見させて戴きました。また、年代や何処の国かわからない遺跡に手を当て、メッセージを聴きました。手を当てると、歴史が見えます。メッセージからは真がわかります。
 とても美しい壺に魅せられ、その場から立ち去り難く、案内文を見ると、237年から239年の間に高句麗で起こったことが彫刻で描かれている壺でした。美しい馬が刻まれています。美しい高句麗と感激し、誇りにも感じ、とても感動し心満ちる時を過ごしました。ここに導かれ、高句麗の真に出会うことは必要なことであったとよくわかりました。自分にとってはこの遺跡を見ずして立ち去っていくのかと言われているように感じ、飛行機の欠航により帰国できないことは残念でしたが、真にやるべきことが出来た喜びと安堵に心身癒やされ、やすらぎました。やっと穏やかな精神状態となりました。これで一度帰国し、また参ります。次に来る時は世界へ向け発信拠点となりますギャラリーをオープンします。同胞探しの世界開拓は続きます。
 日本の各地にて台風による被害がありませんように。。。皆様がご無事でありますようにウラジオストクにて切にお祈り申し上げます。





10月11日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 ウラジオストクのルーテル教会にて、夕方の光差し込む窓の向こうに見える木々が風に揺れ、美しいです。教会に置かれてある古いピアノを、いだきしん先生が弾かれると、ほんの試しに弾かれた短い演奏であっても、ロマンにあふれていました。ロシアの地はロマンチックと感じます。ロシアの広大な大地にロマンの風が吹きます。ずっと聴いていたいと感じました。続いて電子オルガンを弾かれました。祈りと感じました。3歳の頃よりずっとお祈りをし生きていた私は、今でも気づくと祈ります。いだきしん先生に出会ってからの人生は解決に向かい動くことが祈りとわかり、以前のように目を閉じ、手を合わせ祈ることは未来を創る為に動くことと変わりました。動きながら祈っています。今日は、久しぶりにオルガンの音を聴きながら、祈っていました。世界が平和になりますように。。。一人一人が元気に幸せに生きていけますように。。。と3歳の頃からの祈りがここに蘇ったような経験でした。来年の6月にはこの教会で、いだきしん先生のピアノとオルガンコンサートを開催させて戴くことになりました。休憩時にはコーヒータイムを設けているようです。大変愉しいコンサートとなる予感がうまれ、コン サートを開催しながら、拠点となるギャラリーから世界の平和への道を発信し続けていきたいと願います。
 昨夜のコンサートの終わりに私が世界の平和を実現したくコンサートを開催していますとご挨拶をさせて戴くと拍手が沸き起こりました。涙こみ上げる瞬間でした。共に平和を創る同胞を探しにウラジオストクに来ましたと表現した時も再び拍手が沸き起こりました。同胞の拍手と感じ、感動の波が押し寄せました。世界に感動の波が広がり危機にある世界の状況が一刻も早く変わりますようにと祈ります。ありがとうございます。





10月10日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/フィルハーモニーホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 極東の地、ウラジオストク。高句麗滅亡後に日本とロシアに亡命した高句麗人がこの地にいることを知らなければ来ることもなかった極東の地であることをしみじみと考え、ホテルの窓から見える港の風景を見、今、ここに来て、いだきしん先生のコンサートを開催できる巡りもしみじみと考えました。コンサート会場も今となっては馴染んだ場所と変わりました。初めて訪ねた時は、とても緊張し、恐る恐る歩いていたことも思い出しました。今年80周年を迎えた会場なので、歴史を感じます。リハーサルの時から、昨日のリハーサルとは全く違うピアノの音に大変驚きました。生き返ったような音でした。ピアノが飛び跳ねるように鳴っていました。本番は、第一音が胸に飛び込み、涙あふれました。何故涙こみ上げるかは表現できないのです。胸の内が打ち震え、嗚咽となるのです。元々ひとつであることを胸の内でわかりました。何がとは特定できず、神と悪魔も元はひとつであり、全てはひとつであったと感じるのです。別れた魂が出会いを繰り返し、ひとつとなり、また出会い、ひとつとなり。。。を繰り返すと共に胸は動き、嗚咽となるのです。予想外の経験です。
 高句麗を生み出した存在があらわれ、大地を風の如くに駆け抜け、空間には神風が吹き続けました。閉ざされてきた世界はひらかれると見えました。世界は変わります。日本とは全く違うピアノの音を聴けましたことは、新しい人生がはじまると感じました。感動と喜び、感謝に震え、今後はどんどん発信し、表現し、世界中を歩き、同胞探しをしていこうと考えます。 ウラジオストクでは来年もコンサートを開催する予定です。拠点となるギャラリーオープンに向けても最終段階まで来ています。世界をひとつとした国創りは、同胞探しをすることで成っていくと見えた今、魂の表現が要です。やっと本質をそのまま表現できる時が来ました。とてもやり甲斐を感じ、今までの全ての動きがあってこその今と感じ、全てに感謝し、世界の平和実現に向かいます。ありがとうございます。





10月9日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 今日は、朝、窓を開けると、青い海が見えました。昨日までは、曇り空と一体となり海とし見えませんでした。そして今日は秋晴れであり、とてもあたたかくコートも羽織らずに歩けます。次回のコンサート会場候補地に行って参りました。歴史ある建物が並ぶ通りにありました。ホールは正に歴史という言葉がある空間でした。ここでいだきしん先生が演奏されたら。。。と心馳せます。面白いと興味を持って頂き、すぐに開催日まで決める勢いに、いつもでしたら待ってましたとばかりに大喜びでしたが、この度はウラジオストクにてギャラリーを創りますので、オープン日に合わせ、コンサートを開催したい希望があります。ギャラリーのオープンが決まれば次回のコンサートの開催日も決まります。うれしい出会いがあり、今後の展開は更に広がります。
 いよいよ明日10月10日午後6時半、日本時間では午後5時半から、いだきしん先生のコンサートが開催されます。本日はリハーサルが行われ、この地でなければ聴けない音を聴かせて戴きました。ずっと風が吹いていました。初めて聴く音を言葉に表すことがなかなかできませんでしたが、言葉にあらわした時、歴史を見ました。この地から生まれる音を聴けます人生の恵みに魂震える程感謝します。皆様と共に経験させて戴けますことに感謝申し上げます。
 夜の海辺に行きました。打ち寄せる波の音に心澄ましました。 海の向こうからの便りをずっと待っていた魂を感じました。高句麗魂あれば私がしてきたように心澄まし、魂の便りを風の音に心澄まし聞こうとし、空の模様を見ることでわかろうとしてきたことでしょう。海の向こうからの便りを待ち生きた人がいると感じ、涙にじみます。魂の再会を求め、日々魂の声が聴こえる人間でありたいです。引き裂かれた同胞が生きた地にての、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴けますことに深謝申し上げます。皆様と共に場を超え、時を超え、コンサートの経験を共に。。。ありがとうございます。





10月8日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 ウラジオストクの街を歩きました。木枯らしが舞い、寂しい街に舞う木の葉はより寂しく、切なさが募ります。まもなく開催されます、いだきしん先生のコンサートに向かい、集うたくさんの魂を感じます。同胞探しにこの地に来ました。今日も同胞探しのちらしをお会いする方にお渡ししました。とても喜んで頂きます。お告げにみました路面のガラス張りのテナントに出会い、全ての事務的手続きが終われば、ここに拠点を作れます。同胞探しの旗揚げのように感じ、とてもうれしいです。
 海に向かい、おしゃれな街並みを歩く時、海からの風の音が聞こえます。ここは海辺の街であったということを生命の内に感じました。初めて訪れた時、氷の海の上に立ちました。2度目に来た時は海を眺めながら食事をしました。海辺の街であることは当然知っていました。恥ずかしながら、宿泊しているホテルの部屋の窓からは、海と港が見えます。それなのに、初めて海辺の街と知ったのです。海が恋しくてこの街の戻ってきたとおっしゃる方にお会いし、海が恋しくて。。。との言葉が魂に響いたのです。海が恋しくてこの地に戻ってくる魂の縁を感じました。
 10日に開催します、いだきしん先生のコンサートにて何を感じ、何に目覚めていけるでしょうか。夢にも見ることのない人生が始まっています。想像もできないことが展開する兆しを感じ、今日も坂道の多い海が見えるウラジオストクの街を不思議な気持ちで歩きました。1300年前に別れた同胞との再会とはどのように訪れるでしょうか。今お会いしているロシアの方々は同胞と名乗りを上げて下さっています。ありがたい事と感謝します。そして続く展開は。。。未知でありながらもこの時を待ち望んできた私には大変意味がある展開であります。胸の高鳴りと共に、それでも心静かに内面深くを感じ、コンサートを待ちます。ありがとうございます。





10月7日/ウラジオストクにて






 いよいよロシアへと旅立つ日が来ました。飛行機に乗れば、2時間半程で到着します。まだ暑さが残る東京とは違う気候であり土地であることを吹く風からはっきりと感じます。この地に来ると、別れた同胞の話ばかりをしています。この地に来た目的が同胞探しであるからです。すでに出会っている人にそのことをお話すると、自分が同胞と名乗り出て下さいます。とてもうれしいことです。これから出会う人も同胞なのかも。。。と同胞と出会うとはどのようなことなのかを向かう飛行機の中で想像していました。おそらく想像するようなことではないと予感します。わかる時が来ることがとても愉しみです。
 3度めのウラジオストクですが、すでに街も馴染んでいます。今後のギャラリー・カフェの展開、いだきしん先生のコンサートの開催を継続していけることを考えるだけで、不思議な気持ちとなり、同胞と共にはたらいていくことは幸せなことと感じます。夜の寒さ、寂しさが心にしみますが、たくさんの霊が蘇る時、この寂しさがどのように変わっていくのでしょう。コンサート後のウラジオストクの地に立つことが愉しみです。明日は日本からもたくさんの方がお越しになります。この街にたくさんの知り合いの方がお越しになるとは、想像するだけで、とても不思議な気持ちとなります。
 明日はどのような展開となるでしょうか。この時の為に、2月の極寒の時に同胞の眠るこの地に来たのです。おおいなる働きかけを受け動けますように、内面豊かに美しくと努めます。ありがとうございます。





10月6日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今動かずしていつ動くのかと日々、感じ、動かずにはおれない時を生きています。表現し、発信し続け、世界に伝播する動きは、楽しくてたまりません。時代は素通しに見え、光の表現は一瞬にし世界に届くと見えます。本音の表現は光と見えます。生命の真の声であります本音を表現し続け、世界に伝播し、世界の平和を実現していく道を作ります。世界の平和を願う世界中の人の心と通じ、平和の波が生まれ、伝播する時が来たと見えています。発信し、出会いを繰り返し、皆で平和を実現する時です。
 明日からウラジオストクに行って参ります。1300年前に別れた同胞探しの旅とし、本年、極寒の2月に生まれて初めてウラジオストクの地に降り立ちました。夕方から夜になる時間に空港からホテルまでの道は、暗く、ただただ広く、何もなく、寒さと暗さが身に沁む風景でした。ホテルの部屋の窓から見える港の明かりも寂しく、今でも寂しい地に1300年も前にこの地に亡命した祖先のことを想いました。涙が込み上げました。同時に、当時の高句麗の地からウラジオストクは陸続きですので、陸路を歩き続けていったことは想像できますが、日本への海路は生死をかけた生命賭けの旅路です。生命賭けの道を辿り生命あり、日本の地に辿り着いた高句麗人の子孫である私は、いだきしん先生に出会え、高句麗の歴史が紐解かれ、解放され、高句麗の魂は蘇り、やっと別れた同胞が生きた地までいくことが叶いました。ウラジオストクでいだきしん先生のコンサートを開催させて戴くことは悲願の達成と考えています。感無量です。無事に開催できますよう、無事にコンサートの場にいれますよう、内面豊かに美しくあれますように努めます。ありがとうございます。





10月5日/東京にて


 いだき講座2日目でなされている事の凄さを言葉によって表現できないことは誠に申し訳ないばかりです。生まれつきの運命を解放されることは、奇跡であり、人類史上初めてのことと毎回生命をもってわかりながら、その凄さを世界中の人にお伝えせずしては申し訳ないばかりです。私には人の生命の内に刻まれた運命が見えますので、先祖代々の連なる魂、霊魂がずっと繋がっている様は、まさに歴史と見えます。過去の歴史が、いだきしん先生の即興演奏により表現され、解放されていく様も見えるのです。この世の奇跡としか見えませんが、目の前で起こっていることです。そして私も39年前に経験できたので、余命2ヶ月の生命が助かり、今も生命あるのです。親や先祖から受け継いだ運命のままに生きる人生は生きていけないほど辛く、余命2ヶ月と言われる状態となってしまいました。運命が解放されたら、体の重荷が全てなくなり、身軽になりました。常に鍼灸に通い、指圧やマッサージをせずには顔も上がらない状態であった私が、全ての重荷が取れた体感で目覚めた朝のことは生涯忘れません。母に「お母さん、生まれ変わった」と叫んだのです。肩の重荷が取れたとも叫んでいました。以来2度と肩、背中に重荷を背負うことなく、身軽に生きる人生となりました。過去の重しが降りると、自分になれます。生命の働きは神様が作って下さったとしか考えられないほど緻密であり見事なまでに全ての生命が生きていけるように働いている素晴らしい生命の働きと感動、感激、感謝の日々を生きています。人間一人一人が運命という重しから解放され、本来の働きを取り戻し生き始めたらあっという間に人間の生命が犠牲にならず、皆が生きていける豊かな世界を作っていけると考えます。皆が生命の働きを取り戻していける、いだき講座、いだきしん先生のコンサートの機会をお伝えできるように働くことが私のやるべきことと考え生きています。これからもお伝えし続けます。世界の街角で作品展を開催し、人間が生きる空間をご体感頂けますように働きかけて参ります。世界の街角でお会いできますことを楽しみにしています。ありがとうございます。





10月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 人類史上初めての生き方ができる日々は、時間の使い方も、進み方もまるで変わり、この生き方が真であると日に日にわかることが嬉しいです。3歳の頃より願い、祈り続けてきた世界の平和実現は夢ではなく、成ると見えてきた今です。世界をひとつの国とした国創りを生まれて初めて好太王碑の前に立った時教えて頂きました。1998年5月の時です。爽やかな5月の風が吹き、芍薬の花が満開でした。今、やっとこのメッセージの意味と中身が見えてきました。これから実行し、実現に向かいます。また今までの活動を表現し続けることは大切と感じています。全ては自分達で、動き作リ、実現してきたことです。表現すればするほどに世界に伝播すると見えてきました。毎日、人間とし内面豊かに美しく生きることは平和に貢献できることもよくわかるようになりました。平和を作れる生命なのです。日々、内面を清め、高めていく努力は必要と考えます。
 今日から世界を変える、いだき講座が始まりました。終われば世界は変わっています。どう変わっていくかがわかり生きていけますことは真にありがたいことです。ありがとうございます。





10月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







レバノンの風に吹かれ


 レバノンのホテルのビュッフェでレバノン料理にときめき、嬉しく頂いたことがそのまま蘇る今日の大使公邸でのパーティーでした。私とっては魂の故郷です。何度行かせていただいたかしれません。いつもベイルートの空港に着くと、小躍りし、スキップするように歩くのです。心がときめいてなりません。今日は久しぶりにレバノンの風に触れ、嬉しいです。大使は、以前、詩集をプレゼントしてくださいました。そのことを私に確認したく何度もお話くださいました。私にとって詩は生命であります。最も大切なものをプレゼントしていただいたことに心より感謝します。中東では詩人は、神様のメッセージを伝える人と言われています。大変光栄なことと感謝します。「高句麗伝説」にて詩を詠ませていただくことは予言であり、神様からのメッセージであると受け止めてくださっています。とても大切にしてくださいます。物心ついた時から詩を書くことで生きてきました。詩を書くことで生命長らえ、いだきしん先生に出会えました。これからも詩を書くことで世界の平和を実現できる動きができれば幸いです。レバノンの風に吹かれた今日、魂の故郷を心に世界が平和になるように早く大きく動いていくことを心に誓います。ありがとうございます。





10月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 三鷹の地にて、高句麗琴を奏でて頂き、私にとっては1300年の歴史の影、闇が溶けていきました。いつも高麗家のお掃除をする夢をいまだに見るのです。やっとお掃除が終わり、世界へ思い切り出ていける時が来ました。心よりありがとうございます。三鷹の小学校の放課後の空気に触れ、子供の頃の放課後に感じた学ぶことの楽しさ、未来に実現する夢が蘇りました。生きることが虚しい人生でしたが、夢の実現に向かい生きていける人生と変わる、いだきしん先生との出会い、人間とは何かを学び、わかる夢にも見ることのできなかった夢のまた夢の人生を生きています。3歳の頃から抱いた夢は、世界の平和を実現することです。今こそ、実現の時と生命は感じています。実行し、日々、前進し、夢の実現に向かいます。ありがとうございます。





10月1日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市公会堂にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 10月1日。三鷹の地にて「高句麗伝説」を開催させて戴き、ありがとうございます。先祖代々生きてきた三鷹の地にお越し頂き、心よりありがたく御礼を申し上げます。いだきを始めさせて戴きました父が所有するアパートの一室は公会堂があるエリアです。公会堂ではボランティアの会合をたくさん開催しましたので、とても馴染みがあります。今日も、いだきを始めた頃のエネルギーを感じ、心がときめきました。何もないところから皆が生きていける世界を作ることは生命が最も躍動します。馴染み深い三鷹の地では即興詩も大変詠みやすいです。いだきしん先生は高句麗縁の楽器をたくさんご用意下さり、アナログシンセサイザーはじめ、デジタルシンセサイザー、太鼓、弦楽器、管楽器とあらゆる楽器を駆使され、魂の真を表現して下さり、誰をも表現できない、大いなる存在の声を表現して下さいます。それはそれは壮大な歴史の大ドラマを見ているようで、それでいてドラマではない真実の重み、深さを体感し、今まで認識することさえもできなかった生命圏を体感できます。全体とは全ての生命ある存在が在る世界と生命をもって分かっていけますことは、言葉によっては表し尽くせぬ感動と感謝、喜び。。。全てがありながら交流し、新しいある何かに変わっていくのです。この経験を表現することは大変難しいと感じていますが、生命は経験しています。生きる力が増え無限な世界に通じる内面は何でもやれる気概にあふれています。未来は未知であることが希望です。言いようのないときめきを感じます。いだきしん先生が表現して下さる全体こそがこれからの人間が生きていける世界です。全体の世界で生きる人間の生命です。大いなる存在と共に生きる新しい人生を生きる始まりをありがとうございます。
 五女山コーヒーを淹れると、東明王様の愛が全面に現るとのメッセージを受け、魂震え、全身身震いしました。東明王様の愛と共に生きていける人生は最高と心より嬉しいです。「高句麗伝説」にて出会える東明王様、高句麗王の魂共に生きていく人生は百人力どころではありません。心より感謝し、平和実現へと向かいます。ありがとうございます。





9月30日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東京の工房に行くと、五女山の秋の写真が心に飛び込みました。美しい五女山の紅葉の風景です。今頃は木の葉が色づき始め、木々、山々が美しく染まり、豊かな香りが漂う美しい郷となっていることでしょう。恋しい故郷の秋の風景です。いつも五女山を心に生きています。いつの時にか、アジアがひとつになり、世界が平和になることを本気に望み、実現したい気持ちで生きています。パリでの作品展には多くのアジアの人に出会いました。アジアはひとつと生命でわかりました。皆様と身内のように親しく感じました。ニュースで聞く対立など全く関係ない人間と人間の交流を経験し、真の希望を見出し、涙溢れました。そしてアフリカの人もヨーロッパの人も、私達アジア人とは違う感覚を感じながらも、心通じあう時、生命はひとつであることを感じ、涙溢れます。生命と生命が交流する時、言いようのない喜びが生まれ、愛に包まれます。人間は皆生命ひとつであります。生命と生命の交流が平和を作ると経験できましたことが何より嬉しくありがたいことです。本気で平和を実現できるように動きます。
 要の10月1日三鷹市公会堂での「高句麗伝説」に臨みます。大いなる存在とひとつに生きる人間とし。。。ありがとうございます。





9月29日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 道端にも、高麗恵子スカイロケットセンターの入り口にも曼珠沙華の赤い花を見かけ、ご挨拶しました。秋の訪れをその姿で伝えてくれます。東明王様がお亡くなりになった時の五女山を想い、中心を失った当時の高句麗人のことを想います。生命は終わっても魂は永遠に共にと生きていた高句麗人の魂を感じます。そして今も尚、高句麗魂は生き続け、精神は生命の中心に立つ柱としあり続けます。高麗恵子スカイロケットセンターでも地下に「高麗」の看板が立ち、高句麗の精神が大宇宙に通じる柱とし立っています。精神立つところ、人間は人間とし生きていけます。パリから帰国し、 「高麗」の看板にご挨拶をしました。場は離れていても魂は一つです。当然ながらパリでの活動を共にしています。五女山への階段を登り、五女山の夢が実現できる道が拓かれていると見え、喜び生まれます。現実は程遠いのかも知れませんが、目に見えない世界で起こっていることが見える私は、見えることを心に生きていきます。世界開拓の旅をし続け、同胞探しをし続けます。悲願が成る道を創り、歩みます。
 いよいよ、10月1日が迫っています。古代高句麗、天を祭る日です。今年は地元三鷹市公会堂での「高句麗伝説」へと導かれました。ただ事ではないと感じています。その意味がわかることも胸が高鳴ります。毎日が平和へ向かい前進あるのみと生命は教えてくれています。前進する歩みを考え、動く尊い一日、一日です。ありがとうございます。





9月28日/東京にて






青い朝顔に出会い
子供の頃の夏の香り
懐かしく
蘇り
未来に夢を抱き
人間とし生まれてきた意味を分かりたく
学び始めた夏の日の香り
墨の香り
心落ち着く時に吹く風
もう一度学び
世界が平和になる道を作りたい気持ちを
表し
実現に向かう人生を。。。
子供達が生きていける平和な世界を。。。
パリでも日本でも出会った子供達の笑顔が
輝き続けていける世界を。。。
必ず作ると心に誓い
青い朝顔に見る
美しさ
真の表れに
心から
ありがとうございます





9月27日/東京にて



LinkIcon東京/羽田空港到着ロビーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 無事に帰国しました。が、パリにいるようです。パリとひとつにある生命となり、世界の平和を実現する力が生まれていることがありがたいです。多くの方々とお会いし、初めてお会いするのに、昔から知っているように感じていけることは人間とし生きることの幸せを感じます。生命ひとつに生きる人間であることを生命で感じるパリでの作品展の経験に感謝よりありません。今後の動きを考え、すぐに動き、先をどんどん作ることが必要と感じ、帰国しました。パリでは28日まで作品展を開催しています。お一人でも多くの方との出会いを心より望みます。ありがとうございます。





9月26日/パリにて








 大変有意義な経験をさせて戴いたパリでの日々に感謝します。28日まで作品展は続きます。今日は韓国のデザイナーさんが飛び込んで来ました。高句麗王、朱蒙の子孫と言うと喉の奥から飛び上がる程、驚いているのがわかり、お互いに笑うよりありません。大笑いし合い、抱き合い、素晴らしい出会いを喜びました。同時に少し前に飛び込んできた方もニューヨーク在住の韓国人でした。高句麗の歴史のお話に驚くばかりです。出会いの連続のパリから日本に帰ります。ありがとうございます。





9月25日/パリにて














 パリでの一日は、大きな会場での作品展で多くの方々に出会いました。様々な民族、色々な方々に出会え、とても愉しく、幸せな経験をさせて戴いています。日本にいたら当然ながら生涯お会いすることもなかった方々にお会いでき、本当にうれしいです。瞳の輝き、やさしさ、悲しみからその方の背景が見えます。民族の歴史を見、悲しみを感じながらも、出会えた喜びは過去の歴史をも変えていくと感じ、涙にじむ出会いの連続です。多くの方々に出会え、生命は喜び、感謝しています。そして多くの方々にマーブリング作品、和紙が本当に美しいとおっしゃって頂き、とてもうれしいです。和紙を通し、また作品を通し、共に生きていけることがありがたいと感謝します。
 大きな会場に13メートルの着物生地をマーブリング染した作品を立てかけると、新しい世界が立ち現れ、生きる世界が変わります。とてもダイナミックで自由な生命を体感でき、うれしいです。多くの方々と共感できますことが喜びです。喜びと共感がもっと広がり、一刻も早く、平和な世界が創られますように生き、はたらきます。
 美しいパリの街がとても身近になり、また来れますように生きていきます。この度の冒険のようなパリでの作品展開催は私の人生において永遠に輝く光となり生き続けると感じています。多くの方々と出会え、うれしいです。ありがとうございます。





9月24日/パリにて



LinkIconパリ/ESPACE CINKO にて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 パリにいても馴染み、日本にいるようにし活動出来ます愉しい旅です。自分達で創り、動いていくことは愉しいです。今日は大きな会場での作品展を開催します。設営から、販売までできることはありがたいです。大きな会場なので、やってみたいことがあり、準備してきました。13メートルもある反物を上から展示することです。とても美しくダイナミックなエネルギーに満ちています。その他、マルチクロスを23枚も用意してきましたので、とても展示しきれませんでしたが、最後は一枚も残らずに展示できたのです。圧巻でした。ご来場者もひっきりなしにお越し下さり、肌の色の違い、それぞれのルーツの歴史の違いを感じながらも美しい空間に身を置くことは共感し合え、とても愉しく、力が湧いてきます。限界にある世界にあり、人と人が心通じ合い、共感し合えることは、未来への希望です。多くの方々に喜んで頂き、出会いも多く、とても愉しい勝負の一日でした。体力も使い切った感があります。使い切ると次が生まれると、いだきしん先生からおっしゃって頂いてきたことを想い、次へと向かう息吹を感じます。
 皆で心ひとつにはたらくことの喜びは、世界を変えると感じます。愉しいことをし生き、平和な世界を創っていければ幸いです。ありがとうございます。





9月23日/パリにて



LinkIconパリ/国際大学都市 日本館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 パリでの、いだきしん先生の演奏はとってもロマンにあふれ、美しく感動の連続です。真の芸術の美に出会い、この美に出会えば、人間は人間となれるとわかりました。芸術とは内面の美を表し、美は生きる力、知恵となることを経験しました。叡智に目覚めるパリでのコンサートの経験は最高でした。今後も歴史ある地にて、いだきしん先生のコンサートを開催できれば、人間が人間とし生まれてきたことの意味、長い歴史の中で生き続けてきた真を学び、身につけていけるかけがえのない経験となると感じます。コンサートによって、人間とは何かを学び、人類が生き延びていける道を創っていけると内面の深奥でわかりました。より深く考え、平和への道を創る新たなスタートとなりました。フランスでなければ経験できない魂覚醒の経験となり、深く感謝申し上げます。ありがとうございます。





9月22日/パリにて



LinkIconパリ/Discover Japan にて収録しましたビデオメッセージをアップしました











 大雨のパリの街を歩き、作品展の設営に行きました。写真で見る場所とはまるでイメージが違う事に驚きながらも、おおいなるはたらきかけなので、やるよりないことを肝に銘じ、設営をさせて戴きました。お掃除をして頂くことからはじまり、次第にどのような空間が良いかが見え、そのままにさせて戴くと道行く人が立ち止まり、じっとマーブリングをした反物を見ています。立ち止まる人が多くなるにつれ、喜びが生まれます。大変美しい空間が立ち現れ、未来に希望を感じます。皆で力を合わせていけば、何でもできると感じていけますことは真にありがたいです。
 多くの方々にご覧頂ければうれしいです。このような動きができる人生は愉しく、幸せと感謝します。更に良くなり、人間の生命が生きていける良い世界を創ります。ありがとうございます。





9月21日/パリにて



LinkIconフランス/パリにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 パリへと旅立つ準備で忙しく、眠れぬ夜が続きました。出発の前夜は少しでも休みたく、おおいなる存在と共にあることを心に、休みました。心地よい風が吹き、とても深く眠れました。ほんの5分程であったかも知れません。この深いやすらぎの眠りが出来たので、もう大丈夫と感謝し、その後は、短い時間でしたが、いつになく安心して休めたことがとてもありがたいことでした。眠れぬ原因とし人のことを気にかけると人の頭がそのままコピーされるがごとくに自分一人ではなく、人に影響される時間が多くなっていることに気づきました。自分がどう生き、何をするかよりないと改めてよくわかりました。自分のペースで先を創るべく動かないと時間も無駄が多くなり、体も余計なことで消耗することに気づきました。パリへと旅立つ日はいつになくさわやかですっきりと目覚め、心にも体にも溜まるものがなく、おおいなる存在とひとつであることを生命でわかりました。全てに感謝し、パリへと向かい、無事に到着しました。美しい歴史ある街並みは懐かしくもあり、不思議な気持ちでいます。明日からの日々がどのように展開するのでしょう。ドキドキするばかりです。ありがとございます。





9月20日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 秋の風が身に染む季節となり、いよいよパリへと旅立ちます。世界の危機が見え、心憂えていた時、世界へ出かけるより道を作れないと見え、パリにて、作品展を開催させて戴くことになりました。できれば、いだきしん先生のコンサートをと望んでいました。小さくてもやっていけば。。。とふと夢を抱き、実行しました。大変楽しみです。夜は不穏なエネルギーが蠢き、とても苦しい夜を過ごします。大いなる存在とひとつに生きるよりないことを身を以て感じます。パリへの開拓の旅は、大いなる存在とひとつに生きることを身につけます。未知なる世界へ、向かいます。皆様からのお気持ち、応援のメッセージをありがとうございます。季節も変わり、気候も変わりゆく時です。お体を大切に、大いなる存在と繋がり生き、皆で元気に未来を切り拓いていけますように。。。ありがとうございます。





9月19日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 久しぶりに秋風が心地よく感じる秋の空の下、パリへと向かい準備する一日でした。まさかこのような時が来るとは考えたこともありません。下見をすることもなくギャラリーを借り、展示会を開催します。いだきしん先生のコンサートも開催させて戴きます。このような行動に踏み出せたのは、大いなる働きかけと受け止めています。世界の危機を感じ、9月の後半までには海外へ開拓の旅に行かねばならないとだけは見えていました。当初はニューヨークでの展示会、コンサートを予定していました。急遽、パリへと転換し、間も無く出発です。開拓の旅は、とても心がときめきます。何が起こるのかが想像も予測もできないので、未知なる世界へと向かい魂が躍動します。魂との出会いが私の支えであります。魂は、人間が動く時、出会います。動かなければ出会いがないとは、毎月応用コースを開催しています狛江の駅前にかかっている標語ですが、真にと見る度に頷いています。パリへと身を運び出会いが生まれるならば、何とロマンチックなことでしょう。パリへと運ぶ心模様もマーブリングも夢色をしています。内面美しく、大いなる存在と繋がり生きることに徹します。ありがとうございます。





9月18日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






Photo by Saito Elena


 ウラジオストクでのいだきしん先生のコンサートのポスターがコンサートホールの正面に現れている写真を送って頂き、ロシアの風が吹き、涙滲みます。たくさんの魂が待っていたと感じます。その中には別れた同胞の魂もたくさんいると感じます。胸の動き、流れる涙が語っています。長い長いストーリーがあり、歴史がありました。やっと時を得、別れた同胞が亡命した地にて、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴けます巡りと恵みに深く感謝します。悲願が成る時を生きることができ、長い間時が叶わずに生きたたくさんの魂と共に動き、2度と悲しみを繰り返さない人間の時代を築いていく気持ちが湧きあがります。毎日、体の声を聞き、紙に書き出します。胸の内にあり続ける悲願を成す気持ちは表し、実現に向かわないと生きていけないことを身を以てわかります。全てが成る時、先を創り続け生きる今です。
 間も無くパリへと向かいます。世界中どこへ行っても同胞探しです。ロシア語の「同胞」という言葉には血のつながりより強いつながりとの意味があると聞き、世界中の同胞と出会いを創りたく、これから再び、世界へと向かいます。そして日本の迎賓館、お茶室にお越しいただける出会いがあれば一気にひらかれる未来を感じ、動き、出会い。。。生きていきます。ありがとうございます。





9月17日/東京にて












 9月11日の京都でのコンサートから始まったこの度の京都、比叡山での活動もまたたく間に終わり、帰京の日を迎えました。12日にも迎賓館にてコンサートを開催させて戴き、11日、12日と続いてエチオピアからのお客様がお見えになりました。比叡山のお茶室にエチオピアの方をお招きさせて戴けましたことはとてもうれしいことでした。比叡山のお茶室は山の斜面がお庭にように見えるお茶室です。毎回、お茶会の時には、鹿がまるで順番のように入れ替わり、立ち替わり、ご挨拶に見えます。ご挨拶が済むと、立ち去り、次の鹿が現れ、ご挨拶をし立ち去り。。。を繰り返すのです。素敵なお茶室であります。エチオピアからのお客様は大変喜び、狭い空間では心素直に、美しい心通い合うお話が弾みます。私は未来を見ました。このような話し合いができる場がありますことは真に幸せであり、世界中の心通い合う方々にお越し頂きたい気持ちが生まれます。お茶室ではいだきしん先生が創られた器で、いだきしん先生がお茶室でいただく為のコーヒーを焙煎して下さいました。ここでのコーヒーは最高なのです。私が一杯一杯柄杓により点てさせて戴きます。心浄められ、素のままになるのです。とても幸せな時を経験させて戴きます。世界中の人と経験できれば。。。と見えた光景は平和実現への道と見えます。
 お茶会の時にはいだきしん先生が創られた壺に私がお花を生けさせて戴きます。お花と対話しながら生ける瞬間瞬間はとても幸せな時です。お客様と共にお花も愉しみ、心満たされます。
 お茶室の中庭には私のマーブリング制作場があります。山の斜面から風が吹くのです。山の向こうは琵琶湖があります。太古の湖からの風が吹き、清らかな比叡山の水と、空間に存在するたくさんの魂、存在、私達人間の生命が交流し生まれる模様は、魂震えます。ここから世界の平和の実現に向かいたいと今日も生まれる気持ちを表し、動きを創っていきます。ありがとうございます。





9月16日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 京都事務所にてジェンダー講座がある日の朝、五女山コーヒーを淹れていると、五女山の秋の空気と香りがしました。ふと、東明王様は9月にお亡くなりになったことを心に想いました。ある年の9月のある日、高麗の郷、巾着田に行くと、一面に曼珠沙華の真っ赤な花が咲いていました。巾着田は悲しいまでの美しい赤い光に包まれていました。その悲しいまでの美しい光景の向こうに、悲しみに沈む五女山の秋の光景と空気、風まで見え、感じました。瞬時にこの季節に東明王様がお亡くなりになったのだとわかりました。これだけの悲しみは東明王様を亡くしたことよりないと感じる悲しみでした。後日、書物にて調べると、9月にお亡くなりになったことが記されていました。魂のはたらきにはいつも驚き、感謝します。誰に教えられた訳でもないのに、わかる真実があるのです。
 今日のジェンダー講座にて、東明王様のこと、ジンギスハーンのお話がありました。いずれも母の悲しみが元にあり、闘い、生きる場を創っていったとのお話でした。いつも「高句麗伝説」にて詠ませて戴く東明王様の詩も同時に心に想います。「悲しみ満ちる地に生きる私は女が安心して子を身ごもり、子を産み、子が育つ世界を創ろうと、高句麗建国」高句麗のはじまりは女の悲しみとは甚く身に沁み、悲しみが全身を貫きます。私は心からこの詩にあらわる世界を望みます。今の世にあっても安心して子を身ごもることも産むこともできない不安と恐怖を感じ、生きてきました。いだきしん先生に出会い、望む世界を創っていける道を見い出し、活動をはじめました。心から望む世界を創り、女の悲しみが愛と変わる時代を創る気持ちが新たに生まれるジェンダー講座でした。ありがとうございます。





9月15日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 八坂の塔の前に立つと、高麗人の魂が一斉に光り輝き、喜び迎えてくれました。そしてお見送りをして下さいました。今後世界中何処へ行っても魂総出で応援しますと力強いメッセージを受けました。心から受け止め、魂共に生きる人生を生きます。パリへと、そして10月には別れた同胞の地ロシアへと向かいます。魂共に向かいます。
 京都事務所での、いだきしん先生の講座を受け、過去の癖もふとズレて行く時の原因もよくわかりました。今後は、真の自分を表し、実現し、世界の平和実現に向かい貢献できると感じ、とてもありがたい気持ちで一杯です。世界の平和実現なくしては、生きている意味もないと子供の頃から感じ、平和を祈り、生きてきました。今は、実現できる人生を生きています。心からありがたく、先祖の魂と共に悲願を成し、平和を実現できるように生きていく新しいスタートをありがとうございます。





9月14日/京都にて



LinkIcon京都/ウィングス京都にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 古の都にて美しい満月に見守られる道中は、古の香りもし、とても歴史的で素敵な夜道です。雲が流れ、美しい存在が顔を出すと、世界が変わったような大きな変化に驚きます。いつの時代も夜の闇にあらわる月の光に、夜空に輝く星に心なぐさめられ、生きる希望を見い出し、生きてきた人間の人生を想います。京都にて鴨川沿いを車で走っていると、ふと共にある魂を感じます。古の時代に、川の畔で月明かりに照らされ歩く高句麗人の気配を感じる道です。1000年以上越えた今、私も川の畔を車で走っているのです。人生とは、不思議であり、神秘的であります。
 高句麗伝来と聞く和紙にマーブリング染めをし、パリへの作品展へと向かう人生も不思議であり、たくさんの魂のはたらきかけがあることを深く感じています。今の時代は過去に生きた魂共に人類の悲願を成す時代です。私にはたくさんの応援団がいるので、動けば成るとの力強いメッセージを今日も五女山コーヒーから受けました。生きている人間が動けば、共に動いてくれる魂の存在を感じる時代です。平和実現へ向け、動きます。ありがとうございます。





9月13日/比叡山にて






















 比叡山の工房では朝から窯入れがはじまりました。延々と火をたき続け、神あらわる世界を見ます。人間の人間中心の意識はいかに愚かであるかを身をもってわかるかけがえのない体験をさせて戴きます。昨夜は、エチオピアのヤルガッチャフェ村に車に乗せて連れていってくれた方が迎賓館にお越し下さり、困難な旅を思い出しました。困難でありましたが、人間とし最も大切なことを経験させて戴きました。自然のはたらきに逆らってはとても生きていけない人間です。人間だけが生きているようにし創った社会は崩壊するとわかります。自然の生命とひとつに生きる生命を取り戻し生きることなくしては今後は生き延びていけない人間です。今日も窯の中に燃える炎を見、我が身を正します。人間は生命のはたらきをわかり生きていかねば生きていけないことを身をもって教えられます。
 私は工房にてパリの展示会に向け、心模様をタペストリーに描きました。見えたままに描くことが愉しく、時間を忘れていました。描いた光景を見、時代が変わったことを感じます。おおいなる存在あらわる時代です。一人一人が真の自分の光を表し生きていける時代です。大宇宙に咲く花のように、真の光の華が輝く光景に、時が来たことを知るのです。人類の悲願が成り、世界の平和を実現する時です。ありがとうございます。





9月12日/比叡山にて



LinkIcon比叡山/NPO高麗 迎賓館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 エチオピアからのお客様はヤルガッチャフェ村まで車で連れていって下さった方です。大変な道のりを共にした方が比叡山にあります迎賓館とお茶室にお越し下さいました。再会がうれしく、私は涙こみ上げました。時が合っているとはこの方との再会とわかる出会いです。長い間話す機会もなかったのですが、全て共にしてきたような会話が弾み、愉しくて話が尽きません。迎賓館での、いだきしん先生のコンサートを経験した後でのお茶室での語らいは、人類の未来を切り拓くと確信する内容となりました。生命は最も躍動し、未来に向かい、全開します。人類の未来の為に生き、はたらくのが人間の生命のはたらきとはいつも生命をもって経験しています。人類発祥の地エチオピアから新しい愛の人類史を築くと全世界に発信した、いだきしん先生のコンサートで表現されたことが実現する時と感じ、武者震いが起こります。その時が来たので、今日の再会があったのだと感じています。
 迎賓館でのピアノの音はエチオピアの大地を駆け抜ける躍動感、未来創造するエネルギーにあふれ、未来は夢色と歓喜する瞬間瞬間を経験します。昨日は人生の総精算と感じたコンサートに生命が涙する一夜でした。明けた今日は、未来へ向かい生命全開です。素晴らしい時をありがとうございます。





9月11日/京都にて



LinkIcon京都/ロームシアター京都にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 9月11日、京都にてコンサートを開催することはお告げにより決めさせて戴きました。私にとって人生の総精算と感じる経験ができ、今は真の自分を活かし生きていけると実感でき、心の底から感謝の気持ちがあふれてきます。一人一人が真の自分を実現し生きていければ、平和な世界が創られます。「平和実現」とのコンサートメッセージは詠ませて戴くだけで、生命の内は涙となります。一人一人が真を活かし生きる事で平和を実現できるのです。ありがたい人生に感謝し、必ず良い時代を築いていけるようにはたらきます。
 エチオピアからのお客様もお見えになり、時が合っているのか「天命」コンサートで表現されたことが実現すると感じ、生命の内からあふれる力に生きていることの喜び、感謝があふれます。
 自分で何とかしようとするのではなく、おおいなる存在とつながり生きることが人間になる事と学ばせて戴きました。時間もおおいなる存在とつながりあるとわかり、時間に使われることもなく、おおいなる存在とつながり生きる時間を生きていけるこれからの人生は。。。と心馳せます。ありがとうございます。





9月10日/比叡山にて


 母を思い出す山梨の山々を眺め、美しい日本の風景を見ながらもふと気づくと、エチオピアの大地を走っていると錯覚することが多い道中でした。今日は、エチオピアからのお客様が日本に到着されています。エチオピアの大地のエネルギーを感じ、人間の原点に戻る尊い瞬間瞬間に感謝します。山並みに沈む夕日の美しい光景を見、子供の頃に見た未来への夢は今ここで実現すると感じ、心がときめきます。その夕焼け空は、私が染めるマーブリング模様のようでした。ふと、風が絵の具を使い描く模様であったり、水が絵の具を使い描く模様が映し出されるのかしらと想像するだけで、愉しく、自然の生命とひとつである生命を感じ、「生きている」ことのやさしいことに感謝生まれます。
 大切な9月11日の京都での、いだきしん先生のコンサートは世界の要と見え、心備えていました。エチオピアからもお客様がご参加下さり、新しい世界が拓かれ、はじまる予感があります。世界を変え、平和を実現するはじまりとなりますように・・・。心澄まし、美しい心で迎えます。ありがとうございます。





9月9日/東京にて



LinkIcon東京/Keiko Koma ギャラリー にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



狛江「高句麗伝説」を聴く会にて


笛の音
古か
未来からか
時を超え
空間をひとつに
鳴り響く
あらゆる階層
世界
次元がひとつになる
潜んでいた魂
地に埋もれていた魂
木や森、岩と同化していた魂
笛の音に
目覚め
動き出す
魂あらわる時代
魂を表し
出会う
魂と魂の出会い
世界を変え
平和を実現する





9月8日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 台風の接近を案じ、皆様がご無事でありますことを心から祈り、私も万全に備え一日をはじめました。月に一度のアントレプレヌールサロンの日は、全国からお集まりになるボランティアの方々とミーティングをします。今日は、高麗恵子スカイロケットセンターの「高麗」の看板立つ前にてさせて戴きました。ここでは皆、嘘も誤魔化しもなく、生きる姿勢を正します。本音でやりたいことは実行し実現し、嘘偽りなく生きていく人生です。私は生まれてきた意味を実現すると心に決めています。3歳の頃より毎夜世界の平和を祈り生きてきました。やりたいことは世界の平和を実現することよりありません。
 毎月、世界最先端のアントレプレナーとし生きる生き方、仕事の在り方を学び、コンサートにてやれる心身を養う経験をさせて戴いています。時代の流れをわかり、常に時代を先駆け生きていけますことは、真に生き延びていける生き方と感謝します。生命は未来を先取りしています。生命のはたらきのままに生きていくと、時代の流れとひとつに生き、更に新しい世界、時代を創っていくはたらきをしています。本音で生きる素晴らしい生き方です。世界に表し、平和を実現するはたらきに邁進します。





9月7日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日は高麗恵子スカイロケットセンターがオープンした記念日です。私達、関わる人間は、建国記念日と呼んでいます。地下に「高麗」の看板を立てた時、「建国」と叫び、最もやりたいことを声に出し、宣言できたからです。現代の国家、民族という仕組みを超え、人間の内面がひとつにつながる人間が生きていける世界を創る国創りです。世界へ向け、新しい人間の生き方と仕事の在り方を発信する拠点とし創りました。2008年9月7日のことです。11年経った今年は、仕事のはじまりとし、パリに向かいます。今まではNPO高麗の活動で世界各地を回ってきましたが、今からは仕事創りの開拓の旅をはじめます。新しい時代の新しい生き方、動き方をした時に、何が生まれ、創られていくのかが大変愉しみです。おおいなる存在とつながり、おおいなる存在共にある動きは、歴史の大ロマンの香りがします。予想も想像もつかないことなので、未知なる世界へと向かうときめきが生まれます。おおいなる存在と共にある動きは想像を遥かに超え、素晴らしいことをよくわかっています。皆が生きていける良い結果が生まれます。どんな時も内面美しくあることに徹し、世界開拓の旅のはじまりです。
 大賑わいとなりましたスカイロケットセンターでの一日はとても輝く時となりました。夕方には虹が大空に架かり、世界をつなぐ虹の架け橋が創られていると教えてくれました。すでに進行している世界をつなぐ道を歩んでいけます喜び生まれ、感謝の気持ちで一杯です。ここから世界へと。。。ありがとうございます。





9月6日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



狛江「高句麗伝説」聴く会にて


 紀元前37年中国大陸と詠む声に当時の五女山のただならぬ気配、エネルギーを感じ身が正されます。戦国の世にあり、常に敵が攻めてくる生命賭けの戦いに勝たねば生命ないのです。好太王の地にて大地から聞こえたメッセージ「生命賭けの戦は勝つことより生きる道なし」が生命に迫り来る、いだきしん先生の演奏に魂震えます。当時のことがそのまま感じられる演奏に、生きるとは。。。人間とし。。。を深く考える聴く会の尊い時です。今、高句麗魂が蘇り、共にあります。生命賭けの戦を勝ち抜いた魂共に生きていけることは真に光栄なことであります。我が身を恥じ、軽んじることは、卑しいことと生命をもってわかります。人間とし美しく生き、常に能力を上げ生きていくことが人間としての生き方と考えます。たくさんの魂が共にあります。内面美しくあることは常に努めていくことと改めて内面を問い、何もなく生きていけるように考え、解決に向かいます。魂の時代となり、とてもわかりやすく、何が真か否かも鮮明に見えてきます。魂に恥じないように、人間とし真っ当に生きていくと気持ち新たに迎えた今日です。
 2008年9月6日に「建国」と叫び、高麗恵子スカイロケットセンターをオープンしました。人間が人間とし生きていける生き方と仕事の在り方を世界に発信する拠点とし創りました。地下に立つ、いだきしん先生が書いて下さった「高麗」の看板の前に在る時、高句麗発祥の地、五女山城に立つ高句麗始祖東明王様の魂にお会いできます。とてもうれしく光栄に存じます。東明王様の魂共に、人間が生きていける平和な世界を創ることをオープンした記念日であります9月7日に講演会をさせて戴くことで、宣言させて戴きます。ありがとうございます。





9月5日/京都にて



LinkIcon京都/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 京都御所南 高麗屋を半年ぶりに開けさせて戴き、幻のKoguryo Cafeをさせて戴きました。8月に山元町にあります結工房にていだきしん先生が焙煎して下さった五女山コーヒーを頂いてから、私は、このコーヒーを頂かないと生きていけないと感じる程、毎日助けられています。何もなく、心が澄みわたり、とても爽やかで清々しい体感とお味は最高です。そしてコーヒーを淹れる時に生きる要のメッセージが聞こえてくるのです。そのメッセージは、生命の最も要中の要と感じるかけがえのないメッセージです。日々生きる事を考え、深めていけるかけがえのないメッセージに感謝の気持ちがあふれます。生命の内に感謝と喜びの涙が流れる様です。生命は、洗い清められ、生まれ変わったように新しく生まれる力があふれてくるのです。そして、何よりうれしい事は、五女山コーヒーを淹れると五女山の風が吹くのです。まるで五女山にいるようです。私の生命は五女山とひとつと感じます。五女山にいると喜びよりないのです。笑顔あふれ、喜々とし歩いています。五女山コーヒーによっていつも五女山にいる様に元気いっぱい喜び生きていける事は幸せです。私が五女山コーヒーを淹れると、五女山の風が吹くのです。最近他の人が淹れても吹かない事に気づきました。五女山の風が吹くコーヒーを焙煎できる、いだきしん先生のはたらきはどのような言葉によっても表し尽くせませんが、人間とし、これだけの恵みにあずかれる人生は只事ではなく、悲願を成し、平和を実現するよりないと生命をもってわかります。
 今日は、私だけではなく沢山の方々と五女山の風が吹く生命を体感して頂きたく、幻のKoguryo Cafeにて五女山コーヒーを淹れさせて戴きました。古の高句麗時代の生命ひとつで生きるぬくもり、愛をそのまま感じます。生命ひとつで揺るがぬ砦を創る生命の躍動、愛、ぬくもりをそのまま感じます。今一人一人が真の存在現し生きる事で平和な世界は創られていくとわかりました。
 最後のお客様は中国からお越しになりました。魂の出会いと感じます。東アジアがひとつになる事を願い、京都に拠点を創り、高麗の看板が立ちました。看板立つ所世界中から魂が集います。ある方のコーヒーメッセージが「川の畔に魂蘇り 大河となり 大陸につながる道を創る」でした。そのメッセージを書いた直後に大陸からのお客様がみえたのです。中国大陸の風、エネルギーを感じ、私は心の底から故郷、五女山に行きたいという気持ちが強く生まれました。その前より、五女山コーヒーから五女山の風を感じる度に、「五女山に行きたい」と叫んでいました。五女山に行きたい気持ちを表し、実現に向かい続ければ、元気で生きていけます。この気持ちをあきらめるとしぼんでしまいます。魂の出会いが起こる京都 高麗屋は夢のお告げで創りました。魂のはたらきかけにより創った事を今日程わかった時はありません。悲願実現に向かい、魂表し生きていきます。ありがとうございます。





9月4日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雷鳴轟く中を京都事務所にて「本音で生きて下さい」講演会をはじめさせて戴きました。声が消されていく勢いの雷鳴と豪雨の音に、心身正されました。今の時を知ります。最後には「はやくしろ」と言われているように感じ、はいと言うよりない状態でした。もはや留まることはおろか、素早くどんどん動くよりないとわかります。猶予がない時と受け止めています。たくさんの魂が動きだし、共にあることも生命で感じ、生きている人間が動かねばならぬことを雷鳴と豪雨の音から伝わってきました。
 比叡山の山越えの道は雨に洗われ、お浄めされたようにさわやかに輝いていました。人間が動けば魂も共に動けることを清々しい大地から教えられます。秋を告げる風が吹き、季節も時代も大きく変わったことを受け止め、新しく生きていきます。悲願を成す人生です。たくさんの魂が共にあり、共に動いてくれています。心から感謝し、人間とし真っ当に生き、能力を高め、世界の為にはたらいていきます。能力があることは多くの人の役に立ち、多くの人が助かる道を創ることを実感できた今日の経験に感謝します。一人一人の能力が上がることは、皆が助かります。愚かではいられないのです。できない状態でもいられないのです。何でも実現していけるように全身全霊で取り組んで参ります。
 9月5日は京都御所南にあります高麗屋を久しぶりに営業します。幻のKoguryo Cafeをさせて戴きます。魂が共に在る今、いだきしん先生が焙煎して下さった五女山コーヒーを淹れさせて戴き、皆様と五女山の風に触れられますことを愉しみにしています。ありがとうございます。





9月3日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました















 比叡山にあるお茶室の中庭にて、山の斜面を仰ぎ、マーブリングをしました。山から風が吹き、鳥の声がこだまする空間です。清らかな水に映し出される模様は神々の世界と感じ、武者震いが起こります。このようなドラマチックな人生を生きていければ、生まれてきた意味のある人生となると感じられることがうれしいです。今日はいつもよりも風が吹かない日でした。が、生まれた模様はドラマチックであり、風を感じます。
 未来に夢を抱くマーブリングが終わり、山を下り、京都へと向かいます。日が暮れ、静かになった街並みを通り、夢見坂の石畳の坂道を八坂の塔をめがけて歩きます。心を澄ませば、古の音が聞こえるような夜の闇に包まれ、微かな光が差す五重の塔の前に立たせて戴きます。魂の気配に身を正し、頭を垂れる時、祖先の魂にお会いできる喜び、感謝が胸の内に広がります。空間には高麗の魂が光り輝き、自由に飛翔しています。国創りははじまり、魂総動員で動いています。もう何も迷うこともなく、留まることもありません。一気に動く時であることが明らかにわかる空間となっています。私は動くと心に誓い、八坂の塔に頭を下げ、歩き出しました。若光王の墓前にて見えた光景が蘇ります。成せる悲願と感じ、魂震えます。実行し、実現に向かう人生を生きていきます。





9月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 夢で、内面深くは宇宙に通じ、おおいなる存在に通じていることを教えられ、目覚めた今日です。日頃、もっと内面深くを感じながら暮らしていくことが必要と感じ、実践しました。するとコーヒーを淹れても、とても豊かな光景が見え、心満ち、幸せな一日がはじまりました。ふとした時に生まれる不安は何かを考えると、おおいなる存在とつながっていることを感じることもなく無視しているが如くにいる時です。この感覚が時間に追われ、時間に使われていることも手に取るように見え、今日から止めると決めました。いだき講座を受けていますので、止めれば止められることがありがたいことと身に沁みました。人間は内的環境が外的環境を作ります。起こる現象、結果は自分が作っていることを今日は、深めて考えました。内面が豊かで美しければ、幸運を招き、たくさんのはたらきかけがあることを、よく理解できるようにと、まずは自分のあるがままを受け容れ、認めました。変わることが必要です。認めると同時に抜け出せ、変われます。今日は、内面深くを感じ、おおいなる存在とひとつに生きることを考えました。心豊かな時、現実は、仲違いしていたり、多くの問題があるように見えても、幸せを感じていけることがありがたく、深く感謝します。人間は心豊かに生きる時、幸せを経験できることを世界中の人に早くお伝えできますようにと考え、実践していきます。





9月1日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 43年前に、日本で初めての仕組みとなりますデイサービス、ショートステイ、入浴サービスを、いだきしん先生が創られました。今、再び、世にないデイサービスを作ろうと、スタッフと気持ちひとつにデイサービスを作りました。いだきしん先生が理事長を務めるNPOいのちのデイサービスいのちです。オープン記念講演会では、いだきしん先生が43年前から行ってきたことが日本の未来を拓くと見えました。失われた時を取り戻すとのお話、防災の日であります今日、防災よりもいのち。。。深いお言葉の意味が心に沁み、人間であること、美しく生きることは良い時代を作るとわかります。主旨にご賛同下さり、共に自分のことのように取り組んで下さいました建築家の方もスタッフの方も工事会社の方もお越し下さり、お話し頂き、作り上げていったプロセスもデイサービスいのちにふさわしいことと改めて確認でき、とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。ひのきのお風呂は香り良く、素晴らしいです。このお風呂に入って頂き、気持ち良いご経験をされると想像するだけで、うれしくなります。皆で人間であること、人間の本質を活かし、幸せに生きていけるはたらきができれば幸いです。日本に500個を目指し、まずはスタートが切れました。心より御礼を申し上げます。





8月31日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 生命のはたらきのままに生きることが人間です。本音で生きることができ、人間とは何かがわかり、生きていけますことは過去にはない生き方を実現できていることを日に日に年々わかります。そして一人一人が本音で生きることで今までにない平和な世界を作っていけるのです。今がその時と感じ、生命のはたらきのままに生きることに徹します。そしてどんな時も内面豊かに美しく生きることに徹します。 
 9月1日はデイサービスいのちがオープンします。とてもうれしくありがたく、日本の未来の為にと見えたデイサービスの実現に感謝します。関わる全ての人と人間であることに徹し、はたらき、良い社会を作ることに貢献できればありがたいです。幸いにもデイサービスやショートステイを日本で初めて創られたいだきしん先生が理事長であります。ずっと人間とは何かをお伝えし続けて下さり、私達は愛を経験し、人間の原点を学び身につけていくことができます。人間が人間であれば皆幸せに生きていけると感じる今です。愛が世界に伝播し、一刻も早く平和な世界となりますように。。。今日も実現に向けはたらいていきます。ありがとうございます。





8月30日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵野市民文化会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


魂の存在を知ったのは
生まれた時からと言葉になります
自分が経験したこともない悲しみを知り生まれ
胸の内には引き裂かれた悲しみが刻まれ
自分一人ではない深い悲しみは
魂共にある故と。。。連なる魂が歴史の闇から解放され
光 満ちる今
魂総動員で
動き
人類の未来を創る
悲しみは愛と変わる出会い
世界に起こる
武蔵野の地のいだきしんコンサートにて
蘇る魂
魂の時代
嘘も誤魔化しも明らかとなり真実があらわる
一気に変わる世界
共に創る





8月29日/東京にて


 玄関を開けると、地に天の花が咲いているように、美しく可愛く咲く花にお会いできます。自分で描いた心模様ですが、なんて可愛く美しいのでしょう、と感激します。NPOいのちの「デイサービスいのち」の玄関は夢の世界です。そして目の前には生命の輪が広がり、輪は無限に広がり、永遠なる生命を感じる心模様のタペストリーが飛び込んで参ります。自分で描いたものですが、とても感動し、喜びが湧いてきます。窓辺にはマーブリングカーテンがかかり、美しい花のような天に架かる虹のように見え、とても未来を感じ、希望が生まれます。ヒノキのお風呂は何ともかぐわしい香りがし、心落ち着きます。大切ないのちです。ここにお越し下さる方が、心豊かな時をお過ごし下さいますようにと心から願います。
 今日は、初めて、いだきしん先生にお越し頂き、福祉、介護、食事等、人間が生きる上で最も必要なお話を伺い、多くを学びました。人の役に立てるようにやれる人間となることが人間としやるべきことと受け止め、やれる人間となるべく日々生きていきます。今この時はやると言ったことはやりきることなくしては人間とし嘘つきとなるいうことが生命をもってわかります。生命偽っては生きていけないのが人間です。生命に素直に正直に生まれる本音を表現し、実現します。時代がそう生きることを要請しています。ありがとうございます。





8月28日/東京にて









蒼い光
蒼い風
蒼い存在
出会い
変わる瞬間
光包まれ

背中に覆われ
背負ってきた闇
悲しみ
剥がれ落ち
闇に絡まれ
闇に交わり
闇の世の中で
真の姿歪め生きた長い年月
闇は剥がれ落ち
言葉に表し尽くせぬ悲しみ
胸の奥深くに秘めた悲しみ
身に刻まれた悲しみ
光抱かれとけていく

さあ、行くぞ
たくさんの魂共に海を渡り
向かう
高句麗王の呼び声聞こえ
大地が動く音まで聞こえる高麗の地
若光王墓前
悲願が成る時
1300年の悲しみ
光と生まれ変わる
向かう世界
表の中心
あらわる
誰もが見える中心となり
あらわる





8月27日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 東北の震災により被災地となりました山元町に作られた結工房にて、2ヶ月ぶりに、いだきしん先生が焙煎をして下さり、大忙し、大賑わいとなりました。私は焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴いていますが、コーヒーからのメッセージは、生きている人間とひとつと感じ、とても感動します。受け止める人間がいなければ聞こえる訳もないということが改めてよくわかりました。生命ある存在からの尊いメッセージが聞こえる人間となり生きていきたいと望みます。皆が生命助かり、幸せに生きていけるように、自分のできることは全て尽くしていきたいと望みます。
 五女山コーヒーのさわやかなことは格別です。まるで五女山に行ったようです。恋し故郷の風に吹かれるだけで私は幸せです。コーヒーから故郷の風に吹かれる経験ができ、とても幸せです。いつの時にか、皆が幸せに生きていける良い世界を創りたい気持ちはより強く生まれ、実現に向け、拍車をかけスピードを上げていきたいと望み、何をするかを考えます。
 今日は、9月1日にオープンしますデイサービスいのちというコーヒーも誕生しました。いのち、をそのまま感じるコーヒーの誕生に胸熱く震えます。いのちを大切に皆が元気で生きていけますように良いはたらきをさせて戴ければ幸いです。ありがとうございます。





8月26日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 駒ヶ岳を臨み、北緯40度の北の大地に吹く風に吹かれ、人生を想う初秋の夕暮れ時、先祖代々連なる長い歴史が一筋の道と見え、この先は、全てが融合し、光満ちる世界へと一気に飛翔する光景が見えます。今を生きる私達一人一人は歴史の代表で生きる人生と受け止めています。過去を清算し、子孫には過去の重荷を残さずに、未来と出会う本音で生きる人生を生きています。日本の東北の地にて多くの尊い生命が失われ、町も建物も崩壊する大地震が起こり、私は東北の地に来させて戴く人生となりました。東北の復興なくしては日本の未来はないと見え、ここに人生賭けると生まれた本音をあらわし、東北の地に3つの拠点が作られる巡りとなりました。昨日は盛岡の拠点にて、内面豊かに養う尊い催しをさせて戴き、今日は、被災地となりました町が9割も破壊された宮城県山元町に復興支援とし作らせて戴きました焙煎工場とカフェ、洋菓子工場、そして地元のいちご農園さんの販売所が併設された結工房にて、いだきしん先生自らコーヒーの焙煎をして下さいます。世にも珍しい、他の何にも比較できない別次元の極上のコーヒーが誕生します。このコーヒーを頂けるだけでも生まれて来て良かったと心底感謝します。この経験があるので、また元気に活動し、はたらけます。
 夕方には仙台の拠点でありますカフェ高麗屋にて私の「本音で生きて下さい」講演会をさせて戴きます。拠点にて講演会を開催させて戴けますことはとてもありがたいことであります。世界中の人にお伝えしたい本音で生きる人生です。世界中の人が生きていける本音を表し生きる生き方を語れます人生は真に恵まれています。世界中の人が本音で生き始めたら、世界は一気に平和になると見えるのです。見えることが実現するまで表現し続けます。
 東京を発つ時は暑さ厳しく、照りつける日差しの強さに汗だくでしたが、東北の地に吹く風は秋の風です。虫の音が空間に響き渡り、秋の訪れを伝えています。実りの秋に向かう自然の生命と共に、今年の秋は本音の実現へと向かいます。ありがとうございます。





8月25日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


星と出会い
はるか昔の記憶
紐解かれ

引き裂かれた人間の歴史
はるか彼方
源の光
引き裂かれ

いつも心に求める
恋し存在
出会い
ひとつに
新しくはじまる人間の歴史

心にある光景 自由に輝き生きる
永遠なる星

この瞬間瞬間










秋風吹く北の地にて
夕暮れ時の風に誘われ
出会う
龍が飛ぶ光景
闇と融合し
光広がる光景
新たな歴史のはじまり





8月24日/盛岡にて


 未知なる世界へ第一歩を踏み出すことなくしては先はないと感じ、初めての挑戦をすると決め、パリにて心模様作品展といだきしん先生のコンサートを開催することを決めました。起こる巡りからは自分の力を出し切り、向かっていくことと教えられます。すべて受け容れ、向かうと心し、未知なる世界へ向かう毎日を生き始めました。生命は躍動し新しい人生がはじまりました。そして新しいようで、はるか昔より決まっていたように感じる内面の感覚を辿っていくことはロマンの香りがします。未知なる世界は、ロマンの香りを辿る旅です。胸ときめき、生命躍動し、出会う先には。。。未知なる未来へと心馳せます。
 東北の地に来させて戴きました。虫の音は秋の音です。静かな大地に眠るようにある多くの魂、存在とひとつにある虫の音が空間一杯に広がっています。明日には目覚め、動き出すと伝える声に笑み生まれます。動き出した時、何が起こるのでしょうか。おおいなる働きかけを感じる虫の音に心澄まし、明日を迎えます。



おおいなる存在の声
心に受け
動き出す
風が吹き
動き生まれ
風と共に歩み
向かう未来
この時を
与えられ
感謝




8月23日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました















 8月23日はいだきしん先生に初めてお会いできた日と記憶しています。豪雨の日でした。びしょ濡れとなり、友人に着替えをお借りしたことまでもよく覚えています。出会えなければ今はない生命であります。生命あることの尊いことを今日は様々に起こる現象をもって身に沁みわかる経験をさせて戴き、生き直し、出直しと感じています。いつも生きる原点に戻り、人間とし心豊かでありながら成長し続けていかなければあっという間に落ちていくということも起こる現象をもって教えられます。世界も時代も大きく変化していることを身をもって感じる毎日です。毎日同じでは生きていけないことを身にしむのです。毎日新しく変わっている生命の感覚をよくわかり生きることに努めます。
 今日は、NPOいのちのデイサービスの空間作りに行きました。先日描いた玄関の心模様は最高でした。「出会ったら共に生きていきたい人」とは「高句麗伝説」の時に詠ませて戴く詩の一節ですが、同じ詩が生まれる心模様玄関です。立ち去る時はまたお会いできますことが楽しみと感じるのです。まるで存在にお会いしたようです。とてもうれしい出会いであります。マーブリングのカーテンの美しいことも最高です。世にない空間の誕生です。そして玄関に入った時に目の前に飾りました心模様タペストリーはかかった瞬間、出会いの瞬間瞬間を示すようにキラキラと輝きはじめたのです。まるで生き物のように動き、輝くのです。思わず歓声をあげてしまいます。素晴らしいデイサービスとなりますことを願い、最後まで心を尽くし準備をしていきます。ありがとうございます。




8月22日/東京にて


夏の日の午後
日が暮れる頃の風
風に揺れる草木の香り
懐かしい時が蘇る
生命の記憶
未来からの風と出会い
未来に心馳せ
生きた瞬間瞬間
懐かしい風に
呼び起こされる生命の記憶
皆が生命ひとつに
幸せに生きていたぬくもり

永遠に共にと願い生きた時

蘇り
永遠に。。。




8月21日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました
















風が吹いて
季節が移りゆくことを感じ
風が吹いて故郷の地より風の便りが届く
在る時
一挙に爆発する時が来る
根底から人間の生き方が変わる
同じ道を歩いていても
知らない人のように通り過ぎていく
魂奥に隠し生きる人
真の香りに目が覚め

世界は変わる




8月20日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 この世に生まれた人間は、人間とし生き、死を迎えることが人間の人生と今後の目指すべき生き方を見つけることができました。自分のことを毎日見ている自分がいることを子供の頃から自覚しています。人間とは誰もがそうであるとも思ってきました。最近、自分を見る自分は何かと考えるようになりました。自分を見、人を見生きることは辛く、さみしさ、虚しさが付きまといます。疎外感に襲われるのも自分を対象化し見ている故です。そのことを自覚し考えることができるのは、いだきしん先生のコンサートにて全ての生命とひとつである生命を体感している故とも気づきます。その瞬間、自分をも忘れ、空間とひとつである生命の最も心地良いことを体感し、至福の喜び、愛に満たされます。この瞬間が人間とし生きることをわかり、生まれてきた意味もわかることができます。いだきしん先生は人間とは何かを探求し続け、答えを見い出し、言葉によっては通じ合えない限界を見、ピアノの即興演奏により表現することを見い出されました。真に、いだきしん先生のピアノの即興演奏をお聴きしていると、誰の生命も受け容れていけるやさしい生命を感じ、全ての生命とひとつである生命を取り戻します。人間とし生きる原点です。人間とし生きることが生きる意味と、本日の「死について」の、いだきしん先生の講演会にて目が覚める気づきが起こりました。ありがとうございます。




8月19日/比叡山にて







夏に咲く花


 暑さ厳しい中に一際輝く真白い百合の花にやすらぎを感じます。暑さの中でも風が吹き、涼を運んでくれ、ほっと息をつくひと時となりました。私は未来に実現する人間の時代を創る為にはたらく意欲が満ちあふれています。お腹の底からエネルギーが湧いてきます。2日間の狛江での「高句麗伝説」の経験、「死について」、ジェンダー講座の経験を続いてさせて戴き、新しい世界で生きる中心は揺るがぬ中心となりました。いつも14才の頃から人生を生き直したいと望む気持ちがあります。14才の時に真っ暗闇に襲われ、生きることの苦悩を経験しました。死ぬ程苦しむ人生となり、未来に向かう力はつぶされたと感じています。いだきしん先生に出会えた時、自分の生命の内で感じていたことは、真であったとわかる奇跡の連続の瞬間瞬間を経験し、生きること、人間とはどう生きるかに目覚めました。14才の時に先生に出会えていれば死ぬ程の苦悩を経験する人生が真の人間となる人生となっていたと考え、気づくと、14才からはじめる気持ちとなっています。心の中は14才の春です。今年は14才の秋をパリで迎えられそうです。ある時に見た光景を「パリの街角に立ちて」と小説のタイトルに表しました。見える光景、薫る香りを表現せずにはいれなかったのです。未来に実現する光景であったのだと今になると魂震えます。
 何時の頃からか北上川に心惹かれるようになり、北上夜曲という歌を知るようになりました。「匂い優しい白百合の。。。」の歌詞を聴くだけで涙あふれるのです。今日は白百合に出会い、恋し北上川の香りに触れ、うれしいです。恋し故郷の風景と似ています。恋し故郷を思えるだけでうれしいのです。平和の扉をひらき、自由に行き来が出来る時を必ず創っていく気持ちは真であります。




8月18日/東京にて



LinkIcon東京/都市センターホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 モンマルトルの丘を歩いていると、ロマンの香りが漂い、文学の香りに吸い寄せられ、未知なる世界へと誘われます。私の知らない世界であっても求めていた世界であり魂の故郷へと辿る道であることを魂は知っています。内面を問い、辿り、答えを見つけていくプロセスは生きていることを実感でき、幸せを感じます。今日は、いだきしん先生のジェンダー講座がありました。講座中に心澄まし内面の旅をしながらお話をお聞きする時の心豊かに満ちていくことがとても楽しく幸せを感じます。この経験なくしては生きている意味もわかることはなく、人間とし豊かに成長する人生を生きていけないことを身に沁みわかります。それこそ経験してみないとわからない経験です。人間が最も求めてきた愛を経験できることこそが生きる意味であり、人間とは何かをわかることです。
 パリへ行くことを決めてからモンマルトルの丘を歩いた時に出会った香りが蘇るのです。とてもロマンを感じ、心地よい香りです。歴史の大ロマンを生きる人生です。新たに出会える魂との出会いを予感し、心がときめいています。生まれる気持ち、言葉を表現し実行し、実現に向かいます。ありがとうございます。




8月17日/東京にて


新しい時代を生きる新しい一日のはじまり
生命の中心で生きる
真の気持ち表し
生まれてきた意味をわかり実現する人生を生きる
出会ったら永遠に共にと望み生き
多くの別れがあり
悲しみの歴史を繰り返す人間の時代は終わり
人間とし生き
皆が元気に幸せに生きていける時代を創る
悲願成る時
平和を実現する働きが実る時
真表し生きていく




8月16日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






高句麗の父
歴史の影
悲しみ
私は生涯忘れないと心に誓い生きた日々

悲願成る時迎え
高麗笛の音と共に歴史の影は光となり
表にあらわる
高句麗の真あらわる




8月15日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


高麗笛の音
魂のあらわれ
山を越え
場を越え
届く魂の音
空間をつなぎ
遮るものをつなぎ
ひとつとなる世界
魂に届き
源の光
出会い
魂の悲願成る 
高麗の音
笛の音
魂ひとつに実現する
悲願





8月14日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 狛江「高句麗伝説」を前にし、たくさんの魂を感じ、魂の悲願は成る時と感じ、心が美しくやすらかになります。仙台にて開催しました「高句麗伝説」を聴く会にて、国が滅び、日本に亡命する詩を詠む場面にて、共に高句麗の地を離れ、船に乗った同胞の多くが荒波に呑まれ、生命絶え、海に沈む同胞の死を悼み、悲しみながらも日本にたどり着き、生きる場を創り続けてきた先祖の魂を語る時、慟哭、涙よりありませんでした。今日、初めて凛々しい高句麗人のどこまでも美しいさわやかな笑顔が見え、言いようのない喜びが込み上げました。魂は報われたと感じました。そしてどんな時も真を生き、真を尽くし、真を貫き生きた魂は美しいとわかりました。恨みつらみなどある訳がなく、ただただ魂美しく生きた高句麗時代に生きた高句麗人に会え、とてもうれしいです。私の目指す生き方と感じ、今後の方向が見えました。同時に新しい世界を創造し続けることが世界が変わることもよくわかりました。たくさんの魂共に狛江「高句麗伝説」へと臨ませて戴きます。皆様がご無事にお席におつきになられますことを祈ります。




8月13日/東京にて


夏の日の夕焼け空
子どもの頃の夏の日に見た夕焼け空を思い出す
あの頃見た未来は今
生命の内に流れる生命の流れを見
ダイナミックでドラマチックな人生拓かれる生命の息吹生まれ

多摩川の畔に薫る香り
川風の香りに
狛江「高句麗伝説」へ魂総動員となり向かう今
今までにない人間の時代を魂共に創ってゆく




8月12日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 地の底までも覆われた闇が解かれたとの京都で開催された「高句麗伝説」での詩が心に飛び込み、私の心の底までも闇から解放されたと気づくことが出来ました。心は軽く、どこまでも自由です。解き放たれた心で生きる時、長い間の苦しみ、悲しみは先を創る力と変わりました。先祖高句麗の地に行く時には、入国できない恐れもあり、恋し故郷の地であっても行く事がままならぬ苦しみ、悲しみを感じ、いつの日にかは人間が自由に行き来が出来る平和な世界を。。。と心に誓い生きてきました。心が解放された今、苦しみ悲しみをも乗り越え、先を創る力が湧き出てきました。長い間の精神状態は悪魔の支配下で生きていたようなものであり、やっと悪魔と決別でき、自由な精神を取り戻した体感があります。この状態で生きていけば何でも出来ます。いだきしん先生にお会いすることの尊いことを誰もがわからなければいけない時を迎えています。お会いする経験なくしては、人間としの真をわかることも、成長し能力を上げ、運を拓き、生きることもできないことを生命では分かる事と、当たり前のように見えるのです。たった一度の人生を棒に振ることはあまりに愚かであります。悪魔が入り込む人間関係では身を滅ぼします。父母はじめ、先祖代々の魂の叫びが聞こえないようでは人間ではありません。過ちは正し、謝罪し、償い、新しい真の人生を生きていかねばこの世に生まれてきた意味がありません。死んでも終わらない人間の生です。今日は空間からこのメッセージが聞こえたのです。多くの魂が人間に気づけと言わんばかりに空間の透明度を増し、一人一人のあり方を映し出してくれています。気づき、認め、変わり、人間とし真っ当に真の人生を生きる時です。ありがとうございます。




8月11日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 最近の課題でありましたことの答えは頭の状態にありました。常に変わり、先を作っていくのが人間とは生命のはたらきから学びます。頭が何かにとらわれてしまうと変わっていけないことを身にしみわかりました。物事を判断する時も頭がはたらいていれば、先を作る為の判断ができます。わかることで抜け出していけますことにはいつもありがたく感謝し生きています。
 8月15日、16日の狛江での「高句麗伝説」はただ事ならぬことが起こると、いだきしん先生自らおっしゃいました。魂震え、身が震えることで生命が予感していることを自覚できます。ここに身を運ばない人生は悲しすぎます。身を運べる人生に深く感謝し、向かっていきます。偶然ながら新しい「高句麗伝説」を祝い、新しい衣類にマーブリングをし染めました。先取りし、制作できたことがうれしいです。東京カフェ高麗屋の前に立つ女性と新作のドレスの可愛いことに笑み生まれます。美しい衣装を身につけ、美しい心で生きていければ幸いです。新しい時代を生きるはじまりの日となり、とてもうれしく心の中は感謝の気持ちがあふれてきます。




8月10日/東京にて


 地に埋もれ生きる運命の因子があり生まれついた人生の悲しみに涙こみ上げる、いだき講座2日目でした。私も先祖もそうであったと感じます。真が地に埋められ、偽りの歴史が真のように表に出ている人間の社会で生きることは苦しみです。資本主義社会の申し子という表現もありますが、偽物の社会で作られた価値観が正当と思わされる人生も悲しいです。偽物の衣を着せられた人生を生きるとは、言葉によっては表し尽くせないやりきれなさ、悲しみを感じます。やっと真が現れ、真の空間が拓かれています。何が真か否かは歴然とあらわると見え、まもなく誰の目にも見える時が来るのです。どんな時も真をあらわし、貫き生きていくことが人間です。空間が拓かれた今、希望を抱き生きていけますことは何よりありがたいことです。ありがとうございます。




8月9日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 長崎に原爆が投下された日。11時2分に黙祷を捧げます。毎年何処にいても、飛行機の機内であっても心からの祈りを捧げます。長崎にて、初めて、いだきしん先生のピアノコンサートを開催させて戴きました時のパンフレットは、稲佐山から眺めた夕日の写真にいだきしん先生が「いのり」と書かれたものでした。私にとって長崎での経験は祈りです。今日のように暑い夏の日。坂道を登っている時の焼き付けるような体の痛みを忘れません。いのりを捧げるように歩き続け、コンサートを満席にする為に活動しました。心の底から平和を願います。
 東京高麗屋にて開催しました琵琶湖「高句麗伝説」を聴く会にて、一言で「美しい」世界を体感し、世界は変わるとわかりました。真の美は神との出会いから生まれることも生命でわかり、感謝と喜びよりありません。美しく生きることは平和を作れます。なんて美しい音なのでしょう。この美しさを知ったなら、人間とし目覚めます。反ロシアデーでもある今日、どれだけの警察官の姿とパトカー、バリケードが閉じられた場面を見たことでしょう。何が起きてもおかしくない空気が立ち込めていました。どんな時にも美しく生きる人間がいれば空間も美しい空間となります。心より努めて参ります。ありがとうございます。




8月8日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵関コナールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 高句麗、愛と書かれた書が心に飛び込みました。仲間のカフェに展示されていた書でありますが、私の書であります。マーブリングの色も高句麗的と感じ、とても魂震えます。内面があらわる作品に出会う時、いつも生きる原点に立ち戻れ、未来へと向かい生命躍動します。危機を感じながらも未来からの光と出会い生まれる本音のままに生きることは楽しく、心がときめきます。このように明るく楽しく生きることが危機を乗り越えていく生き方ともわかってきました。おおいなる働きかけを受け生きる毎日です。常に人類の未来の為、子孫が生きていける良い世界を作っていける為にはたらくことは、最も生命喜び、感謝にあふれます。まもなくオープンの運びとなります、NPOいのちのデイサービスの打ち合わせをしました。福祉の分野は今まで縁がなく、知らないことばかりです。それでも日本の未来の為にと見えたので、関わらせて戴いています。内装に関わらせて戴き、夢と希望ある空間作りをさせて戴けますことが喜びです。いだきしん先生の音楽が流れる空間にて生きる豊かさが広がりますことを望みます。できれば一気に元気が出る空間となればと願い、世にない美しい空間作りができますようにと心を尽くして参ります。スタッフ一同、気持ちひとつに取り組んでいけますことは何より美しい空間作りとなると考えます。生まれてきたことが報われていく良い世界を作りたいと願います。内面豊かに美しいことが豊かな世界を作れます。書を見るひと時は心豊かです。いつも豊かな空間に身を置き、創造性豊かに生きていければうれしいです。ありがとうございます。




8月7日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 緊迫した世界の状況を案じる今、猶予がないと感じ、今までのようには生きていけないことを身にしみ感じています。先手を打ち、危機を打開し、新しい世界を創造したいと心より望みます。日々、内面を清め、本音を表し、豊かに生きることに徹します。心に曇り、隙がなければ、別世界、別次元を作り、生き延びる世界を作っていけます。アルメニアにて受けたメッセージに教えられたことです。ノアの方舟跡が博物館に展示されている国です。空間には確かに別次元の空間が見えました。同じ空間、土俵で生きたら、滅んでいくことが明らかに見えました。内面の環境が取り巻く環境を作ります、無限な世界に通じる内面で生きることはこの世で生きながら、別次元であります。何があっても人間とし内面美しく生きていくことが人間の生きる道です。危機を感じながらも、新しい世界を作り出す表現をし続け、状況を変えていく動きを作っていきたいです。8月15日、16日に狛江にて開催します「高句麗伝説」がいかに要であるかが日に日にわかり、伝え切って当日を迎えねばならないと考えます。日々表現しお伝えします。ありがとうございます。




8月6日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






Photo by Keiko Koma



Photo by Keiko Amada


 広島に原爆を投下された日。黙祷を捧げ、心から平和な世界を創る意志は生命の中心に立ち、必ず成していく気持ちで生きています。生まれて初めて訪ねた広島の地にて一人も知り合いがいない街を歩き、行き交う人にコンサートの開催主旨を伝え歩きました。自分の感覚では、たった一人で見知らぬ街を歩き、チケットを完売できたのはおおいなるはたらきかけとひとつであったからと受け止めています。自分の生命で悲しみをわかり、苦痛を身にしみわかる経験でした。人間であることを失ってしまったら、生きている時間が虚しく、取り返しがつかないことになることだけはわかっています。どんな時も人間とし生きることが生きることとわかります。
 エチオピアからの便りが多くなった今、エチオピアへはなかなか身を運べませんが、コーヒーを通して、エチオピアの大地のエネルギー、息吹を感じることができます。物と物が行き交うことで心と心がふれあい、交流します。いつも海外へ行くと、私はこのことをお話させて戴きます。それは、現地で出会う美しい工芸品や手作りの小物等を見ていると、作った人の心の美しさを見るのです。日本で生きる仲間とこの喜び、感動を共有していきたい気持ちが生まれ、心通う物をたくさん買ってくることがあります。物を通して、人と心通じ合え、交流できることは平和を作っていけると考えます。毎日頂く、エチオピアのコーヒーを通して、エチオピア全土を歩いた時の経験が蘇ります。その地で生まれた物はその地の歴史もエネルギーも香りも風も運んでくれます。風、香りを詩に表す時、世界中の人と通じていける喜びが生まれます。風、香りは魂の便りと感じています。私が表現する時、同時に表現している方が世界中におられることを魂で感じることができます。お会いしたことがない人でも使う言語が違っても魂の表現は魂に伝わります。何処にいても平和を創る生き方ができることがありがたいです。一人一人が真剣に平和を考え、実現できるように日々内面美しく豊かに生きることが大切と考えます。今日という日に、日本の未来のために作らせて戴きましたデイサービスの玄関に心模様を描かせて戴きました。立体的で宇宙の中心が決まり、宇宙の花が咲いたように華やかで可愛い模様が生まれ、とてもうれしいです。作った私が何より喜んでいるのです。とても喜びを感じます。ここを訪れる方が希望を抱き、一気に次元が違う世界に飛翔し豊かな時をお過ごし下さればと願います。日本の未来を心に世界の平和を祈り作らせて戴きました。ありがとうございます。




8月5日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 おおいなる存在に導かれ歩む平和への道です。神の声を聴ける人間でありたいと心より望みます。尊い生命が犠牲になる現状は耐え難く、人間とし一人一人が、解決へ向かい、考え、内面美しく生きていく時です。真を表現し、真の世界を創りたく、日々生きています。今日は、何かが始まるときめきを感じ、未来に出会うある何かに心馳せました。すぐに動けるように常に備えていくことも楽しく感じます。平和な世界を創ることばかりを考えていると、空間におおいなるはたらきかけを感じ、どんな時も心がときめくことがありがたいです。真の神との出会いはときめきであり喜びです。
 ふと出会った月は、インドのグジャラートで出会った月と似ていました。神話が生まれる気配と感じた神秘的な月の姿が美しく聖なる佇まいに感動し、心が清められます。世界中で出会った神、存在が共にあることを感じられる今この時です。全ての力が結集し、平和な世界を創る時と感じています。ありがとうございます。




8月4日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日は、東京、高麗屋にてスイカサロンを開催しました。この時のことと、福島から届いた、いだきしん先生のサウンドを聴いた桃を頂きあまりの美味しさと清らかで生命洗われる体感が清々しく、気持ち良く、感動し、ウェブサロンに書き込みをさせて戴きました。ボランティアの人へスイカサロンのご案内メールを書いている時、スイカとは暗号のようだと感じ、笑いが生まれました。何の暗号かをわかる人が集うとも見えていました。そして、スイカと桃の話題に、スカイロケットセンターオープン時を思い出しました。その日昼間に、青森のとうもろこしがとっても美味しいと喜び書き込みしていました。夜には、突然「建国」というタイトルで書き込みをアップしていました。高麗恵子スカイロケットセンターオープン案内です。昼間はいつオープンできるかわからずにいました。天を裂くような稲光と雷鳴轟き、豪雨となり、ただごとならぬ気配に、生命賭けと生まれる本音のままに、今やらねば延々とやる時はないと感じる生命のままに、いだきしん先生が書いて下さった黄金色の顔彩を施し、書いて下さった「高麗」の看板を3階から地下へと正に気持ちは生命賭けでスタッフと運び込んだのです。地下に看板を立てた瞬間、「建国」と叫び、明日オープンと表現していました。多くのボランティア仲間は、とうもろこしの話からいきなり建国宣言のようなオープンの知らせが掲載されていたので、意表を突かれたと大変驚いていました。翌日のオープン時には多くの方々が驚きと喜びのままにとても興奮を隠しきれずに、駆けつけて下さったのです。意図して行ったことではなく、本音を表していくうちに、至ったのです。今日もスイカサロンと書いた時に一人で笑っていました。見えるがままに書いたのです。こんな時、いつも一気に飛躍し、大きなことに向かっていくと感じ、胸がときめいていました。見えるがままに行い、生まれるがままに表現していく時、大きな夢に向かっていけるのです。生命は未来へ向かい生きています。とても躍動します。明日は。。。ここで一気に平和への道を創れればいい、と心より願う気持ちを素直に表し、活動します。ありがとうございます。




8月3日/東京にて



LinkIcon東京/都市センターホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日もセミのお墓を愛麗花ちゃんとお参りしました。今日もメッセージを書き、土に埋めました。昨夜、セミさんから「ありがとう」と聞こえたのです。そのことをお話すると、死んでも心は通じるからね。と愛麗花ちゃんが言うのです。とても感動し、人間だけではなくあらゆる生命ある存在とつながり生きる存在を感じ、心が平穏になります。死んでも心が通じ合えることは感謝よりありません。
 いだきしん先生のジェンダー講座にて、古代ギリシャの哲学についてお話をお聞きする時、ギリシャのアゴラでの経験が鮮明に蘇ります。ソクラテスとプラトンが対話により哲学を見出したとお聞きし、内面深くが無限な世界に通じていくことが心地よく、幸せを感じました。今日のジェンダー講座でもこの時の空間に居るように感じ、とても拓かれた世界で自由な風を感じ、人生を考えました。男と女よりいない人間です。男女の関係により、まわりのすべてを断ち切り、自分勝手に生きてしまう現代人は、滅ぶことが今までよりも増して身にしみ感じ、一刻も早く人間の本質を学び、身につけていくことが急務と考えます。古代ギリシャの恋の神と出会える空間が拓かれ、生まれる本音を表す時、神と出会えますことに心がときめきます。心より望む世界の平和を実現していくエネルギー満ちる状態が恋であるともわかり、ジェンダー講座は要と考えます。いだきしん先生から初めてお手紙をいただいた時の一行目に「恋をして人を好きになって自分を知る」と書いて下さっていました。当時の私には見当もつかないことでした。言葉は知っていても、言葉の意味をわかることができないことも情けないと感じていました。今は、言葉と生命はひとつに生きています。いつも未来に向け、本音を表し、実現に向かう時、心がときめいてなりません。このときめきを言葉にするなら恋とは以前より感じ、表現していました。中学の頃から人生をやり直していければ。。。と自然と生まれる気持ちがずっとあります。中学の頃を思い出すと、ときめきに満ちる春の香りがするのです。恋と表現すればぴったりです。エロスの神と出会っていたのでしょうか。今になり、気づきはじめました。心ときめく中学生の感じが今も抜けないのです。年々、年齢を重ねても、内面はいつも14歳の春なのです。これから真の春を迎えるのです。ありがとうございます。




8月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 7歳の愛麗花ちゃんが、外に出た時、セミが死んでいると私に知らせました。出かけるところでしたので、帰宅した時になんとか片付けると愛麗花ちゃんに言い、車に乗りました。応用コースに行く前に一度帰宅した時、箒を持ち玄関前、駐車場前をお掃除しました。その時、ひっくり返っていたセミがミーンと鳴き、動き出したのです。私は、わずかにある花壇の土の上にセミを返し、家を出ました。夜には愛花ちゃんを車に乗せ、帰宅しました。すぐにセミを見に行きました。花壇ではなく、その下の玄関先のコンクリートの上にセミがひっくり返っていました。愛麗花ちゃんと花壇の土に埋めました。すると、愛麗花ちゃんはセミさんにお手紙を書こうと誘うのです。二人でカードにメッセージを書き、土に埋めました。愛麗花ちゃんは「死んでもずっと一緒だよ」と書いたのです。その言葉が心にしみ、二人でお墓を作り、手を合わせ、お祈りをしました。空間とつながり、たくさんの霊魂が報われていくように感じ、涙しました。
 毎年、広島、長崎に原爆が投下された日に黙祷を捧げる時、生命の内は涙よりないのです。悲しみよりなく、魂が報われますことを心より祈ります。海外に行っている時も飛行機の機内であっても黙祷を捧げることよりできないことが申し訳なく感じながらも、いつの時にかは真に平和を作っていけるはたらきができる人間となると心に誓い生きてきました。いだきしん先生のコンサートを初めて広島にて開催させて戴いた時、悲しみが光と変わることが見え、胸の奥深くが動き、感極まりました。大地の悲しみが、愛と変わり、悲しみの地に愛の芽が生まれると見えたのです。以来、34年間にわたり、日本はじめ世界各地にてまもなく1200回を迎えるコンサートを開催してきました。危機にある世界の状況はいつも我が身の痛みとし感じ、何とかしたく考え生きています。今、大地に生まれた愛の芽が育つ時を迎えていると見えることが唯一の希望と感じ、希望の光を広げていけるように向かうと決めています。一気に変わる世界が見えます。ここに賭け、2度と悲しいことが繰り返されない平和な世界を作りたいと心より願います。ありがとうございます。




8月1日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 8月1日は東京「高麗屋」にて7歳の愛麗花ちゃんが作ったクッキーとかき氷デイをさせて戴き、仕事の基本、商売の基本を学びました。大人はいい加減になっていると気づきました。新しいスタートを切ることができ、今後の動きがとても希望に満ちています。
 三鷹コンサートでは、求め続けてきた存在に出会え、人生の謎も解け、生まれてきた意味を実現する人生を生きていけます。恋し君の香りと詩に表すことが好きです。生きる意味を感じる香りがするからです。いつも風が吹く時、魂震えます。恋し君の香りを運ぶ風が吹くと、胸の奥深くから魂震え、涙あふれます。今日のコンサートで出会えた存在は恋し君の香りに満ちていました。
 私が淹れさせて戴く五女山コーヒーも風を感じます。この風を私は存在と表現してきました。恋し君と出会った時に吹く風なのかとふと気づき、喜び生まれます。8月のスタートは最高に素晴らしいです。平和実現に向かい、飛び立ちます。ありがとうございます。




7月31日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 高麗恵子スカイロケットセンターでの「本音で生きて下さい」講演会にて、38年前の夏の日、初めていだきしん先生にお会いできた日は豪雨の中をびしょ濡れになり、着替えをお借りした程、雨に濡れたことを突然思い出しました。この時も雷鳴轟き、どしゃぶりでした。私は雷に縁があるとは関わる誰もが知っています。講演会、「高句麗伝説」と私が表現する時には雷鳴轟き、豪雨となります。皆で国創りの印と呼んでいます。初めてこの日も雷と豪雨であったと思い出しました。国創りの印からのスタートだったのです。いよいよ悲願が成る時を迎えました。この時の為に今までの活動があったとわかります。1300年前に別れた同胞探しの旅をすることに心がときめいてなりません。封印された神あらわれ、まもなく会える予感がするのです。平和を作っていける道のりを歩めます人生に感謝します。
 8月はじまりの日は、東京「高麗屋」にて、スペシャルな催しがあります。是非皆様にお越し頂けましたらありがたいです。とっても楽しみにしています。 「高麗」の看板の前に座す時、高麗の魂輝き、国創りの息吹に満ちています。たくさんの魂が共にあります。ただただ平和実現へと向かいます。ありがとうございます。




7月30日/東京にて


 東北から東京へと帰る道中の様々な経験は、とても人に話して通じるものでないと感じる程に、多くを考え、乗り越える道中でした。経験した我が身は身につけ、今後に活かしていくと考えると心がときめいてならないのです。今後の世界展開を考えるのです。今日は、ロシアへお電話をし、多くを話し合いました。私は1300年前に別れた同胞を探す為にロシアへ行ったのです。本当の話しですが、今どき、このような話しを聞いて誰が本気で受け止めて下さるだろうかと想像するだけで、笑いが生まれてくるのでした。ロシアではこのお話がとても興味を持たれます。本当のことは通じていくのだと希望を感じています。今後も同胞探しの旅は続きます。とても心がときめく旅です。アメリカの人もやりとりをするようになり、多くを学んでいます。人間理解を日々修行とし生きていますので、とてもよい学びとなり、このことも心がときめいてならないのです。私が人間理解を深めれば深める程、出会うべく人に出会えると予感するのです。ロシアへの同胞探しの旅も、出会いが起こると感じています。世界中で同胞に出会える予感が生まれています。これからの世界展開は真に平和を実現できる道となると感じ、日々内面美しくあることに努め、多くの気づき、学びの時に感謝し、備え、向かいます。ありがとうございます。




7月29日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日も窓を開けると、ふと存在を感じ、目を向ければ、駒ヶ岳が見えます。こちらを見ているように感じ、ご挨拶させて戴き、新しい一日がはじまりました。夜の闇が明け、あたり一面が明るくなった時も駒ヶ岳が存在を表し、いつも共にある魂を感じます。先祖の代表で、いだきしん先生に出会えた人生です。悲願を成していく人生です。毎日が前進し、人間とし真っ当に生きることに努めています。今日は、時間の流れが完全に変わっていました。流れるような時間を過ごしました。あっという間に一日が終わってしまいましたが、未来に希望を抱く心ときめく一日でした。東北センターにて全国から活動する方が集い、語り合うことは多くの気づきが生まれます。表現する時、間違いにも気づきます。感じていることをアウトプットすることは先へと進みます。何が余計なことであるか、間違いかは自ずと気づきます。私の向かう方向は国創りです。一人一人が元気に幸せに生きることが良い環境を作っています。危機にある今、内面豊かに生きることがすべての答えとよくわかります。今日も内面豊かな時を過ごしました。ありがとうございます。




7月28日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 母の命日。東北センターにて世界が変わるジェンダー講座を受けさせて戴き、過去は精算され、新しい人生はじまりました。亡き母が喜んでいることを実感でき、とてもうれしくありがたいです。仲間が赤ちゃんくらいに大きなスイカを抱き抱え、家に運んでくれました。余命2ヶ月の時、スイカより喉を通らなかった私の為に当時は、スイカがとれる季節外には、スーパーに2個より置いていなかった1個1万円のスイカを母が買ってきてくれたのです。スイカより食べられずに生命保たせ、先生にお会いでき、生命助かったのです。先生から夏になると先生の故郷青森の地のスイカをたくさん送って頂きました。父母に分けてあげたことも思い出します。思い出多い屏風山のスイカを東北センターへ運び、皆で頂きました。子供の頃の話をしたり、人生の気づきのお話をさせて戴きながら、美味しいスイカをいただくひと時は幸せを感じます。いつも大人数で、色々なものを分け合い食べていた子供の頃のようです。それも大切な人生の真を語り合いながらの憩いのひと時です。亡き母が喜んでいることを感じ、魂は共にあることがありがたいです。 今日も駒ヶ岳を仰ぎ、魂の存在を感じていました。この地に導かれ、人生の謎も解けていく不思議なめぐりで御縁であります。これから明かされる真に心ときめきます。ジェンダー講座にて、封印された神があらわれ、あらわれた神のお話をお聞きでき、これからが真の人生であり、平和を実現できることに希望を見出します。尊く、かけがえのない経験ができる人生に感謝します。








7月27日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 高句麗の地と同じ北緯40度の地、盛岡の家の和室には、マーブリング扇額と高句麗の地の写真詩書額を展示しています。扇の額には、中国、北朝鮮国境の河、鴨緑江の川面と見えるマーブリング和紙に「水面 輝く 大河 悲しみ 愛と変わる」と書かせて戴きました。家の前には、河が流れています。木々の合間に見える川面を見、河の流れを追いかけていくことが好きです。いつしか、目の前の河は鴨緑江と重なり見え、故郷の地を想います。悲しみが愛に変わる時、行き来が叶わぬ悲しみを写す河も水面が光輝き平和の扉が拓く時が来ると「高句麗伝説」にて詠んできた詩が蘇ります。今日は、扇の書が心に飛び込み、思わず写真を撮っていました。






 その下には五女山城の写真額がかかっています。「吹く風は東明王と生きた 永遠の時 伝え 愛」と詩を書かせて戴きました。私は五女山の風にふれるだけで嬉しく喜びが満ち溢れます。恋し故郷を心に故郷の地と同じ緯度の北緯40度の地に居を構え、活動拠点がありますことがとってもうれしいです。






 東明王様が最初に作った平城跡です。雪が残る早春の香り漂う朝、高句麗発祥の地、五女山城に登る前に、平城跡があると予感し、現地の人に尋ね、連れていって頂いたのです。誰に教えて頂いたことはなくても、魂はこの地を知っていました。いつも五女山城と間違える地でした。雪が残る平城跡に立つ時、若き日の東明王の潔い美しい姿に出会いました。清々しい美しい笑顔が雪の輝きとひとつに輝き、国創りの息吹に満ちていました。お会いできて光栄です。お会いできてこの上ない喜びに満ちています。出会い、愛、永遠。






 ここ北緯40度の地の家からは真正面に駒ヶ岳が見えるのです。魂に導かれ、この地に居を構えることになりました。東日本大震災が起こり、東北の復興なくして日本の未来はないとはっきりと見え、ここに人生賭けると生まれた本音のままに動き、この地に導かれました。ここよりないと魂で感じ、居を構えました。目の前に仰ぐ山は駒ヶ岳と知った時、時間が止まる衝撃が走りました。自分の意志を超えた計り知れない導きによりこの地に導かれたことを受け止めました。今日も存在を感じ、目を向けると、駒ヶ岳が姿を現していました。ここから魂の悲願を成していくと、内から生まれる本音を表し生きていきます。




7月26日/盛岡にて







夏の香り
生命エネルギー豊かにあふれる草木
田畑の輝き
風が吹くと
光の波が生まれ
大海のように見える美しい田園風景
昔生きていた人の暮らし
営み
風が伝えてくれる
今生きる私達の生命は
昔生きた人の生命のはたらきがあり
生きていける生命
心から感謝し
私も
子孫のためにはたらくことが生きること
生まれてきた意味であり
生きる意味であると
夏の香りを運ぶ風が伝える

夏の花を見
子供の頃の生命の息吹
未来への希望が蘇る
胸の内に見ていた未来は
世界を変え
歴史を変えるはたらきに関わる人生
要に生きる生命
胸の内にある光景は
今ここで実現する
奇跡の人生
奇跡の時代
今まで現ることのない
おおいなる存在現る時代を生きる
真の実現へと
 




7月25日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 パスポートを更新し、受け取りに行きました。10年前が、正確には9年前が昨日のことのように感じます。今からが本音を実現するスタートと感じ、未来に希望とときめきを感じています。特に、子供達が売られていく世界の状況を変えていきたく、世界中の子供達が生きていける良い世界を創りたい本音がお腹の底から湧きあがります。エチオピアの孤児院で出会った赤子も今頃は18歳、19歳となっている頃です。未来を見る澄んだ瞳の輝きが今尚、心に生き続けます。子供達の為にはたらけるならば本望です。これからも一生懸命はたらき、得たお金は子供達が生きていける世界を創る為に使いたい気持ちがあふれ、きちんと仕事をしていこうと仕切り直すことを考えるだけで、生命喜び、感謝にあふれます。おおいなる存在あらわれ、封印された神あらわる今です。今までのようには生きていけないのです。真を表し、真を尽くし、一気に変わる世界を創るはたらきをしていく人生を生きていきます。
 一度は今頃はレバノン行きを決めていました。今日はレバノンの風を感じます。恋しい地の風に触れ、益々世界が平和になるはたらきをしていく気持ちが強く湧いてきます。明日から東北へ行きますが、東北の地は世界に通じていると感じる今、身を運ばせて戴き、美しい自然の生命とひとつになれることがとてもうれしくありがたいと感じ、心がときめきます。特にこの度は東北の地にてジェンダー講座が開催されます。見えたままに開催でき、世界が変わる場に身を置かせて戴くことが生まれてきた意味でもあり、生まれてきた意味を実現することとわかる今です。今日も盛岡にて開催しました「高句麗伝説」を聴く会にて神聖なる世界に身を置けますことの恵みを一杯感じ、生まれてきて良かったと、素直に喜び感謝できる瞬間、生命の内に世界中で出会った風は吹き抜けました。モンゴルで馬に乗った時のどこまでも果てのない地平線を仰ぐ時に吹く大草原の風に吹かれ、世界を駆ける本音が生まれたのです。フェニキア9000年前の都市、ティールにて吹いたフェニキアの風からは美は永遠と教えられました。永遠なる魂が宿り、永遠なる人生が拓かれました。五女山の風は毎日五女山コーヒーを淹れる度に出会っています。悲願を成す人生を身に刻みます。ありがとうございます。
 




7月24日/東京にて













 比叡山工房にて、いだきしん先生が作られている器は琵琶湖の土とお聞きしています。手に包むように持たせて戴き、目を閉じ、内面深くを感じます。土に宿る生の重さを感じ、生命の歴史、人間の歴史を感じます。土には人間が認識できない様々な生き物、存在が宿っているのだと見え、感じます。いだきしん先生に出会い、光に変わるのだと考えますと、魂震えるお働きに畏れ多く、言葉もありません。やがて13時間かけて火によって焼き尽くされ、新しい生を得るのです。存在あらわる器はどのような存在とし私たちの前に登場して下さるのでしょうか。人生においてこのような尊き場面に居合わせますことは真に幸せでありこの上なくありがたいことであります。
 お花を生ける壺も美しいお姿で佇んでいます。お茶室にてお客様をお招きさせて戴く時、季節のお花を生けさせて戴くのです。このひと時が私にとって喜びあふれる幸せな時です。美しい壺にお花を生けさせて戴くことを想像するだけで自然と笑み生まれます。季節のお花の美しさを愉しみ、器を愉しみ、心豊かな経験をさせて戴くことは生きる糧となります。比叡山の地から感じるエネルギーは国創りのエネルギーです。この度は長い滞在でしたが、大雨の後には夏の風が吹いていました。これからはとっても暑くなりますね。東京へ帰り、すぐに東北へと向かいます、そして8月は東京にてコンサートが4回開催されますので、東京での活動が続きます。帰京すると比叡山の地から感じるエネルギーとはまた違う馴染んだ地のエネルギーからも国創りの息吹、精神を感じます。どこの地に行っても国創りの精神の柱が大地に立っています。封印された神があらわる世界は人間が人間とし生きる世界です。いよいよ世界は変わります。目を覚まさねば、誰をも生きていけない時代とは夢でも教えられます。生命に偽り生きることはできない時代です。生命のはたらきのままに生き、生命に正直に生きてこそ未来は拓かれる希望の時代です。生命に反していることが終わりゆくのです。生命豊かに輝き生き、人間が豊かに輝き生きていける時代を創る今です。ありがとうございます。
 




7月23日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 雷鳴轟き、天を裂くように、濁り、淀みを一掃するとてつもない音が頭上に鳴り響き、雷の音が流れ落ちるように、空間に轟きました。もの凄い豪雨となり、とても外へ出られるものではありませんでした。これだけの雨が降ると、比叡山の山越えの道は通行止めになる恐れもあります。どのように動いていくかを考えると、行くよりないとわかります。生命は先へ向かいたく、動くことで先を創るのだとわかります。雷鳴轟き、天地がひっくり返るような雨が降る時は国創りの記しと受け止めています。海外でも日本でも「高句麗伝説」を開催する時には必ず雷鳴轟き、とてつもない雨が降るのです。お浄めです。イランのテヘランにて特別許可により、「高句麗伝説」を開催した日は砂漠の地に大雨が降り雷の音が鳴り響きました。イランの人は、大変驚いていました。一ヶ月海外「高句麗伝説」ツアーでは世界各地にて必ず、開演前のお浄めの雨が降り、雷の音が鳴り響きました。仲間内では国創りの記しと表すようになりました。今日の雷鳴と雨の音は国創りのはじまりを告げていました。今後はもたもた、ぐすぐずすることは許されないとはその音を聴けば体でわかります。即刻動き、道を創り、不可能を可能にしていくエネルギーが必要です。生命は常に不可能を可能にする為にはたらいているとは本音で生き始めた時に、生きることでわかったことであります。最も生命躍動し、生きていることを全身で実感できる時です。国創りの記しを受け、京都に下り、八坂「高麗」に集う仲間と語り合いました。八坂の塔の前に立つと、魂は光輝き、飛翔しています。国創りは何処ででも出来ると国創りのメッセージを受け、魂共にはたらく喜びあふれます。美しい雨上がりの古都に吹く国創りの風は清々しく麗しいです。ありがとうございます。
 




7月22日/高知にて



LinkIcon高知/デイサービス高雅にて収録しましたビデオメッセージをアップしました











 高麗恵子しゃくやくの会高知会長がオープンします、「デイサービス高雅」にてオープン記念講演会をさせて戴きました。土砂降りの雨の中、淡路大橋を渡り、四国に入りました。滅多に来る事のない四国の地にて、縁ある地名がたくさんある事に驚く道中でした。とても不思議な気持ちで今日、四国の地に来させて戴いている事の意味を考え始めました。この様に日本各地を歩く事で、日本の未来を創る動きをさせて戴いているのだという事だけはよくわかります。今までわからなかった事がわかっていく楽しみがある道中でした。高知に入り、とても懐かしさを感じます。いだきを始めた頃、毎月通っていた地であります。ご縁があり、この地に何度も来させて戴き、縁が切れ、来る事が途絶え…またご縁があり来させて戴き、また途絶え…今度で3度目のご縁です。とてもご縁があると感じました。よく通った地でありますので「デイサービス高雅」に到着した時は、自分の拠点に来たような気持ちとなり、窓辺にかかっていたマーブリングのカーテンをどんどん掛け替えていきました。ストーリーがある様に掛け替える事が出来、新しく表れた空間には未来への希望を感じました。神を感じるマーブリングカーテンから創られる空間は、心が澄んでゆくのです。覆いも曇りもとけ、空間とひとつになってゆくのです。そこには天に鳴る様に、いだきしん先生のサウンドが流れています。ここは真の人間が生きる場であり、空間であると生命は喜びあふれます。そして生命は光満ちてくるのです。この空間に集うお一人お一人がこの様に経験できるならば、真にお役に立てると感じ、喜びと希望で胸は光輝き、光に満ちていました。講演会が終わった後、私の作品を身につけ喜ばれるたくさんの女性の輝きも、新しい世界が広がっていく様に見え、とてもうれしい光景でした。新しい動きが始まりました。ありがとうございます。
 




7月21日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 世界の危機が迫る気配と不穏なエネルギーを感じ、緊張しながらも、宇宙とつながる内面で美しい姿勢で生きることに徹し、危機を回避し、乗り越えていけるはたらきひとつに美しく生きることを心に決め、今日の日がはじまりました。京都にて、いだきしん先生の「存在論」と「死について」の講演会がありました。死について目が覚める程の気づきがあり、生きて生まれ変わる経験をさせて戴きました。以来、自分のことも人間のことも世界のこともよく理解できるようになりました。一刻も早く世界の平和を実現したく生きています。解決に向かい、今日という日をどのように生き、過ごすかを真剣に考え、行動しています。目には見えなくても確実に前進していると実感できる今日の講演会での経験でした。ありがとうございます。姿勢を正し、美しく生きることを最後にお話いただき、姿勢が良いと遙か彼方からの光が注がれることを経験しています私は、不穏なエネルギーに心曇らすことなく、おおいなる存在とつながり生きることに徹します。隙無く美しく動く訓練とし日々鍛えていきます。ありがとうございます。
 




7月20日/京都にて



LinkIcon京都/ウィングス京都にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 窓を開けると、比叡山の木々、林が目の前に広がり、自然の生命の変化が見え、昨日と同じに生きていては取り残されると感じ、はっとしました。日々変化している自然の生命とひとつに生きる人間の生命です。同じに生きることは生命のはたらきに反していることと、今程わかる時はありません。京都、琵琶湖、奈良での3日間連続開催しました「高句麗伝説」が終わり、世界はまるで変わったことを生命で感じています。新しい生き方を学び、身につけていく時と考えます。今日は、京都にて、いだきしん先生の応用コースがありました。全体で生きることを学びました。全体である生命を部分的に使い生きることは人間の生き方ではないことが今までになく、明らかに見えました。部分的に生きるよう創られた社会に慣らされていたら、人間ではなくなってしまうのです。何の境も限界もなく制約もない無限な世界で生きることを体感し、考えることがはじまりです。生命のはたらきに則り生きていくことは今までも本音で生きてきましたので、日に日にわかり身についています。今からは、無限な世界で本音を実現できるように考え、行動していきます。子供の頃より世界の平和を望み生き、本気で実現したい気持ちで今も生きています。実現に向かい、日々実現できる生き方を考え、身につけていきます。ありがとうございます。
 




7月19日/奈良にて



LinkIcon奈良/なら100年会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました












恋し香り
川の畔の光景を見る
草木にあらわる魂
川の流れにも
緑豊かな地にも
光となりあらわる
光満ちる魂
やっと報われ
この時の為に生きてきたと叫ぶ声あり
出会いの予感
 




7月18日/琵琶湖にて



LinkIcon大津/びわ湖ホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 「死について」の講演会をお聴きし、死のとらえ方が変わり、生きる事の意味が深まる今この時、生きて共にある高句麗始祖東明王様と共に「高句麗伝説」をさせて戴ける人生に深く感謝し、喜びあふれます。琵琶湖の畔に立ち、打ち寄せる波の音を心澄まし聞くひと時、人生の神秘的なことに魂震え、永遠に生きる人生を心に生きていくことを想います。



 琵琶湖の畔にて
 打ち寄せる波の音
 湖の底にある神宿る国
 太古の昔
 神宿る地に
 美しい人間の暮らし生まれ
 言葉はなくても心と心で通じ合い
 互いの生命を尊び
 支え合い
 光満ちる生命が生きていける営み
 暮らし
 闇に支配され
 闇に覆われ生きる人間となり
 心失い
 何者かわからない生き物と化した人間が創った世
 闇の世であっても
 人間は神宿る美しい心で生きる存在
 神宿る国蘇り
 神宿る人間蘇り
 新しい人間の時代拓かれる
 今
 











東明王の魂共にあり
天を地にあらわす国創り
「高句麗伝説」にて
神あらわる
太鼓の音
地に鳴り
空間に鳴り
世界を変える





7月17日/京都にて



LinkIcon京都/ロームシアター京都にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






高句麗の女性の黒髪に
古の高句麗時代には
黒髪から薫る香りに
未来のある時を見たことが語られています
どんな時も生きる要は愛

真を貫き生きる高句麗の女性
今蘇り
真実現する時を共に生きる
悲願成る時








古の都にて出会った祖先の魂
懐かしい香り
胸の奥で知る魂の真
古の坂道
この道を歩いた古の時に吹く風
この風を知っている
夏の暑い時も
心地良い風が吹く
どんな時も子孫が生きていけるようにとはたらいた
真の時が蘇る
古の都を築いた礎に
祖先の魂を見る
魂目覚め蘇り
共に生き
永遠なる魂輝き生きる人間の時代を切り拓く





7月16日/比叡山にて


 幼い頃より生きる意味を考えることが習性となっています。山々を見、木々を見、川の流れを追いかけ、草木の輝きに魅せられ、風の行方を追い、空模様を見、人生を考え、生きる意味を考えます。今日も、東京から比叡山に向かう道中、富士山の真下にいるかのような道を車で通りました。富士山は雲に隠れ、見えませんでした。ふと幼い頃の夏の香りがしました。懐かしい夏の香りです。亡き父を感じる香りでした。湘南、箱根は亡き父がよく連れていってくれました。夏には海水浴に湘南の海に連れていってくれました。富士山のふもとは、家族でよく行きました。兄は富士山のふもとに夏の間中、住まいを移し、花を育てていました。私も夏には富士山のふもとで過ごす思い出が多いです。兄のところで、英語の勉強を一生懸命していたことを夏になると思い出します。富士山が隣にいるような場所で思い出す場面は夏の香りがしました。魂共に高句麗伝説へ向かうのだと受け止めています。先祖縁の地を通り、西へ西へと向かってきました。土地に眠る魂も今の時は目覚め、動き出しています。一斉に集い、人類の悲願を成す為に共にあります。京都、琵琶湖、奈良での「高句麗伝説」。集う方々と共に未来を切り拓いていきたいです。ありがとうございます。




7月15日/東京にて



三鷹の地にて


幼い頃よりふれ
馴染んだ空気に身が包まれ
永遠なる生を生命をもって体験し
死とは
生きるとは
人間とは
自分とは
問い
考える時
永遠に生きる生
永遠の輝きの瞬間瞬間
この時が永遠




7月14日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 たった一度の人生を深く考え過ごす一日一日です。生まれつきの運命は解放され、真の自分を見出し、本音で生きてきました。生まれもっての能力を活かし生きてこそ次世代が生きていける環境創りをしていけること、未来の人にお役に立てるはたらきができます。とにかく、日々成長し、前進することを目指します。仕事のやり方が、いだきしん先生より学び、この世でトップになることは実現できています。更に成長し、世界の平和を実現できるようにはたらくことを更に高める時と考え、日々工夫し内面を整理し生きています。本音で生きる時、たくさんの働きかけを受け、光包まれ、ことが動きます。この恵みを最大限活かし、猶予なく迫っている危機を乗り越えるべく動きを作っていくことに取り組みます。人間とは何か、人間の仕組みがわかっている人間がやれることが多いです。今までの経験を活かし、一気に飛翔する未来へと向かいます。ありがとうございます。




7月13日/東京にて


 内的環境が変わると取り巻く環境は変わります。世界中のリーダーは、外的環境からは変えられず、内面が変わることが争いを繰り返し、問題、課題が山積する世界の状況を変えていくと認識されていることを世界各地を歩かせて戴き、知ることができ、希望を感じています。内面が宇宙に通じ、無限な世界と通じていることを体感し、愛を経験する、いだきしん先生のコンサートを世界中で開催し、平和を実現したい気持ちで生きています。生命から生まれる本音を表すと偶然偶然の回りにより、本音が実現する道が創られます。東アジアがひとつになる道を創りたい本音は幼い頃からありました。ある時、今が時と見え、導かれた地は京都でした。偶然の回りにより先祖の居住区であった八坂の地に立つ先祖が建立したと聞く八坂の塔の庭のような位置に「高麗」の看板が立ちました。「高麗ギャラリーカフェ」を作らせて戴きました。そして偶然の巡りにより比叡山に工房、迎賓館、お茶室を作らせて戴きました。本音による導きです。本音から生まれた道は未来には良い結果が生まれるとはわかっています。この度、京都、琵琶湖、奈良にて開催します「高句麗伝説」も本音から導かれ開催させて戴きます。すべて先祖所縁の地であります。過去に生きた魂総動員で日本、世界の未来を切り拓くはたらきをして下さっていることを動くことで実感しています。心より感謝し、未来に明かされる真を支えに真を表現し続けて参ります。内面が真であれば取り巻く環境は真が実現します。平和への道を作り続け、子孫が元気にすこやかに生きていける世界を創っていきたい本音を実現します。ありがとうございます。




7月12日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 この音空間にいれることは最高に幸せであると実感でき、今日も感謝し人生を考える道中でした。比叡山から東京へと帰る道中はずっと弘前にて開催しました「高句麗伝説」を聴いていました。地の底に埋もれる魂の声。悲しみ、愛。。。海の底に眠る魂の声。悲しみ、愛。。。存在する生き物の悲しみ、愛を感じる、いだきしん先生が表す音の連続に胸動き、魂揺さぶられ、胸の内は涙でいっぱいでした。これほどのロマンはないと感動に震えました。どんなに悲しいことがあっても、この音から聞こえる魂の声、あらゆる存在の声を感じる時、個人の悲しみは全体に溶け込み、光に包まれるのです。ただただ感謝の気持ちよりありません。人間とし生まれたなら、この音の空間で生きることが幸せであると深く身にしみ感じました。この幸せな経験を世界に伝え、悲しみが繰り返される状況を変えていける新しい世界が拓かれますことを祈り、作っていきたい気持ちで考えを深めています。必ず実行できる時を作ることを考え、未来へと向かいます。真が必ず明かされ、勝利することを今までもずっと経験させて戴きました。真を押し隠し、埋めた時代は終わりました。生命のはたらきのままに、生命偽りなく正直に本音で生きる時、真は実現し、負けることはない人生を生きてこれました。これからも本音で生き、真を実現し生きていきます。ありがとうございます。




7月11日/奈良にて



LinkIcon奈良/奈良春日野国際フォーラム 甍にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


奈良への道
雨に濡れる大地
光輝く木の葉
胸動く存在
祖先が生きた地に
身を運べる人生の不思議なこと
ありがたいこと
感謝します
奈良の地は美しい古の都の香りが蘇る地と変わっていました

何度も通った奈良への道
古の道から

蘇る魂共に
子孫が生きていける美しい世界を創る喜び
感謝あふれ
雨に潤う奈良の地を歩く
やさしい生命
ありがとうございます




7月10日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました










美しい水模様に神を見る
比叡山の木々の佇まいに
神を見る
神あらわる空間



出会い
生まれる水模様
次元を超えた世界に生きる生命
美しい生命
未来は自由
光輝く生命生きる世界



 私は比叡山のお茶室にあるマーブリングの制作場にてマーブリングをすることが好きです。風と光、水がひとつになり生まれる光の模様はこの世のものとは思えない神聖なる世界です。未来に人間が生きていく世界と感じ、美しく生きていこうと、気持ち新たに生きていけますことはうれしくありがたいことです。神聖なる世界が映し出された衣類を身にまとう新しい人生がはじまります。ありがとうございます。




7月9日/琵琶湖にて



LinkIcon大津/滋賀県立県民交流センター ピアザ淡海にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







琵琶湖の畔にて
懐かしい香り
誘われ
畔に立つ時
遠い昔
古の時
海からの風を受け
仲良く肩を並べ歩く光景が見える
突然引き裂かれる悲しみ
天の遙か彼方へと
何時の時も人間は悲しみを繰り返し生きる
長い人間の悲しみの歴史
ここで終止符を打ち
新しい人間の人生はじまる

湖畔に吹く風
海からの便りを運ぶ
遠い昔
湖畔に立ち
待つ
彼方の時

悲しみの歴史が変わる

風は伝える





7月8日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







八坂の塔の下で
歴史を語る五重の塔を仰ぎ
目に見える八坂の塔と
目に見えない五女山城が重なり見え
ここは五女山城と喜び生まれ
何処に居ても五女山となった今
悲願を実現していく時と受け止め
生き
はたらく
風が心地良く
目を閉じると木の葉のそよぐ音が頬にやさしく
生命にやさしく聞こえます
どこまでも澄んだ空間が広がり
古の音が聞こえます
この地で生き
はたらき
夏の暑い時も皆で魂ひとつにはたらく
輝く笑顔が見える空間
凍てつく寒さの時も
やがて訪れる春を待ち
春の足音に心澄まし
共に生きる
古の音聞こえる美しい空間
八坂の地に生きた祖先の魂と
私の生命はひとつ
共に人類の悲願を成していく





7月7日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 車を運転しながら弘前にて開催しました「高句麗伝説」を聴く時、音が全て動いていくことに驚き、魂躍動します。生命ありこの経験ができれば生まれてきた意味があると深く感じ、今の時のかけがえのないことを生命に沁みわかりました。「人類が腐敗し滅びそうになる時、忽然とあらわる光」があらわる時代です。人間は人間となるより生き延びることはないと深くわかります。封印された神あらわるとは人間が人間になれる時です。畏れ多くもありがたく、歴史上あり得なかった存在あらわることの凄さは今後証明されるとも見え、武者震いが起こります。変わるよりない時代です。危機にある今、変わるよりないのです。人間が人間となれば、良い世界が創られます。人間とし生きていきます。





7月6日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 おおいなる存在と共にあれば、光包まれ、人類の未来を創る道を作っていけます。この世の闇の仕組みによりたくさんの生命が犠牲となる状況を変えていかねば何の為に生まれてきたかわからない人生を余儀なくされる人が殆どではないかと感じる世の中です。真があらわる空間となれば、自ら気づき、改善し、空間とひとつである生命を取り戻していけます。天地がひっくり返ること程のことが起こっている今です。真より残るものはないと明らかに見える空間となっています。
 生命の中心がなければ世の中の流れに呑まれ、流され、自分のことさえもわからない人間となってしまいます。中心あってこそ生きる人間です。中心あれば何が無駄であるか、必要であるかは瞬時にわかります。生きていく世界も道も自ら動き、作っていくのです。生命の中心は、大宇宙と通じています。宇宙の中心に立つ大きな木の下に人は集う光景が見えます。中心あれば世界は変わります。新しい世界の中心が生まれ、新しい世界が創られます。ありがとうございます。





7月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東京 カフェ「高麗屋」にて6月23日弘前にて開催しました「高句麗伝説」を聴く会を開催しました。封印された神あらわる空間は今まで気づけなかったことに気づけ、秘められし力があらわることを畏れと驚きをもって経験しています。今日の聴く会でも今まで全く気づきもしなかったことが見えるようにわかることの連続でありました。空間が濁っていると、自分の濁りにも気づかないように、空間が澄んでくると今まで見えなかったことまで見えてきます。ましてや封印された神があらわれたとなれば、天地がひっくり返ったようです。このことをわからずに、今までの理屈で自己中心に生きていると、とんでもないことになるとも見えるようにわかり、畏れ多く、武者震いが走ります。私はこの事実を真摯に受け止め、どんな時もおおいなる存在とひとつに生きることよりない人生を生きていきます。そして真の神あらわれ、埋もれていた魂も隠れ隠されてきた存在もあらわる今、最も純粋な心を要に生きていきます。私には最も純粋な心より光に見えないのです。濁りが濁りとし見え、悪は悪とし見えます。最も純粋な心は真の輝きとし見えます。時代が変わっても在り続ける真と見えます。人間とし生きる人生を考える時、永遠に輝く光が人間の本質であると考えます。死んで終わらない人間の人生です。自分の生まれてきた意味も生きる意味も真に生きることによりあらわるとわかる今この時です。ありがとうございます。





7月4日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


五女山と私の生命はひとつ
地に埋もれ土と同化し
木とひとつとなった魂
今まで現れ出たことのないおおいなる存在あらわれ
封印された神あらわる時
地からあらわる
秘められし力一気にあらわる
すべての存在とひとつになり
生きる生命
この世を変える
すべての生命が生きていける新しい空間拓かれ
一気に引き上げ
新しい世界を創造する
新しい時代
悲願成る





7月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 突然、胸が痛みはじめ、驚きました。目を閉じ、体の内を感じていると、今まで地に埋もれるようにしあるように、胸の奥に埋もれるようにしある古代人の魂、力が現れ始める痛みと見え、感じました。いだきしん先生からは五女山の地層から出てきた古代人の魂と表現して頂き、深く合点がいくのです。いだきしん先生が焙煎して下さった五女山という名のつくコーヒーを淹れる時、先祖高句麗発祥の地、五女山の地のエネルギー、吹く風をそのまま感じるのです。まるで五女山に行ったかのようです。このエネルギーがあれば何があっても生きていけると感じ、勇気あふれます。どんな困難も乗り越えていく気概が生まれます。今日は胸の内に収められていた秘められし力が現れ始めたことを胸の痛みにより自覚できました。大きな力が生まれ、抑え込んできた固い扉が開く痛みと受け止めました。痛みは、いだきしん先生が焙煎された五女山コーヒーと愛ちゃん手作りマドレーヌを一緒に頂くと取れていきました。それも皆で頂いたので、楽しくぬくもりあふれ、固い扉は完全に開き、今まであらわることのなかった秘められし力がこれからあらわれる希望を感じています。日々変化、成長し生き続けていけることは大変有意義な時を生きられ、人間とは何かをわかり、自分が生まれてきた意味をわかり、実現できる人生を生きていけます。この喜び、幸せを世界中の人と分かち合えますように。。。ありがとうございます。





7月2日/東京にて


おおいなる存在あらわる世界
おおいなる存在共に生きていける時代
生まれてきた意味を問うてきた人生の日々
今これからは
生まれてきた意味を実現する人生
真の人生を生きる
おおいなる存在と出会い
真を知る
真が生きる力
永遠なる人間の魂蘇り
生きる





7月1日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


高麗の看板立つ地
五女山の風が吹く
五女山の愛
世界を変える
源の愛が蘇り
五女山の地の底から
世界を変える力生まれ
一気に動く風と共に
未来へ向かい生きる

ここに吹く風
永遠なる時
ありがとうございます





6月30日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雨に濡れる三鷹の地にて開催された「死について」での尊い時が私の真の人生実現に向かうスタートであったと感謝します。雨に潤い、大地がやすらぎ、この地にいだきしん先生をお迎えできた先祖の魂が喜び、感謝していることを私は生命をもって感じていました。胸の内は感謝よりありませんでした。先生の生きてこられた道をお聞きしているだけで、人類史上初めてのこととわかります。身が震え、魂震える出会いにより、私も今、生命あることに感謝します。この御方を裏切ることなどしてはならないとは夜中聞こえていました。人間ではなくなってしまいます。先生の存在表明と受け止めた三鷹の地での経験をしたなら、今日から生き方が変わります。新しい人生をスタートする気持ちで、家を出ました。おおいなるはたらきかけ、光に包まれ、身は守られます。心からありがたい気持ちが湧き出づります。そして6月最後の日は月に一度のアントレプレヌールサロンがありました。真の意味で成功物語を生きる人生のスタートが切れました。先祖の魂共に生きる人生です。人類の悲願を実現できる人生を生きることが私の望む人生です。実現できた時、成功物語となると考え。スタートしました。おおいなる働きかけ満ちる今、心美しく生き、自分のやるべきことに邁進します。人間の生命が犠牲にならない良い世界を一刻も早く創っていけますように、はたらきます。ありがとうございます。





6月29日/東京にて


雨に濡れる大地のぬくもりの音
幼い頃より知っている音
三鷹の地にて
生きること
死ぬことの尊いお話を聞くことのできる人生の恵みの時
永遠の光となり
永遠に輝く時
心よりありがとうございますと
感謝の気持ちあふれる胸の内
ぬくもり

人間は死んでも終わらない存在
人間は生命ひとつに生きる存在

ありがとうございます





6月28日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 この世は、人間の生命が活かされる仕組みではないとは子供の頃から身にしみ、人間が人間とし生きていける良い社会を創りたい気持ちで生きてきました。今日はつくづくその仕組みにより監視管理されていく社会の限界を見ました。現実を受け止めると、何をしていくかが明らかにわかります。目が覚めました。今までのあり方が恥ずかしい限りですが、これからは過去の全てを活かし、必ず良い社会を創り、子供達が生きられる世界を創れるようにはたらいていきます。世俗の人生で生きては生まれてきた意味がない人生で終わってしまいます。今からは過去の全てが結集し、良い実りが生まれる時と考えます。ここで終わる訳にはいかず、全ての経験、教訓を活かしていきます。東北での「高句麗伝説」にて経験したことを活かすことなくして今後はないとわかります。
ありがとうございます。





6月27日/東京にて


 古い衣を脱ぎ捨てていかねばこれからの時代を生き延びていけないことを夢でも教えられ、自分の生命でも感じ、癖も習慣も変えていくと決め、実行しはじめました。私は人や空気、大地の重荷、曇りを身に感じる体質です。表現し動いていかねば、苦しいだけです。表現することで空気も場も変えることができます。今は周りの空気に乗っかったり、はまっては生きていけない時代です。自分が生きる世界は自分が表現し動き作っていくのです。そう生きてこそ、何があっても元気に未来に向かい生き、皆が生きていける世界を作っていけます。今朝見た夢では真の光以外は、この危機を抜け出せないことも教えられました。今日から実行します。余計なことで心患い、無駄な時を使うことはできません。未来を創造していけるように考え、実行します。今後のいだきしん先生のコンサート、7月に京都、琵琶湖、奈良にて開催します「高句麗伝説」へ向かい、本音を表現し続け、コンサートにご参加頂けますように動いていきます。この経験こそが生き延びていける経験となります。生命を覆う余計なものが祓われ、最も必要な力が引き出されます。世界へ向かい動いていける心身を養います。気持ち新たにスタートします。ありがとうございます。





6月26日/仙台にて



LinkIcon仙台/Cafe 高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ニューヨークからの便りからはじまった今日は、今後の人生が決まる時となりました。生命賭ける時と生まれた気持ちに最強の応援団が現れました。いだきしん先生が結工房にて焙煎して下さったスペシャルが3つ付く、五女山コーヒーが誕生しました。地の底から湧き出るエネルギーと天運コーヒーのエネルギーが交わり、一気に天のはるか彼方へと通じていく飛翔するエネルギーに満ちています。覚醒の味と見え、魂震えます。いただくと、生命の内では光と光が出会い、塊が一気に爆発により壊れ去り、光満ちる世界がひらかれています。覚醒の連続により、体が熱くなり、汗だくとなりました。凄いエネルギーあふれるコーヒーです。これからの日々がこのエネルギー満ちていれば、夢は実現すると生命をもってわかり、おおいなる勇気と力を与えられました。夢は、世界の平和実現です。何があっても平和を願い、実現したい気持ちは諦めてはいけないのです。どんな時も向かい続けていくことが人間と考えます。おおいなる働きかけ満ちる空間で生き、美味しいことこの上ない五女山コーヒーをいただき、エネルギー満ち、未来へと向かい全力で生きはたらく時です。時が来た時に時を得るコーヒーが誕生しました。いだきしん先生によってより成せない偉業と感謝します。皆様に召し上がっていただきたい気持ちが湧き出てきます。ありがとうございます。





6月25日/仙台にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 筆で描いたような雲模様に心惹かれ、何を語っているのかを内面深く感じ、考えました。魂が動く光景であったからです。何もない心で潔く描かれた筆の運びを感じる雲の流れは美しいです。私も常に内面美しく生き、未来へ向かい動き続けていきたいと望みます。世界の状況を憂える気持ちは、新しい世界をつくることで表していきます。盛岡の美しい空模様に別れを告げ、仙台へと来ました。先日「高句麗伝説」を開催した地は、さわやかな風吹く地と変わっていました。土地の歴史も苦しみも悲しみも身に受け、新しい生命の表現をし続けて下さることで重荷も苦しみも悲しみも光に抱かれ、生きる力と変わる、いだきしん先生の即興演奏は全ての解決となり、新しい世界をつくることを生命でわかります。新しい世界は生きていける世界です。覆いがとれ、曇りもとれ、遮る物もなくなり、何の限界もない広い世界です。無限な世界で生きる人間の生命と生命をもって体感します。ここで生き、新しい世界を作り続けていくことが解決であります。自然の生命はいつも共にあり、語ることはなくても生きることを教えてくれます。美しく生きることを目指します。ありがとうございます。





6月24日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/岩手県民会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました








盛岡の川辺にて


懐かしい川辺に立ち
風に吹かれると
この地に導かれたことの意味を知る
どん底にあった23歳の頃も
この川辺に立ち
懐かしい魂震える風景を見
川面に光を見
生きる希望が生まれたのです

震災が起こり
この地に導かれ
川辺に立ち
生まれた本音により
この地に今立つ私
魂の導き
遥か彼方の時より示された道と受け容れる
空間と生命はひとつ
悲しみから愛生まれる
一気に飛翔し
自由に
永遠に輝き
生きる
川辺に立つ時
人生を想う
今は永遠なる生を知る
ありがとうございます





6月23日/弘前にて



LinkIcon弘前/弘前文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


美しい地
弘前公園を歩く
草の香りに誘われ
お堀沿いの草花と語り合う一時
亡き父母のぬくもり蘇り
涙こみ上げ
懐かしい香りに
胸動き
人生を想う

緑豊かに輝く木々
可憐に咲く野の花
風にゆれると
幼き頃のぬくもり蘇り
夢蘇る
これからは夢が叶うと風は伝え
生命の中心は
あらゆる生命が存在し
あらゆる生命とつながる生命の中心よりなし
今まで知ることも
認識することもなかったまるで違う世界があることを知る弘前での「高句麗伝説」
封印された神動き
あらわる
世界は完全に変わる
生きる中心は変わる
夢叶う時代の到来を共に喜ぶ魂
存在あらわる
悲願が成る時
ありがとうございます





6月22日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 人と人を分け、仲良くなれない感覚や生命ひとつであることを遮るものがなくなっていることがうれしい朝です。生きていることが辛いと感じ目覚める朝も、未来に希望を抱く朝と変わりました。生まれつきの運命が解放されることの奇跡は計り知れない可能性と喜びに満ちています。生まれつきの感覚により人と理解し合えないことや共に生きていけないことがよくわかるようになりました。皮膚感覚で生きてはいけないと甚く感じ、常に内面を問い、本音までたどり着くことがいかに大切であり、人生を拓いていくかを身にしみます。今までも本音で生きてきましたので恵まれた人生を生きることができ、心より感謝していますが、今の時代は、少しであっても過去の感覚があっては生きていけないことを身にしみ感じ、未来からくる本音で生きるより生きる道はないとよくわかります。100%未来型となる時と感じています。新しい人生を生きる今です。雨に濡れる木々、ゆっくりと流れる川。。。心静かに弘前での「高句麗伝説」へと備える盛岡でのひと時です。自然の生命とひとつにおおいなる存在とつながり真を表し生きていきます。ありがとうございます。



君と呼ぶ存在の香り
夜風に揺れる草木
詩が生まれるどこまでも透明な空
人生とは何によって振り回されてきたことかと。。。
遠い未来に答えはあると空を仰ぎ見る日々
答えは今と風は伝える




6月21日/仙台にて



LinkIcon仙台/仙台銀行ホール イズミティ21にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


歴史の大ロマン
大陸を流れる大河
懐かしき香り
共に生きたぬくもり
引き裂かれた悲しみ
人間の歴史を共にしてきた大河の流れ
悲しみ
愛と変わる時代

神々
語らぬ神
現れ出たことのないおおいなる存在
生命ある全ての存在
全ての生命とひとつである人間の生命
人間とし生きる新しい人生

古い体質も感覚も疲れ果て
生きていけない限界にある今
おおいなる存在あらわる世界で生きる
大宇宙の中心になる生命となり

新しい生を生きる




6月20日/仙台にて


 新しい世界の中心となり生きる生命感覚を養う毎日です。全体とひとつである生命を体感する時、何でもできる力が生まれます。自己中心的な生き方から全体とひとつの個である生命へとシフトしています。自己中心的な生き方は限界となっています。皆が生きていける世界を創っていける生命は限界もなく、光輝き生きていけます。新しい人間の生き方を身につけ、人類の危機にある今、生き延びていける世界を総力挙げ創る時です。
 今日からはじまります東北の地での「高句麗伝説」は魂覚醒コンサートです。魂覚醒した瞬間、人間は一瞬にし真に目覚め、自分が生まれてきた意味に目覚めます。世界に伝播する、いだきしん先生の表現は新しい世界を創出し、世界を変えます。新しい世界を創造する場に身をおけます事ほど、光栄なことはありません。それも私は舞台にて即興詩を詠ませて戴きます。生まれるがままに詩を詠めますことに努めます。先祖高句麗王の資質を受け継ぎ、今の時代に即興詩を詠ませて戴ける のです。先祖の代表とし、人間が生きていける世界を創るはたらきをさせて戴けます恵みに深く感謝します。




6月19日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


「高麗」の看板の前に座し
高句麗発祥の地五女山
北緯40度の地がつながり
新しい人間が生きる国が造られる光景に出会う
新しい国は
人間が理解し合え
ぬくもりのうちに生きていける場
その一員とし
真に生き
美しい心で生きる
外側に反応し傷つくことは過去の名残とわかり
宇宙はるか彼方に通じる内面を中心とし生きる
新しい人生は
悲しみを繰り返すことはない
愛に生きる人生こそが人間の人生
これから
平和実現できる人生を生きる





6月18日/東京にて



LinkIcon東京/府中の森芸術劇場にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



いだきしんインプロヴィゼーションコンサート  府中にて


全ての生命とつながる生命
源は愛
愛に満ち
空間とひとつ
生きること

ロマンを運ぶ風
心地よく
ここに在ることの喜び
生きていること

愛に生きる生命
世界に伝播する
希望
愛に生き
平和な世界を創る
生きること
ありがとうございます




6月17日/東京にて


 東京に帰る日の朝は、仲間が工房のお掃除に来てくれます。いつも国創りの息吹あふれ、エネルギーを感じます。ここから、といつも感じ、出発するのです。いつも身に感じる重荷は重く、凄まじいと感じています。が、講座、コンサートを経験し終われば重荷も解放されています。身が軽くなり、これからという気持ちになる時、東京へ向かうにつれ、次の苦しみ、重荷を身に感じます。終わりはなく、いつも次から次へと新たに解決すべき重しを身に感じ、苦しみを感じることの連続であっという間に一年が過ぎていきます。が、この動きが確実に世界を変えていることを身をもってわかっています。まもなく、目に見えて変わると感じる最近です。今までの活動が報われる時が来たことを予感しています。美しい心で生きることに尽くし、未来の為に、子供達の為になるはたらきをすることを、最も生命が望みます。今日も府中にていだきしん先生のコンサートが開催されます。そのことを知っていることがどれだけ、時代を先駆け生きていけるかとしみじみ感謝する日々を生きています。コンサートを経験できます恵みは計り知れません。世界の為にはたらき、活かしていくのみです。ありがとうございます。




6月16日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いだきしん先生の「死について」の講演会のお話をお聞きし、人間とし生きていきたい、と生まれた気持ちのままに生きていきます。何が良いか悪いかではなく、人間とし生き、生まれた気持ちのままに行動していくと決まると、生命の内に感謝の気持ちが生まれ、感謝で一杯となります。気負うことも頑張ることもなく、生命の声に素直に生きていければ人間とし生きていけます。死を考え、生きることを真剣に考え、時間を大切に使い、やりたいことを実現します。世界の平和へと向かい生きていきます。
 比叡山のお茶室がある制作場で染めたマーブリング模様がとても美しいことに感動します。喜びあふれます。世界一のブランドを目指し、まずはニューヨークで展示会をすることが決まり、本気で内面美しく生き、空間とひとつにある生命で染めさせて戴いています。現れ出たこの世のものとは感じられない美しい輝きに心ときめきます。空間とひとつである生命と水、風とひとつになり生まれ美が世界へ伝播し、平和への道が早くつくれたらうれしくありがたいです。ありがとうございます。




6月15日/比叡山にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


世界の中心にあるピアノから生まれる音
音の連続に
大地も動き
天も動き
私の生命の内も動く
突然
胸の奥にピアノの音が届き
胸の固い扉が突然ひらき
慌てて閉めようとしても
時遅し
開いた扉は
すでになくなり
あるがままがあらわる
恨みも悲しみも
辛さもしまい込み
扉を閉め
なにもないようにし
生きてきた過去の重しが解放され
あるがままの私で生きる人生のはじまり
生命在ることに感謝
生命ある私は世界が平和になるはたらきをし
生きていく




6月14日/比叡山にて



LinkIcon比叡山/お茶室にて収録しましたビデオメッセージをアップしました
















 雨模様の比叡山の午後の道をお茶室に向かい歩くひと時に幸せを感じます。お茶会の日は、まずお花を生けることからはじまります。お花や枝葉と会話しながら、一番活き活きと生きていける位置にお花を置くのです。梅雨時の季節の花は紫陽花ですので、お茶室の床の間に紫陽花を生けました。が、何かが淋しく、人間で例えれば、首を垂れ、元気がないことが気になりました。それでも主たる場所には季節の花を生けたい気持ちもあり、そのままにしたものの、いよいよお客様がお越しになる時間が迫った時、元気のない紫陽花に語りかけ、はずすことにし、階下より芍薬の花を運びました。壺に芍薬の花を生けると、突然紫陽花の花が蘇りました。素晴らしいと歓声を上げ、私は大喜びでした。紫陽花も芍薬の花も元気あふれ、美しい姿がうれしく、喜びのうちに、お客様をお迎えさせていただきました。
 他のどこにもない静寂さがあると、いだきしん先生はおっしゃいました。内面深くを感じると、天の遙か彼方まで通じるのです。そして大地からも奥底まで通じる道が見えるのです。全ての空間とつながる静寂さと私の生命はひとつとなり、お客様に柄杓でお湯を注ぎ、コーヒーを淹れさせていただくと、お客様の生命ともひとつになるのです。ここでよりいただけない、いだきしん先生がお茶室用に焙煎してくださったコーヒーとお茶のお菓子もひとつに溶け合い、最高に美味しいのです。全てが溶け合い、一つで在る空間は平和、と言う言葉が生まれます。平和を経験した人間は平和を創れます。心よりうれしく、この経験が世界に伝播しますようにと望みます。ありがとうございます。




6月13日/比叡山にて


 6月はあじさいの花が美しい季節です。美しい花を見るだけで、生きていることの喜び、感謝の気持ちが生まれます。東京から比叡山に来る道中、夕暮れ空、山々の景色に日本で生きる人生を想います。比叡山に上る山道では何頭もの鹿にお会いしました。工房に着いた時、やさしい眼差しの方に目を向けると、いつも私に語りかけてくれる星が、一際輝き、挨拶をし迎えてくれました。自然の生命とふれるだけで、いつも心やすらぎ、慰められます。人間の人生は辛いことも悲しいことも多いとは常に感じることであります。が、いつも共に在る自然の生命を感じる時、「生きていく」と生きる姿勢が整い、姿勢が正されます。何があっても人間とし生まれたなら、人間とし生きていくのが人間の人生と考えます。山々、雨に潤う木々、可憐に咲く野の花、強く健気に生きる草、雨に打たれれば打たれる程強く美しく咲くあじさいの花、どこまでも澄んだ空模様を見、生命触れる時、人生を想います。皆が元気で幸せに生きていければ良いと心から望みます。皆で幸せに生きていけるように考え、努め、人間とは何かをわかっていく人生であれば、悲しいことも辛いこともなくなっていきます。一人一人が人生を考え、人間とし幸せに生きることに努め、皆が元気に生きていける良い社会を創っていけますようにと心から望みます。いつも空の更に向こうの無限な世界に心委ね、おおいなる存在と共に生きていきたく、大空を仰ぎ、自分の気持ち、心を委ねます。おおいなる働きかけを受け生きる人間でありたく、今日も気持ちを素直に表し、大いなる存在に。。。ありがとうございます。




6月12日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


未来へと夢をいだき
あゆみはじめる
生命と生命が交流し
生まれる愛
真の人間の生き方はじまり
世界が変わる

抱いた未来は今ここに実現
全て在る今
世界の平和実現に向かう




6月11日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 未来のことばかりを考え、未来に向かえる生命は幸せと感じる三鷹の地での、いだきしん先生のコンサートの経験です。未来はとても楽しく、夢が叶うと実感でき、ただただ向かうだけと感じます。コンサートメッセージにありました「宇宙から注がれる無尽蔵のエネルギー」を体感でき、何でもできる気概と勇気、力が生まれます。このエネルギーを無視したり、感じない生き方では今後は生きていけないことも身をもってわかります。何があっても内面美しく生き、無限に注がれる光を受け、人類の未来を切り拓いていけるはたらきに邁進したい気持ちで一杯です。常に過去に戻る思考、感覚は苦しいと感じてきました。今日のコンサートでは初めて過去に戻ることはなく、未来へ向かうばかりでした。常にふと感じると過去に戻っていることを自覚する最近でした。未来より感じなかった瞬間瞬間、この瞬間が「生きている」実感を感じられ、幸せを感じます。毎日未来に向かい生き、一歩踏み出し、未知なる世界へ向かっていくときめきが生まれています。人間は未来に向かう時、過去の制約に縛られることも限界もないとわかります。自由に生きていけるとわかります。美しく強く生きていけるように、常に内面を美しく生きることに徹していきます。生まれ育った三鷹の地であることも忘れ、宇宙空間と表現したい自由な空間に身をおける幸せを感じ、未来は明るく、心地よいばかりでした。幸せに自由に生き、未来に役立てるようにはたらいていきたいと望みます。その望みが叶う兆しあふれる経験をさせて戴きました。ありがとうございます。




6月10日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


雨降る日に
美しいコーヒーの香りに囲まれ
会話する時
人生の豊かさに
胸熱く
生命あることに感謝
雨に潤う木々の緑に心やすらぎ
人生を想う
過去には答えがなく
答えは未来
未来に向かう時
夢いっぱい広がり
過去は消える
未来は希望
拓かれる未来を実現する今
生命交流し
会話するひと時
生命ある時
感謝




6月9日/東京にて


 未来を見、世界へ向かう時と見える今日この頃です。ニューヨークへ行った仲間より毎日メールにて報告をいただき、まるで私も共に歩いているように感じています。抜け出し口がない限界にある世界の状況を変えていける生き方を世界中の人が取り組んでいくことが出来れば、世界はあっという間に良くなると見えるのです。が、自己中心、様々な欲により、非人間的となってしまった現代人が目覚めていくには空間丸ごとが変わり、人間であってこそ生きていける新しい世界が拓かれることが必要と考えます。世界を作っている一人一人の内面が美しいことが取り巻く環境も美しい環境となりますので、まずは自分から内面を整理し美しい内面で生きることがはじまりと考えます。おおいなるはたらきかけに満ち、遥か彼方より光注がれる今、内面美しく生き、たくさんのはたらきかけを受け生きることが先を作り、世界を変えていけるはたらきとなると見えます。ロシア、ニューヨークのことばかりを考える今、世界へ向かい動いていく時と受け止め、備えています。今までの人類史にない時代を生きています。未来から来る本音を表し、実行し、未知なる世界へと向かい生きていきます。過去の繰り返しの中には答えがなく、答えは未来と見えます。日々、未来を抱き、生まれる本音を表し生き、新しい世界、道を作り続けます。ありがとうございます。




6月8日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雨に潤う草木
 風に揺れる花々
 美しい大地
 美しい風吹く

 王、と呼びかける魂の声
 ここに王と呼びかける魂が存在することの衝撃
 胸動き
 心臓の音高なり
 今まで知ることのなかった真実の香りに
 胸動き
 やがて明かされる真
 真
 あらわる時近し

 盛岡にて迎える「高句麗伝説」
 明かされる真

 風は吹く
 時を告げる
 まもなく。。。 




6月7日/盛岡にて


 雨に濡れる紫陽花の花が美しい季節となりました。雨に潤い、輝く木々の緑を見ていると内から生命エネルギーがあふれてきます。昨日ロシアから帰国し、今日は盛岡にやって参りました。北へ行けば行くほど、ロシアが近くなると感じます。気候も自然の風景も北へ向かう程に似てきます。ロシアでの動きが大きく展開し、日本とロシアをつなぎ、世界へと向かう動きの渦が生まれると見えます。世界中の人がおおいなる存在とつながり、おおいなるはたらきかけに満ちる流れに乗り、一気に世界の平和が実現することをいつも切に願います。今、時が来たことを知り、早く動かねばと急く気持ちもうまれ、全体を見、全体が早く動くようにはたらくことが賢いことと考えます。
 北緯40度の盛岡の地にて夜吹く風は魂の風です。この地に生きた純粋な魂がやっとあらわる時がきました。世界を変えていくのは最も純粋な魂をあらわし生きることと、空間から教えられます。まわりに染まることもなく純粋なままにある魂を表し生きる時代を迎えました。毎日次元を超え、内面を問い、整理し、内面美しく生きて参ります。美しい地にて心澄んでいくことがとてもありがたいです。心澄む時、最も人間であることの原点を取り戻します。ありがとうございます。




6月6日/東京にて



LinkIcon成田国際空港にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







生命あることの尊いこと
深く感謝します
皆が元気に生きていけることを願います
世界の平和を創る人生を生きる日々に感謝します
大きく時代が変わり
人間とし真っ当であること
人間の本質を高めていけることを
時代は要請しているとの
空間からのメッセージを受け止めます
日々より豊かに
内面美しくあれますように。。。
内面深くを辿り
本質を問い
考え
答えを見出す日々を生きていく今に感謝します




6月5日/ウラジオストックにて



LinkIconロシア/ウラジオストックにて収録しましたビデオメッセージをアップしました










美しい街に吹く風
この風を知っている
なつかしい香りをたどり
内面深くへと
はるか彼方からの光とつながる生命
永遠の時を生きる


輝く草木
この地を歩き
暮らしを営み
未来の時を心に抱き生きた魂
まもなく会える
美しい地
輝く光
風の心地よさ
美しいこと
身に刻まれる美しい時を
ありがとうございます




6月4日/ウラジオストックにて



LinkIconロシア/ウラジオストックにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


雨が降るロシアの大地
雨に潤う木々の緑に心癒され
ここに居ることに
人生のめぐり
不思議なことを想う 
幼い頃より心に慕うロシアの大地

ここに居れるめぐりに
魂のはたらき導きを感じ
今こそ悲願の実現と知る
同胞の魂眠る地
魂共に動くロシアの地にて
おおいなる存在とつながる生命が生きていく時代を見る


 10月10日ウラジオストックにての、いだきしん先生のコンサートの詳細が全て決定しました。判断、決断の早い動きに生命躍動します。ここから展開する未来が希望です。ありがとうございます。




6月3日/ウラジオストックにて



LinkIconロシア/ウラジオストックにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







草木の青さが心に染み
懐かしい風景に内面をたどる
ここは同胞が生きた地
ひとつになれる喜び
大地が表し迎えてくれた
美しい大地に
美しい香りが漂います
鈴蘭の清楚な美しい輝きに
同胞の魂を見
鈴蘭のなんとも甘い美しい香りに
同胞に出会えるときめき生まれ
出会いを待つ
今この時
心に慕いつづけたロシアの地に立つ喜び
感謝
魂震え
未来へと向かい
悲願を成していく




6月2日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


世界へ向かう今
内面何もなく
時空を超え生きる生命で生きる
永遠なる人間の生
過去には答えがなく
答えは未来
世界の立ち位置を決め
世界全体の未来を創造する時

1998年5月初めて訪ねた好太王碑の前にて
世界をひとつの国とした国創りの時とのメッセージが今ここで蘇る
気持ち通じ合う人と共に動き
今までの歴史にない
平和な世界を実現する今この時
心何もなく
はるか彼方とひとつ





6月1日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


懐かしい音に
心澄ませば
この音は先祖所縁の地狛江での「高句麗伝説」の音
多摩川の辺りの詩を詠む声が聞こえる
空間を音にしてくださり
その地に生きた高麗人の生命の声を音にしてくださり
吹いていた風までも蘇り
魂は知っている懐かしい音に魂震え

ここに蘇る魂共に
人類の未来を創る
その時悲願成る
今この時を逃したら永遠とチャンスはないと知る魂と共に行く




5月31日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵野市民文化会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







真の人間は
宇宙生命と言葉になります
無限なる世界
宇宙からのエネルギー
おおいなる働き掛けを受け生きる生命
全てを断ち切ることは
人間であることを失い
人間としての人生を生きていけないのです
人間は愛を経験し
生命ひとつで生きる存在
宇宙生命である時
自分がという我は生命と融合し
宇宙とひとつでありながら
真の自分が光輝く生命

これからの時代を生きる生命
人間となる時代
過去を脱ぎ捨て
未来に向かい生きる人生をはじめます




5月30日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


三鷹の地にて
いだきしん先生から生まれるピアノの音
生命賭け聴かせていただく一音
この一音に
生きる要があり
未来がある
東明王から受けた勝負賭けとのメッセージの意味
ここにあらわる
五女山コーヒーから受けたメッセージは
今ここにある
勝負賭け
人類の悲願を成す時
存在あらわし
存在活かし
世界の平和を創る
おおいなる存在つながる生命と生命の交流

ぬくもり
生まれる愛
皆が生きていける場を創る
国生まれ




5月29日/東京にて


 五女山コーヒーを淹れさせて戴くと、内面には五女山が現れます。恋し故郷の風景、五女山城がそのまま見えます。内面は故郷の地のエネルギーに満ちています。そして、最も大切な気持ち、本音と出会います。すぐに叶わぬ気持ち、この世では通じ合えない気持ちが吹き出てきます。そのまま受け止める時、おおいなる存在に通じ、受け容れて頂き、涙よりありません。答えは未来とは常に五女山コーヒーを淹れる時に示して頂き、教えられます。気持ちを受け止め、本音を表し、皆で元気に生きはたらき、世界の平和を実現する人生を生き、平和が成ることが願いです。


おおいなる存在に受け容れられ
生きる生命
かけがえのない生命が犠牲になる世を変え
皆が安心して生きていける世を必ず創る
五女山の夢
故郷の地に立てる時
平和は成っている
世界の平和を皆で創る今
集い
動き
成す





5月28日/東京にて



LinkIcon東京/Keiko Koma ギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 内面は世界に通じ
 内面の輝きは宇宙に通じ
 どんな時も内面美しく生きると決め
 毎日取り組む今この時
 目に見えない世界では
 平和への道が敷かれている
 その道を歩める人間でありたく
 心澄まし
 内面美しく
 宇宙と通じ
 おおいなる存在とひとつに生きていく
 生命あり
 未来に人間が生きていける世界を作れるはたらきをさせていただけます人生
 ありがとうございます





5月27日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 高麗恵子スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板にご挨拶をさせて戴くと、五女山も東明王様の魂も異次元に飛翔しています。すでに五女山ではなく大宇宙に存在する五女山となっています。東明王様の魂は次元を超え、飛躍しています。魂はどんどん変化し、飛翔し続けていくことに畏れを感じ、己の生きる日々を考えます。人類の悲願を成していこうと魂総動員し、一斉にはたらいています。おおいなる存在は猛烈な勢いで人間にはたらきかけてくれています。この時を逃してはならぬと生命に刻みます。自分のペースで、世界の平和実現への道を歩むことが大切であることと深く身にしみます。今日は平和への道が見え、平和を作る道をひたすらに歩むことを考えます。五女山も東明王様も異次元へと飛翔した今、私も内面ははるか彼方へと通じ生きていくことに努めます。時はどんどん変化しています。とても今までのスピードでは平和への道を歩んでいけないとは見えています。加速度を上げ、人類の未来を創ろうとはたらいてくれています全ての存在を感じられる人間となり、猛スピードで世界が平和になることを望み、平和への道を歩んでいければ幸いです。ありがとうございます。




5月26日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


美しい模様が写る和紙
もっとも大切なコーヒーをお包みするひと時
光注がれ
光に包まれ
光満ちる空間生まれ
未来はここにあり
ここが未来
永遠なる生命
光輝く生命
すべての生命が輝き生きていける世界誕生
皆が幸せに生きていける世界
未来へ続くはたらき
関われる生命は光満ち
ありがとうよりありません
人でなしという言葉の意味を考えると
人でないと文字通りを受け止め
人でない人と関わると苦しみばかりが続き
人と関わり
人と共に生きれば
光輝く人生を生きていける
皆が生きていける平和な世界は
人と共に創っていく
喜び
生きる力を
ありがとうございます




5月25日/東京にて


 盛岡を発つ時は必ず目の前の木々、川、山にご挨拶をします。そして風に触れ、生まれる言葉を詩に表します。今日は天運コーヒーをいだきしん先生の器に注がせていただき、風に吹かれながら木々の緑、木々の向こうに見える川の流れを眺めながらいただきました。心豊かなやすらぐひと時に感謝よりありません。今までの人間の人生は生まれつきの運命に翻弄され生きざるを得ないので、悲しいこと、筆舌に尽くせません。今、運命解放され、生きる私は、過去に何があっても悲しいことを繰り返したとしても、今ここに生命あり、おおいなる存在の光に包まれ在る生命に感謝よりないのです。心地よい風に吹かれ、天からの光注がれるコーヒーを身に入れさせていただき、光満ちるまろやかでまあるい極上のコーヒーをいただける恵みに預かっています。未来は明るく、希望に満ちています。美しい風の行方を追いかけ、川の流れを追いかけていくと天のはるか向こうの果てない世界まで飛翔します。天運コーヒーを頂くと、次元を超え飛翔できます。ここで生きていけば悲しみはないとわかります。悪魔に関わると苦しむ人生となります。この世は悪魔がうごめき、人間の関係を引き裂き、悲しみを繰り返します。天運コーヒーにより、導かれる遥か彼方の無限な世界で生きていけば、愛を経験し、愛に満ち、人間同士、互いの生命を慈しみ、尊び生きていけます。皆でここで生きていきましょう、と心から生まれる気持ちを表し、生きていくはじまりです。ありがとうございます。




5月24日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました













野の花が風に揺れ
生きていること
あるがまま
ただここに在ることが
美しいことに心震え
私も存在することそのものが美しいことを望む

夜空に輝く一条の星
強いことがやさしいこと身にしみ
ただ星が輝いているだけで
美しいこと
魂震え
生きる今
ありがとうございます




5月23日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました













美しい大地
光輝く木々
草花
強く
やさしい
生命エネルギーあふれる草木
微笑み美しい野の花に
そっと頬寄せ
語り合う
風が吹き
共に生きる喜びあふれ
生命躍動する
美しい草木の緑の輝き
光と出会い
光の波生まれ
緑の海のよう
青い輝き
緑の光
美しい白い花
なつかしい蓮華の花
ただ共にいるだけでうれしく
幸せ
美しい5月の時
美しい地
生命輝き生きる
真に強いことがやさしいと教えられる五女山の風
この地にも吹く
夜空に輝く星に
強くやさしいこと
身にしむ
永遠なる生命
ありがとうございます




5月22日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 今日は、被災地となりました宮城県山元町に創らせて戴きました結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さいました。5月からスペシャルコーヒーを焙煎して頂き、スペシャルに販売させて戴く予定ではじめさせて戴きました。お味も体感も次元を超え、人生を深く考え、人間とし生きる本質に目覚めていける、いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーをいただけます恵みは人生において永遠に輝く糧となると感じています。今日は五女山焙煎コーヒーと「天運」焙煎コーヒーが誕生しました。五女山のエネルギー、吹く風を私はよく知っています。言葉によっては表現し尽くせないエネルギーをコーヒーを通して体感できます恵みは私にとって生きる最大の恵みであり生きる力であります。天運コーヒーをいただいた時はおおいなる存在と出会いました。生命が光に包まれ、生命の内に一筋の光が通りました。人智を超えた存在と共に生きる至福感に満ち、内から生まれる希望、気概は、未来を創造する力です。大切な人生を深く考える機会となり、真に目覚める出会いが生まれるスペシャルコーヒーが誕生しましたことに深く感謝します。皆様と共により良く、より豊かな時を生きていけますことを望みます。ありがとうございます。




5月21日/仙台にて



東北の空に


歴史的
未来的夕焼け空模様に
おおいなる存在と共に生きる
未知なる世界へ向かう人生を
ダイナミックでドラマチックな
真の人生を生きる今この時を見る
大空に架かる大きな虹
人類史上初めての未知なる人生を
生まれて初めての真の人生を
祝福してくれていることに
心から感謝生まれ
雨に潤う大地の輝き
薫る麗しい香り
夢の香りに
未来へ未来へと
心ひらき
心美しく生きていく
希望の音聞こえる
これからの人生
虹の祝福を受け
虹色の夢を抱き
世界の平和実現へと。。。




5月20日/東京にて


雨に濡れる木々
道端に咲く野の花
可憐で清らかな花に
心やすらぎ
天からの雫に潤う木々
花々とひとつに憩いの時を過ごす幸せ
生命あることに感謝し
生まれて来た意味を実現する人生を
大切に生きていく
人間は真に生きる存在
偽っては生きていけぬ生命
真を表し
生きる
比叡山に吹く風
風に揺れる木の葉
さざ波のように聞こえ
魂の声届けてくれている
海を渡りこの地にたどり着いた祖先の魂
共にあること
力強く
波の音に心澄まし未来を見た遠い時が
ここに蘇る
成る悲願




5月19日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







目を閉じれば
内に光り在り
遙か彼方より注がれる光
内にともり
光華と輝く
遙かかなたとつながる生命のやすらぎ
健やかさ
生きる希望
未来へ向かう力を
ありがとうございます

京都、鴨川べりに見る満月
そっと微笑み
みつめてくれるやさしい眼差し
父も歩いたであろう鴨川の畔を照らす月明かりに
懐かしい香りただよい
遠い昔を辿り
遠い未来へと
ひとつである世界
魂飛翔する

比叡山に吹く風
海の波の音のよう
高句麗滅び
国を失い
荒波を乗り越え
たどり着いた日本の地
多くの同胞が生命落とし沈んでいった海
悲しみの波の音
月明かりにみる悲しみの海
ずっと共にし
ずっと在り続けてくれた存在
言葉に表せぬ気持ちも悲しみも
受け容れ
見守ってくれる月に
おおいなる存在を見
ただ
ありがとうございますと
感謝の気持ちよりないのです
導き
ここに
ありがとうございます




5月18日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました









 5月18日。比叡山迎賓館でのコンサートでの経験はこれからを生きる経験となり、深く感謝します。力の限りの、いだきしん先生の演奏をお聴きし、これからを生きることを学びました。これからは一瞬の隙あらば生命落とすとの言葉が生まれ、心身姿勢を正します。心に誓ったことは生涯忘れることなど出来ず、実現よりありません。全てはこれからです。
 比叡山から京都に下り、八坂の塔にご挨拶をする為に、塔の前に立ち、目を閉じました。高麗の魂は全て昇華したと見え、世界の舞台が創られていました。世界の平和を実現する道は創られています。迎賓館コンサートでも、出会うべく人に会うことを心に決めました。世界の平和を実現する舞台は創られています。これからは実行し、実現する人生を生きていきます。絵に描いたような八坂の塔の写真が撮れ、心に刻みました。答えは未来とのメッセージを受け、私の内では全てが合点がいくのです。人生の道の答えは未来です。受け止め、真の自分を世界に表し、実現するこの道を生きていきます。ありがとうございます。




5月17日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 山の斜面にある比叡山お茶室の中庭にはマーブリングの制作場があります。今日は、間も無く創られます、NPOいのちのデイサービスのカーテンを染めました。心何もなく、美しく在り、おおいなる存在とつながり制作できることに努めました。山の風が吹き、存在現れます。瞬間動かねば、風により絵の具が流れてしまいます。風とひとつに動くことが瞬間を生きると教えられます。水も綺麗な比叡山でのマーブリングは、存在が現れます。世界一のブランドを。。。とおっしゃり、いだきしん先生が創って下さいました。山からの風、美しい水、いだき講座を受けた運命解放された生命、おおいなる存在とつながる内面で、瞬間を映し出すことができるマーブリングは、世界で唯一の制作場であり、世界で唯一の作品が誕生します。このエネルギーが、世界へと伝播することを望みました素晴らしい空間でのマーブリングでした。大変ありがたく感謝します。多くの方にマーブリングのカーテンを通して新しい人間の生き方がはじまっていることを感じて頂ける空間創りにお役に立てるならば、本望です。そして夜に京都事務所にて開催しました「本音で生きて下さい」講演会では世界の平和を実現したい本音を再確認出来、その為に世界一を目指していくことが大切であるとつながりました。人間とし真っ当にならねば、美しい作品も生まれません。人間とし真っ当に生きることを修行させて戴き、世界の平和を実現出来るはたらきに貢献出来れば生まれてきた意味が実現できます。目指します。ありがとうございます。




5月16日/比叡山にて



LinkIcon比叡山/お茶室にて収録しましたビデオメッセージをアップしました









  5月の風は心地良く、比叡山の木々は青々と輝き、生命エネルギーあふれています。大好きな5月に、比叡山お茶室にて過ごせます一日の恵みに感謝し、お客様をお迎えさせて戴くひと時に幸せを感じます。日本の文化は心美しく、礼儀正しく生きることを教えてくれます。お茶室に居るだけで、自然と心静かになり、騒音を立てないように歩き、物音も立てないようにと静かに振る舞えることに感動する程、いつもと違う自分になれるのです。普段はいかに雑かを思い知ります。美しく動くと、心が澄んでいきます。宇宙空間に身をおいているようなと表現したい感覚となり、生きていることに感謝し、未来に向かうエネルギーが沸々と湧いてきます。木々は光輝き、道端に咲く野の花も光輝き可憐です。そっと語りかけ、微笑み生まれます。比叡山のお茶室は山の斜面に創りました。お茶室からは、山の風景が見えます。鳥はいつも語りかけてくれます。大きな透明感あふれる美しい声で高らかに鳴きます。今日は、私が語ると相づちを打つような鳥の声と共にお茶室にてお客様と語り合っていると、鹿が現れました。まるで私に挨拶をしに来たかのように真正面に立ち、しばらくすると、立ち去るのです。何頭も集まってきました。木々のそよぎは美しい光の波となり、辺り一面光の海のように輝きます。風が吹くと、光の波のように見えます。美しい自然の生命に感動し、共に生き、人類の未来を切り拓き、一刻も早く平和な世界が訪れますことを心より願います。日本の文化の素晴らしさに感動し、人間とし美しく生きることに努めていく今、未来は人間が人間とし生きていける時代となると見えることが希望です。
 比叡山のお茶室でより頂けない、いだきしん先生のスペシャル焙煎コーヒーを召し上がると、皆様涙を流されます。美味しいこと、この上なく、次元を超えています。お茶室の空間で頂く特別のコーヒーを焙煎して頂き、世界でここでより経験できない人間とし心美しく、心澄み、心満ちる経験を活かし、世界の平和実現に向かいます。ありがとうございます。




5月15日/比叡山にて


 木々の緑が輝き、生命エネルギーが豊かにあふれる自然の生命とひとつに東京から比叡山に来ました。山に吹く風は心地良いです。何も遮るものがなく、空間は澄み渡り、世界はひとつにつながっていることを体感できる空間となっています。私は世界を自由に駆け抜ける自由の風が生命の内に吹いています。心は軽く、何でもできる気概があふれています。人生に勝負を賭け、先祖縁の地、狛江と先祖代々生きてきた三鷹の地にての「高句麗伝説」に賭け、開催させて戴きました。これで世界へ飛び立てるとははっきりと見えました。世界の平和を実現する道のりです。今までも世界各地にて前代未聞と言われる奇跡のコンサートをたくさん開催してきましたが、これからが本番と感じているのです。これからの為に今までの活動があったと感じています。生まれてきた意味を実現するこれからです。「高句麗伝説」での表現は、未来に実現します。どのような世界に変わっていくのかをわかり生きていける人生は恵まれています。平和とはどのような世界になれば実現していくのかをこれから経験できるのです。とても心がときめき、未来へ向かうエネルギーがあふれています。
 美しい5月の風に吹かれるだけで、生命喜び、生きていることに感謝あふれます。本音を表し、心美しく生きることで平和を創っていける人生を生きられることは何よりありがたい人生です。世界に伝える道を創っていきます。ありがとうございます。



 山の緑
 木々の緑
 美しく輝く5月
 つつじの花が
 語りかけ
 鳥が喜びを伝え
 全ての生命はひとつであることを
 全ての生命ある存在があらわしている
 美しい時
 永遠なる生
 永遠なる魂
 生きる 




5月14日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市公会堂にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いだきを始めさせて戴きました三鷹の地。初めての「高句麗伝説」開催に導かれ、感無量でした。懐かしい三鷹市公会堂へ行くと、いだきをはじめた頃のたくさんの場面が思い出されます。世の中のことは何も知らずに、ただ向かう力が強くあふれていました。経験を積み知ることにより動き難くなることも多い世の中であることを身にしみることが多かったですが、世界に必要であり、人類の未来に必要であることだけは生命をもってわかっていましたので決めたことは成していくことより考えずに突き進みました。この生き方ができたので、生き延びてこれたのです。まわりに染まり、迎合する生き方では世俗にはまり、生命も心も曇り、何の為に生きているのかわからない人生となってしまいます。真は貫くのです。三鷹での「高句麗伝説」を開催でき、世界へ飛び立てます。この時を心に生きてきました。世界の平和を実現する人生を生きていきます。空間は宇宙の生まれる3段階前の世界となっていました。大きな木が立ち現れています。これからを生きる中心です。ここを外すことはできない時代となりました。大宇宙に立つ大きな木に例えられる精神なくして生きていけない時代です。皆様と共に光輝く生命を生き、人間が生きていける時代を創造していければ幸いです。ありがとうございます。




5月13日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



誕生日に


 鳥が鳴く声が心臓に届くと同時に「おめでとう」と聞こえ、喜びお礼を伝え始まり、皆様にもお祝いいただき、心からの感謝生まれ、胸の内は涙あふれます。狛江の地にての「高句麗伝説」はいだきが立ち現れ、宇宙の生まれる3段階前の世界が立ち現れました。新しい人類史ははじまります。大宇宙の中心が決まれば、世界は変わります。今までの世界の中心は変わりました。どんなに望んでも叶わなかった悲願が成る時が訪れました。無事に開催でき、心よりありがとうございます。狛江にての「高句麗伝説」の経験を経て、続く三鷹公会堂での「高句麗伝説」を前にする夜。涙ばかりがこみ上げてくるのです。言葉によっては表せぬ涙の意味は。。。涙の行方は。。。三鷹公会堂へと向かいます。泣き父母を思い出す誕生日です。そして高麗恵子誕生物語を書いてくれた亡き兄を思い出します。三鷹の地に眠る魂が報われる時と魂で感じ、胸の内は震えるばかりです。この時を迎えられ、ただただ感謝よりありません。ありがとうございます。




5月12日/東京にて


懐かしい三鷹公会堂へ行く道
人生の出発点であった母と共に過ごした野原の香り
風は永遠なる魂の声を運ぶ
家族 親戚全ての人が祝福し
私の誕生を待っていたと
その時を知る誰もから聞いた誕生日物語

木々の緑輝き
さわやかな風が吹く5月晴れの日
光満ちる空間
母は私がお腹の中にいる時が
人生で一番幸せだったと言う
神と出会ったからと
イランでのコンサートの時に
母の胎内にいる時の神との出会いの瞬間蘇る
私が笑っていれば幸せという母
母なき後
心暗く
悲しみに沈む時も
皆に祝福され
幸せに生まれたのだから
最後まで幸せに生きることが
皆の気持ちに報いることと
内から生まれる気持ち受け止め
長い歴史を見る
この流れを絶やしてはならぬと
人類の悲願を成す人生であることを受け止め
未来へ向かい生きる
2019年5月13日
誕生日に
高麗人が作った狛江の地にて
高句麗伝説開催
世界へ




5月11日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 五月の土曜日。社長室ランチからはじまり、様々な活動をさせて戴きました一日でした。活動する時は私にとって「生きている」と実感できる時です。世界の平和を実現する為にはたらけることが何より生きていることの意味を感じられ、生命躍動します。毎日一歩でも前進できる一日としたいと望み生きています。物事を進めていくことを考え、実行する日々です。人生賭け取り組んでいけることがある人生は幸せと感謝します。それも世界の平和を実現するという一大事に関われる人生です。日々内面に問い、内面美しく生きていくことに徹しています。
 木のトンネルと幼子が呼んでいた道を車を走らせる時、5月の風の気持ち良さに心やすらぎます。初めて高句麗の地を訪ねたのも5月でした。まもなく開催されます「高句麗伝説」に向かい、魂総動員と感じる今です。自分一人ではなく、たくさんの魂が共にあることを感じます。先祖代々生きてきた三鷹の地にてはじめて開催させて戴きます。この時を待って来たたくさんの魂を感じ、心引き締め向かっています。無事に開催できますように心澄まし、備えます。ありがとうございます。




5月10日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


  美しい5月の一日一日に感謝します。13日、14日「高句麗伝説」に向かい、人生の覚悟を決めるように備えています。すでに決めてはいますが、要の要の本音で生きていかねば生きていけない時代となり、猶予はないと甚く感じているのです。今までの歴史にない時代を生きる人生です。生まれ持っての資質、能力を活かしきることを望み、おおいなる働きかけ共に生きることに尽くします。世界へ向かう打ち合わせができ、とても生命躍動しています。世界へ向かう風が吹いています。五女山の風も吹いています。何があってもこの風とひとつに動いていきます。  
 「高句麗伝説」へ向かう今、家のお掃除、内面の整理をしていると、とても力が湧いてきます。何もなくなると力が生まれます。ためてはいけないと身をもって経験しました。やりきり一日を終えます。そして新しい朝を迎えます。ありがとうございます。




5月9日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


たった一度の人生と
毎日考え生きてきた人生
生きることの意味は深く
日々気づき
かけがえのない人間の存在に目覚める
自分の至らなさに気づき謝りたくても今は亡き大切な人
身内。。。
生きている人間は成長し続け
亡くなった方々の魂と共に生きていくことが
報いていけることと身に沁む
まもなく
先祖代々生きてきた三鷹の地にて
高句麗伝説を開催させていただく巡りを前に
人間とは。。。
人生とは。。。を更に深く考え
気づき深く
生きている人間はやることがある深い意味を知る
涙よりなく
感謝し
生きていくこれから
ありがとうございます




5月8日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 高麗恵子スカイロケットセンターがある表参道の路地にある狭い場所であっても草木が輝いている様に心やすらぎ、人生のある場面を思い起こす光景であると感じ、心震えます。5月の風はいつも心地よく、生きることの豊かさに感謝する瞬間を経験します。本音で生きていれば生命輝くこと、本音をつぶすと体を壊すことを自然と教えられます。本音をつぶすと辛いことが多いとも見えます。本音で生きていれば、瞬間瞬間、光満ち生きていけます。自分の人生は生命偽りなく生きていくよりないのです。生命の根幹にある本音を表し、実現に向かうよりありません。子供達が生きていける社会、地球環境を作りたい本音、世界の平和を実現したい気持ちを実現する人生です。生命の向くままに動いていくと心地よい風に吹かれ、生きていることを実感でき、未来へと向かう力が生まれます。この瞬間が生きていることの証です。ありがとうございます。




5月7日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


いつもと同じ道
木々の緑に
吹く風に
今までと全く違う空間を感じ
生命の内を感じる
過去は終わり
生まれ変わったように
今からはじまる
新しい人生を生きることが
これからを生きていくこと
内面美しく生きることに徹し
出会いを待つ
世界を変える出会い
新しい生命
新しい時代を
切り拓く




5月6日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 人間とは何かの答えを見出された、いだきしん先生がおられる今の時代は確実に世界を変えていけるということを日々の経験からも生命をもってわかります。いだきしん先生のお話、演奏を直接お聞きできれば、確信できます。今までの時代のようには生きていけない時代であるということをよくわからねば、大きな間違いを犯すとも感じています。自分の状態でいだきしん先生のことをわかったつもりになったら大変なことになると見えます。生命のはたらきをよくわかればわかる程、人間とし真っ当に生きていこうと努めれば努める程に、いだきしん先生のお話の本意がより深くわかってくるのです。目が覚めるようにわかります。今日の応用コースでのお話の深い内容には目が覚めました。生きることの意味は深まり、今後の生き方、動き方も自ずと考え、変わります。世界を変え、今までにない平和な世界は作っていけるのです。確実に早く平和な世界を作っていくことも考え、実行していけるのです。世界の動き、変化を理解し生きていけることは強く生きていけます。大変ありがたく、必ず人間が生きていける良い時代を作っていく気概が溢れて参ります。どんな時も内面美しく人間とし真っ当であってこそ生きていくことが私にとって全ての答えです。
 美しい芍薬の花を一輪頂きました。部屋に置かせていただきました。やさしく美しい女性が側に居るようでとても心がやすらぎ、澄んで参ります。30年以上前に、「女性は芍薬の花のように上品に美しく仕事をすると良い」といだきしん先生におっしゃって頂いたことは常に心に在り、生きてきました。これからも心に生きていきます。ありがとうございます。




5月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 五月の木々の緑を愛おしむように眺め、風が吹くと今後の人生に心馳せます。美しい5月の光を受け、さわやかな風に吹かれ、人間とし美しく生きることが全ての答えと行き着きます。世界が平和になることを願い、実現に向かい生きていければ本当に本望です。今日よりも明日はより美しく、賢くなれることを望みます。自然の生命が光輝き生きているように自然の生命と共に生きていきたいと素直に生まれる気持ちは心地よく、未来へ向かう気概が生まれます。
 昨日久しぶりに五女山コーヒーを淹れると五女山の夢実現へと向かう気持ちが蘇りました。諦めている訳では決してなく、片時も忘れることもありませんが、すぐに叶わず夢を考える事はしないようにしてきました。が考えることは生きる力となり知恵生まれ、大きく動いていくことにつながるとわかりました。五女山の夢の実現は原動力であります。最も力があふれる状態で世界の平和実現に向かいます。
 今日はロシアからたくさんの写真が届きました。ロシアでNPO高麗のスタッフとし動いて下さっているロシアの方ともお電話でも少しお話させて戴きました。とても近しく感じ、日本にいてもロシアの風が吹いていました。過去を繰り返し生きることには未来はないと甚く感じた時、未知なる地へと旅立ちたい気持ちが生まれました。ロシアへ行きたい気持ちが生まれました。全く新しい人間となる為にも生まれてきた意味を実現する為にもロシアへ行く事は必要と考えていました。たくさんの同胞が向かったロシアの地へ向かえる喜びがあふれ、とても元気になれました。
 ビデオ講演会サロンではニューヨークにてコンサートを開催する話しで持ちきりでした。いだき講座を開催している場でもニューヨークのお話を伺い、同時性に驚き、未来への希望を抱きます。全て実現できるように生きて参ります。




5月4日/東京にて


満開の花水木の花が落ち
地面を染めています
花が落ちた木の葉は
新しい生命生まれ
新しいエネルギーがあふれています
木の葉を見ているだけで
新しく生まれる生命の息吹あふれ
私の生命の内からも
新しいエネルギーが湧いてきます
美しい5月の尊い一日一日を
平和を実現する一日となりますように。。。
気持ちを整理し
心を浄め
おおいなる存在とつながり
生きていける一日でありますように。。。




5月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東京も5月の風が吹いています。美しくさわやかな風が吹き、木々の緑が輝く5月が大好きです。誕生月でもあり、子供の時から大好きな5月の一日一日を大切に過ごしたい気持ちで、最も平和に貢献できるように生きる一日としたいと望み過ごしています。今日は東京「高麗屋」にて、4月23日に京都にて開催しました「高句麗伝説」の音声だけですが、聴く会を急遽開催させて戴きました。昨日、いだきしん先生が編集して下さったと知り、頂いたCDを一刻も早くお聴きしたく、集う方々と一緒に聴かせて戴きました。音声だけなので目を閉じ、心澄まし聴かせて戴くひと時の幸せなことに心より感謝しました。人生を考えられる尊きひと時です。生まれるがままに詩を詠めた、初めての「高句麗伝説」でした。世界は完全に変わるとはっきりと見えました。いだきしん先生の即興演奏も私の詩も覚えられず、次から次へと新しい世界に身を置く連続でした。余計なものが見えると同時に即座に祓われ、広がる新しい世界に身を置ける連続は心地よいことこの上なく、心地よい風に吹かれ、最高に幸せを感じました。そして最後にあらわれたことは最も改善したい我でありました。が、最後の最後で生命の光満ち、我も闇も何もかも溶かし、光満ちる生命となりました。生命の勝利と一人心の中で叫びました。
 大好きな美しい5月の夕暮れ時、集う方々と共に「高句麗伝説」を聴きながら、人生を深く考え、未来を見るこの時を過ごせる人生は幸せであると感謝します。幼い頃から人生を考え続け生きてきました。真の答えを見出していける今は人生を考えることがとても幸せと感謝します。人間とは何かの答えを見出され、その答えをピアノの即興演奏にて表すことを見出された、いだきしん先生に出会い、1000回を超えるコンサートを経験させて戴いた人生です。人生を考え、人間としどう生きていくかの答えが深まる人生を生きている今、今日のような経験は真にありがたく幸せなことであります。今日、気づけたことは大きく平和に前進できることと感じています。ありがとうございます。




5月2日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 5月2日、仙台の街は青葉の輝きを感じる風が吹いていました。とても爽やかな空間でした。青葉通りに面し立ち上がった「高麗屋」の窓辺から見ると大きな木が輝き、木の葉が風に揺れる様はとても美しく感動します。窓辺に座り、おいしいコーヒーをいただきながら人生を考えるひと時、とても素敵な人生と感じます。お一人でゆっくりコーヒーを召し上がっていたお客様は、マーブリングカーテン越しに見る木の葉の揺らぎがとても素敵だと感激されておられました。人が喜ぶ場があることはとてもうれしい事と感じ、ここに「高麗屋」をつくれましたことに喜びを感じます。多くの人にご経験頂ければと願っています。ありがとうございます。




5月1日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 仙台「高麗屋」移転オープンの日を迎えられ、全国からお越し頂き、心よりありがとうございます。店内はたくさんのお祝いのお花で彩られ、華やかな光、香りに包まれました。日本、世界の未来の為に活動しています。東日本大震災が起こった時に生まれた本音に従い東北の地に通い続けました。仙台「高麗屋」が「東北の地に永遠に消えない希望の光」と生まれた本音が実現する場となるように皆ではたらいていくことを気持ち新たにする移転オープンとなりました。時代は変わり、透明度が増し、真も偽りもそのままあらわる空間となっています。本音は生命から生まれる真の光と見える私は本音を実現していくことが光り輝く空間を作ると見えます。一人一人、本音を実現し生きる時、世界は変わっていくのです。今日は仙台「高麗屋」にお越し頂いた、たくさんの方々と美味しいコーヒーとスイーツをいただきながら語り合うサロンを開催させて戴き、人間が人間とし生きていける良い時代を作り上げていく気運が満ちている時代であることを確認しました。阻むものも邪魔するものもなくなったことを空間から感じられるのです。今は実現の時と感じています。日々前進し、必ず平和な世界を創っていけるようにはたらくことが生きる喜びです。ありがとうございます。




4月30日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 平成最後の日は、東京銀座ヤマハホールにて、いだきしん先生のコンサートがございました。  これからの時代を生きる上で「passion」が要であることを4月15日からのヤマハホールでのコンサートより、様々な場面でいだきしん先生より教えて頂いています。今日は生命すべてがpassionに溢れました。生まれ出ずり湧き出てくるエネルギーを抑え込む頭の働きを自覚でき、解放されました。これからは湧き出ずるままに動いていける状態となり、生命喜び満ち溢れます。このエネルギーがあれば、世界の平和を実現できると確かな力を感じています。これからは留まることも抑え込むこともせずに生まれるがままの気持ち、エネルギーを表し動き続けていけます。
 いだきしん先生のピアノの音は愛と今日も生命全てで経験しました。人間であることを取り戻す時、生命の内は感謝の涙が溢れて参ります。どんな人も世界にたった一人より存在しない尊い生命であり存在と生命でわかった時、愛満たされ、未来に向かい動く力が溢れて参ります。皆が生きていける世界を創る気持ちが湧き上がって参ります。一人一人、人間とし生きていける世界を創り、世界が平和になることが自分の望みであります。実現できる時を生きていることの感謝の気持ちでいっぱいです。
 令和元年5月1日、仙台「高麗屋」は新しく生まれ変わります。シリウス一番町ビルの1Fから2Fにかわります。「東北の地に永遠に消えない希望の光」を実現できる場所にかわれたと受け止め、気持ちひとつに皆で実現に向かって参ります。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます。




4月29日/東京にて



LinkIcon東京/都市センターホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 赤坂御所の木々と街路樹の木の葉が若草色に輝き、新しい生命エネルギーが湧き出てくる光景が真に美しく清々しいです。見ているだけで生命洗われます。今日は、いだきしん先生のジェンダー講座があり、人間の原点は愛とジェンダーからも生命をもってわかりました。愛を経験できる空間は美しく、心やすらぎます。永遠に生きていけると自然と感じられることが生きる喜びとなります。この世界であれば永遠に生きていけると感じられるのです。そして私はこの状態であれば、世界の平和も実現できると感じていけることが希望であり、未来に向かう力が生まれます。人間とは何かの答えを見出された方のお話をお聞きできます幸運は、何としても活かしていかねばならないとも身をもって感じています。その深さに触れる度に、真とは何かも自ずとわかるのです。全てに通じていくことが真であり、全てが生きていける世界が真と考えます。心地良い空間に身をおくことができ、生命の豊かさ、尊いことを生命をもって実感でき、これ以上の経験はありません。生まれる気持ちは一刻も早く平和な世界を作っていけるようにはたらくことばかりです。実行していくことは喜びです。
 春は美しいことが生きる希望です。美しい花を見ると、魅せられます。一斉に咲く花々に、美を見出し、美しいことを学べますことも喜びです。人間は美しく生きることを心に日々美しいことを学び、美しく生きることを心がけます。美しい春は可能性と、ときめきに満ちています。




4月28日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 検問と警察官ばかりの物々しい雰囲気の今日、私達いだきの催しが3日間連続開催されます。全ては世界を変え、時代を変えていく催しです。新しい時代はいだきで常に学び、経験させて戴いてきました、人間とし真っ当に生きてこそ、生き延びていける時代と感じ、心からの喜びが生まれます。この時の為に生きてきたのです。作られた虚構の世界で生きることは偽りの人生となってしまいます。真の人生を生きていける時代を迎え、真の自分、資質を活かし、はたらいていきます。内面から生まれるエネルギーを言葉に表すことをいだきしん先生から教えて頂き、心がときめきます。23日に京都にて開催しました「高句麗伝説」にて、生まれるがままに詩を詠めた時、世界は変わるとわかったのです。見る意識は過去であることもよくわかりました。未来からの情報を受け止めることがこれからの時代を生きていく事とのお話は真に希望であり、世界の平和が実現していく確かな手がかりを得ることができます。未来に実現する平和な世界を心に実現に向かい生きていきます。「高句麗伝説」は未来からの情報に満ちています。世界で唯一、人類が生き延びていける生き方を体験できる尊い機会であります。全ての答えがあり、未来があります。来たる5月13日は狛江にて開催します。14日は三鷹の地にて初めての「高句麗伝説」を開催させて戴きます。先祖代々1000年を超えて生きてきた三鷹の地にて初めて開催できる巡りに魂震えます。その時に向かいたくさんの魂が備えている気配も感じる今この時です。未来を創造する「高句麗伝説」をさせて戴けますことのよろこび、感謝の気持ちがあふれてきます。ありがとうございます。




4月27日/東京にて


 仙台青葉通りに立つ木を眺め、極上のコーヒーをいただくひと時、とても幸せを感じます。新しい仙台「高麗屋」は、青葉通りに面しています。椅子に座り、コーヒーをいただいていると、目の前に立つ大きな木が見え、空も見え、とても素敵な風景が見えます。空間に流れる、いだきしん先生のサウンドとひとつに風に揺れる木の葉の輝きが生命に溶け込み、生命喜び躍動します。こんなカフェがあるなら毎日行ってみたいと感じるカフェを創ることができ、まずは安心し、感謝します。人間としどう生きていくか、人生を考える尊いひと時を過ごせるかけがえのない場となることを願います。幸いにもいだきしん先生自ら焙煎して下さったコーヒーを通し、愛を体感できます。体にやさしく、全ての生命と通じ、ひとつである生命の感覚を取り戻し、やすらぎます。
 いつの時も大きな木の下に人が集うのだと見えます。この木の下に集う方々と共に豊かなひと時を過ごし、人生を語り合い、人類の未来を切り拓いていく叡智、力を養っていける場となれば幸いです。令和元年5月1日午後1時オープンさせていただきます。皆様のお越しを心よりお待ちしています。ありがとうございます。




4月26日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 仙台、青葉通りの藤崎デパート前のシリウスビル2階に立ち上がった高麗屋のシンボルツリーの絵から光が放たれ、空間に浮き立っています。ここにあらわる為に描いたことをその輝きが現しています。高麗屋の存在が全面に現れています。「東北の地に永遠に消えない希望の光」を作ることが復興支援となると見え、導かれ作りました仙台「高麗屋」です。時を得、奥まった場所から表に現れました。おおいなるはたらきかけと受け止め、真に希望の光となるように、天を地にあらわす精神を表し生き、新しい時代を切り拓いていけるようにはたらいていくことを心に誓います。本音、気持ちがおおいなる働き掛けを受け、良い結果が生まれるように動いていけることに感謝します。美しい空間が作られ、夢と希望を抱ける美しい高麗屋の誕生がうれしいです。いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーの美味しいことに感動する高麗屋移転準備の一日でした。美味しいコーヒーをご紹介でき、人生考え、未来への夢と希望を感じる高麗屋を造れましたことはおおいなるはたらきかけと感謝します。五月一日をオープンとさせて戴きます。お越し頂ければありがたいです。




4月25日/仙台にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 時間のスピードが早くなり、心地よく動けることがうれしいです。このスピード感は未来拓かれると感じます。世界を変えるコンサートを開催させて戴くことは何よりも未来が拓かれます。今は、誕生日5月13日に狛江にて、14日に三鷹にて開催します「高句麗伝説」に向かい動くことが最も必要な動きとはよくわかっています。最も必要な動きができる時、心地よい風に吹かれているです。何処までも動いていけます。
 今日は仙台に来ました。仙台「高麗屋」は、移転し、新店舗を元号が変わる5月1日にオープンできるように準備しています。仙台の中心になると見えています。場所も最も目につく位置と感じ、お告げのすごさに畏れ入ります。「東北の地に永遠に消えない希望の光」と見えたままにつくりました仙台「高麗屋」は真の意味で永遠に消えない光となり輝き続けていけますように、新しい店舗に賭けています。ありがとうございます。




4月24日/東京にて


雨に打たれながら
より清く
美しい光を放つ花
花水木の可憐な佇まいに
やさしい香り包まれ
やすらぐ心
癒される生命
ありがとうございます
三鷹の地にて
大地からのエネルギーを受け
聖なる生命が
表にあらわる時代を創るまで力を貸してくださいと
祈り生まれ
空間と溶け合う
不合理な世の中では人間は生きていけないのです
美しい生命が美しいままに
聖なる生命が犠牲にならず
輝き生きていける時代を
共に創ってください




4月23日/京都にて



LinkIcon京都/京都府立文化芸術会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 新緑の生命エネルギーあふれる比叡山の山道を車で走り、京都へと下りました。新しく生まれるエネルギーが湧き出づり、生命洗われるようです。なんて清々しく、さわやかな風が吹き、美しい季節でしょう。人間が生まれ、人生を生き、死んでいくということを今日も考えます。「高句麗伝説」では死んでも終わらない人間であることを生命をもって経験させて戴いています。魂は永遠です。終わらない生を生きる人間であることを深く考え、今日も京都にて「高句麗伝説」をさせて戴きました。見る意識は人を対象化し生命ひとつである生命を分けていくことの限界を頭痛により知らされました。今日は、いだきしん先生の演奏から見える図形を瞬時に言葉に表すことに取り組みました。とても心地よく、美しい生命の流れを感じ、「生きている」と実感でき、生命は最も躍動します。これが人間と、人間とし生きる本質を経験させて戴き、今日からまた新しい人生が始まりました。経験するにつれ、どんどん自由に快適に生きていけるようになります。より良く生きていくことが真の生き方であると考えます。人間とし生きる本質をわかればわかる程、より良く生きていけることが喜びです。世界で唯一のコンサートであります。世界を変え、今までの人類史にない人間が人間とし生きていける時代を切り拓いていく気概、喜び生まれる「高句麗伝説」での経験を活かし、良い時代を創りあげていきます。ありがとうございます。




4月22日/京都にて



LinkIcon京都/京都府立文化芸術会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 宇宙伝説高句麗と生まれる空間に身をおき、いだきしん先生が演奏される音を言葉にする瞬間、世界が変わります。空間の組み替えが変わりはじめる音まで聞こえます。新しい表現は空間に振動し、生命ある存在の在り方が変わることが見えるようにわかります。空間を変える音はいだきしん先生の表現よりないことを生命をもってわかります。今後空間が変わり、今までの仕組みは変わりはじめ、拓かれた新しい世界で生きる人間が新しい世界を創るのです。危機に在る今、新しい世界が拓かれ、人間の内面が無限な世界と通じていくことは、生き延びる道を創っていけると見えることが希望です。無限な世界と通じる人間は可能性に満ち、能力が高まり、不可能を可能とし、古代においては岩をも動かす力があったと感じています。今の時代に最も必要な人間の力が引き出されてくる「高句麗伝説」の経験に感謝します。今日はロシアからのお客様がお越し下さり、日本とロシアが繋がっていくことがうれしくありがたいです。続く23日も全身全霊で臨みます。ありがとうございます。




4月21日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 気づけば、満開の桜の花が迎えてくれた比叡山の桜も舞い落ち葉桜となっています。そしていよいよ京都「高句麗伝説」が開催されます。この時の為に、脱皮するというかけがえのない経験をさせて戴き、大きく生まれ変わったように新しい人間となれ、「高句麗伝説」をさせて戴けますことが何よりありがたいと感謝します。即興詩が生まれますことに賭けます。いだきしん先生も完全に変わられ、予想もできない「高句麗伝説」です。世界を変え、人間が人間とし生きていける時代を創りたく、私の人生の経験を世界中の人にお伝えしたい気持ちで「高句麗伝説」を開催するようになりました。即興詩が詠めるようになり、大きな希望を抱いています。「即興詩が詠めるようになったら、世界は変わっている」とは以前から言っていたことです。即興詩を詠みはじめて既に何年も経ちます。今これから生まれる言葉はまるで違う言葉となると予感しています。そうでなければ開催する意味もないと自覚しています。脱皮でき、初めての「高句麗伝説」です。緊張しながらも全力で臨めますように備えます。ありがとうございます。




4月20日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


ここは高句麗五女山と錯覚する風景が心にとびこむ
比叡山のお茶室から見える山の風景
つつじの花が咲き
天へと伸びる木々
懐かしい故郷の風景
染め物をする水に
風に吹かれ桜の花びらが舞い降り
水に浮かび水に泳ぐ
美しい夜
満月の光に照らされ
浮かび上がる模様
未来の光景に
魂輝き
震え

ここに居ることの幸せ
感謝満ちる
人間とし生きる人生に
ありがとうございます




4月19日/比叡山にて







 桜の花びらが舞う比叡山の道を迎賓館に向かう時、ここから世界が変わるときめきが生まれます。世界を変える、いだきしん先生の表現が思い切り出来る場所があります。活動趣旨に賛同し、ご参加くださる方々と共に、いだきしん先生のピアノの即興演奏をお聴きできる恵みは何にも代えられない人生の宝です。今日、4月19日は、私達にとって忘れてはならない特別な日であります。生きること、人間とは何かを深く考えるコンサートでした。最も美しい魂を認めていけない社会の歪みが尊い聖なる魂を犠牲にしていくことを生命の奥深くでわかった時、涙よりありません。どのような言葉も虚しく、軽々しいと感じてしまい、生命をもって事実を受け止め、認め、人間としどう生きていくかを真剣に問い、2度と生命が犠牲にならない人間の在り方を自ら生きることで示していくことが生きている人間の責任であると身に受け止めました。いだきしん先生が生命賭け、人間とは何かを探求し答えを見い出し、私達に即興演奏をもって伝えて下さっていることを生命すべてでわかっていくことが人間であると考えます。人間は自分の理解の範囲によってより、人のことも理解できないことは憐れなことです。謙虚に学び、生きている限り、人間としどう生きるかを考え続け、成長し続けていくことが、人間であると考えます。
 おおいなる存在あらわる演奏を経験した人間とし、経験を身につけ生きることなくしては生きていけないことも身に迫りわかりました。危機にある時代であります。一刻も早く人間であることを取り戻し皆で人類の未来を切り拓いていく時と考えます。
 心通じる方々が集い、未来の為、良い時代を創る為に、いだきしん先生の演奏を共に経験できることは、真にありがたく、心より感謝申し上げます。今日はロシアからもお越し頂き、大家族が集うぬくもりあふれ、特別な日を共にさせて戴き、ありがとうございます。




4月18日/比叡山にて







 比叡山にいると、木々の息吹、花の精を生命で感じられ、とても幸せを感じます。自然の生命と交流し生きていけることはとてもありがたいことと生命全てからありがたい気持ちがあふれてきます。生命の内からありがとう、と生まれる時、「生きている」と実感でき、心が満たされます。比叡山にお茶室を創ることができ、人生は変わりました。日本の文化の奥深いことを自分がお茶室を創り、主となりお客様をお迎えさせていただき、おもてなしさせて戴くことで、魂をもってわかっていけるのです。大変ありがたい経験をさせて戴いています。
 今日もお茶室につつじの花を生けました。窓の外は山の斜面です。山肌が見え、山を庭とするお茶室です。生けたつつじはまるで山に咲いているようで、とても自然に感じ、私はただ見ているだけで喜びを感じました。階下にある大広間の床の間にもつつじの花を生けました。山に咲く花のように、山の風まで感じられることがうれしく、心がときめくのです。こんなひと時を共に味わい、楽しみ、喜び合える人が居るだけで幸せな人生であると感じます。そして共に人生を考え、世界の平和を語り合えれば、ありがたいです。
 4月19日、私達にとって忘れてはならないと生命に刻んだ特別な日です。迎賓館にて、いだきしん先生のコンサートを開催させていただけますことに感謝申し上げます。人間とし常に原点に立ち、生命の犠牲にならない、人間の生命輝き、永遠なる魂豊かに生きていける世界を必ず創ることを心に誓い、今年も新たなスタートとさせて戴きます。ありがとうございます。




4月17日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocekt Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


三鷹の地にて風に吹かれ
愛おしいまでに亡き父、母を想い
遠い日のぬくもり蘇る時
過去があったので

この地に心地よい風が吹いていることに涙する夕暮れ
過去に生きた人の魂ここに活かされ
蘇り
皆で創り上げる新しい世界
皆が人間とし輝き生きていける平和な世界を創る時

光輝く子供達の生命が輝き
活き活きと生きていける世界を。。。
心の底から望み
湧き出づる気持ち
エネルギーを
世界に表していく時
ここから




4月16日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



三鷹の地にて


遠い昔
光差す地に人は身を寄せ
生きる場を創る
大地に受け容れられ
大地を受け容れ
すこやかなる時を刻み
やがて来る未来の光を心に生き
人は集い
はたらき
大きな木が立ち
風が吹く
風は国創りの魂の声を運び
風の音は魂に届き
人は動く
やさしい大地に育まれ
この地に生き続け
おおいなる存在あらわる時を迎えられ
大地も木も水も風もひとつに喜び
未来を創造するエネルギー生まれる
真の存在あらわる
おおいなる存在あらわる
ありがとうございます




4月15日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いだきしん先生のコンサートにて、アフラ=マズダに出会える経験をさせて戴き、今日のコンサートでは、イエスキリストが現れたとしか見えない存在を感じ続けました。人間となる経験を、いだきしん先生のコンサートにてさせて戴き、何としても人間とし生きることを学び、身につけていきたい気持ちで一杯です。死んでも終わらない人間の生を幼い頃より求め続け生きてきました。人間とし生まれたなら人間とし生き、死を迎えることよりないとは常に考え生きてきました。美しいピアノの即興演奏を聴かせて戴きながら人間とし最も大切な愛を経験でき、生きることの意味に目覚めていけますことはどんなに感謝してもし尽くせません。生命ある人間が、真っ当に生き、死んでいくことは次世代に余計な重荷を残さずに、次世代が生きていける世界を創ることにつながることと考えます。人間とし生きることよりないとは常に行き着く答えです。今日のコンサートでのあまりに畏れ多い経験をさせて戴き、頭を垂れ、真を前にし、真を学び、美しく生きることに努めていきたいと望み、実践します。ありがとうございます。




4月14日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 生まれつきの運命が解放され、真の自分を見出し本音で生き始めてからの人生は世界の平和を実現する為、人類の未来を切り拓いていく為に必要なことを基準に考え、行動することが人生となりました。人間、生命の内に余計なことがなくなれば、誰しも人類の未来の為に生きていくともわかります。それ故に、生命の内にある余計なものや重荷が解かれ、本来の生命のはたらき、真の力が引き出されてくる経験となります、いだきしん先生のコンサートを世界中の人にお伝えしたい気持ちばかりが溢れてまいります。世にない経験ですので、言葉に表しお伝えしても、とてもお伝えしきれることではないと重々承知でありながら、日々お伝えできるように考え続けています。即興演奏によりあらわる神聖なる世界、神々の世界は、生きていることの全ての意味を生命で感じ、魂震えるばかりです。この経験をしたならば、たった一度の人生を真剣に大切に生きていけます。危機にある今、解決に向け、日々はたらき、愛に満ちる生命が生きていける世界を作り続けて参ります。




4月13日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 桜吹雪舞う道を車を走らせる時、ずっと三鷹の地で生きてきた先祖の魂と父のことを想います。夜の闇の中であっても桜吹雪舞い、浮かび上がる桜の花の美しく上品な佇まいに心洗われ、清められ、清々しい風が生命の内を吹き抜けました。時代が変わり、魂報われ、地に埋もれた歴史が全て表にあらわる時代となることを夜の闇に輝く桜の花の輝きにより教えられました。五月には三鷹の地にて初めて「高句麗伝説」を開催します。先祖の魂が輝き備えていると感じる風が吹きました。車の中で「高句麗伝説」を聴きながら運転していると、自然と歌を歌うようにし詩を口ずさんでいました。とっても楽しく、喜び生まれてくるのです。一体何が起こるのでしょうか。この喜びは、未来を予感し、生まれていると感じます。これからは、まるで脅されてきたように、表に出ることを押し込められてきた封印が解かれたように表に出ていける自由を取り戻しました。人間の仕組みや目に見えない世界が見えないことは、恐ろしいことと感じます。見えないが故に、生命を支え続け、活かしてくださった存在を無きが如くに無視し自分勝手に生きてしまっています。自己中心、自分勝手な人間は頭からひっくり返ると見え、身が震えます。頭の天辺を縛る悪魔に動かされてきたことに気づいた時、自己中心となる意識が見え、解かれていきました。全体とひとつである個とはこのような状態であることを生命でわかる経験となりました。とても自由を感じ、埋もれてきた力も秘められし力も真も表に現れる時の到来に生命喜び生まれています。ありがとうございます。




4月12日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 神宮外苑に咲く桜の木の美しい佇まいに、日本の美を想いました。人間とし生まれ、人間としての人生を貫き生きることを深く考えます。比叡山にお茶室を作らせていただき、日本人の精神の美しいことを学び、感動しています。全てを浄め、宇宙に通じる内面を生き、静かで清らかな心で、人と共に生きることの豊かさに人間としての幸せを感じます。お茶室を自分で持ち、お客様をおもてなしすることをさせていただいてからは、桜の花を見ても日本人の精神を感じ、川辺に咲く菜の花や黄色の花の艶やかな清らかさに日本人の心を感じ、とても美しく豊かな春を迎えています。危機にあることに心曇ることもありますが、それ故に、人間とし美しく生きることを極めていくことが必要であると甚く感じます。どんな時も人間とし生きていくことが生きることと身にしみ感じる毎日です。日々気づき、学び、成長する人生の豊かさ恵みを活かし、世界の平和の為に力を尽くしていければ幸いです。ありがとうございます。




4月11日/東京にて


 雪桜と言うのでしょうか。仙台にて雪積もる大地に咲く桜の花を見ました。遠い昔の光景か遠い未来の光景か、と時空を超える世界へと飛翔できます機会となり、ありがとうございます。そして、山々に、平野に見る雪景色。暦は春であっても、見える風景は別世界。今年の春はいつもとはまるで違う春です。大変化の時を迎えています。数日前から自己中心、自分勝手は滅ぶとはっきりと見えました。自分の頭の天辺にも自分勝手の闇の覆いが見え、身震いしました。自分でも自覚はしていても、このような状態を自分勝手というのかと見えるようにわかった時、芯から恐ろしいと感じました。これが当たり前と思い、考えを深めていけない状態と自覚しました。また自分の理屈が正しいと思うことは悪魔に頭を縛られているとしか見えません。自滅とはこのこととも見え、芯から変わることより生き延びていけない時と知りました。幸い、気づけば抜け出していけます。生命救われた思いです。人間は今までとは違う時代を生き、巡る季節も過去とはまるで変わりました。雪の中で咲く桜の花を見、確かに全てはひっくり返ったのだと見えました。人間は人間になるよりなく、真より生きていけない時代であることは、待ち望んできた時代であります。私は先を創る資質を活かし、今後は無駄なく見えたままに動いていきます。新しい人間の時代を生き、未来に人間が生きていける世界を創っていきます。ありがとうございます。




4月10日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雪が降る仙台の街で、高麗屋にてロシアのカフェ創りの打ち合わせをしました。カフェを通し、人間の心を取り戻し、生命ひとつであることを経験できればと望みます。いだきしん先生のサウンドにて無限な世界とつながる内面を感じる空間が生まれ、世界に伝播することを望みます。昨夜は、仙台の家にて夜休む時に、いだきしんサウンドシステムから流れる、いだきしん先生が仙台にて開催しましたコンサートのCDを聴いていました。自然とピアノの音を言葉にしていきました。生命ひとつ、愛と表現する音の連続です。すると自分の勝手な意識も浮き彫りとなり、生命ひとつであることを阻む意識は限界ということがはっきりと見え、言葉にも表し、自覚しました。生命の音、生きる本質が現れる世界では、生命に反する意識は黒くみえ、闇に覆われてみえます。終わるよりないことも歴然と見えます。人類が生き延びていける世界を作ることは、人間が生命ひとつである生命を取り戻し、愛に生きていくことと行き着きます。いだきしん先生のピアノの即興演奏から生命のはたらきを学び、生き方を正していけます。自分で自分の生命を殺していくような頭の状態では未来は作れないことは当然のことです。生命が生きていけるように考え、生きることに徹していかねばならないと真剣に取り組むことなくしては、生き延びていけない時が来たことを生命で感じています。ここまで素通しに見える空間となり、人間は人間となるよりない時を迎えています。私は精神立つ空間を創り、皆が豊かに生きていける世界を創っていきたいと望んでいます。日本にて「高麗」の看板立つ拠点を創ってこれました。次はロシアにて創る話しも進んで行く時どのような展開となるのでしょうか。全ては人類の未来を創りたい本音を表現していく中で展開してきました。心から願う世界の平和実現に向かう動きであればありがたいです。




4月9日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 元号が変わる5月1日の移転を目指し、仙台「高麗屋」の新店舗の準備をする一日でした。青葉通りに面し、藤崎デパートが真正面に立つ地に高麗の名が表にあらわれる巡りとなり、とても不思議な気持ちでいます。が、常に「高句麗伝説」にて、いだきしん先生が表現して下さる音から見える図形を詩にあらわす時、表現したことが現実となっていきます。随分前から「裏は表に、表は裏にひっくり返る」と表現する場面が続いています。最近は完全に今まで現れたことのない、いだきしん先生の存在が現れ見えるようになり、驚くという言葉では言い表せない驚きを超える衝撃に全てがひっくり返ると見えます。このような表現は人には理解し難いこととは承知しています。私は生まれた時から人の生きている状態が素通しで見えるのです。それ故、人には理解されずに苦しみ生きてきましたが、いだきしん先生に出会った時、何も見えず、運命も過去も見えない人間に初めて出会えたことに夢を見ているような気持ちでした。人間は生まれつき運命が身に宿り生まれていますので、何方にお会いしても運命がそのまま見えていました。何も見えない御方にお会いでき、私は透明な鏡に自分の内面も生きている状態もそのまま映し出されるように、自分のことが浮き彫りとなり見えたことに大変驚きました。運命が解明され、解放されるはじまりでした。余命二ヶ月の生命は助かり、求め続けてきた人間としどう生きていくかの答えを自ら生きることで見出す真の人生が拓かれました。これ程のことが起こる、いだきしん先生の存在をわかることは困難であることも長年甚く感じてきました。が、やっと何も見えなかった存在が見え始めたのです。その存在に出会ったなら、人間は人間となるよりないとわかる経験が起こっています。世界は変わり、時代も変わります。今までと同じに、自己中心な生き方は完全に崩壊します。全体とひとつに生きる個が生きていける時代と日々身をもってわかります。今は日々訓練、美しい心で生きることに努めています。
 新しい仙台「高麗屋」は、虹色の光を放つマーブリングのカーテンが青葉通り沿いに現れ、道ゆく人々が、虹色の夢と希望を抱く風、香りと出会えますようにと願い、人間とし最も美しい心を取り戻していけるカフェにしたいと望み、準備しています。




4月8日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東北センターでのビデオ講演会の時にいだきしん先生が淹れて下さったコーヒーの格別なお味と体感により、北上でのコンサートにて表現して下さったことは世界も時代も変えていったことが生命でわかりました。いだきしん先生が焙煎して下さり、淹れても下さったコーヒーは神が宿っていると感じます。そうでなければこれ程次元を超えた格別な美味しさは味わえないと考えます。食べる物、飲む物、身をおく空間、場所。。。すべてに神あらわれば人間は人間になれると感じるコンサート後です。神とつながる人間が知恵があるとお聞きし、知恵あらば、世界の平和を実現できるとわかるコンサートの経験でした。今日から、全く新しい世界で生きるのです。囲炉裏を囲むようなぬくもりあふれる東北センターの空間は大変特別で不思議であると今日も感じました。今の時代に、この空間があり、皆が集い、語る機会があるので、人間になれるとふと感じ、その場に身をおいていることがどれだけ恵まれ、幸せなことかと感謝します。良い経験をすることが人間とし心が養われ、豊かな人生を生きていけます。危機にある時代であるからこそ、最高に良い経験をし、何としても人間が生きていける時代を作り上げていきたい気持ちが湧き出づります。日々、時を理解し、時代を先駆け、生きていけるように生まれ持っての資質を活かし生きていきます。ありがとうございます。




4月7日/北上にて



LinkIcon北上/北上市文化交流センターさくらホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



美しい地北上にて


 全身全霊の演奏
 現る神
 隠れ里
 最も美しい地
 宇宙に通じる空間
 真の神
 封じ込まれ
 隠されても
 人間の生命を支え続け
 育み続け
 真の存在により
 あらわる
 今

 全ては変わる

 美しい地
 北上川の辺りに光生まれ
 美しい魂に神宿り
 神宿る人間に襲いかかる闇
 真の存在とひとつに永遠に輝く光

 秘められし真
 力
 あらわる今
 世界は変わる
 美しい魂
 世界を変える
 闇の時代の終焉
 光ある生命
 美しい魂
 新しい時代を創る

 真の存在あらわる世
 全ては変わり
 真が生きる世

 生きて生まれ変わる奇跡の時
 生きる




4月6日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 北上とは北の神とお聞きし、北上でのコンサートでは北の神があらわると知り、言いようのない緊張と胸の高鳴りを感じています。封印された神が現る時、何もかも全ては変わります。真があらわれ、全てはひっくり返ると見えます。神を知らず、死んだら終わりと思い、自分勝手に生きてきた時代は終わり、人間の生命を活かし、育んで下さっている人智を超えた計り知れない存在と共に生きる真の人間が生きる時代が拓かれる兆しが生まれる今この時です。おおいなる働きかけを受け、コンサートを何処でいつ開催するかを決めせて戴いています。危機にある時代、人類を救済しようとはたらきかけてくれているおおいなる存在が共にある歩みをさせて戴けますことは、真に光栄なことと感謝します。北上と示された今、封印された北の神あらわる時、日本も世界も変わります。心し心清め、美しくコンサートに臨ませて戴きます。歴史を変えるコンサートの場に身を置けます恵みは世界の為に活かします。平和を実現する力となりますことを願います。ありがとうございます。




4月5日/盛岡にて


 深大寺の桜並木の道を通る時、父に会うように一本一本の桜の木を愛おしみ、挨拶します。私にとっては天に向かいそそり立ち、真っ直ぐ伸びていく木のおおらかさ、たくましいこと、やさしいこと、美しさに出会うことは会いたい人に出会えたように喜びが生まれます。亡き父も見ていた桜の並木道を通ると、父と共に見ているようで、幼い頃の風を感じ、懐かしさに胸震えます。父は亡くなりましたが、空間に輝く魂となり、共にあることが真にありがたく、人間の存在の計り知れないこと、尊い事が生命に沁みます。大切な生命を人間とし真っ当に生き、最も望む世界の平和を実現できるようにはたらいていくことを毎日心に誓い、実現できるように成長し生きる一日としたいと望み生きています。
 昔武蔵の国と言われた地は父の生命から感じる風とエネルギーと同じ風、エネルギーを感じます。深大寺の桜並木の道を通る時、父が生きたこの地で生きれることがうれしく喜びを感じました。先祖代々活かしてくれた地です。風は魂の存在を表していると今になればわかります。幼い頃に吹いていた風は今日も吹いていました。春の風は未来には希望満ちる人生が待っていることを伝えてくれました。真に希望満ちる人生となりました。生まれつきの運命から解放され、3歳の頃に生まれた本音、「世界の平和を実現」を実現できる人生を生きています。春の風に吹かれ、輝く未来は実現すると見え、生命の内にある一筋の光の道を歩んでいこうと気持ち新たに東北の地へとやって参りました。岩手県にて聴く「高句麗伝説」の「父」の詩が澄んだ空気の中に最も透明感あふれる存在とし輝いています。ロマンを感じ、この人生に心から感謝しました。ありがとうございます。




4月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 皆で「高句麗伝説」のCDを聴きながらDM発送作業をすることは楽しく、幸せです。「五女山城」の曲を聴きながら、そのスピードと合わせて動いていくと、とても軽快です。早く動けることが気持ち良いのです。このテンポで動いていければ、何でもできると感じます。人と一緒に力を合わせていけば、何でもできるとも感じます。人を排除しては全体の力が落ちていくと見えます。皆で一人一人の力を発揮しながら力を合わせていけば、何をも乗り越え、大きく動いていけることを感じながら作業をしていました。高句麗時代も皆で喜び石垣を並べ、城を築いていったことを五女山城の地からのエネルギー、メッセージでわかります。「生命ひとつで生きることが揺るがぬ砦となる」と聞こえます。これからは五女山城の石垣の一つとし生き、はたらき、皆と力を合わせはたらけば、人類の危機をも乗り越えていける希望と勇気を頂きました。今この時に国創りのエネルギーあふれる演奏を聴く機会に恵まれ、ここで生きる揺るがぬ精神が立っています。ありがとうございます。




4月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 いつも通っていた桜の並木道を通りたく、車を走らせました。この桜の並木道はたくさんの人生の思い出があります。父母、大切な人が亡くなり、生きる意味、死が意味することをどれだけ考えたことでしょう。悲しみの内にやさしく寄り添い、悲しみを共にしてくれた春の夜の風、香りまで思い出します。考えてみると、喜び、希望にあふれて桜の花を見たことはないと気づきます。誰にも言えない悲しみを胸に、悲しみ色に染まる瞳で見ていたのです。本当の美しいありのままの姿を見たことがないようにふと感じた今年の春です。心に過去の悲しみがあると、悲しみが写ると感じます。今年の春は、次元を超えたことを感じ、感謝と未来への希望を胸に桜の花を見ました。いつの時にか、皆が心通い合い、幸せに生きていける時が来ると見え、その時を作ることが解決への道と考え、活動してきました。まもなくその時が来る兆しを空間に満ちる光から感じ、光ある世界で光満ちる命で生き、平和な世界を創ることばかりを考え生きていきたい気持ちを実行します。美しい花を美しいままに見れる美しい心で生きていきたいと心より望みます。




4月2日/東京にて


 ふと存在を感じ、目を向けると、一本の桜の木に咲く白い桜の花に出会いました。どこまでも白く、透明感あふれる桜の花から時代が変わったことを教えられました。桜の花が咲いている空間がすでに今までの空間ではなく、新次元であると見えました。それゆえに、どこまでも透明であり、素通しに見えるのだと気づきます。生命の光も輝きも際立って見えます。存在も際立ちあらわる空間を生きています。真の自分を表し生きるよりないとわかります。毎年桜の花が咲くと、春が来たことを喜び迎えると共に、人生を考えます。毎年桜の花を見ながら人生を想い、一年一年の重みを考えます。いつかは死を迎える時、私は何処へいくのか、どうなっているのかは幼い頃からずっと考えてきたことです。今、いだきしん先生のピアノの即興演奏の表現により、「今」を経験し、永遠を経験できるようになり、人生を考えることはより深まります。真理を探究し実現し続けていける人生に感謝し生きています。その深まりは毎年見る桜の花からも感じられるほど日本人にとって桜の花は人生と寄り添っていると感じています。いつも桜の花を見ると疎外感に襲われていた私も、真の美しさをわかるようになれましたことが涙が溢れるほどうれしくありがたいことなのです。いだきしん先生に出会ってから迎えた初めての春は、美しい花々が私の生命の内に咲いているように感じられ、「生きている」と実感でき、疎外感から抜け出せました。木も花も生命ある存在は生命ひとつに在ります。生命の内に美しい花が咲くように生きていける人生に感謝し、願うは世界の平和実現よりありません。人間とし生まれ誰もが生まれて来た意味がわかり、幸せに生きていける平和な世界を創っていけるようにはたらければ幸いです。ありがとうございます。




4月1日/東京にて










 新元号が発表され、時代の変化を感じながらの道中でした。考える事は多々ありますが、一人一人が元気に光満ちる命となり生きることは世界をも変えていけることを、いだきしん先生のコンサートにて経験させて戴き、見えたことであります。見えたことは実行する時に実現します。光満ちる命となるコンサートでの経験を活かし、今後も経験を積み重ね、光輝き生きていくことに徹していきます。
 同時に今後は光満ちる命に合う光の衣装を創り、身に着けたいと考えています。比叡山のお茶室の中庭にマーブリングの制作場を創って頂きました。いだきしん先生の発案によります。山の斜面に面した制作場は、木の存在を明らかに感じながら、風ひとつに動きます。次元を超えた光の光景が写し出され、この世のものとは思えない美しさに魂震え驚喜します。カーテンや衣装を創る為の生地を染めました。この美しさは世界を変えると見えたことが喜びであり希望です。身に着けるもの、身を置く空間創りの為に使わせていただき、光を纏うようにし衣装とし身に着け、光満ちる命を表し生きていくこれからに心ときめきます。窓辺にかかるカーテンも、素敵、と歓声をあげてしまいます。このカーテンに囲まれた空間に身を置いたら、皆様、元気になる、と見えたこともうれしく、これから実現していくことに希望を見出しています。美しい人間の生命が美しく生きていける世界を創っていきます。









bk2_top.gif

bk2_top.gif



sign[1].jpg
ウェブサイトへ

websalonbanner2.jpg

世界平和へ向けての道を作っていく為の語り合い


高麗恵子
デジタルマーブリンカーテンご案内




高麗恵子心模様作品展&いだきしんピアノインプロヴィゼーション in Paris

2019/9/23 - 28




デイサービスいのち 9月1日オープン予定
いだきしん氏の音楽が流れ、高麗恵子心模様作品に囲まれた空間。 今までにない新しいコンセプトのデイサービスです。


高麗恵子インタビュー 掲載(2019/1/12)
[裏が表に..._本流・本命の本音、顕る時]




LinkIcon高麗恵子マーブリングカーテン(2018/11/15掲載)
〜仙台の自宅から〜




宮城県山元町にて「結工房」オープンしました

「結工房」>>>

東日本大震災で町の9割が壊滅した被災地山元町、山下駅前に 山元いちご農園バームクーヘン工場&NPO高麗焙煎工場カフェ「高麗屋」 オープン


「高麗屋」ホームページリニューアル

「高麗屋」>>>


NPO高麗
オフィシャルサイト

NPO高麗>>>

Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2017年10月23日「高句麗伝説」コンサートショートムービー、京都ロームシアターにてLinkIcon


Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2016年10月4日 東北復興支援 宮城県山元町、北海道池田農園にてLinkIcon




高麗恵子 語る
高麗恵子語る
第一回 CD「高句麗」を語るLinkIcon




DVD「高句麗伝説」

2012年12月、インド、デリー、プラーナ・キラーにて開催
高句麗伝説DVD
オンラインショップLinkIcon



アンドロメダエチオピアコーヒー:



アンドロメダエチオピアコーヒーHP