KEIKO KOMA

825*360.psd


englandflag.jpg English web site spanishflag.jpg Spanish web site frenchflag.jpg French web site iranflag.jpg Persian web site

ARTISTS  |  SPECIAL EVENT  |  BOOKS  |  KEIKO KOMA Pen Club  |  GALLERY & CAFE |  LIFE STYLE




駐日シリア大使 ワリフ・ハラビ様からのメッセージです


 シリアは地球上で最も古くから文明が栄え、今に生きる現代まで続く人類の文化社会的基礎を形成しました。この世界でも最も貴重な文化歴史遺産が残る地の一つであるシリアは現在テロリストの攻撃にさらされ大変悲惨な危機に直面しています。
 テロリスト集団であるISISは今年の5月にユネスコの世界遺産に登録されているパルミラ遺跡を占拠し歴史遺産を破壊しています。その中には紀元1世紀にさかのぼるバール・シャミン神殿、1900年間も立ち続けていたアラートのライオンの像、紀元32年に建立されたベル神殿が含まれ、カーレドアイアサド遺産局長も殺害されました。これは明らかな戦争犯罪です。シリア国民だけではなく人類全体に対しての攻撃でありシリアのアイデンティティ、存在理由、文化を破壊し、世界におけるその貴重な役割を阻止しようとするものです。
 シリアは全人類にとって文明のゆりかごの一つであり、人類史上初めてアルファベットが使われ紀元前3400年にはすでに楽譜が使われていた事も知られています。シリアの文化遺産は人類全体のものであります。この中東のみならず全世界の平和と人類共通の文化遺産へのテロリズムの脅威の前に世界中の人々が団結して抗することを呼びかけさせていただきます。


駐日シリア・アラブ共和国臨時代理大使
ワリフ・ハラビ氏



2016/10/21

LinkIcon東京/10月1日 ラフォーレミュージアム六本木にて駐日シリア大使ご参加の模様を収録しました








2018年6月23日(土)大津にて


 太古の昔、人間が全ての生命とひとつに生きていた世界が見える、いだきしん先生の演奏に人間であること、生命ある存在の生き方を学び、身についていきます。これからはこの生き方せずには生きていけない時代となることもよくわかります。時代を先駆け経験させて戴き、生き延びていけるように身につけることができ、必ずこの経験を活かし、今までの人類史にない人間の時代を築いていくと心に誓います。3日目は奈良での開催です。世界が変わる時を作れます人生に感謝し、全身全霊で臨みます。











日々のメッセージを更新しています...最新更新日 6月23日


What's New


2016年
10月21日 ー 10月1日ラフォーレミュージアム六本木にて、駐日シリア大使ご参加の模様をビデオでアップしました
10月29日 ー 東北復興支援 宮城県山元町、北海道池田農園より、いだきしんサウンドシステム設置の模様をビデオでアップしました

高麗恵子Skyrocket Center(表参道)臨時休業のご案内
京都、大津、奈良「高句麗伝説」開催のため、6月21日(木)ー24日(日)は臨時休業とさせて戴きます。




6月17日(日)

6月18日(月)

6月20日(水)

6月21日(木)

6月22日(金)

6月23日(土)

 



2018年1月10日 奈良、1月11日京都にて「高句麗伝説」コンサート開催 | 2018年2月 宮城県山元町「結工房」オープンへ向かって


6月23日/大津にて



LinkIcon大津/びわ湖ホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました





Photo by Emi Saito



 心から待ち望んだ6月23日。いだきしん先生のお誕生日は、いだきしん先生の存在が全面にあらわると見えていました。その時、全てはあるがままにあらわるとも見え、日々、自分の内面を問い、曇りなくこの日を迎えたいと努め生きてきました。
 どしゃぶりの今日、過去は洗い流されるように感じ、身も心も美しく生きるはじまりを生命で感じます。琵琶湖の畔にて、雨の音とひとつに湖の底からのメッセージに心澄まし、ノートに書き留めました。2度目に聴くメッセージです。初めて聞いた時、このことが真であるならば、日本は根底から変わると見え、強い衝撃を受けながらも喜びが生まれました。2度目の今日は、このことが真であるなら、と考えることもなく真であるとわかります。一人でも真をわかる人間がいれば真はあらわるとは常に大地の声を詩にあらわす時に教えられることであります。わかる人間がいれば真は語られると…。真をわかる人間とし生きているだけで真あらわる世界を作っていけることに喜びを感じています。今日も喜びを感じ、湖の底からのメッセージを受け止めました。日本は変わると見えます。これからは人間とし真っ当であることが生きることと見えます。非人間的であっても生きてこれた今までの社会は崩壊します。人間は人間であってこそ、生きていけるのです。神聖なる時代は拓かれました。これからは希望ばかりです。未だに人間の生命を犠牲にする仕組みがあるとしたら、崩壊するでしょう。真はおおいなる存在につながり、強いです。恐怖によりコントロールされてきた世界は変わります。真を語れなくとも、「高句麗伝説」では、いだきしん先生が即興演奏により表現して下さいます。表現された時、世界は変わるのです。
 2018年6月23日、琵琶湖にて「高句麗伝説」が無事に開催でき、世界は変わります。心よりありがとうございます。





6月22日/京都にて



LinkIcon京都/京都府立文化芸術会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 京都での活動のはじまりとなりました2008年5月、大沢池の畔を歩いていると、語りかける魂の声に心澄まし、急いでノートとペンを出し、書き留めました。「高句麗伝説」にて「宮廷の恋」という詩を詠ませて戴いてきました。父母が亡くなる前の1998年7月、ギリシャ、テッサロニキにてエーゲ海を臨み、一日中海を眺めながら詩を書いていました。その時、胸の奥深くからこみ上げる涙を詩に表し、「宮廷の恋」の詩が生まれたのです。自分の内にあった霊魂でもあるとわかります。高句麗のお姫様が身に宿っていたことは、いだきしん先生に出会ってから解明して頂き、解放されました。自分でも感じていることでした。が、誰にも話せることではなく、自分の内に押し込め、自分がおかしいとさえ思っていたのでした。感じていたことは真であったとわかり、どれだけ安堵し、生きていく力が生まれたことか知れません。「宮廷の恋」の詩は魂の詩と受け止めています。その姫を追いかけてきた魂の声を京都にてお聞きする時が来ようとは想像もできないことでした。歴史の大ロマンを感じます。
 その後何度も大沢池の畔を歩いています。池の水面に広がる波紋の行く方を辿ると、五女山であったことには衝撃を受けました。
 東アジアがひとつになる道を作りたい気持ちから、動き始めた時、京都へと導かれました。京都から五女山へと向かうのだと驚き、喜び生まれた大沢池の畔での瞬間が今日の京都での「高句麗伝説」にて鮮明に蘇り、時は近いと感じます。
 いよいよ6月23日を迎えました。この日に向かい、日々真の自分を問い、考え、真の自分を100パーセント表し、世界の平和実現へと向かうと備えてきました。それ以外は生きていくことはできないと見えていました。生きるとは真の自分を活かしていく時代となると見えます。
 6月23日琵琶湖の畔での「高句麗伝説」をよろしくお願い申し上げます。





6月21日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今までの人類史上ない真の時代が拓かれています。6月23日に向かう毎日は、真の自分に気づき、わかり、表していく巡りの連続です。それも猛スピードで変化します。ただ事ならぬとは驚きながらも身に沁み感じていました。明日からの「高句麗伝説」を前にし、準備は整いました。京都事務所での仙台にて開催しました「高句麗伝説」上映会での経験、続く応用コースでのいだきしん先生のお話により、真の自分を隠し、抑えてきた恐怖から解放されています。全てに合点がいきます。人生の全貌が見え、今この時の到来はおおいなる存在が全面にあらわれているとしか考えられない奇跡の時を迎えています。生命ありこの時を迎えられますことは夢を見ているようです。今までの歴史ではあり得ない事なのです。いだきしん先生が目に見えない世界の恐ろしさをお話下さいました。私には見える世界ですので、よくわかります。目に見えない世界が見えない人は、その恐ろしさをわかりませんので、最も恐怖によりコントロールされているのだと見えました。故に意識が真逆になるのだともよく見えます。
 全てが変わります。人間は人間であらねば生きていけない時代となります。いよいよ明日から京都、琵琶湖、奈良にて3日間連続「高句麗伝説」が開催されます。全て完売となりました。ありがとうございます。今年は全て勝ち続けてきました。おおいなるはたらきかけに心より感謝申し上げます。真の自分を表し、世界の平和実現に向かいます。ありがとうございます。





6月20日/比叡山にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 比叡山迎賓館にて、草木の香りに幼い頃からの様々な場面を思い出します。比叡山に世界を変えるコンサートが出来る場を創る人生の巡りの不思議さをしみじみ考えながら、いだきしん先生が淹れて下さるお浄め珈琲を頂くひと時、ただ生命あることに感謝するのです。この瞬間が生きている、と感じられる至福の喜び生まれます。おおいなる存在に抱かれ在る時、生命あることの至福の喜び生まれることを経験出来、心からありがたく感謝します。
 コンサートでは様々なことを想い、考え、気づき、これからの生き方を見い出します。真の自分があらわる瞬間、詩を書くことが生きることとわかりました。幼い頃より木や花、鳥、自然の生命から聞こえることを詩に表し生きてきました。余命2ヶ月と言われる状態となった時、言葉を失い、大好きな詩が書けなくなっていました。いだきしん先生に出会い、運命解放され、真の自分を取り戻し生き始めた時、再び詩が書けるようになり、生きてこれました。ここ数年は、「高句麗伝説」にて、いだきしん先生の演奏から見える光景、聞こえる魂の声を即興詩に詠ませて戴いています。今日のコンサートにて即興詩は詠ませていただいていますが、詩を書くことが少なくなっていたと気づきました。私にとっては詩を書くことは生きることと等しいのです。人類が滅びゆくように見え、終わりゆく闇の世界に覆われ、自分では闇と闘い過ごしてきたと感じていたここ数年です。力を使い尽くし、闇に吸収されていたことの限界にあり、おおいなる存在からのはたらきかけにより、生命助けられたということが日に日に見えてきました。詩を書くことが少なくなっていたと気づいた今日のコンサートでの経験により、息を吹き返したように、内から力が湧いてきました。言葉は生命であります。生命の表現を失ったら生きていけないのです。今日のコンサートにて真の自分があらわれました。いよいよ歴史が変わり、世界が変わる6月23日が迫ってきました。真の自分を100パーセント活かし世界の平和実現を成していける人生を生きていけますように、心澄まし、美しく生きることに努めます。





6月19日/比叡山にて



 毎日聴いている「高句麗伝説」ですが、「出会ったら永遠に共に生きていきたいと願ってはみても。。。」と詠む詩を聴く度に幼い頃からの人生を見、涙が滲むのです。たった一度の人生です。出会った人と互いに成長し合い、ずっと共に生きていきたいと幼い頃から願い続け生きてきました。死んでも終わらない人間の人生です。これからの時代は願いが成るのかもしれないと考えるだけで、涙あふれます。
 昨日のコンサートにて、鴨緑江を渡る光景が胸の奥に見えました。今は、中国、北朝鮮の国境となっています。生命賭け渡る河となっています。コンサートでは、昔、高句麗人が生きる場を広げようと皆で生命ひとつに渡ったように渡る光景でした。胸の内から沸々と喜びが湧いてきました。知らず知らず涙もあふれていました。まもなく叶うならば。。。と未来に賭けていきます。
 世界の平和を願い、実現したい気持ちで、1000回を超える、いだきしん先生のコンサートを日本各地、世界各地にて開催してきました。大地に眠る魂はいだきしん先生の愛を表現する音と出会い、目覚め、蘇っています。世界中に愛の芽が生まれていると見えています。今は、一斉に愛の芽が育つ時と見え、これから。。。と今までにない確かな手がかりを感じています。世界中に愛の種を蒔いてきたような体感となっています。一斉に花ひらく時を迎えている兆しを感じ、今までの人類史上初めての平和な世界が拓かれる時に備え、ただただ人間とし真に生き、美しく生きていくことに努めます。ありがとうございます。





6月18日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日から新しい時代は幕明けました。大阪の地震に驚き、気持ちを引き締め、いつ何が起こってもおかしくない危機にあることを身に刻みます。余計なことに囚われず、必要な事に力を注ぐことに努め、普段の生き方も見直し、正すべきは正します。今までのようには生きていけない時と見えるようにわかります。東京にて開催しました、いだきしん先生のピアノの即興演奏の凄さはどのような表現を以ても、とても表し尽くせないと感じています。ただただ驚くばかりです。人間を超えた神の世界を見、身を置かせて戴きました。邪は祓われ、美しい生命に無限にはたらきかけてくれるおおいなる存在に出会います。強く、美しく生きることとはこのような生き方と、身に感じるエネルギーによって身につけることができるかけがえのないコンサートでの経験です。
 幼い頃より胸の奥にある悲願は成ると確かな手がかりを得ました。時が来た喜びは夢を見ているような心持ちになります。たくさんの魂が共にあり、この時を待ち望んできました。胸打ち震え、涙によってより表現できない悲しみ、喜び。。。全てを受け容れて下さるおおいなる存在、おおいなる存在をそのまま表して下さる、いだきしん先生に生きて出会えている感動、感謝が広がります。この恵みは活かしてこそ、人間であると考えます。必ず成していく悲願の実現に向け、おおいなる力を与えられ、明日から「高句麗伝説」へと向かい、京都へと移動します。また地震が起きると言われていますので、皆様、くれぐれもお気をつけてご無事でありますように。。。いつ地震が起こるかわからない日本列島に生きる私達は生命感覚を養うことが生命の危機管理となることを日本各地にお伝えしながら、いだきしん先生のコンサートを開催し続けてきました。生命の内にある余計なものを祓って頂き、豊かな感受性が養われる世界で唯一の、いだきしん先生のコンサートです。経験できます恵みを活かし、皆が助かり生きていける道を作っていけますように動いていきます。





6月17日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 1998年6月17日。白頭山に初めて行った時の詩が心に浮かぶ今年の6月17日です。もう20年経つのですね。聖地白頭山での経験は忘れられません。真の美と出会いました。美は全てを変え人間の心を取り戻すとわかり、美しく生きることが国創りの原点と見出しました。美は愛からによってより生まれません。愛が全ての源であります。20年経った今年は、中国にある高句麗の地や北朝鮮にてコンサートを開催したい気持ちを表し、ご協力頂ける方に出会っています。五女山も白頭山も近くに感じ、とてもうれしいです。今日も6月に開催します「高句麗伝説」のパンフレットを見ていました。五女山城がある中国遼寧省桓仁県の何気ない田園風景の写真を見、魂震えてなりませんでした。故郷の風景です。大好きな写真なので、パンフレットに掲載させて戴いています。吹く風までも感じ、魂震えてなりません。この地に立てるだけで幸せと感じるのです。高句麗の地にてコンサートを開催することを考えるだけで幸せです。実現に向かえる時近しと感じる最近の変化です。毎日、世界の平和を実現したく生きています。おおいなるはたらきかけを受け、導かれ動いています。全てが活き、実る時と見える今年の毎日は、とても緊張し未知なる世界へ向かい胸高鳴ります。今までにない世界が拓かれているからです。
 生まれて初めて先祖高句麗の地を訪ね、今年で20年経ちました。何度も行かせて戴き、幸せを感じます。亡き父は戦争で高句麗の地に行きました。私は平和の扉を開く為に行きたいと望み、ずっと実現に向かい生きています。6月23日が過ぎると、一気に拓かれる世界があります。真あらわれ実現する時代が拓かれます。まもなくです。





6月16日/東京にて


真の自分



 川の畔りの光景が好きです。今日は、盛岡の市内を流れる川、北上川、阿武隈川。。。と木々の緑豊かに輝く川の畔りの光景に心引かれ、遠い故郷の光景が心に見えました。人間は生まれた時から、いいえ生まれる前から何をする為に生まれてきたかを知っていると最近よく考えます。私の生命の内にはこの時を待ち、この時を創る為に生きてきたたくさんの魂が共にあることを感じています。この時は逃してはならないと、肝に銘じ生きる今です。人類の悲願が成る時です。真の自分となり、真の自分を100パーセント実現する時です。生まれた時から共に生きてきた高句麗王の魂と共に、この時を活かし、悲願を成していく力が湧いてきます。川の畔りの懐かしい光景。その美しさに魂震え、必ず帰れる故郷の光景が心に活き活きと蘇ります。真の自分を表し、おおいなる働きかけを受け、歴史が変わる時を創ります。ありがとうございます。





6月15日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


蒼い夜空



 何処までも澄んだ蒼い空
 夜の闇に包まれていても
 どこまでも透明な蒼い光満ちる空間
 最も純粋な魂あらわる
 魂報われた時を得たと知る
 いいようのない感動
 喜び
 共に涙する魂の声
 夜風となり
 心地良い風に吹かれ
 永遠の時を生きる
 遥か昔
 蒼い空の下で生きていた魂の香り
 蒼い風となり香りとなり
 出会い 
 ここに
 ここから向かう未来





6月14日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 光り輝く空間に、美しい風が吹く仙台の街を車に乗せて戴き、講演会の会場へと向かう時、これからは良い時代が来ると感じ、胸がひらきます。人間の生きる社会は、問題が山積してしますが、自然の生命はより豊かにエネルギッシュになっています。今、拓かれている大いなる存在あらわる世界で生きていけば、未来は明るいと感じます。このことを感じられない人生は、終わり行くとも見えます。大きな変わり目を迎え、日々、自分の弱点、改善すべき生き方に気づき、変えています。変わるにつれ、大いなる存在と一つに生きていけることが嬉しく、心が満たされます。大いなる存在を無視することは虚しく、生きて死んでいるようなものと感じます。どんな時も大いなる存在と共に生きていければ、何があっても強く明るく生きていけます。美しい光の流れが見え、美しい風に吹かれ、心地よく、自分の人生の経験をお話しさせて戴く講演会ができます人生に感謝します。それも世界中の人に通じる生命の声であります本音で生きる人生を語れますことは、世界の平和実現も夢でも願いでもなく、成ると見え、大いなる希望を見出します。
 講演会にてお渡ししています「時の威力」の本にはサインとメッセージを記しています。私自身も今日はどんなメッセージに出会えるかと楽しみにしています。今日も見えたまま、感じたままのぴったりなメッセージに喜び生まれます。「美しい風」というメッセージに出会い、美しい風が生命の内に吹きました。この風と共に生きていきます。 ありがとうございます。





6月13日/いわきにて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 山元町からいわきへの道中、美しい田園風景を眺め、日本の暮らしを考えました。福島原発近辺を通る時、ずっと苦しみを感じてきました。今日は、豊かな木々の緑が輝き、ダイナミックなエネルギー溢れる風景を見、美しい日本を子孫に残したい気持ちが湧き出づります。いつもその気持ちで生きていますが、今日はより強く生まれます。一人一人が内面豊かに美しく生きることで取り巻く環境が豊かになっていくことが希望と感じています。一人一人が生きる毎日が大切であると身にしみます。
 いわきへと向かう前に山元町の結工房にてランチを頂きました。エチオピアの古代の祝いのパンのような食べ物を頂き、家族の温もりを思い出しました。エチオピア大使から頂いたことがあります。旅に出る家族に持たせるものとお聞きしました。送り出す家族の愛を感じ、旅に出る人は守られると見えたことを思い出し、心温もりました。いわきへの道中は安全であると感じ、とても嬉しく感じました。
 そして出発前に、いだきしん先生が焙煎して下さったリムをいだきしん先生が淹れて下さいました。神を感じる味に驚喜しました。どこまでも澄んだ世界が広がり、心が澄んでいきます。美味しいことは最高でした。とても心地よく、いわきへと向かえました。いつも最高の状態で講演会をさせて戴くことの大切さが身にしみました。人と繋がり、心温もり生きることが生命守り生きていけることと生命をもってわかります。美しい田園風景からも人と共に生きる温もりを感じ、日本人の原点を取り戻します。皆で力を合わせ、子孫に残していける日本を。。。と望み、内面美しく生きることに努めます。ありがとうございます。





6月12日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 雨降る山元町「結工房」にて、いだきしん先生が焙煎して下さるコーヒーを淹れさせて戴く時、コーヒーから聞こえるメッセージ、見える光景の美しいこと、言葉に表し尽くせぬ輝きに感動します。麗しい光が見え、麗しい花が咲いているように見える時、この世に咲く花でないことはすぐにわかりますが、花、と表現したい光景なのです。このような光景が見える時、幸せを感じます。コーヒーから見える光景は美しく、目に見える世界では見えない美しい世界です。未来は明るいことを伝えてくれます。この世界で生きれば明るく幸せに生きていけると感じます。頂くコーヒーは抜群に美味しいです。花の香りがし、自然の生命の豊かさを味わえるのです。この美味しさを皆様と共に分かち合いたいと自然と望みます。
 いだきしん先生は人や自然の生命と一つに、生命交流し、生命の本来あるはたらきを引き出して下さいます。私も先生に出会い、生まれ付きの運命を解放され、生まれ持っての真の資質、力が引き出されてきました。コーヒーも、いだきしん先生に出会い、すべてを受容され、本来の働きが引き出されたことをコーヒーの味からわかります。そして頂いた時の体の反応からもわかります。体が熱くなり、疲れが取れ、とても心地よくなります。コーヒー発祥の地、エチオピアではコーヒが発見された時から薬で飲まれていると初めてお聞きした時は、信じられない気持ちでしたが、エチオピアにて、家畜も死ぬと言われた旱魃の地へ行き、疲労困憊の時に頂いた一杯のコーヒ ーは、疲れが一遍にとれ、力がみるみると湧いてきました。思わず、「薬みたい」と叫んだのです。「薬ですよ」との返答に更に驚きました。が、真でありました。今は、いだきしん先生が焙煎して下さるコーヒーを頂くと、薬であったことがそのままわかります。コーヒーが本来持っている働きがそのまま現れていることを感じ、頂けます恵みに心から感謝しています。今日もたくさんの焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴きました。コーヒーからのメッセージはこれからの時代を生きる要を教えて下さいました。その上、美味しいことこの上なく、最高に幸せと感じる深く豊かな味わいに感動します。皆様と共にこの幸せを分かち合えれば幸いです。





6月11日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 大きく時代は変わり、人間とし真を表してこそ、大いなる働きかけを受け、豊かに生きられる時代となっています。今までのような非人間的なあり方が通用せず、偽りも嘘も全てあぶり出され、明らかになっています。真はより輝き、実現できる時代と見え、生きるか死ぬかの瀬戸際であるが故に、危機状況となっていますが、今までと同じには生きていけず、人間とし真っ当に生きてこそ生き延びていけることは人類に与えられた最後のチャンスと受け止めます。生命の危機をそのまま受け止めれば、いだき講座にて生まれつきの運命を解放され、真の自分を見出し、本来の生命の働きを取り戻していけますことを求めない生命はないと感じます。世界中の人にお伝えしたい生き方です。人間としての本質に目覚め、子供達が生きていける社会を作っていけます人生に感謝し、日々世界へと伝わりますようにと生きています。
 どしゃぶりの雨に濡れる木々のダイナミックなエネルギーを感じ、エチオピアに行った時に、スコールに遭った時の木々の香りを思い出しました。遠いエチオピアともつながる木々の生命、自然の生命を感じ、どこにいても生命ひとつ、愛に生きることは世界に伝播します。ありがとうございます。





6月10日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 お告げにより創りました高麗恵子スカイロケットセンターはやっとお告げの意味があらわる時と感じ、居るだけで夢の香りが漂う空間に心ときめきます。成るまでやり続けることよりないと心決め、始めたことは何があってもやり続けてきました。今年は全てにおいて巡りが良く、光満ちる空間が拓かれています。裏が表に表は裏にひっくり返ると猿田彦を祀る神社にて聞こえたメッセージを「高句麗伝説」にて詠ませて戴いてきましたが、いよいよ大逆転をした世界が拓かれています。生命のはたらきを学び、取り戻し、人間とは何かを生きることでわかっていける、いだき講座、コンサートでの経験が世界中の人に必要となっていることを今程明らかに感じる時はありません。私はいだきの時代と表現していますが、人間であってこそ、幸運に恵まれ、良い実が生まれる空間が全面的に拓かれています。不合理なことがまかり通る世の中では生きていけないと悲鳴を上げ生きながらも、いつの時かは人間であってこそ生き延びていける時代が来ると見え、その時を創りながら待ち望んできました。時は来ました。空間にはおおいなる働きかけが満ち、本気で世界の平和を実現したい気持ちで考えていると、お告げがあります。最近ではどんなに厳しい世界の状況を見ても、不可能とは感じず、私にはお告げがあると胸の内でつぶやいています。自分一人ではなく、たくさんの魂、はたらきかけがあります。お告げに従い行動を起こすと、全てが良い巡りとなり、良い結果が生まれます。世界の平和を実現していく道は厳しくても、困難でも、今まで現れ出たことのない、おおいなる存在あらわる今、成っていくのだと見え、希望を抱き生きていけます。世界中の人に、いだきしん先生が見出された人間とは何かの答えをお伝えできるようにはたらきます。
 雨に濡れる木々の緑がより豊かにエネルギッシュに輝いています。おおいなるはたらきかけに満ちる空間が私達人間が生きていける空間です。やっと拓かれた人間が生きていける空間を広げ、美しい内面、心で生きる人間の時代を創造していける今この時を心よりありがとうございます。





6月9日/東京にて



 外側のエネルギーによって生命使われてきた時代は終わり、自分の生命の力で生きる時代となったことを、いだき講座にて皆様の運命を調べ、言葉にさせて戴いています私は目にみえてわかります。何かに乗っかり生きることも行き詰まり、自分で自分の生きる道を切り拓いていかねば生きていけない時代となっています。真に、いだきの時代が訪れました。人間を動かしていく外側のエネルギーを整理し、一人一人の人間の内面を過去から受け継がれた運命から解放し、何ものにも動かされることなく、自分の力で生きていけるようにと空間を整理し、人間の内面を整理し、この時を創り続けて来て下さいました、いだきしん先生のはたらきには頭を垂れます。人に言われたり、教えられても、自分がわかっていかなければ行動していけませんが、自分で気づき、自分で考え、行動し、生きる道を作っていけるようにと空間と内面を整理することをし続けて頂き、心より感謝する毎日です。
 世の中には、それらしき話しや言葉がたくさんありますが、生命は真のことより生きる力とはなっていきません。人間は生まれつきの運命により内面の環境が作られています。内的環境が外的環境を作りますので、運命から変えなければ、内面の変容は起こり得ないのです。言葉によって惑わされたり、わかったつもりになることの恐ろしさは現象に現れてきます。いだき講座にて運命が変わる経験は内面が飛躍的に変化し、全ての根源解決となります。大切な生命であり人生です。作りものの言葉に騙されている時ではないと空間からメッセージが聞こえます。真をわかる感受性を養ってきました今までの経験が活きる時を迎え、真の時代を創造し続けます。ありがとうございます。





6月8日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日ふと、いだきしん先生の奥様からのお便りを思い出しました。ふきのとうのことが書かれているとお住まいがある北の大地に訪れた春の息吹まで感じ、早春の香りが漂います。言葉からその場にいなくても共に経験できることは幸せと感じます。言葉から風、香りを感じることは幸せと感じます。偶然以前書いた詩書を見る機会があり、言葉はいつも今であり、生きることの意味が深まることに自分で書いた詩書でありながら感動しました。「詩が生まれる光景」と表現させて戴いてきましたが、詩が生まれる光景は心ときめく香りがし、風が吹いています。魂の香りであり風と感じています。詩にあらわす時、魂が蘇ることを感じ、魂震えるのです。その詩を「高句麗伝説」にて詠ませて戴くと、胸の奥深くから涙がこみ上げ、号泣となるのです。魂の表現であることを身をもってわかります。私は、人生を言葉に表すことができれば幸せと考えています。東京での応用コースにて古代の日本では生命の言葉をそのまま語りべはずっと語り続けてきたとお聞きした時、私も聞いて下さる方がおられるなら、夜通し人生を語り続けたいとよく話していたことを思い出しました。
 KEIKO KOMA Ch.でのビデオ講演会をほぼ毎日公開収録しています。わざわざ身を運び、聞いて下さる方がおられることはいつもありがたいと感謝しています。それも皆様喜んで来て下さいます。気持ちで動く人と共に過ごす時間は楽しく、未来へのときめきが生まれます。聞いて下さる方がおられ、人生のお話ができますことは幸せな人生と感謝しています。毎日お話させて戴けますことが真にありがたいと感じています。表現し、次へと向かえるのです。ありがとうございます。





6月7日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 昨日の応用コースで一変しました。長い間の頭が過去に戻り「今」に生きれない苦しみが今日は綺麗になくなっていました。いだきしん先生のはたらきは「すごい」と感服します。世界中の人が、 いだきしん先生にお会いしたなら、どのようなことも解決し、皆が生きていける世界をつくっていけると確信します。世界中の人が会いに来られますようにと願い、発信し続けて参ります。根源解決への道を見出されたので、この世で起こることは解決出来るのです。まずはお会いすることからはじめて頂けるようにお伝えし続けます。
 私も内面の光景を表してきました作品が表にあらわる時代となったとわかる巡りの連続です。真の自分は100パーセントあらわす時です。6月23日をもって世界は変わります。その時に向かう今です。おおいなるはたらきかけがありますことが真にありがたく、全てはおおいなる存在に委ね生きています。真があらわる時です。





6月6日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日も車の中で、仙台にて開催しました「高句麗伝説」を聴いていると、東明王様の悲しみ、お姫様の悲しみ、若光王の悲しみが心にどんと飛び込んできました。悲しみを繰り返し生きる人間の生き方は、私の代で終わるように、過去から受け継いだ生き方は自分の代でなくしていくことが子孫の為になるとしみじみと考えました。それにしても、胸が引き裂かれる悲しみを心に秘めながらも強く生きてきたお姫様に出会ったようで、引き裂かれるような悲しみを感じました。こんな悲しい経験をしても生きてきた先祖を想い、私も何があっても美しく強く生きていかねばならぬと姿勢を正しました。人間の生命のはたらき、かけがえのない尊いことに身にしみ感謝しています。自分が美しく生きることが子孫の為になると見え、まわりに合わせることなく、一人でも人間とし真っ当に生きることが新しい時代を切り拓くと見え、生きる姿勢は決まっています。
 まもなく、東京カフェ哲、京都、八坂「高麗」仙台「高麗屋」、結工房に日本全国、世界各地から人が集うように見えます。真を知る魂の出会いは早いと感じ、真を発信し、美しい空間を作り、世界の平和実現へと向かい、全身全霊で取り組みます。





6月5日/東京にて



 「高句麗伝説」のDVDを聴きながらの郡山への道中、穏やかな東北の地のぬくもりを感じ、人間としての原点に立ち戻ります。緑豊かな田畑、木々が生い茂る森を見、自分が知らない昔の暮らしが思い起こされるようで、懐かしさに胸動きます。平和な世界で皆で力を合わせ生きていたぬくもりを感じ、今も人間とし皆で心通い合い、共に生きていきたいと心から望みます。「高句麗伝説」の音楽に異次元空間へと飛翔し、聞こえる詩の言葉に魂目覚めます。真であると魂でわかり、真は実現すると見えます。表現された時には世界は変わっています。嘘つきは生きていけないと今年の年頭のいだきしん先生のお話が身にしみわかる時代を迎えています。この世で皆が行っていることが基準ではなく、生命のはたらき、人間としての真が基準となり嘘つきは生きていけない時と感じています。永遠なる人間の魂を考えれば、魂偽ってはならないのです。真があらわれ、実現する時代の訪れに魂震えます。6月23日には一斉に世界は変わると見えます。その時に向かい、生命偽りなく、人間とし真っ当になることの訓練と受け止め、日々、解決への道を見出し、動きます。じっとしていたら死んでしまうと生命が叫んでいます。常に動き続け、先を切り拓いていかねば、生きていけないことを生命をもって感じています。時代が要請していることを受け止め、真を表し、真を尽くし、真を実現する毎日を生きています。永遠の今、今をありがとうございます。





6月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 「高句麗伝説」上映会にての気づきの深さに驚き、深く感謝します。昨日のアントレプレヌールサロンにて、いだきしん先生が「たった一度の人生」とおっしゃったお言葉と声が深く心に響いています。真にたった一度の人生と受け止めれば、生き方は変わります。死んでも終わらない魂の存在をわかっている私は、源を断ち切り、自分勝手に生きる生き方など人間であればできる訳がないと感じています。生きているうちに気づき、人間とし真っ当に生きていかねば人間ではないと甚く感じています。私も真の自分を100パーセント活かし、世界の平和を実現することに尽くさねば生まれてきた意味もなく、永遠に悔いが残るとは明らかに見えています。生命ある今、最大限に真の自分を活かし、世界の為にはたらくことと日々前進し生きることを心がけています。
 今日の上映会では魂の縁を感じていました。私に初めてお会いした方は、やっと出会えたと感じていたことをお話下さいます。魂のはたらきかけとわかります。魂のはたらきかけがある人は自然と集うと見えました。はたらきかけを断ち切り生きることはできないことも見えました。生命に正直に生きる時代となりました。本音を表現することが生きる道と改めてわかります。人類史上初めての平和な世界を実現する人生を生きていきます。





6月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 新しい時代を切り拓いていかねば生きていけない時代を迎え、この時の為に、外側のエネルギーによって使われず、生まれつきの運命まで解放して頂き、真の自分を活かし生きることを先駆け生きてこれましたことに心より感謝します。人類の存亡がかかっている今は、今までのようには生きていけないのです。今までのように生きたら死んでしまうとは想像をしただけでもわかります。常に変化変容している自然界の生命のように、おおいなるはたらきかけに満ちる今、毎日変わっていくことを受け止め、表現し、新しい時代を切り拓いて参ります。
 辛いこと苦しいことがあっても、時代の意味がわかり、自分が何をするかを考える時、胸は未来への希望にときめいています。状況は真の自分を100パーセント活かす時です。人間とし生きてこそ生き延びていける時代です。心より感謝し、裏が表にひっくり返った今、一挙に変わる世界を先駆け生き、創る気概があふれて参ります、ありがとうございます。





6月2日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


高麗恵子スカイロケットセンター



 ここの成り立ちは不思議です。お告げであることは間違いありません。2008年9月に地下に「高麗」の看板を立てた瞬間「建国」と叫び、翌日オープンしました。お告げですので、きちんとはたらいていけば、未来に良い実が生まれます。世界へ向け、新しい生き方と仕事のあり方を発信する拠点とし作りました。毎回の講演会の時に必ずこのように表現させて戴いています。内面の光景をあらわす作品作りをはじめ展示させて戴くと、出会いが生まれます。お一人お一人は未来と出会います。出会った時のことをお聞きすると、魂の悲願であるとわかります。魂共に悲願を成すのだと見えます。この生き方こそ、新しい生き方と気づ きます。そして魂共に悲願を未来に実現するはたらきは、新しい仕事のあり方ともわかります。お告げは未来との出会いです。実現した時にその意味がわかります。この世のお金や時間で考えると、おおいなるはたらきかけを逃し、大きなチャンスも逃しています。未来との出会いを受け止め、実行していく時、想像をはるかに超えた良い展開がひらかれ、良い実りが生まれます。高麗恵子スカイロケットセンターにて新しい生き方と仕事のあり方を実行し、発信し続けていく先には、良い時代となると見え、これからは実現に向かう時と感じ、大きな夢を抱き、動いていきます。
 地下に立つ「高麗」の看板の前に座す時、高句麗五女山の風が吹きます。地下の入り口に「高句麗五女山城」と和紙に墨文字で書かせて戴いたものを置かせて戴きました。ここは高句麗五女山城です、とご案内させて戴いているようでうれしく自然と笑み生まれます。世界へと向かい、人間の生き方を発信し続けます。ありがとうございます。





6月1日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 コンサート翌日の今日は、コンサート前と同じに生きることはできないことをあらゆる現象から気づきます。過去に戻ることは死を意味することを生命をもって経験します。おおいなるはたらきかけに満ちる今、身を滅ぼすように生きる人が多いとのコンサートメッセージが心に浮かびます。道ゆく人、街の様子を見ていると、魂がない状態は、地に足がついていないように見え、簡単に吹き飛ばされてしまうと見え、見知らぬ人であっても思わず心配してしまいます。どのような過去であっても、たった一度の人生です。滅ぶように生きることは誰しもしてはならないと誰にともなく叫んでしまいます。
 どこから考えても先を創ることが生きることと行き着くのです。見えるままに表現し動きを作り、おおいなるはたらきかけ満ちる今この時を活かし、人類の悲願を成していくことが私にとって生きている意味であります。答えは未来に託し、美しい心、内面に曇りなく生きることに努め、時が満ちた今この時、スピードを上げ動いていきます。おおいなるはたらきかけに満ちる今、人類に与えられた最初で最後のチャンスと受け止め、この時を逃してはならないと肝に銘じています。
 世界へ向け、新しい生き方と仕事のあり方を発信する拠点とし表参道に高麗恵子スカイロケットセンターを作りました。 今この時こそが実現の時と考え、新しい風が吹く空間となりますように、明日はビデオ講演会を開催します。





5月31日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵野市民文化会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



馴染み深い武蔵野の地にてのいだきしん先生のコンサート
魂の故郷に帰れた安堵に包まれ
大いなる存在に心委ね
身を任せ
どう生きるかも何をするかも
おおいなる存在に任せていくより生きていけないことを身に沁み
大いなる存在とひとつになることに集中していく
頭のずれが黒く見え
歪みがほどけ
やがて目が覚めるように全体が見えてくる
全体とひとつ
胸の内にある魂ひとつ
全体とひとつになることが全ての生命が光輝き
魂報われる

おおいなる存在の時代
真をそのままに。。。





5月30日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 悲しいこと、辛いこと、全てを受け容れることからはじめています。受け容れた時に生まれた気持ちを表し動いていきます。全てはおおいなる存在に託し、人類を救済しようとはたらきかけてくれていることを受け止め、未来を創造出来ますことは、何があっても胸ひらき、はたらいていけます。
 東アジアがひとつになる道を作りたく、御縁をいただいた御方にお会いさせて戴いています。先祖高句麗の歴史を、いだきしん先生に即興演奏により表現して頂き、先祖代々の魂が蘇り、報われていくことを経験しています私は、東アジアがひとつになる道も世界が平和になる道もいだきしん先生のコンサートを開催することで作っていけます活動が出来ます恵みに心から感謝します。時代は変わり、文化活動により人間の心、魂がひとつになれれば世界をも変わるということを多くの方々は感じておられます。いだきしん先生のコンサートの凄さは、日に日に年々理解が深まります。ここには、真に平和を作る道があると確かな手がかりがあります。人間の生命は正直と感じます。コンサート後は光に満ち、誰の生命もひとつにつながり、やさしいのです。
 5月最後の日、ピアノとパイプオルガンによる、いだきしん先生のコンサートが開催されますことはおおいなるはたらきかけと受け止めています。6月に向かい、人間になるよりない状況を迎えています。人間とは何かを即興演奏により表現して頂く場に身をおかせて戴き、生命全てで人間とし生きる生き方を身につけていけますようにと望みます。





5月29日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 コンサートの経験により体の歪みが正されていることを体でわかる一日でした。夜になりようやく抜け出せ、感謝しています。歪みに気づき、改善する機会もなく生きていくことの恐ろしさを感じ、気づける機会があり、変われる機会に常に恵まれていることは世界の為に常に変わり、成長し生きていける人生と心から感謝します。とんでもないことが起こる時に向かい緊張し心がときめいていることを自覚する時、私は何に向かっているのでしょう、と問い、考えます。いだきしん先生のお誕生日6月23日に向かっているのだと気づきます。この日をもって世界は完全に変わると見えています。その時、真の自分で生きていれますようにと必死で備えているのです。だいたいとかおおよそという曖昧さは吹き飛び、100パーセント真の自分でなければこの日を迎えられないと考え、緊張しながらも備えているのです。求めてやまない時代が拓かれるのです。人間が人間になるより生き延びていけない時代です。
 今日も夜風に吹かれ、遠くに聞こえる電車の音を聞き、人生を考えます。今までのように有限の時間で考えることが虚しいのでやめました。永遠の生を考えます。夜空の更に向こうは無限な世界に通じています。内面は無限な世界と通じています。ここで生き、今までの人類史上初めての平和な世界を実現できる人生を生きていければありがたいと考え、永遠の今、今を生きることに努めます。ありがとうございます。




「マーブリングカーテンのある空間」


Photo by Keiko Koma






5月28日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 新しい時代が幕明けたことを自分の内面で経験しました。偽りが当たり前となったこの世で生きてきた生命は、生命にとっては偽りであったと見えるようにわかった時、扉がひらき、真の時代が幕明けました。今日のいだきしん先生のコンサートでの経験です。この世に生まれ、死んでいくことを有限の時間という枠の範囲の中で人生を考えるので、虚しいこと、有限の時間で生きる人生は愚かであること、愚かさは死ぬよりない時代となっていることが見えるようにわかるコンサートでの経験でした。死ぬ時が生きてきた結果と考え、常に何もない状態で死んでいけるように内面を美しく生きることがこの世の修行と考え、常に内面を問い、良い結果が生まれることを望み、生きてきました 。理解しがたいことが起こると、人生をより考え、答えを見出せない事は未来のいずれかに答えを見出せると未来に託し、生きてきました。有限な時間内で死が終わりという枠から抜け出していないが故に苦しむことがあったのだと気づけたコンサートでの経験によりやっと真の人間とし生きていけると大きな希望と力が生まれています。父母が亡くなり、死は人生の終わりでも別れでもないと身をもってわかり、内面を中心とし永遠なる世界で生きることを覚えました。内面は永遠なる魂となりました。夢のまた夢と表現してもし尽くせない人生が拓かれました。
 いよいよ人類が滅ぶか否かの瀬戸際にあり、100パーセント永遠なる魂で生きていかねば生き延びていけない限界を見る最近でした。いつ も死を恐れるのは、有限の時間内で生きているからと気づきます。内面は永遠を生きています。生命丸ごと全てが永遠なる世界で生きる時のはじまりです。





5月27日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 生命の奥深くを感じると涙ばかりがこみ上げる夜です。悲しみをわかる人間が先を創るとは高句麗発祥の地、五女山城にて身を裂かれる程の悲しみが全身を貫いた時、わかったことです。悲しみをわかる人間が皆が生きていける国を創ったのだと、高句麗を建国した東明王様の悲しみがわかることができる人生に感謝する今です。まもなく、東明王様が高句麗を建国したように、新しい世界が創られると感じています。
 車を運転している時、生命の奥深くに感じる悲しみは生まれる前からあると見えるようにわかりました。子供の頃から自分が生まれてきた意味、やることが見えていたとわかる瞬間がありました。わかっていることを隠し、ごまかし、とぼけながら生きた年月を清算していく今と受け止めています。真を表し、真を尽くすよりないと考え、実行する毎日です。子供の頃に生命の奥深くに見えた真はこれから表にあらわると見え、魂震えるばかりです。
 いだきしん先生のお誕生日6月23日の「高句麗伝説」にて世界は完全に変わると見えています。人類史が変わると見えています。その時が日一日と近づき、真に目覚めよとはたらきかけて頂いているとはっきりとわかる毎日です。今まで人間が生きたことのない生き方がはじまります。生命に偽らず、正直に生きていく時代が拓かれます。言行一致よりなし、と何か事が起こる度に行き着きます。言うことと行うことが違う生き方は完全に消滅します。生命の声であります本音で生きるよりない時代が誰にも訪れた今、38年前より、いだきしん先生がおっしゃってこられた時代が目の前に訪れた驚きがありながらも現実であることを受け止め、これからはまるで変わると夢を見ているような気持ちにさえなります。が現実であります。魂震えます。真の実現に向かい、生命素直に偽りなく真を表現し生きていきます。





5月26日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 生命の奥から悲しみを感じ、涙する夜、母が亡くなった時も毎夜枕元が濡れるという表現は真であると身に沁みわかる夜を過ごしたことを思い出します。「高麗」の看板立つ高麗恵子スカイロケットセンターにて「高麗」の看板を前にし、心澄まします。ここでは東明王様が五女山城に立つお姿にいつもお会い出来ます。今日も輝く笑顔で、人生これからが本当の人生、と語りかけて下さいます。悲しみの地から高句麗を建国した東明王様の悲しみを生命で感じられ、悲しみから皆が生きていける国を創り、天を地にあらわす精神は永遠であることを心の柱とし生き続け、死んでも魂は永遠であり、いずれの時に心を託し生きた魂とひとつになれる喜びが生まれました。東明王様の輝く笑顔を見、生命の奥深くに感じた悲しみをわからずして真の人生はないと感じたのです。最も悲しいこと、辛いことを共にできる魂と共に生きることが人間であり、真の人生であるとわかったのです。
 正義を貫き、実現しようとし、時を創りながら時を待ち続けた魂の悲しみが心に沁みます。悲しみが愛と変わる今この時です。自分一人ではなく、真に生き、真を貫き生きた魂が共にあります。人類の悲願を成していきます。
 「高麗」の看板からも「高麗」の文字からも本物の色と香りが現れ出ていました。真あらわる時代の到来です。ありがとうございます。





5月25日/東京にて



 比叡山から東京への帰路、夕闇に包まれる富士山をすぐ傍で仰ぎました。聖なる美しい高貴な御方のお傍を通るようで、畏れ多く、内を清めました。薄い蓮華色の夕闇に浮かぶしなやかで美しい御姿を仰げ、光栄に存じます、と心の中でご挨拶させて戴きました。いつもと違う道を通り、富士山のふもとを通り、子供の頃に毎夏過ごした忍野、山中湖周辺を通りました。一瞬、亡き父母、兄が一緒にいると錯覚する瞬間がありました。昔に戻ったような香りがしたのです。現実に戻った時、寂しさがよぎりましたが、すぐに、現実を認めました。私が私となるように今も共に生きてくれている魂を感じます。兄が亡くなった頃より霊統も動き始めたと思い出し、全ては生きている人間の為にはたらいてくれている存在が共にあることを生命で感じられることが現実なのです。昨日の京都での応用コースにて、いだきしん先生より、現実を見、事実を解明し、認め、正確に理解し、変えるとお聞きした事が今の時代を生き延びていけると考えます。歪んだ見方をしていては、現実から遊離してしまいます。あるがままを受け止め、理解し、解決への道を見出していくことが未来を切り拓くと見えます。現実を受け止めた時、高麗の看板立つ所が増えてきたことが希望と感じます。ある方が、高麗の看板背負ってはたらけることは喜びとおっしゃいました。これほどの喜びはないと今はよく見えます。このことの意味がわかれば、最高の人生を生きていけると見えました。見えたことをよく理解し、最高の人生を生き続けていく気持ちが生まれ、正確に見、理解できれば、何があっても生きていけるとわかり、ありがたいです。





5月24日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 いだきしん先生にお会いすること、また、演奏に触れることにより、自分の生きている状態がそのまま現れることにはいつも驚き、気づき変わっていけた事には生命助かったと感じ、心から感謝します。今日は、5月1日新宿文化センターにて開催しました「高句麗伝説」上映会を開催しました。いだきしん先生の演奏に突然、生命の源に出会う瞬間が起こります。高句麗始祖東明王様の詩を詠む時に演奏されたギターの音により出会いました。悲しみ満ちる地に生き、皆が生きていける世界を創った東明王様の魂に出会い、私も同じ気持ちであることを確認しました。また若光王様が高句麗が滅び、日本に渡り、生きる場を探し、生きる場を創ったことも自分の内にある意志とひとつとなります。荒波を乗り越える道中、息絶え海に沈んでいった同胞と死に別れ、やっと辿り着いた日本の地でも同胞と生き別れ。。。気が狂わんばかりの悲しみを受け止め、生きる場を創っていった先祖の魂が共に在ることを生命で確認した時、自分の生きる方向もやることもはっきりと見えてきました。体の状態も感覚も変わり、生命の中心を感じられ、生きる軸は決まり、大宇宙の中心に生きる生命を体感します。
 いだきしん先生に会わないと気づく機会もなく、鈍くなるばかりであることも悲しいことと感じ、いだきしん先生にお会い出来るコンサートこそは真に人生のチャンスであると感じます。いだき講座の尊い事には自分が開催させて戴きながら、自分が一番助けられています。解決の場はここよりないとわかっています。経験出来ます私は時代を先駆け生き、新しい時代を切り拓いていきます。





5月23日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 雨が降る京都にて御所の木々を眺め、久しぶりに御所南高麗屋にて、「幻の Koguryo cafe」をオープンしました。いだきしん先生焙煎によります檀君スペシャル珈琲を持参し、先着10名様にお淹れさせて戴きました。一口頂くと、汗が吹き出る程のパワーです。このエネルギーと共にいつも生きていけますようにと望みます。狭い高麗屋は盛況となり、熱気にあふれていました。午後4時からの高麗屋サロンは超満員でした。狭い空間に大勢の人と本気になり、これからのビジネス、仕組み作りを話し合い、この道の先には今までにない国創りができると見え、希望で胸一杯となります。お金によって人間関係まで断たれ、生命犠牲になる在り方は人間が生きていける社会ではないと甚く身に沁みています。人間が人間とし生きていける社会を創っていきたい本音を実現出来る時が来たと感じる今年の動きは、人類史を変える事とも見え、起こっている事を受け止める時、魂震えるばかりです。この現実を受け止め、必ず良い時代を創っていく気持ちで毎日が平和に向かい前進出来ますようにと望み生きています。
 京都事務所での講演会もさせて戴き、世界中の人にお伝えしたい生き方をお話出来ますことにはいつも感謝しています。ここでの表現が世界へと伝播しているとわかる時代となっています。今までも魂の表現は魂に伝播していることは世界各地を回る中でわかりました。人間の生命、魂のはたらきをわかるにつれ、本気になり内面豊かに美しく生きていけば、良い社会は創られると見えます。まずは自分から綺麗に生きることを本気になり取り組み、生まれる本音を表現し、実現に向け、活動します。危機にある世界の状況を考 え、何処にいても平和を創るはたらきをすることを考えます。ありがとうございます。





5月22日/大津にて



LinkIcon大津/旧大津公会堂にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 比叡山を下り、琵琶湖の畔を車で走る時、人生の不思議さを想います。中学の修学旅行の時に生まれて初めて奈良に来ました。田んぼのあぜ道で突然胸動き、懐かしい気持ちがこみ上げ、涙し号泣したことが魂の真を知るはじまりでした。琵琶湖でも懐かしい香りに涙しました。比叡山から京都の夜景を眺めた光景はその後の人生でずっと胸の内に刻まれていた光景です。東アジアがひとつになる道を作りたい本音は子供の頃から在り続けます。やっと実現の時が来たと、いだきしん先生のコンサートの時に見え、実現に向かい動き始めた時に、京都へと導かれ、八坂の地に「高麗ギャラリーカフェ」を創り、高麗の看板が祖先が生きた地に立ちました。御所南にも高麗の看板が立ち、比叡山に工房と迎賓館が建ち、琵琶湖を眺めることも日常になりました。人生とは何と不思議なものかとこの地にいると、中学の修学旅行の時が昨日のように思い起こされます。悲願を成す人生はずっと続いています。今年はまもなくと感じられることが希望であります。真の自分を表し、世界へと向かいます。大きく生きていかねば、生まれて来た意味もなく、真の力を発揮し、世界の平和実現に向かわねば、生きている意味もありません。ただ普通に生きる気は毛頭なく、私が生まれた時代は人類の存亡がかかっていると見えていました。普通に生きたら滅んでしまうのです。生き延びていく世界を創造し、今までの人類史にない新しい人間の歴史を築いていく人生です。
 今日も琵琶湖の香りに遠い昔へと辿ります。懐かしい気持ちは悲しみとなり、涙あふれます。悲しみを受け容れ、生まれる気持ちを表し、先を創ります。高句麗発祥の地、五女山城に初めて行った時、悲しみが全身を貫き、号泣し、「先を創ることが愛」と生命全てで経験しわかりました。悲しい時、辛い時、先を創ることが答えです。悲しみを繰り返す人間の生き方は終わりにし、愛を実現する人間の生き方が全ての人にはじまりますように…。
 明日もこの度の滞在中4回目の講演会をさせて戴きます。本音で生きてきた人生を語れます機会であります講演会に感謝します。そして私の人生の語りを聞いて下さる方がおられることに心から感謝します。KEIKO KOMA Ch.でのビデオ講演会の公開収録の時も、毎日感じたこと、経験したことをお話させて戴くことが身に沁みありがたく、また聞いて下さる方がおられることが更にありがたく、生きていることに喜びを感じていける尊い機会であります。心から望む世界の平和実現へ向かう機会となりますようにいつも備えています。
 5月23日は、京都御所南にあります「高麗屋」をオープンし、「幻の Koguryo Cafe」をさせて戴きます。お近くにおられる方はお立ち寄り頂ければありがたいです。





5月21日/比叡山にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 各々の民族の精神の源である存在があらわれ、統合していくプロセスを経験させて戴いた迎賓館での、いだきしん先生のピアノ演奏は、人類史を変える出来事であったとはっきりとわかりました。今日は歴史が変わる日であり、これから世界は変わるとわかります。やっとこの時を…とこの時とはどのような時であるかはわからずとも、人類史が変わる時を求め続けてきました。今日この日をもって人類史は変わるとわかり、やっとこの時を迎えられましたことに無上の喜びが生まれます。
 迎賓館コンサートが終わり、比叡山から京都、八坂「高麗ギャラリーカフェ」に下りました。八坂の塔に挨拶に行くと、夜であっても青い空が広がり、光満ちる五重の塔が活き活きと蘇っています。ほんものが前面にあらわれる時代は真の時代であると喜びと共にメッセージが聞こえます。これこそが人類の悲願であると教えられ、やっと悲願が成る時と言いようのない感動、感謝、喜びに満たされます。これからの活動が要であります。
 八坂の塔に挨拶をし夢見坂を下りる時、美しい月の光に照らされ、やさしさに包まれました。これからはじまる真の歴史を共に。。。と語りかけてくれます。古の都は歴史の香りが漂っていますが、今日からは新しい歴史を刻む第一歩を歩いていくのです。古の都に吹く風も、石畳の道も大地も時を知り時を語ります。この時が来ることを待ち望んできた魂共に歩みます。精神の源に出会え、ひとつになり、永遠の生を生きていくはじまりをありがとうございます。人と人が争い、尊い生命が犠牲になる悲しい人間の歴史は終わります。生命ひとつに生き、人間とし生きていける時代を作ります。ありがとうございます。





5月20日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



比叡山にて吹く風
波の音に聞こえ
海の向こうの便りを運ぶ
一陣の風が吹き
空間に光の軸が立つ
誰も阻む事は出来ず
なにものも遮ることはできない
邪を寄せ付けず
真を貫き
真が勝利する空間拓かれ
新しい時代が生まれる
すべてはひっくり返り
真のみがあらわる





5月19日/奈良にて



LinkIcon奈良/おがたまにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 雨が止んだ曇り空の下、奈良へと向かう道は、草木のエネルギーあふれ、川の畔に薫る香りは高麗の香りとわかります。古の時にこの地で暮らしていた高麗人の香りは1000年の時を超えても香りとし在り続けることに人間の存在を深く感じ、考えます。今を生きる私は懐かしい香りに胸動き、とても愛しい気持ちで胸が一杯となります。会いたい人に会えるときめきが生まれます。誰に会いたいかと考えれば、高句麗魂宿る人と行き着きます。通る道、大地に眠る魂、埋もれる魂が動き出し、共に「高句麗伝説」へと向かうのです。皆で、高句麗始祖東明王様、そして、宇宙の源の光宿す、いだきしん先生に御会いしたいのだと感じ、喜びが生まれます。同時に体が重く、苦しくもなりま す。この地で生きる人々の悲しみ、苦しみと感じます。全ては「高句麗伝説」にて、いだきしん先生に出会えれば、解放され、真の魂蘇ります。悲しみも苦しみも痛みも共にし、魂輝く世界を創る時です。
 奈良から琵琶湖の畔を通ります。琵琶湖の畔の薫る香りも懐かしく、とても恋しい気持ちになります。遠い昔、共に生きた同胞に会いたい気持ちが生まれます。琵琶湖での「高句麗伝説」にて御会い出来ますね、と語りかけ、古のロマンの香りが漂う琵琶湖を眺め比叡山へと登ってきました。比叡山も祖先の縁を感じます。何処に行っても魂に出会い、共に悲願を成していく道を歩む人生です。
 比叡山の家で、いだきしんサウンドを聴きながら、身支度をしている時、窓を開けると、鳥のさえ ずりがいだきしん先生のピアノの音とひとつに聞こえます。なんて美しいのでしょう。感動します。自然の生命とひとつであることのぬくもり、やさしいことに魂震え、生きていることに感謝します。ありがとうございます。





5月18日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました





 小雨に濡れた石畳の道を歩く夕暮れ時、10代の頃に歩いた道を歩く人生を想います。ふと寂しさがよぎり、夕暮れ時の風が心に沁みます。現実から目を背け、抱いた夢は破れました。当然のことです。今は現実を直視し、悲しみを変えていける生き方を実現しています。古の時にこの地に生きた祖先の魂も、2度と帰る事の出来ぬ国を想い、いつの時にかと叶わぬ夢を抱き、生きたのだと感じ、涙あふれます。同時に今の時は全てが叶うと見え、寂しさも悲しみも未来へと向かう力と変わり、光満ちる世界で生きていける時代が拓かれたことに言葉によっては表し尽くせぬ喜びが生まれます。おおいなる存在あらわる今、全ての魂報われるのです。美しい5月の風に吹かれ、祖先が生きた八坂の地を歩く時、歴史を感じ、今までにない時代を切り拓くこれからの人生に心馳せます。人類の危機にある今、猛烈な勢いではたらきかけてくれる、おおいなる存在とひとつに生きる人生に全てを託します。生まれてきた意味を実現出来る人生を生きていくと受け止めています。先祖の代表で、いだきしん先生に出会えたのです。悲願を成していける人生に感謝し、必ず良い時代を切り拓けるようにはたらきます。





5月17日/比叡山にて



 ふとやさしい香りに目を向けると、早くも紫陽花の花が色づいてきました。さわやかな風が吹き、鳥は美しい声でさえずります。 なんと美しい時でしょうか。5月の一日一日はただ風に吹かれるだけで、生きていることの喜びが生まれ、感謝の気持ちで満たされます。自然の生命エネルギーは豊かで美しく、やさしいです。共に生きていければ幸せです。
 東京から西へ向かうのは久しぶりです。山々は歴史の香りがします。これから新しい人間の歴史を創っていく要の時です。来月23日琵琶湖にて、24日奈良にて開催します「高句麗伝説」へと向かうことは、何より先を切り拓き、世界を変えていくと見え、比叡山にやって参りました。活動開始です。おおいなる存在とひとつに動く道は未知であります。心ときめいてなりません。予想も予測もつかない道を歩んでいくのです。おおいなる存在が共にある道は最高に幸せです。何をも乗り越え、より豊かに美しく生きていける希望を感じます。今日からの大津、奈良、京都での活動開始です。





5月16日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 東京の家の窓には鳥がやってきます。美しい鳴き声で親しい人が訪れてきたように鳴くのです。木々の緑も輝き、美しく、本当にさわやかな5月の一日一日は愛おしいです。私の生きる毎日は、おおいなる存在に抱かれ、内面美しく生きていると全てに恵まれ、豊かな時を過ごしていますが、世界の危機を生命で感じ、いてもたってもいられず、一日が前進する時であることを願い、考え、実行する毎日です。
 今日は、2009年8月にレバノンにて開催した2度目の「高句麗伝説」のDVDを見る機会がありました。美しい魂の故郷ティールの遺跡が映し出されるとフェニキアの風が吹きます。懐かしい故郷の風に胸動きます。いつも支えて下さったガジ教授も娘と受け入れて下さったティールの市長さんも今はこの世にはおられません。が、魂が共にあることを教えてくれる為に今日は、見れたのだと感じます。世界中の魂目覚め、集い、一丸となり平和を実現する時です。どこにいても全身全霊で真の表現をしていきます。美しい風、光、香りが世界へと伝播しますように。。。





5月15日/東京にて



 高句麗の香りがする赤い花に亡き父を思い出します。懐かしい香りは幼い頃の草の香り、高麗の香りと、つぶやき、香りを辿りながら幼い頃を思い出します。人と共に生きるぬくもりが全身に広がり、生きていることを生命から教えられます。人間でなくなったら生きている意味もなく、死んでも終わらない世界があることを知っている私は、人間であらねば生きている意味がないと甚く感じています。
 とても芳しい香りが漂う空間にずっと身をおいていたい気持ちでした。懐かしく、人間であることのぬくもりにあふれる香りに包まれ、とても心満たされました。
 世界は滅ぶか否かの危機にあると見えてなりません。人生を考えます。今までのように生きていける時代ではなく、一人一人が一挙に変わらなければ人類は滅んでしまうと見えるのです。日々変わることを考え、毎日が前進できるようにと生きていますが今後は、更に深め、スピードを上げねばならないと感じています。美しい5月の時を過ごすことはさわやかな風が吹き、輝く木々の緑に生命躍動し、とても心豊かに過ごせます。自然からのメッセージも多く、生きる事の意味が深まります。そうであるが故に、急がねばならぬ、と生まれる気持ちを受け止め、表し、行動に表し、一挙に動く時を創ります。先を創る事が全ての答えと自然の生命から教えられます。先を創り続けていくことに邁進します。ありがとうございます。





5月14日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 盛岡の夜空にひと際輝く星がずっと見守ってくれているように感じ、魅せられました。真の自分、存在あらわす時が来たこと、真の光が表にあらわる時、世界は変わることを星の輝きから教えられます。強く、透明感あふれ、見ているだけで心が澄んでいきます。世界が危機にあり、今日もたくさんの尊い生命が失われています。一刻も早く、人間の生命が犠牲にならない世界を。。。と心から望み、何をすべきかを考えます。一人一人が真の光を表せば、光輝く世界が創られます。闇の世では人間の真を活かしていけず、悲しみが繰り返されます。おおいなる存在あらわる今、真があらわる世界が拓かれています。日々生きる一瞬一瞬が真あらわる時でありますように、真剣に生きる今です。今まで人間が生きてきたように生き、死を迎えることは滅び行く生き方とは明らかに見えます。毎日変わり、未来からの光と出会い、今までにない新しい世界を創造する時を生きていくことより希望を見出していけません。その先に拓かれる世界は未知でありますが、最も希望を感じます。今年は、今までとは全く違う時代です。新しい時代を新しい生命で生きていくのです。
 北緯40度の盛岡の地は高句麗の地と似ています。木々を見るだけで魂喜び躍動します。川の流れを見るだけで、魂動きます。夜空に輝く星もとても親しみを感じ、近くに見えます。美しい空間が広がっています。美しく生き、美しい世界を創り、人間とし生まれ、一人一人が生まれてきた意味がある人生を生きていけますことを望みます。





5月13日/弘前にて



LinkIcon弘前/弘前文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 生まれて初めて幸せばかりを感じる誕生日を過ごすことができ、今年は特別と感じます。美しい弘前の地にて「高句麗伝説」を開催させて戴き、皆様に誕生日もお祝い頂き、おおいなる存在と神々により作って頂きました空間で「高句麗伝説」をさせて戴けます事に、言葉によっては表現し尽くせぬ感動、感謝に震えます。人間とし此れ程光栄なことはございません。神々あらわる世界で詩を詠ませて戴ける人生を生きていけるとは夢のまた夢の人生です。源を辿れば、高句麗のはじまりへと辿り着き、更に檀君へと。。。白頭山の朝焼けが見える、いだきしん先生の演奏に、真の希望を見出しました。そして最後はクラリネットの音が胸に響き、「父」の詩を詠ませて戴く時の音楽が流れます。自然と涙があふれます。歴史の大ロマンを生きる人生です。いだきしん先生は世界最先端の生き方を表現して下さいましたが、真であります。
 今日は、ずっと大河の流れを感じています。見えてもいました。大河は海を越え大陸までつながっています。これから何がはじまるのか。。。心がときめきます。誕生日のプレゼントに頂いたサングラスをかけた時、海の向こうからの風は吹いていました。ここは海の向こうとひとつです。そしてここから世界へと向かいます。おおいなる存在に抱かれ生きる生命の心地良い事、最高に幸せを感じます。新しい時代を生きる真の人生のはじまりをありがとうございます。沢山の方々にお祝い頂き、誠にありがとうございます。





5月12日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 東北の地にいるだけで、心ぬくもり、人間とし最も大切な心、愛ある生命を取り戻します。北の大地に訪れる春は美しいです。風に揺れる草木の輝きは魂震える程心惹かれます。ずっと共にあり、悲しみも苦しみも共にし、共に乗り越え生きていけるようにとはたらいてくださっている存在を感じ、感謝の気持ちで一杯です。盛岡の家から見える風景に、美しい春が来たことを喜ぶ生命の息吹を感じます。黄色の花が咲き、黄色と緑のコントラストがたまらなく懐かしく感じます。五女山城にも黄色の花が一面に咲いていました。黄色と緑色で彩られた五女山城の美しい風景が心に鮮やかに蘇ります。心地良い風が吹き、まるで五女山城に居るようでうれしいです。明日は誕生日です。五女山城で迎え、一日中過ごしたある年の誕生日を思い出します。とっても幸せな一日でした。先祖の魂とずっと共に過ごしたのです。今ここにも五女山城の風が吹いています。何処にいても吹く五女山城の風は永遠です。
 エチオピアで迎えた誕生日も思い出します。珈琲ビジネスを依頼された日です。個人の人生は終わったことを草原に寝そべり、満天の星空を仰いでいる時に生命で感じました。その後にコーヒービジネスを依頼されたのです。天命と受け止めました。今、東北の震災の被災地となりました山元町にて珈琲の焙煎工場とカフェが出来たことは、エチオピアの為にも大きな力となると見え、大変嬉しくありがたいです。
 イランで迎えた誕生日もありました。世界各地の方々にお祝い頂き、いよいよ全ての魂が結集し、明日の弘前「高句麗伝説」に集うと見え、心からの感謝と喜びが生まれます。歴史が変わり、世界が変わる「高句麗伝説」をさせて戴けますことに深く感謝申し上げます。





5月11日/仙台にて



LinkIcon仙台/日立システムズホール仙台にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 久しぶりに皐月晴れとなり、「高句麗伝説」を開催できますことに感謝し、会場に向かいました。道中の木々の緑に心洗われ、清々しい5月の風に吹かれると、嬉しくなります。昨夜まで体の具合が悪かった為、お天気と共に、自分の心も晴れ、「高句麗伝説」をさせて戴くことがありがたいです。いだきしん先生の演奏はまるで変わりました。一音があらわる度に、深遠なる世界が広がり、ここは大いなる存在の世界となります。人間とはこのように生きていくのだと教えられる空間が立ち現れ、生まれ変われます。一音の深いことは胸の奥深くが痛むことからも身をもって感じます。未だ嘗て自覚したことのない深いところが痛むのです。引き裂かれた悲しみは神と分断された悲しみとわかります。神共に生きる時代です。私は高句麗の源に戻り、生きることなくしては生きていけないのです。源の神、檀君と共にあれるように努めています。努めるようになったのは分断されたのだと気づいたからです。以前は一体となり生きていました。大いなる存在あらわる今、すべてが明らかとなります。受け止め、認め、世界の平和を実現していける人間とし生きていきます。引き裂かれた悲しみは愛と変わる仙台「高句麗伝説」ありがとうございます。





5月10日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 いよいよ明日に迫った仙台「高句麗伝説」へ向かう毎日は、滅びゆく世界を身に受け、苦しい状態が続きました。世界の危機と人間の危機を身をもってわかる苦しみでした。が、憂えることも闇に染まることを体に教えられ、解決への道は元気に光輝き生きることと行き着きます。同情も憐れみも何も助けにはならず、未来があることか否かの白黒はっきりつけ、生きていける世界をどんどん拡大していけるように働くことが真の人助けとわかります。檀君を身の内に生きる時、一気に次元が変わり、未来が拓かれます。神共に生きることが人間であります。神聖なる世界をわからずして、生きていけない時代が訪れ、人間は人間になるより生きていけない時代の到来に、魂震えます。出会ったら永遠に。。。と望み生きてきました。本当は皆と共に生きていきたいのです。一人一人、人間とし生き、新しい時代を切り拓き、永遠なる魂輝き、永遠に生きていく道を歩んでいきたいです。 
 今までの人類史上初めて、真に平和な世界を作っていく時です。人間としこれほど生き甲斐があり、やり甲斐のある人生はありません。出会った一人一人、真の自分を活かし、輝き生き、共に人類史上初めての生き方を実現し、平和な世界を作っていきたいと心から望みます。
 歴史が変わる「高句麗伝説」であることを生命は予感しています。歴史を作れる人生ほど、喜び溢れ、意味があることはないと感じ生きています。歴史のど真ん中に生きる生命であることを生命すべてで感じる「高句麗伝説」です。皆様と共に経験できます恵みに感謝します。





5月9日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 仙台高麗屋にてビデオ講演会をさせて戴きました。各地からのボランティア仲間が集う高麗屋は家にお招きしているようにぬくもりあるカフェです。こうしてお会いできる機会があり、会えば力が出てくる仲間がいることはありがたいことと感謝します。私にとってはまだ馴染みのない仙台の地でありますが、高麗屋に集う時、仙台に集う場があることのありがたいことに感謝します。3つの拠点が動けば宇宙までも動くとおっしゃった、いだきしん先生のお言葉が活き活きと浮かび上がって参ります。場が作られ、人が働き、人が集い、活動が生まれています。いよいよ日本、世界が動く兆しを感じ、どこにいてもきちんと働き、時を作りながら時を待ちます。
 美味しいコーヒーとグルテンフリーのスイーツを頂けますカフェは、人が集う場として最高と感謝します。美味しいものを皆様と共に頂けますことは、心満たされ、未来への希望が生まれます。
 今日は、弘前「高句麗伝説」が完売となり、嬉しいです。魂覚醒「高句麗伝説」に身を置けますことは、真に幸運であると感じています。自分がさせて戴くコンサートではありますが、自分がさせていただくが故に、魂総動員であることを生命すべてでわかりますので、その凄さを経験できることの幸運に喜び溢れます。畏れおおくもあり、心身美しく生きることに尽くし、備えます。間もなくです。緊張しますが、歴史的な瞬間に居合わせる胸の高鳴りは未来は拓かれることを予感しています。ありがとうございます。





5月8日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 仙台から山元町へ行く道もすっかり馴染み、以前ははるばると訪ねた被災地となった山元町が、今は、たびたび訪ねる地となり、NPO高麗の拠点まで立ち、活動の中心となりました。人生とは想像もしない展開となることをいつも山元町に行く度にしみじみと考えます。
 山下駅前に建つ結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さるコーヒーを淹れさせて戴きます。お湯を注ぐと溢れるばかりの勢いでプクプクと泡立ち、淹れている時点で美味しいことがわかります。飲むと、真に美味しく、こんなに美味しい飲み物はないと感動します。そして 結工房は、洋菓子工房もありますので、焼きたてのグルテンフリーのケーキもあります。コーヒーと一緒に頂く時の幸福感は、動く力となります。皆様に召し上がって頂きたいと心から望みます。今日もたくさんコーヒーからのメッセージが聞こえ、生きる姿勢も決まり、未来への希望を感じます。コーヒーの美味しいことには感動の連続です。美味しいものは元気になるとは実感です。この勢いで、11日の仙台、13日の弘前にて開催します「高句麗伝説」へと向かいたいです。日本が根底から変わる予感が生まれ、言いようのないときめきが生まれます。封印された神があらわると見えるのです。これほどの要の時はないと感じ、たくさんの方々がこの機会を活かして下さればと望んでやみません。 生きるか死ぬかの瀬戸際にあると感じる今この時です。世界が危機にあり、生き延びていける道を作ることが何より重要であると考えます。「高句麗伝説」にて確実に動く目に見えない世界は日本を変え、世界を変えていくエネルギーとなると見え、人生賭け取り組んでいます。一日一日と近づくにつれ、多くの魂が共に備えてくれていることを生命で感じ、歴史的な催しであると自覚し、備えています。ありがとうございます。





5月7日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 本当の自分にやっとなれる喜びが生命の内から湧き出てきます。人の運命が素通しで見える私は、本当の自分は生命の奥深くに押し込められ、楔でも打たれたような状態となっていますので、生きて本当の自分をあらわすことなど、到底できることではないと見えていました。いだきしん先生に出会い、まるで歴史の巻物を紐解くように生まれつきの運命が紐解かれた時、生命の深奥に輝く光を見ました。真の自分と表現する光です。生きて、真の自分を実現できるとは、夢のまた夢と感じてきました。そして今、100パーセント真の自分、本当の自分を表し生きていく時を迎えています。一人一人が真の自分を実現し生きられる世界は平和な世界と、NPO高麗の活動趣旨とし表現し続けてきました。やっと時はきました。大いなる存在が全面的に働きかけてくれています。
 何かをやっている人は外側のエネルギーにより動かされ、生命使われていることも34年間、いだき講座にて受講生の運命を調べる時に、見えてきたことです。動かされていない人は一人もいないと驚きよりありませんが現実であります。霊統も動きはじめ、統合に向かっている今、邪気に振り回されていては生命落としてしまうと見えます。何ものにも動かされず、コントロールされない自律の生き方を、いだき講座の経験にて学び、身につけてきました。今とこれからの時代を生きて行く為に、身につけてきたのです。やっと時を得、人間が本来持っている力を発揮し、過去には実現したことのない平和な世界を作り上げていく時です。
 今日は、レバノンの春を思い出す風が吹いていました。美しい地にて出会った魂、風、香りは忘れられません。魂総動員となり集っていると感じ、世界の為に働く意欲が溢れています。世界の危機にある今は、生き延びていける世界を作り上げていくより生きていけないのです。すべての準備はできました。人類の悲願が成る希望に溢れる今をありがとうございます。





5月6日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 争いが絶えない世界の歴史を繰り返したら、人類は滅んでいくと見える時代を生きています。それも瀬戸際にあると見えます。針の穴程の光、可能性に賭け、人類史上初めての人間としての生き方を実現し、平和を創っていきたいと本気で考え生きています。
 今日のいだきしん先生のお話からも日本の本来持つ力が動き出し、世界中の力も動き出していることが見えます。日本も世界も一気に変わると見えることが希望であります。世に出回ることは人間の仕組みも本質も無視するが如くの表現と見え、全ては一瞬にし消え去っていく実体のない虚像と見えます。残るは真であり人間の本質であります。
 いだきしん先生に出会い、生まれつきの運命を解放して頂き生命助かりました。この経験は人類史上初めてのこととわかりはじめ、この経験があれば世界の平和実現も夢でも願いでもなく、真に実現できると、真の希望を見出し、活動を始めました。高句麗王直系子孫と父から聞いてきたことも生命の内で輝きとなっている今この時です。高句麗は日本、アジア、世界に通じる要と考えます。生まれてきた意味を実現するこれからの人生です。世界は変わります。歴史の要に生きる人生に感謝します。





5月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 生命賭け、人間とは何かを探求され、答えを見出された、いだきしん先生にお会いできること、直接お話を伺えますことの恵みに深く感謝します。巷には、それらしいことを書いたり、教える言葉が多いと感じる今日、月に一度開催される、いだきしん先生のアントレプレヌールサロンにてお聞きできますお金のお話は人生を変え、世界を変える内容であります。このお話をわかれば、人類史をも変えられるのです。いだきしん先生は人類の悲願という表現をされましたが、真にと深くうなずき、わかるにつれ頭を垂れます。私はよくわかり、生き、仕事をすることで世界を変えていくはたらきをしていくと心に誓います。本質をわかることなくしては、どんな方法や教えを説いても、人間を縛り、枠を作るだけであります。真の言葉は、生命を解放し、一人一人が本来持つ能力、力が現れます。生命の根幹にあることをわからずして何をしても、生命を痛めるだけです。たった一度の人生を生きる尊い生命であります。生命痛め生きることはこれからの時代を生き延びていけません。生命活かし、人類の悲願を成せるように生きる時です。
 生命賭け、人間とは何かを探求し、答えを得た、いだきしん先生の表現は、生命の奥深くに響き、生命の源まで届き、生命ある人間であることを生命全てで取り戻します。この経験があるので、生きていけます。一人の生命が変われば、世界に伝搬します。単に願いでも思いでも祈りでもなく、真に世界に伝搬していく真の音、言葉を表し、人類の悲願を実現していきます。ありがとうございます。





5月4日/東京にて


蒼い星



 夜風に吹かれ、人生を考える時、ふと私を見守るやさしいエネルギーを感じ、目を向けると、蒼い星が輝いています。本当に蒼いことに感動します。その蒼さは全ての悲しみも苦しみも汚れも歪みも吸収してくれます。気づけば、心が綺麗になり、澄んでいました。心からありがたく、生きていることに感謝します。おおいなる存在あらわる時代は今までの人間の生き方では生きていけないことを人生をもって経験しています。我もなくし、綺麗な心で生き、働き掛けを受け、一歩一歩、歩を進めていきます。未知なる世界へ向かい前進します。その先に生まれてきた意味がわかる人生が拓かれると見えます。
 いだき講座二日目にて受講生の運命を調べさせて戴き、人間の人生の悲しいことに胸引き裂かれんばかりでした。生き別れ、死に別れ、生きる人生の辛さに涙よりありません。その時、いだきしん先生が弾かれるピアノの音が光となり胸に差し込み、悲しみと寄り添いながら、悲しみは光に融合し、光と変わりました。長い間繰り返されてきた人間の悲しい生き方も歴史も変わります。未知なる世界へと飛び込んでいく今です。
 今日も美しく心地よい5月の風が人生を語り、行き手を導いてくれます。今までにない時代を迎えています。おおいなる存在と共に生きていくことが答えと教えられます。ありがとうございます。





5月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日立ち寄った超満員の一流ホテルでの黒いエネルギー立ち込める世界は終わりゆく世界であると生命で感じ、生き延びていけるように、おおいなる存在とつながり生きることを身につけていくことの必要性を身にしみました。一日が終わり、夜風に吹かれながら、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーを頂き、ほっと息つき、心やすらぐ時、生きていることの意味を考えます。平和な世界を創りたい本音、東アジアがひとつになる道を創りたい気持ちを実現する為に活動することは大切ですが、人間とし、生命痛めるように動くことは生きている意味もない人生となることをしみじみ考えます。美しく生きてこそ、平和への道を創っていけるのです。超満員のホテルはあまりに生命に痛く、 苦しかったのです。多くの人が自分の生命を痛めながら生きている現実は悲しいです。心地よい夜風に吹かれ、人生を考える時、生きる意味は人間であってこそと涙と共に心のやすらぎを取り戻します。
 心美しいことが多くの働きかけを受け、良い実りを生むとのメッセージを受け目覚めました。何があっても心は美しくあることが要と心し、まわりの喧騒やギスギスしたエネルギーに身を痛めることなく、すこやかに生きていくことを心地よい夜風が教えてくれます。5月の風はやさしく、心地よく、人間であることを取り戻してくれます。自然と涙が流れ、悲しみが洗い流されるようです。何があってもおおいなる存在とつながることに努め、過ごします。ありがとうございます。





5月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 おおいなる存在は猛烈なスピードで動いて下さっていることを生命でわかりはじめました。余計なものを一掃し、真あらわる時を創り続けて下さっています。今年の年初の迎賓館でのコンサートが終わった夜、奈良、京都にて開催します「高句麗伝説」へ向かい、八坂の塔に挨拶に行き、目を閉じた時の光景があまりに衝撃的ですぐには見えたままの光景を認めることができませんでした。前日まで美しい魂と見えていた魂は偽物であり、脱兎の如くに逃げ去っていったのです。口が開いてふさがらない程驚きました。あの時からこの光景の意味をよく考えます。私は美しい言葉に騙されやすく、生命の言葉と信じ込んでいたことに気づいてきました。生命の言葉であれば生命と一致していますので、偽ることはありませんが、生命と一致しない言葉は偽りです。時代は生命のことがわからない意識では生きていけない状況となり、生命の言葉が真とし輝き、生きていける時代となっています。一人一人の内面からも空間からも邪や闇は一掃されています。真のみが生きていけるように、おおいなるはたらきかけに満ちています。自分の内面から紛いものが排除され、真あらわるように猛烈にはたらきかけてくれているおおいなる存在と共に生きていくことを必死で考える毎日です。人類の存亡がかかっている時代は過去の人間の生き方では生き延びていける道を作っていけないことは身をもって感じています。過去には手がかりはなく、おおいなる存在のことをわかり、共に生きていけるようになってこそ、生き延びていける道を作っていけるとわかります。
 人類が自滅の道を辿ると見えていたことが起こり始めています。生命のはたらきとは真逆な頭の使い方は自分の生命を自分で殺していくことと等しいと明らかに見えてきました。生命のことをわかり生命のはたらきのままに頭もはたらかないと自滅してしまうのです。まわりに合わせてわからないふりもしていられません。生命のはたらきをわかり、本音で生きることが生き延びることと今まで以上にわかる毎日です。生命偽りなく、正直に生きる時代です。ありがとうございます。





5月1日/東京にて



LinkIcon東京/新宿文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


Photo by Erika Saito


Photo by Erika Saito


Photo by Tatsumi Hasegawa



 木々の緑輝き、さわやかな風が吹く5月が訪れました。大好きな5月のはじまりの日に、いだきに縁ある新宿文化センターにて「高句麗伝説」を開催させて戴き、ありがとうございます。過去に何度もこの会場でいだきしん先生のコンサートを開催させて戴いています。いだきをはじめて34年の歳月が思い出され、まもなく全ては実ると伝えてくれる5月の風と若葉の輝きに胸ときめき、生命躍動します。私には2000年前に高句麗を建国した東明王様も今生きている如くに感じ、共に生きていることを実感できます。悲しみ満ちる大地に皆が生きていける世界を作る為に、高句麗を建国したことを今程わかることはありません。人間はとんでもないことをしたり、想像さえもできないおぞましいことをすることをわかっていながらも、人間が人間とし生きていける世界を創ることに生命賭け、おぞましい敵と闘い、皆の生命守り生きた魂の力が共にあることを感じ生きています。今日も東明王様にも好太王様にも若光王様にも、そして柳花様にもお会い出来、共にあることを生命全てでわかり、勇気百倍です。真あらわる時代です。真を尽くし、真を貫き、真を実現し生きていくことが新しい時代を切り拓き、おぞましいことがまかり通る世の中を変えていけます。人間が人間ではなくなり、悪魔にとられ、使われているので、心を引き裂く悲しいことが繰り返されます。生命の内に潜む悪魔に使われた傷跡も、おおいなる存在に受け容れられ、光と変わり、生まれ変われます。人間が人間となり生きてこそ生きていける新しい時代を創り続ける気概と勇気を与えられ、心からありがとうございます。





4月30日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 過去には戻ってはいけないことをおおいなるはたらきかけにより教えられ、常に「今」に生きることを心がけています。今に生きると、いだきは可能性の宝庫であり、いだきで生きる私達はチャンス満載と見え、未来は明るいことがうれしいです。お金や因果関係による関係性ではなく、生まれつきの運命を解放され、真の自分を実現していく関係性は、いだきでより経験できないことです。一人一人が真の自分、能力を活かし、皆で力を合わせれば、世界を視野に活動し、活躍出来ます。これからは実行し、大きく事業を行う時と見え、胸が開きます。世界を変え、世界の平和を実現していきたく、根源解決への道を見出し、いだき講座、コンサート活動をはじめさせて戴きました。ここには真の平和実現への答えがあると見出しました。世界を心に生きていますので、世界的事業もできるのだと今日は見えてきました。平和実現へと向かい大きく動き、羽ばたいていけますことはおおいなる希望であり喜びです。大きく考え、ダイナミックに生きていきたい生命の要求にも気づけ、日に日に自分らしくなれる今年の変化におおいなるはたらきかけを感じます。生まれた時から徳があったのだと見える瞬間があり、生命のはたらきも本音もわからない、生命のはたらきとは、真逆な頭のはたらきでは悪いことのように思えることも、生命のはたらきでは生命が生きていく方向に向かっていることがわかります。生命のはたらきに則り生きることが人間であり、健康、幸せに生きる人生とわかります。全てはおおいなるはたらきかけにより活かされていることをわかり、おおいなる存在が導いて下さる人生を生きていきます。





4月29日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 これからの為に今までの活動があったと感じる今年は東アジアがひとつになる道が拓かれると予感しています。その気で生き、表現をし続けていますが、最近、本気でお考えの方にお会いしたり、高句麗王の子孫であることを知り、ご連絡を下さる方が増えています。世界の平和を考え真剣に活動されている御方にはいつでもお会いしたい気持ちで生きていることをお伝えさせて戴いています。御縁のある方にはお会いし、5月1日からはじまります「高句麗伝説」での出会いに賭け、6月の3回の「高句麗伝説」が終わった時点で出会いも展開もなければ自分から出会いを作りに行く、と思わずビデオ講演会にてお話ししていました。表現した瞬間、道が拓かれる光景が見え、心ときめきました。今年は実現に向かう年と見え、どんどん動き、道を作ります。表現から生まれるおおいなる存在と共に歩む道は心ひらきます。
 実現の時を迎え、またいつ何が起こるかわからない時代でもあり、何があっても即動き、道を作っていけるように生きていくと心に決めています。体も精神も鍛え、強くなります。5月1日「高句麗伝説」から強くなるのも素早く動くことも余計なことはせずに必要なことを行うことも、新しい時代を切り拓いていく上で必要な全てを身につけるはじまりです。





4月28日/東京にて



 美しい風が吹いています。さわやかで大好きな季節が訪れました。夜の空に輝く月も異次元の光を発し、時代が変わったことを表してくれています。目に見えない世界では闇の世界が消え失せ、おおいなる存在あらわる世界が拓かれています。この世界では美しい心で生きることが当たり前となると見え、いよいよ待望した時代を生きていく躍動を感じます。待望した時代を生きていくにふさわしい人間となるべく日々訓練しています。生命のはたらきにとって余計なことはなくし、必要なことをしていけるようにと考えながら、過去の癖も直し、正す毎日に感謝します。正す時は辛いと感じることもありますが、生命は助かっていることを生命でわかるのです。なんとありがたいことかと生命に、おおいなるはたらきに感謝よりありません。
 いだき講座の2日目が終わり、今日から目に見えない世界も大きく変わりました。今まで通用したことも真でなければ通用しなくなります。真がより輝き、生きていく新しい世界が拓かれ、より内面を浄めていくことに取り組んで参ります。確実に変わっていけますことがありがたく、自然の生命と共に、おおいなる存在と共に生きていけるような人間となれますように。。。





4月27日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 目に見えない世界では4月の末が勝負と見えていました。勝つ為にはいだき講座を開催することと見えていました。人間の内面が変わることが一番早い解決への道です。今日、無事にいだきアントレプレナーコースがはじまり、勝てると見え、心から安堵しています。次々と先手を打ち、新しい世界を創造し続けていくことが人類の敵と私が見える世界が崩壊し、真に人間が生きていける世界となります。やっと実現の時を迎えました。
 昨日から、5月1日に開催します「高句麗伝説」に勝負を賭けていく光景が見えます。生まれてきた意味も生きる意味もわかり、実現できる人生がはじまります。過去に戻ることはなく、未来へ向かう新しい人間となり生きる毎日です。訓練の日々ですが、確実に身についていますことがうれしくありがたいです。まもなく完全に身につけ、一気に悲願の実現、世界の平和実現へと向かい動きます。
 南北首脳会談の中継を見る巡りを与えられ、身の内のこととし感じ、考え、道を作ることを考え続けました。ふと見えることがあり、見えたままに実行し、東アジアがひとつになることを祈り、実現に向かう動きを作る気概が湧いています。ありがとうございます。





4月26日/東京にて



 木々の緑が美しく、目を見張ります。心惹きつけられ、美しい生命エネルギーとひとつになる瞬間、生命喜び躍動します。風が吹くと、木々の葉がそよぐ音が海の波のように聞こえ、清々しいエネルギーが吹き抜けます。今日も子供の頃からの馴染みの地を通る機会があり、人生を考えます。過去に戻ることは生きていけないことは生命をもってわかっています。未来へと向かい生命が向くままに生命に偽りなく生きていく毎日です。人類の敵と表現する闇のエネルギーは消えました。目に見えないエネルギーが見えない人は目に見えない世界を分からぬが故に軽んじ生きていますが、生死を分ける程のエネルギーであることを私は生命をもって経験しています。闇のエネルギーに生命取られ、動かされていては、今後は生きていけない状況が拓かれました。人間とし真を表し生きてこそ輝き、全てに恵まれ、豊かに生きていける時代が大きく拓かれました。人類史を変えることが起こっています。人間が真に目覚め、真を表し生きることで世界に伝搬していきます。この時の為に、いだき講座を開催し、いだきしん先生のコンサートを開催し続けてきました。これからは大きく拓きます。今までのことでは予測も想像もできない大きな展開がはじまることを予感し、おおいなる存在とひとつに生きることを身につける毎日です。4月は勝負と見え、勝つ為に何をするかを常におおいなる存在を感じ、問うてきました。見えたままを実行し、勝利できました。勝たねばとんでもないことが起こると見え、闇に包まれ、永遠に闇となるか、新しい世界が拓かれるかと見えていました。闇は消え、大きく状況が変わりました。これから大きく動き、世界が変わるはたらきをしていきます。





4月25日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 この度の仙台へは私と生命一体となり私を守ってくれる馬と感じている車で行きました。一体感があるので、恐れがなく、安心して走れます。この車は買った時から皆が喜び、今もガソリンスタンドでガソリンを入れる時に皆が喜んでくれることに、人が喜ぶ車と感謝します。今となっては貴重品ですので、皆様に大切にしてくださいと声をかけられます。気づけば、24年も乗っています。人生を共にしてきました。人間は共に歩んでもいなくなってしまう人がいますが、この車は誰がいなくなってもずっと共にいてくれるとしみじみ感じ、真にありがたいと感謝します。お金には換算できないことでありますのに、時々、修理代を気にし、維持できるかを考えてしまったことがあります。大変申し訳ないことと今になればよくわかります。
 勝負の4月と見え、緊張し真剣勝負で生きてきました。今日は勝利の兆しが見え、やっと心がやすらぎ、大きく拓く未来に向かい、胸が開きます。大きな大きな山を乗り越えていける喜びまで生まれ、大変ありがたいです。この勢いで、良い世の中を作っていくはたらきに邁進します。生きていくことはすべてにおいてけじめをつけていくことも夢で教えられ、姿勢を正し生きる新しい時です。





4月24日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 明るい空間の「結工房」での講演会は、新しい時を告げている光に満ちていました。本音で生きることも人間とし生きることも当たり前になる時がきました。生命ある人間とし、自然の生命と一つに生きていくことが本来のあり方です。人間が生命の働きをわかり、生命が生きていけるように生き始めたら、世界は平和になると見えます。時代は、誰もが生命のことをわかり、一人一人が自分の生命が生きていけるように生きることなくしては生きていけない時となっています。平和な世界は私達一人一人が生命ある人間とし生きていくことで作っていけるのです。人類の存亡がかかっている時代は、人間とし生きていくより生き延びていけないのです。人間よ、目覚めよ、と大いなる存在からのメッセージと受け止めます。それも早急に目覚め、生まれ変わり生きていかねばならないと感じるのです。大いなる存在あらわる時代はあるがままが現れます。一人一人の生き方がそのまま現れてしまいます。何もかもがはっきりとする今、真あらわれ真が輝き生きることを望み、心がけ、真が実現する時代を築いていきたいと望みます。愚かな人間であっては生まれてきた意味もない人生となってしまいます。皆が活き活きと輝き生きていけますように、先を切り拓き生きていきます。





4月23日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 いだきしん先生の生き方がわからない人間とは何なのかと、昨日のアントレプレヌールサロンでのお話を我が身の事とし深くわかる事なくお話をお話とし聞いてわかろうとしている自分の状態のおかしさに気づきます。人間である事が大前提で生きていくのが人間です。人間である前にモノやお金によって全てを換算し、考えるという生命ある存在とはとてもいえない愚かな生き物となってしまっています。いだきしん先生の生き方をよくわかる事が人間です。生命あり、人間である事に気づき、人間になっていける時を迎えられ、感謝の気持ちで一杯です。





4月22日/東京にて



 全てを賭け臨まねばならぬと内から正され、アントレプレヌールサロンに臨もうと備えた昨夜は頭が冴えわたり、眠気がなく眠れずに朝を迎えました。アントレプレヌールサロンでは、この世界も人間も支配しているMoneyについて先生が発見されたことをお聞きしました。世界の諸悪の根源がお金とは常々考えることであります。全てに優先されるお金とは何か、なぜお金の為にもっとも大切な関係まで切断していくのかは嘆きこそすれ、解明できず、せめて自分はお金によって人間関係を切断したりお金に使われ、コントロールされたくない気持ちで本音で生き、はたらいてきました。人類の敵と表現するエネルギーの正体が現れ、全てを分断し破壊し、生命まで取りにきた今、勝利し新しい時代を迎え、更にここまで人間の生命を犠牲にし、苦しめるお金の謎まで解明され、世界は変わると見えます。お金に使われる人も仕事も社会も崩壊するとは明らかに見えます。真実を理解し、生命のはたらきをわかり、本音で生き、はたらくことが新しい時代を切り拓きます。大きな時代の転換期を迎え、新しい時代を切り拓いていける生き方ができますことは人間としこれ以上の喜びはありません。ありがとうございます。





4月21日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 車で街を走る時、ふと存在を感じ、目を向けると木々の緑が目に飛び込んできます。新しい生命エネルギーが満ち溢れています。夜の街を走っている時、温かい眼差しを感じ、上を見上げると、やさしいお月様が美しい姿で挨拶をしてくれます。ただそれだけで感謝の気持ちがあふれ、幸せを感じます。人類の敵と表現する闇の世界が消えた今、人間は真っ当になるより生きる道はないと明らかに見える時代となりました。望んでやまない時代の訪れに生命喜び感謝にあふれます。幼い頃より感じていたことが真であったと合点がいく時代がきました。人類の存亡がかかっている今、人間は今までのようには生きていけないことは明らかです。私は、いだきしん先生に出会え、生まれつきの運命を解放され、真の自分を活かし生きてきました。真の自分を活かすより誰もが生きていけない時代の到来に、いだき講座を開催し続けてきたことの意味もこれから証明されます。全てが生まれ変わった今、新しい時代を切り拓いていける希望と力が湧いてきます。悲しい生き方を繰り返す人間の歴史も終わります。人間は生きて人間になるより生きていけないことを自然の生命は教えてくれます。おおいなる存在あらわる今、真の自分を活かし、世界が平和になるまで活動していく力が湧いてきます。ありがとうございます。





4月20日/東京にて



おおいなる存在あらわる神聖なる世界に
現れ出た美しい月
美しい生命
純粋なる魂とひとつ
心地良い風が吹き
おおいなる存在とひとつに生きる
新しい人生のはじまり
どこまでも美しい月の輝き
永遠なる光を放つ星
すべてひとつに生きる
新しい生命





4月19日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵野市民文化会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






4月18日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 4月19日を皆様と共に迎えられますことに感謝します。人間であれば決して忘れられないこの日、いだきしん先生のコンサートにて出会った方々と共に迎えることができ、尊いおおいなる存在からのメッセージをいだきしん先生の即興演奏によりお聞きできますことのこの上ない光栄に深く感謝します。美しい生命が犠牲になる社会を何としても変えていきたい気持ちは生命の根幹にあります。ここに立ち戻れば、何をも恐れず、何をも厭わず向かっていけます。何があってもやり通す力は湧き出て参ります。おおいなる存在あらわる今、自分の真の気持ちもあらわれ、実現に向かい生きることに徹していきます。何があっても真を実現し、美しい生命が美しいままに生きていける世界を作ることは揺らぐことのない気持ちです。やっと実現の時を迎え、全ての力を発揮し、動く時です。


 語れぬ胸の内
 悲しみ
 おおいなる存在に受け容れられ
 生きていける
 歴史の悲しみ
 分断された悲しみ
 今
 おおいなる存在とひとつに生き
 報われる
 美しい生命
 美しい魂
 永遠






4月17日/東京にて



LinkIcon武蔵関/コナールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 雨に濡れるハナミズキの花が夜の闇の中でも光輝く光景に、何があっても心美しく生きることに未来があると見え、希望を感じます。今日は、武蔵関のコナールにてランチ会を開催しました。身内以上に親しい仲間となった方々と、今の時代の意味と、いだきしん先生に出会えた人生の意味を語り合いました。美味しいランチを頂きながら、人生を語り合えること自体は幸せでありますが、世界が危機にある今、世界を変える人生こそが、生きる意味があると常に考えています。危機である今、危機を乗り越えられれば、今までの人類史にない人間としての生き方を実現出来ます。世界を変えていける生き方を一人一人が実現できる時代です。生きる意味を考え、皆で、平和な世界を創っていけるように生きていきたいと心より望みます。
 今日は、モンゴルでの経験が話題となった時、涙にじみました。出国カードを捨ててしまった私は出国できずに困っていました。モンゴルの紙幣をもっていなかったので、どうにもできずに困り果てている時、前夜にお会いした方が突然空港まで来て下さり、言葉も通じないのに、私の苦境を理解して下さり、モンゴルの紙幣を下さったのです。連絡先もわからない方ですので、お金を返す機会がないと私は必死で日本語で話しました。2度と会えないことを承知で私にお金を下さったのです。その方の瞳が全てを語っていたのです。今でも思い出すだけでありがたく、涙にじみます。人間のぬくもりは生きる原点です。2度と会うことのない方にお世話になり、お礼の気持ちは良い世界を作ることで表わさずしては人間ではないと肝に銘じています。偶然この話題となった今日の経験は、世界へ向け動く時と教えて頂いたように感じ、どこにいても世界に向けて表現し活動していくことを考えます。ありがとうございます。






4月16日/東京にて



 盛岡の家から見える美しい風景に、いつも心やすらぎ、時に慰められ、勇気づけられ過ごしてきました。東京に帰る時は自然と「ありがとうございます」と言い、挨拶をします。また来月無事にここに来れますようにと祈り、お別れします。岩手山にも見送られ、いつでも待っていると伝えてくれる雄姿に力が生まれます。道中、山々に新しい生命が生まれたように初々しいエネルギーが光り輝いています。桜の花も咲き、新芽が芽生え、とても美しい風景です。まだ、肌寒い早春の風に揺れる水仙の花を見ると、幼い頃の純粋な気持ちが蘇ります。曇り空に覆われた冬から、新しい生命の芽が生まれる春の訪れを大地の胎動から感じ、生命喜びます。生命の息吹を感じ、清々しい水の香りがするのです。水仙の花を見ると、水の香りを感じ、心浄められます。最も純粋で綺麗な心を取り戻せることがうれしいです。
 岩手県の山々に咲く桜の花に、いだきしん先生の奥様を感じました。岩手県に生まれ、育ったことをお聞きしています。土地からも風景からも、ふと感じる奥様の面影に、心ぬくもり、真の美しさを見ます。見るだけで心の中に水が流れ、心洗われるのです。真の美は人間の心を浄め美しい心が戻ってきます。東日本大震災が起こり、東北の復興なくして日本の未来はないと見え、人生賭けると生まれた本音がこの地に導いてくれました。美しい心、魂取り戻していけます尊い時を与えられ、心から感謝します。






4月15日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 盛岡の家では窓を開け外の景色を見ることが日課であります。毎日見える光景が違いドラマがあります。今日は、どこまでも高く澄んだ夜空に蒼い風が吹いています。阿弖流為、蝦夷の魂が蘇り、共にあります。無念な思いは報われ、輝く魂共に在ります。さわやかな風は美しく潔い魂の現れです。ふと川の流れの方に目を向けると、異国の地の風が吹いています。とても神秘的な光景が見えます。イランのイスファファンにて見た川に架かる橋の上で男女が語り合う光景が思い出されます。法律では男女が共にいることを禁じられていましたが、語り合う男女の愉しい空気に微笑み生まれました。盛岡にて異国の地とつながる風を感じ、世界中で出会った魂が蘇り共にあることに気づき、 おおいなる応援団と共にあることを感じ、魂震えます。魂の悲願を成していくと心に誓う美しい夜です。
 東北センターにて、5月に開催します仙台、弘前「高句麗伝説」へと向かう活動ミーティングも愉しく、終わった後にベネツィアンネックレスのお見立てをさせて戴きましたが、お一人お一人の内面から新しい風を感じ、とても心がときめきました。要が決まり、要より生まれる新しい動きを感じ、今後の活動が楽しみです。今年は今までの活動が実りを生むと見えています。何もかもが変わりました。裏が表に表が裏にひっくり返ると聞こえた猿田彦を祭る神社でのメッセージが実現しました。
いだきの時代と見えます。動けば成ると見え、動くことが楽しみです。東北センターに吹く新しい風は夜空に吹く蒼い風とひとつに上昇拡大していくエネルギーがあふれています。






4月14日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 曇り空の夜、外へ出ると、光が流れています。光の花が咲き、光が流れます。闇の中にも光はあり、光があらわる空間では闇が浮き出てくると見えます。どのように考えても人間の生命を犠牲にすることは人間のすることではないのです。理不尽なことがまかり通る世の中では生きていけず、人間とし真っ当に生きてこそ生きていける社会を創りたく生きています。今までは人間的と思ってきたことも、闇に見え始めた今、人間はあるがままが見え始めていることに驚きます。人間であっても悪魔に見えたり、魔物に見えます。が、力はないのです。力がないので、自分が悪いことをしていると認められずに、他者のせいにしていると見えます。このことは数日前の夢で教えられました。自我が死ぬ夢でした。作られた正義も善も崩壊します。おおいなる存在の意志をわかりたく、心澄まし考えます。危機にある時代を生きています。真より生きていけず、未来を創る力も生まれません。何が人間にとって生きていける力となるかが一目瞭然となってきました。美しく真を貫き生きることに徹していく時です。闇は闇とし現れ、光は光とし見える時代です。光輝く世界が人間の生きる世界とは、いだきしん先生のコンサートにて体感しています。光輝く生命を活かし生き、人類の未来を創造していけますように、今日も、いだき講座にて学べますことがうれしく生きる希望です。






4月13日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 ブルームーンの夜に八坂の塔と美しい月に見守られ、マーブリングをしたレースのカーテンが結工房のカフェ高麗屋に掛かりました。ここは何処でしょう、と異国の地に行ったようでもあり、異空間に身を置いているようでもあり、とても不思議で魅力的な空間となっています。いだきしん先生が焙煎して下さる焙煎したての極上のコーヒーと焼きたてのケーキを頂ける場であります。コーヒーは全人類へのメッセージと受けとめる通信を送ってくれます。私にとっての生きる現実です。人類の存亡がかかっていると生命をもってわかります。この時に及んで自分勝手に生きることも自我を通すことも滅びを意味することを夢でも教えられています。人類の存亡がかかっている今、大いなる存在からのメッセージを受けとめていける人間であることに努めます。起こる巡りは大いなる存在からのメッセージと受けとめると、すべては生きていけるように導いて下さっていることがわかり、頭を垂れます。人間の都合など通る訳がない時代です。今までのようには生きていけない時代となっているのです。人間とし目覚めるよりないことはあらゆるメッセージから教えられます。生きることも死ぬこともあまりに軽んじているとしか考えられない現代の有様では、滅ぶよりないとも悲しいほどに見えるのです。多くのメッセージを受け、理解し、生き延びていける道を作ることを真剣に考えていきます。大いなる存在と共に生きる道は闇の中に光を見つけ、光満ちる世界が広がる道です。どんな時も人間とし真っ当であらねば生きていけないのです。正義を実現していくことは愛であるとわかった時、大いなる存在とひとつになれた喜びに涙しました。人間とし真に生きることを貫き、人間が生きていける良い時代を作っていきたい気持ちを実現します。






4月12日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 夢で自我は破滅への道を辿ると教えられ、大きな気づきがあり目覚めた今日です。自我で行うことは、破壊、破滅していくことが一目でわかる図形も見え、今後は、すべての人が本音で生きていかねば生きていけない時代と教えられました。私は本音で生きてきたので生命があることをよくわかっています。が、自我も強いことを自覚しています。自我では物事はうまく進まず、体も苦しくなり、続けられませんので本音で生きることよりないことは生命をもってわかっていますので、自我よりも本音で生きることに徹してきました。今後は誰もが我を通しては生きていけないことを夢で教えられましたので、本音で生きることをもっと表現していくことが必要と考えます。本音で生きていける時代が訪れ、ここで本音を押し込めて生きていては何の為に生まれてきた人生かわかりません。苦しい時は我がある時ともよくわかりました。本音で生きる時、大いなる働きかけがあり、光に包まれながら動いていることを経験しています。昨日もコーヒーからの通信は全人類へのメッセージと受け止めました。本音では生きていけない世界はひっくり返り、本音でより生きていけない時代となったことをコーヒーから教えられました。
 死んでも終わらない人間でありますので、人間は生命偽っては生きていけないのです。尊い人生であることが身にしみ、これ以上、生命が犠牲にならない世界を作ることばかりを考えます。一人一人が本気になれば、良い時代を作り上げていけます。何にもコントロ ールされず、自律し生きる、いだき講座の凄さも今この時代になると真価を発揮します。目に見えない霊界や魔界によって動かされては永遠の生を失います。何にも使われず、コントロールされず、人間本来ある真の働き、力を活かし、自律し生き、新しい時代を切り拓いていくのです。






4月11日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 たった一度の人生を常に考え生きていますが、死んでも終わらない人間の存在も毎日よく考えます。この世のことだけではなく、永遠に生きる存在とは目に見えない世界が見える私にとっては人間が生きる現実であります。本音で生きることが人間とは何かがわかり、誰の生命も犠牲にならない生き方が実現できることに真の希望を見出し、生きてこれました。誰かが犠牲になる状態は本音ではなく、思いであったり、外的なエネルギーに動かされていると見えます。今の時代は本音で生きていかねば生きていけないことを、今日は、結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さったたくさんのコーヒ豆からのメッセージから教えられました。尊い生命を犠牲にしてはならないと肝に銘じます。ずっと本音で生きることを講演会にてお話しさせて戴いています。時が来て、誰もが本音で生きてこそ生き延び、本音を潰しては生きていけない時となりました。皆が本音で生きれば皆が生きていける世界を創造し、たった一度の人生を幸せに生きることが実現できます。一人一人が幸せに生きていける世界は平和な世界となっています。世界の状況を考えれば平和な世界は程遠いように感じても、次元を超えた大いなる存在あらわる世界では、間もなく、世界は変わる兆しが生まれています。可能性がある世界を見、新しい世界を創造し続け、真の平和を実現できるように本気で働いていきます。
 本音は生命の働きであり、生命の声であります。本音を断ち切っては生きていけないのです。誰もが生命の声をわかり生きていかねば。。。と見え、12日は仙台にて講演会を開催させて戴きます。






4月10日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


桜とタンポポ



 桜とタンポポが咲く風景は魂触れ揺さぶられます。幼い頃の夢の香りが蘇ります。今日は、偶然の巡りの連続で、地元三鷹の地にて何度もこの風景に出会いました。大いなる働きにより導かれたと感謝しています。幼い頃に触れていた風、空気までも蘇ります。その風は高句麗の風なのです。先祖代々の悲願を成す人生であることを伝える風です。風は、すべての魂総動員で悲願の実現に向かう時が来たことを伝えています。生命の中に連綿と受け継がれてきた高句麗魂と一つになり、共にあります。今は向かうだけです。
 起こる巡りからも正義の実現の時と受け止めています。不合理なことがまかり通る世の中では生きていけず、人間が人間とし生きていける良い社会を作りたい気持ちがずっとあります。人間の生命、心が犠牲になる世界を変えていきたい気持ちで生きています。変えていける今、大いなる存在とひとつに生き、心何もなく、大いなる存在に委ね、はたらいて参ります。私は、世界の平和を願い、祈り続け、実現に向かいたい一心で生きてきました。願いも祈りもあると、大いなる働きかけを遮ると気づき、 心何もなく生きることを始めました。人間が人間とし生まれてきた意味、存在も表し生きていける真の人生を生きていける世界を創っていきます。






4月9日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


シリアの香り



 ふとシリアの香りがただよい、美しい香りを感じました。初めてシリアを訪ねた時、レバノンから陸路で行き、国境を超えました。危険な気配に身が硬直したことは今でもはっきりと覚えています。直後に自爆テロがあったことを知った時には、驚きました。が、空気は人間が作ることをその時も痛い程感じたのです。危険な空気となっていました。ダマスカスの街に入ると、何とも豊かな暮らしの香りがし、何を見ても楽しく、創造的になることがうれしかったです。シリアの伝統的カフェに入った時も、ひらめきが多く、創造性が養われる香りがとても楽しかったことは忘れられません。街を歩けば、創造力が高まる香りに満ちていました。美しい香りをつぶし 、豊かに暮らす人々の生きる場を奪うことなど、人間がすることではないと行き場のない悲しみ、憤りに胸は引き裂かれるばかりの苦痛を感じます。日本に居ながらも何とかしたく、おおいなる存在に問い、何ができるかを必死で考えている時、いだきしん先生のコンサートをたくさん開催することが示されました。コンサートを開催する度に、新しい世界が創造され、空間にうごめく闇、悪魔的な世界の正体が見える世界となっています。おおいなる存在あらわる時代です。あるがままが現れ、自ずと行ったことはそれぞれに返るという世界となっています。真は真とし現れます。真あらわる世界を創造していくことが解決へとなると見えます。真の言葉は世界に伝搬することが見える今この時です。私は、自分が経験した本当のことだけを表現し生きていきたい気持ちで表現をし始めました。自分の経験を話すと理解されず、信じられないと言われてきましたが、真実は表現し続けることで空間が変わることをわかっていますので、おおいなる存在あらわる今、真を表すことに尽くして参ります。ありがとうございます。






4月8日/東京にて



 子供の頃からずっと人生を考え生き、答えを見出せずに苦しみ悩む人生から、答えを見出し、人間として真っ当に生きていきたい気持ちを実現する人生と変わりました。この世に人間とは何かの答えを見出された御方がおられることも夢のようと信じ難い程の驚きと共に、真実であるが故に、出会えた人生の幸運には感謝してもしつくせません。余命2ヶ月であった生命が助かり、人間とは何かをわかり生きていける人生を生きてこれました。真実は生きる力です。今日も、世にない生き方が実現できる人生の奇跡を改めて受け止め、今までにない人間の生き方を学び、実現し、世界の平和を実現できれば…と夢は夢ではなく、実現できることなのだと確かな手がかりを感じ、力がみなぎります。
 日本に人間とは何かの答えを見出され、即興演奏により表現できる、いだきしん先生がおられることを世界中の人にお伝えしたく生きています。即興演奏により生まれるピアノの一音によって、愛を経験します。誰の生命ともひとつであり交流し合う生命のはたらきを経験します。この経験を世界中の人と分かち合えれば、世界は平和に成ると見え、34年前より、いだき講座を開催し、33年前より、いだきしん先生のコンサートを開催し続けてきました。今日は、いだき講座を始めた日に見えたことが蘇りました。世界中の人間誰もに必要な音と見えた瞬間です。音は愛を表現しています。愛が世界に広がり、愛の世界となる光景が蘇り、実現に向かう気概があふれます。ありがとうございます。






4月7日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 最近は高句麗を建国した東明王様がすぐ傍におられるように感じてならず、2000年前が今であると感じ、とても不思議な時を生きています。2006年10月に8年ぶりに五女山へ行けることになり、うれしくてたまらずに、本気で東明王様へのお土産を作りました。ふと現実に戻った時、東明王様は2000年前に生きていた御方であると言い聞かせている自分は愚かな人間であると嫌気が差したことを思い出します。魂は永遠です。美しい魂は永遠であることを父亡き後に、魂の源を辿りフェニキアの地を訪ねた時、亡き父の光り輝く魂に出会い、教えられました。以来、死んでも終わらない人間とし生きる新しい人生がはじまりました。東明王様の魂と自由に対話が出来るようにな り、予想も想像も出来ない人生が拓かれました。永遠なる魂と共に生きる人生は神秘的で豊かであることを経験させて戴き、出会った人と共に永遠に生きていきたい幼い頃からの望みが実現できる人生に感謝し生きてきました。が、人間は一人一人人生を選択するということをわかるよりない現実を受け止めた今は、より人間とは。。。おおいなる存在とは。。。を深く考える人生となり、真理を探究し実現することが人間とし真の人生であるとわかるようになりました。生命の奥深くを辿れば、真理を探究し実現する人生は求めてやまない人生なのです。幼ない頃より求め続けてきた人生です。おおいなる存在あらわる今だからこそ実現できるのです。
 今日も五女山の風が吹き、東明王様が共にあります。何でも出来る力が生まれ、未来へと向かう気概、エネルギーは五女山の風と共に上昇拡大していく流れが見えます。おおいなる存在とひとつに生きる人生をはじめています。おおいなる存在と共に生きていければ何をも恐れず向かっていけます。心から願う東アジアがひとつになる道を。。。世界の平和実現へと。。。邁進します。ありがとうございます。






4月6日/東京にて



 八重櫻が満開の小学校にて入学式を迎える新入生の子供達の姿に、未来を創造していく気概が生まれます。ふと私の入学式の日も校庭に咲く桜の花が満開であったことを思い出します。他のことは何も覚えていないのに、校庭に立つ一本の桜の木の光景が何十年経ってもずっと心にあるのです。三鷹の地に居ると、子供の頃の事や、人生の様々な瞬間瞬間をよく思い出します。自ずと人生を考えます。自分が描いていた人生は終わり、これからは描くこともできない未知なる人生が待っていると考える時に、生きていく意味がわかり、生きていく力が湧いてきます。過去に人間が生きてきた人生はこれからはなくなるのだと感じています。考えれば、34年前から、いだき講座を開催し、受講生の生まれつきの運命を調べる仕事をさせて戴いています。いだきしん先生は運命を解放されます。過去から受け継がれた運命は34年前から解放されている方々がおられるのです。私は、37年前からです。一人の人間の内から過去から受け継いだ運命が解放されれば世界へと伝搬します。今この時代に今までの人間の生き方は終わったと見えますことは34年間も、いだき講座を開催し、世界各地にていだきしん先生のコンサートを開催してきたことを考えますと当然のことと考えます。本音を諦めたり、生命を支えてくれている存在を断ち切っては生きていけない人間です。社会に合わせたり、何かにひっかかっていると本音に気づかずに鈍くなって生きてしまいますが、生命は傷つき、悪くなっていくこ とを長い間たくさんの方々にお会いし、見てきました。私は生れつきの運命が体の不調となり、不運となっていることを痛い程にわかっていました。が、生まれつきの運命を変えることなどできないということも、痛い程わかり、限界にありました。いだきしん先生に出会い、運命が解放された時点で体の不調も運の巡りも劇的に回復し、本音で生きてきたので、生きてこれました。本音を無視し生きることはこれからはできない時代と見えます。1998年に「本音で生きて下さい」の本を出版し、全国各地で講演活動をしてきました。本音では生きていけないとおっしゃる方ばかりであった時代は大きく変わり、今は本音で生きてこそ生き延びていける社会状況と変わりました。時は来たのです。世界中の人にお伝えしたい気持ちで世界中の人に自分の人生を書いたお手紙を書くつもりで出版したのです。今日も高麗恵子スカイロケットセンターにて「本音で生きて下さい」講演会を開催します。時が来た今、どなた様も本音に気づき、本音で生きる時代となっています。講演会にて本音との出会いが起こりますように。。。






4月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 四月に入り、毎日が五女山に居るように生きています。五女山の風が胸の内に吹いているのです。先祖高句麗の地があった中国大陸で農場を作ったら、アジアの人が助かっていく道を作っていけると見えた瞬間が蘇ったのです。見える光景が象徴と見えることがありますので、中身は何になるかは実行した時に現ることでありますが、蘇った本音と共に五女山の風が吹くようになったのです。私は先祖高句麗発祥の地、五女山に居るだけで生命全てが喜びあふれ、至福感に包まれます。何でもできる気概が生まれ、力が満ち溢れてきます。この状態であれば何をも恐れず、向かっていけるのです。今は毎日五女山の風と共に生きることができ、大きな夢の実現に向かっています。この時を作る為に、いだきしん先生は目に見えないエネルギーも、人間の仕組みも解明し、変え、人間が生きる世界を創り続けてきて下さいました。いだき講座は生れつきの運命を解明し改善までできる人類史上初めての生き方を実現できる講座と考えます。人間の内面が変われば、取り巻く環境も変わります。いだき講座にて生まれつきの運命が改善されると、内的環境が変わり、外的環境も変わります。私は35年前に、いだき講座を開催させて戴いた時、世界の平和実現への道はここにあり、と確かな光を見出しました。その時見た光は今年からの動きで成っていくと見えます。これからの動きが出来るように、今までの活動があったのです。全てを活かし、人類の危機を乗り越え、生き延びていける世界を創造していけるように生き、はたらいていく気概があふれる四月の一日一日に感謝し、毎日飛躍し大きく展開する動きを作っていきます。
 空間は整理され、真があらわる澄んだ世界となっています。真の表現が世界に伝搬し、世界を変えていきます。危機であることは新しい世界を創造しないと乗り越えていけません。内面美しく、無限な世界とつながり、未来創造する時を生き、一日も早い平和への道を歩みます。ありがとうございます。






4月4日/東京にて



 水に洗われるような日本の大地のエネルギーを受け
 心洗われ
 過去は洗い流されていく
 水の中に咲くように咲く
 桜の花に
 心が美しいことは最高の喜びと
 教えられ
 生命喜びあふれ
 生きている今に
 感謝


 人類史上初めての生き方ができる人生に感謝します。世界の存亡がかかり、人類の未来がかかっている今、とても普通には生きていけないのです。人間の生命のはたらきは計り知れない力があることを、いだきしん先生にお会いする度に気づくことにより目が覚めるようにわかってくるのです。世界の為に活かさずしてはと、自ずと生まれる気持ちを表し、毎日未来を切り拓き生きることに挑戦しています。年齢や過去にとらわれると世俗にはまり、人間が持つ計り知れない能力も可能性も見出せず、何の為に生まれてきたかわからない人生となってしまいます。新しく拓かれた世界はおおいなる存在あらわる世界です。真に目覚めずに死ぬことはできないと、目が覚める毎日を生きる今、生命あることに感謝し、真の人間とし生きていけることを望み、生きていきます。






4月3日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 朝、窓を開けると、昨日より華やかな光景に目をみはります。桜の花が咲き誇りました。ただそれだけで心が華やぐことが生きている豊かさであると感謝します。京都御所南に在ります「高麗屋」にてサロンを開催しました。桜の花びらが舞う美味しいスウィーツに、いだきしん先生が焙煎された白い珈琲をいただき、春の風情を愉しむひと時にも人生の豊かさを感じます。共感出来る仲間と集い、春の風情を愉しみ、日本、世界の未来を創造していく道を創る語り合いが出来ますことに感謝します。気持ちがある人が集い、共に動く時、大きく変わる世界を見ます。人間とし心豊かな時を生きながら、世界の平和実現への道を創っていけます活動ができますことは、おおいなるはたらきかけであることを生命をもってわかります。何も犠牲にならない美しい平和への道を歩んでいけますことは過去にはなかったこともわかり、今この時に動かずしては永遠の後悔となるとは甚く感じ、これからは真の自分を100パーセント表し、活かし、平和実現へと向かいます。
 京都事務所にて開催しました講演会が終わり、集う方々はそれぞれの場に帰ります。どんな時も共に動き、また会える仲間がいることがありがたく、今年は一気に展開する兆しがうれしい春の夜です。京都の町並みに姿を表すお月様は歴史的です。新しい時代を迎え、新しい歴史を作ることを伝えています。美しい夜に感謝し、明日へと向かいます。ありがとうございます。






4月2日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 高句麗を建国した朱蒙は一矢にして2人を射るとのお話をお聞きしました。この状態が知性であると…。今日は知性を身をもってわかる経験をしました。真に目覚め、人間とし真っ当であれば、知性は備わっていくことがわかり、人間は人間となれば全ては解決していくのだともわかります。おおいなる存在あらわる今です。東アジアがひとつになる道も世界の平和実現もおおいなる存在とひとつに生き、成っていくことが見えた今日の経験は今後の人生を変えます。
 人間とは何かの答えを見い出された、いだきしん先生のお話をお聞き出来、死後の世界のことも霊界、悪魔のこともよくわかるにつれ、生きている今がいかに大切かも身に沁みます。人間とし真っ当であらねば、死ぬ事も出来ず、死ぬ時には生まれて来た意味もないと感じる状態となります。何ものにもコントロールされずに、自律し生きることを、いだき講座にて経験し、実現に向かう人生を生きています。悪魔は人間の心の襞までもわかり、見事なまでに動かしていくとは常に驚くことであり、嵌っていく愚かさは身を滅ぼすとは見えるが故に、悲しみを感じます。今の時代はおおいなる存在あらわる時代です。誰もが真に目覚め、生きていかねば、滅びの時を迎えてしまう人類の危機であり存亡がかかっている時代です。時代の危機も身の内のこととし感じ、何をしていくことが抜け出していけるかもわかっています。人間の内面が根源的に変わることより抜け出し口はないと考え、いだき講座、コンサートを開催することに賭け、人類の生き延びる道を創ります。ありがとうございます。






4月1日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今まで現れ出たことのない、おおいなる存在をわかればこの危機を乗り越え、人間とし生きていけるとわかりました。いだきしん先生の「存在論」では今まで現れ出たことのないおおいなる存在と出会います。このことをわからずに、ただお話を聞いていることは出来ないとも身をもってわかりました。わかるもわからないも人間それぞれであるとは悲しいながらも言わざるを得ないことでありました。が、今日の「存在論」を経験し、 わからなければ今後生きていけることはないと身をもってわかりました。ましてはおおいなる存在を無視し生きることなど、生きていける訳はないとも目に見えてわかります。人間は人間になるよりないとは真のことであります。私も目に見えない世界が見えるように生まれついていながら、わからないふりをしとぼけることが身に付いてしまいましたが、今後はとぼけては生きていけないことを生命をもってわかりましたので、今後は見えるがままに受けとめ、表現し、先を創って参ります。嘘をついては生きていけない事、人間は人間であってこそ生きる存在であることを身をもってわかりました。人間とは何かの答えを見い出された、いだきしん先生の講座は、ただお話をお聞きし、学ぶ講座ではなく、生命丸ごと経験し、わかり、身に付けていく講座であります。かけがえのない経験をさせて戴いた限り、世界の為に役に立つように活かすことを考え、取り組み、心から望む世界の平和実現、東アジアがひとつになる道を創っていけるようにはたらきます。ありがとうございます。






3月31日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 眠れずに迎えた迎賓館コンサートにて、お客様をお迎えする時、目が覚めるようなマーブリングの着物、高句麗衣装を纏った方々にお会いした瞬間、本当に目が覚めました。夜通し、目に見えない世界ではうごめくものが多く、目に見える私は、黒いエネルギーがうごめき、ずっと体にまとわりついているようで、苦しくてたまりません。朝を迎える頃には、ぐったりと疲れ果ててしまいます。お客様をお迎えする前までは疲れ果てていましたが、目が覚める艶やかで鮮やかな美しいマーブリングの衣装に一気に次元が変わりました。これからはこれだ、と見えました。内面の光景を描く、心模様作品作りがはじまりました。偶然の巡りにより、マーブリングをするようになりました。水と風、光、私達の生命が交流し生まれる模様の次元を超える美しさにはいつも驚きます。遠目に見ても光輝いているその輝きは内面の光と感じています。内面の輝きが表にあらわる時、世の中はひっくり返ると見えていました。ある時、夢で京都の町をマーブリングの衣装を来て普通に歩けたら、世の中は変わっていると見ました。何度も挑戦しようとしましたが、出来ずに来ました。3月の最後の日、迎賓館でのコンサートを経験し、真に新しく生きていく気持ちが生まれ、内面の輝きを表すマーブリングの衣装を着る時が来たと感じました。
 コンサートでは身にまとわりつく悪魔や闇のエネルギーを祓っていただき、おおいなる存在に出会いました。目に見えない世界が見える私は、闇の世界により作られた社会では生きていけないことを身に沁み感じています。人間が生きる世界は光の世界とはいつも、いだきしん先生のコンサートにて身をもって経験する事であります。世界全体が光の世界となり、人間が人間とし生きていけるようになりますようにと願い、コンサートを開催させて戴いています。今日のコンサートにて大きく闇は祓われ、光と融合し、新しい世界が創造されました。人間が生きる世界も生きる中心も大きく変わりました。やっと悲しみを繰り返す歴史は終わり、時は来たことを告げる八坂の塔にて出会うたくさんの魂と共に涙しました。共に悲願を成していくことを誓いました。
 満月がずっと共に寄り添い、時が来たことを共に喜び、微笑んでくれました。夜の闇の中、八坂の塔に咲く桜の花は歴史を語り、新しい時代の到来を告げていました。ありがとうございます。






3月30日/比叡山にて


高句麗人


 懐かしいぬくもりが生命の内に戻ってきました。高句麗人は心美しく、皆で力合わせ、助け合い生きてきたことを教えてくれます。真を貫き、自らを偽ってまでこの世で生きることを望まず、真貫き生きた魂は永遠であります。やっと高句麗人であることを隠さなくても生きていける時が来たと魂の声が聞こえ、真の春の香りに包まれます。段々畑から輝く海を見、海の向こうに心馳せた幼い頃に母と共に過ごした場面が鮮明に思い出されます。いつも心に在り続けた場面です。今日は、同じ香りがする道を通り、幼い頃の香りと高句麗人のぬくもりが蘇りました。
 そして比叡山にやってきました。歴史の影が漂う地であります。裏切り行為、騙し合い、悪魔がうごめく空間は過去であり、全ては変わるのです。ここに迎賓館が建ち、世界を変える表現が生まれ、世界へと伝搬します。美しく生きた真の魂は蘇り、真の時代を築いていく時を迎えています。共に生き、おおいなる存在とつながり、世界を変える時を生きていきます。人の心を踏みにじることなく、心豊かに生きていける人間の時代がはじまります。ありがとうございます。






3月29日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 まわりがどのような状況であっても自分の意志、内面の状態で自分の向かう道は拓かれることを実感できる今日でした。昨日開催された、いだきしん先生のコンサートでの奇跡的なメッセージ、そしてメッセージをそのまま経験できますコンサートの経験によって、闇の世界から解放されていく喜びが生命の内から湧いてくる今日です。春の風はやさしく、共に自由で解放的な春が来たことを喜び迎えていると感じる風が生命の内にも吹き抜けていきます。ほっとする春風に風の向かう方に心馳せると、人間の時代が来ることを感じ、いよいよ望んでやまない人間が人間とし生きていける時代が到来すると見えます。その時を作る為に、人間の内面が変わることが根源解決と見出し、いだき講座といだきしん先生のコンサート活動を続けて参りました。物やお金が優先され、人の頭はお金に支配されてしまった社会では、人間の心は踏みにじられていくばかりでしたが、人間の時代が訪れれば、人間の心が豊かに生き、活かされていくとほっとします。霊界や悪魔が作った社会では生きていけないと悲鳴を上げてきました私はおおいなる存在あらわる世界が拓かれることを心から望んできました。生命ある時におおいなる存在あらわる世界で生きていけますことは夢のまた夢と表現したい真の時代です。内面はおおいなる存在とひとつに生き、成していきたい東アジアがひとつになる道を作り、世界の平和実現に向かい、邁進します。この時を逃したら、人類に次の機会はないと見えるのです。
 東京にて開催します4月19日のコンサート、5月1日の「高句麗伝説」へと向かい、おおいなる存在と共に生きる生き方を身につけます。世界に伝搬し世界が変わるコンサートに関われますことは真に光栄なことであり感謝よりありません。ありがとうございます。






3月28日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ピアノの音で地の下までも引き出し表現していくはたらき、同時に天の遥か彼方までも表現して下さり、コンサートと言えども、人間が人間となる場であり、空間を整理し浄め、無限な世界が降りてくるようなとてつもない経験をさせて戴く場であります。ただ身をおけるだけで、生まれてきたことに感謝し、喜びあふれます。人類が危機にある今、生き延びていけるようにコンサートにて表現して下さる普遍な世界、限界を突破し、生命が輝き生きていける世界を創造して下さるので、今までも生きてこれました。これからは今までの延長にはない時代であるとわかります。それも人類史上初めての生き方がはじまらないと生きていけないと考えます。新しい生き方とは過去の延長ではないとはわかりますが、真に新しいとは…を常に考えます。今日のコンサートでは新しいということを経験しました。想像すらもできない世界であり在り方でした。この世界で生きていきます。ありがとうございます。






3月27日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 夢で教えられたことがあり、苦しみから解放されていく経験が起こり、ありがたいです。今までの人間の生き方は滅びに向かっていくとは、見えるようにわかる時代です。昨年の秋に、京都の街を歩いている時、誰もがしているように、道を歩き、コンビニで買い物をし、バスに乗り…、と道ゆく人々を見ている時 、全ては滅びに向かっていることが見え、ぞっとしました。普通に生きていることは終わっていくのだと見え、新しい世界を作り、新しい生き方を身につけていかねば生きていけないことを真剣に考えはじめました。常に新しく生きることが必要と感じる人生を生きてきましたが、いよいよこの時代は完全に新しい生き方が必要と身にしみ感じていました。おおいなる存在あらわる時代であることをわからないと今後の生き方はわからないともよくわかります。私達はいだきしん先生のコンサートにておおいなる存在からのメッセージを聴くことができ、本当に恵まれています。生命をもって未来があることか否かを経験させていただけます。終わりゆくことは辞め、未来に向かい生きる生命感覚を養っていけるので、日々気づきがあり、変えていけます。
 昨日から、新たな気持ちで、3歳の頃から望む東アジアが一つになる道、世界が平和になる道を創ることを考えています。夢で教えられたり、風、香りから伝わるメッセージを受け、実行していく道は心がときめきます。成っていく確実な手がかりを感じられます。いだき講座といだきしん先生のコンサートにて、これからを生きる生き方を学び、経験できるので、悲願に向かい必ず成ると感じる動きを作っていけます事が希望です。コンサートにて内面が大きく変わる時、取り巻く環境も変わります。世界まで通じる内面の変化を我が身をもって経験させていただけますことに深く感謝します。ありがとうございます。






3月26日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


桜の花に


 空に浮かぶように咲く桜の花が静かに心に染み入り、時間が止まったように引き寄せられ、不思議な時を経験しました。いつも美しく咲く桜の花を私はそのまま見れたことがないと気づきました。悲しみを感じ、真正面に見れなかったことに気づき、今日も悲しみを感じながらも真正面に向き合いました。悲しみは空間に溶け込み、桜の花の美しさが心に染み通っていきました。やさしいことが心に染み渡り、未来へと向かい生きていく力となりました。ありがとうございます。
 どんな時もおおいなる存在と共に生きていくのは人間の人生です。自分の気持ちや考えは、おおいなる存在と共にあってこそ真であります。真を表し生きることより未来はなく、永遠もありません。いずれ終わるように生きる人間の在り方は悲しく、子供の頃より終わりゆくように生きる人間の生き方を変えていきたいと心の底から望んできました。生まれつきの運命が解放されないと変われない限界に涙するよりない人生でしたが、出会いが訪れ、人生は変わり、拓かれました。運命は解放され、真の自分を見出し本音で生きる人生と変わりました。この生き方は世界中の人にお伝えしたい気持ちで、はや34年間にわたり、いだき講座といだきしんの先生のコンサートを開催し続けてきました。争いが絶えず、問題課題が山積する世界の状況は、外的環境からは変えていけず、内的環境から変わらないと解決はないとは、2002年当時のイランの大統領が世界中で演説していたことです。また、 内的環境が外的環境を作りますので、内面から変わることなくしては取り巻く環境は変わらないとは世界中で言われていることでありました。が、内面を変える術がないことが限界となっていました。私は内面を根源的に変えることができる、いだきしん先生のはたらきを世界中の人にお伝えしたく活動しています。イランでも音楽は禁止されていましたが、いだきしん先生は特別許可によりペルセポリスにてコンサートを開催することができました。2004年のことです。一人一人の内面が変わり、取り巻く環境が変わっていきます。大きく世界も時代も変わり、おおいなる存在あらわる時代となりました。一人一人の真があらわれ、真を実現できる時代であります。危機を乗り越えていく生き方は、真を実現していくことと見え、危機にある時代を希望の時代としてゆけますように、内面美しく生きることに努めます。ありがとうございます。






3月25日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 桜の花が満開となりました。あっと言う間に空間が桜色に変わりました。希望の春となりますようにと祈りつつ、毎日、世界の平和を実現していけるようにはたらくことに努めています。今日は月に一度開催される、いだきしん先生のアントレプレヌールサロンがありました。日本全国から集う方々にお会い出来ることもうれしく多くの方々と未来を切り拓く先生のお話をお聞きできますことは真にありがたく希望を感じます。それもお話を聞くだけではなく、生命にまとわりつき、被っている余計なものが祓われるのです。このことは世界中どこへ行っても経験できることではなく、世界で唯一、いだきしん先生だけができることであります。その場に身を置くことができますことは人間とし最高に恵まれていると心から感謝し、経験した限りは世界の為にはたらけますようにと願い、今日から、より大きく動くことを考えます。世界が危機であることは取り巻く環境からも身に起こることからも甚くわかる毎日です。今までのようには生きていけず、真に人間とし真っ当になるより生き延びていけないことは身にしみ感じています。世界の危機を乗り越えていくには一人一人の能力が上がることで道を作っていけることがよくわかる今日のお話に、希望を抱き、希望が実現するように、今までよりも3倍は早く動いていくと見えたままを実行していきます。インターネットの時代であり、活用すれば世界中に伝わっていくのです。新しい人間の時代を切りひらいていく今です。いだき講座にて生まれつきの運命を解放出来ること、この経験が全ての根源解決への道であることを世界中の人にお伝えしたい気持ちで毎日メッセージを発信しています。運命が解放されると生命を縛り、囲っている枠が外れ、他者の生命とダイレクトに交流できる生命を取り戻します、生命と生命が交流する愛を経験します。愛が全ての要であり、はじまりです。今日も本音と本音の出会いは愛とお聞きし、希望を感じ、胸ひらきました。愛は世界へと伝搬します。一人一人が愛を経験し、存在を実現し生きることは世界に伝搬し、新しい時代を創造します。いつの時も世界の平和を目指し、内面豊かに美しく生きていきます。ありがとうございます。






3月24日/東京にて


 この世で、いだき講座が存在することは歴史が変わり、世界も時代も変わることを、いだき講座2日目を行っている時に見えました。人間の内面に受け継がれた運命を解明し解放してゆくのです。一人の生命は世界中の人に伝搬し、過去から受け継がれた生き方を生きる人生は終わり、一人一人が存在を実現していく人生を生き始めていくのです。人類が滅ぶか否かの瀬戸際にあるので、いだき講座があるのだと受け止めています。過去の生き方を繰り返すことは滅んでいきます。今日も、いだき講座にて運命を調べていると、まわりと同じに生きると滅ぶとははっきりと見えました。社会全体が終わってゆくからです。危機にある 今、過去から解放された生命で、生まれる本音を表し生きていく時、おおいなる働きかけを受け、光に包まれ、光輝いて生きていけます。滅びゆく世界に希望の光が灯るのです。いだき講座は世界を変え、人間の生き方が変わります。それも生まれつきの運命から改善されますので、根源解決への道となります。世界中の人に知って頂きたい情報であり、受講頂きたい講座です。世界を変える生命です。世界中の人と出会えますように。。。






3月23日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日も12月9日に狛江にて開催しました「高句麗伝説」のDVDを見ています。恋し故郷に帰れぬ思いを詩に表すだけで涙こみ上げる胸の内を感じ、自分一人の人生ではないことを身にしみ感じます。高句麗発祥の地、中国遼寧省桓仁県五女山を思うだけで涙こみ上げます。幼い頃から胸の内に引き裂かれた悲しみを感じ、心の底から東アジアがひとつになることを望み生きてきました。恋し故郷の地であってもなかなか行くことが叶わない現状を何とか変えたいと願い生きています。「高句麗伝説」にて経験することは私にとっては現実のことであり、夢の実現へと向かう道であります。
 私は本音を表現する時、おおいなる働き掛けを受け、実現への道が作られ、拓かれます。夢のお告げと表現していますが、夢でも教えられることを実行する時、必ず道が作られていきます。東アジアがひとつになる道を作りたい気持ちを表現し続け、導かれるがままに動き、未知なる道を歩んでいく今です。
 5月1日には新宿文化センターにて「高句麗伝説」を開催します。今こそ悲願成る道を作りたく、ここに賭け、取り組んで参ります。






3月22日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 「高句麗伝説」上映会サロンにて昨年12月9日に狛江にて開催しました「高句麗伝説」を見ました時の衝撃と驚きに、「高句麗伝説」の凄さを身にしみ、自分が舞台にて詩を詠ませて戴くコンサートでありますが、いつも魂総動員と表現していますことをそのまま感じ、畏れを感じます。魂総動員でありおおいなる存在が全面に現れています。生命の奥深くを感じ、辿っていく経験はここでより気づいていけない生命の真の働きに気づきます。真に出会う時、いかにこの世では真をあらわせず、隠さざるを得ない世であるかを身にしみ感じます。ひとりでも真に気づけば、伝搬していくことも希望と感じ、おおいなる存在あらわる「高句麗伝説」を何度も見、聴き、人生を深く考え、たった一度の人生ですので、真を表し生きていくことを真剣に取り組んで参ります。世俗で生きる人生では永遠に後悔するとはわかっています。子供の頃より世俗では生きていけず、人間とは何かをわかりたく答えを求め続け生きてきました。今やっと真をわかり、実現できる時代を迎え、過去を脱ぎ、真の生を生きていく時と感じています。人類が生き延びていける世界は真よりないと考えます。真があらわる世界を作り続けていくことが生きる道です。いだきしん先生の表現は真あらわれ、真の世界が創造されます。コンサートを開催する度に、世界は変わります。人間の生命を犠牲にする在り方も社会もあってはならないことと身をもって感じる今、真を表し真を実現していくはたらきこそが、希望と感じ、今までの人類史にない平和な世界実現を願う気持ちを表し、真の実現に向け、おおいなる存在と共に生きる人生をはじめます。目が覚める経験をさせて戴いた狛江「高句麗伝説」を家でも見続け、時代の意味を理解し、人間とし真に生きることを外さずに、未来へと生きていきます。ありがとうございます。






3月21日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雪が降った東京です。今日は狛江にて、いだきしん先生の応用コースがありました。過去に戻る癖をどうにもできずに自分でもお手上げと感じ、何とかしたいと考え向かいました。いだきしん先生は、雪が降っても冬に戻った訳ではなく、春の雪であることをお話し下さり、時代も戻ることはないとおっしゃるお言葉が胸に響き、季節も時代も戻ることがないのに、頭は過去に戻ったように過去のことでいっぱいとなる自分の傾向に気づき、今を生きる生命を取り戻しました。恥ずかしいことでありますが、今日の春の雪に、過去に3月に降った雪を思い出し、いっぺんに過去に戻ってしまったのでした。新しい時代がどのような時代であるかをわからないことは認知症との表現に、いつも街を歩く時に感じていることを思い出し、苦笑してしまいます。世界は危機にあると痛い程に感じ、何とかしたい気持ちで生きていますが、多くの人の生きている状態を考える時に、日本はなくなってしまうのではないかと心が曇るのです。それが故に、何をしたら良いかを真剣に考えている時、魂覚醒なくして日本の未来はないと見え、お告げにより日本各地にて「高句麗伝説」を開催することを導かれました。「高句麗伝説」にて魂覚醒する場面が訪れることを自分自身も経験しています。魂覚醒した瞬間、人間は一瞬にし自分が何故生まれ、どう生きるかはわかることを経験し、長い間、答えを求め続けてきたことも魂が覚醒すれば一瞬にしわかることなのだとわかり、魂覚醒の機会を作ることが平和な世界をつくる道と見出し、開催し続けてきました。次は、5月1日新宿文化センターにて開催させて戴きます。危機にあっても真剣に考えていけず、どこか無関心のようになってしまう人間のあり方が虚しく感じることにも気づきました。空気に染まっては身動きできないことを今日の過去に戻る経験により身をもってわかりました。まわりがどんな状況であっても、未来に向かい、本音を表し続け、実現に向かい動きを作り続けていくことが先を切り拓きます。危機にある時であるだけ、まわりに染まっていては滅んでしまいます。生き延びていく道を作り生きる時です。






3月20日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 おおいなる存在と共に生きることが人間であることを生命をもって経験出来ました昨日の、いだきしん先生のコンサートにて、人間としての生き方がより深まり、より本質的に生きる人生がはじまりました。「今までのことのほとんどは未来を疎外します。心身に粗大なゴミのようにまとわりついています。身を軽くして未来に向けての第一歩です。生命の躍動なくして未来はありません」とはコンサートメッセージの一部でありますが、身をもって経験させて戴いたので、よく理解出来ます。未来あることは生命が躍動します。いつも生命が躍動すると生きていけると希望を感じます。おおいなる存在と共にある時、生命が最もやすらぎます。何をしなくてもただ共にあるだけで至福感に包まれます。これからはどんな時もおおいなる存在と共に生きていくのです。人生を振り返ると、自分勝手なことは身を滅ぼすということがよくわかります。幸いにも本音で生きてきましたので、自分勝手に生きると体を壊すことで気づき、身を滅ぼすに至らずに、本音を取り戻し生きてこれました。たくさんの魂に守られ、導かれ生きてこれたことが見えるようにわかり感謝に震えます。
 高句麗初代の王、東明王様や東明王様とつながる魂が2000年の時を超え蘇り、共に生きていますように、私も1000年、2000年、永遠の時を生き続けていけるように魂養い生きていくことが人間としての人生なのだということがわかりました。人間としての生き方を学び続け、気づき、発見が多い人生を生きていけますことは子供の頃から求めてきた生き方であります。心より感謝し、心から望む平和な世界実現へ向け、必ず成す意志を表し動きを作ります。ありがとうございます。






3月19日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵野市民文化会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 武蔵野のコンサートホールへ行くまでの道中は、子供の頃の思い出が一杯です。友人の家や親戚の家、所縁のある場所…、と過去の様々な場面を思い出します。懐かしいですが、当時の辛さも思い出し、人生を考える道中となります。そして迎える、いだきしん先生のコンサートでは人生を深く考え、自分の内で答えを見出す経験が出来ます。世界でこのような経験ができる機会はここよりないとはよくわかっています。世界中の人と共に人生を深く考え、答えまで見出していける経験を共にできれば、人間ひとりひとり、この世に生まれてきた意味深い人生を生き、死んでも終わらない永遠の生を生きていける生き方を見出していけると考えます。人間が人間とし生きていける社会は良い社会とは常に行き着く答えです。個人が人間とし生きていくことと良い社会を作っていくことがつながる尊いひとりひとりの人生であります。今日は、子供の頃からの人生が一本の道のように見えてきました。謎であったことも紐解け、からんだ糸をほぐし、一本の糸が戻ったように、辻褄が合っていくのです。本当のことをわかることは先を作ると経験します。頭がはたらきはじめました。何かを隠したり、誤魔化し生きてしまうと頭がはたらかないということもわかります。全ては正確に見、理解する時、先が見えてきます。長い年月「高句麗伝説」コンサートを開催し続けてきました。過去の歴史の真実がわかるということは未来が見えるとは自分が経験した真実です。先祖高句麗の歴史の真がわかった時、過去は重荷ではなくなり、今に融合し、未来を創造する力、知恵と変わりました。悲しみは愛と変わりました。正しく理解することが生きる力となることを今日は頭のはたらきから経験出来ました。先を作る力が湧いてきました。ありがとうございます。






3月18日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ビデオ講演会公開収録にて、ご参加者を前にし、日々感じていること、気づいたことをお話させて戴く機会がありがたいといつも感謝し、させて戴いています。私の話を聞いて下さる方がいて、私も表現が生まれ、気づくことが多いことに感謝します。幼い頃より人生を考えることは常であります。人生を語り、聞いて下さる方がいることがどれだけありがたいことかと日に日にそのありがたさが身にしみます。
 今までにない時を迎え、今まで考えていた人生とは全く違う人生を生きはじめました。何があってもおおいなる存在と共に生きると決めると生きていけますことが真にありがたいことと感謝します。これからはおおいなる存在と共に生きるだけです。今日のビデオ講演会にてこのことをお話させて戴いている時、生命の深奥にある望みと気づきました。幼い頃から神様と共に生きるより生きていけないことを感じていました。おおいなる存在と共に生きる人生のはじまりとなった今、幼い頃より求めてきた人生がはじまるのだと気づきました。
 三鷹の地にいると先祖代々生きてきた地から吹く風に多くを感じ、人生を想います。風に吹かれた瞬間、涙が込み上げてくることもあります。魂の悲願を受けていると感じています。この涙は自分一人のものではなく、たくさんの先祖の魂の言うに言われぬ想い、悲しみ、そして今出会えた喜び…、様々な感情、想いが入り混じり、言葉によっては表し尽くせぬ魂の声と感じます。これからはじまる人生は未知ですが、おおいなる存在と共にあれるので、生きていきます。ありがとうございます。






3月17日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 明るい日差しの下で春の花が咲き始めています。35年前に、いだき講座を始めた時の風を感じ、35年経った今、 やっといだき講座で経験している人間とは何かの答えなくして生きていけない時代となり、愛を実現していく時代の訪れを感じ、時を作り、時を得るというはたらきの尊いこと、計り知れない力に心から感謝します。3月11日に結工房を無事にオープン出来、12日には被災地に新しく作られたコンサートホールにて結工房オープン祝いの、いだきしん先生のピアノコンサートを経験させていただき、夜に生命の声をそのまま言葉に表した時、「裏の人生は終わり、真があらわる人生のはじまり」と書いていました。いつもどんなに自分を表現しても裏であることを自覚していました。先祖も国が滅び、異国の地である日本に亡命し、裏となり生きるよりない道を辿ったことを生命をもって身に沁み感じていました。歴史を受け継ぎ生きる人生の悲しみを感じながらも今の時は、いだきしん先生がおられるので、必ず抜け出し、解決の時を得ると、時を作りながら時を待ち、活動してきました。やっと裏が終わると生命の声により自覚出来る時を迎え、魂震えます。自分だけの人生ではなく、先祖の代表で、いだきしん先生に出会い、悲願を実現する人生と受け止め生きてきました。やっと時を迎え、これからは予測も想像もつかない出会い、展開が拓かれると見え、おおいなる存在と共に生きる事に徹していきます。今の時は人類の悲願が成る時と見え、魂震えるばかりです。毎日内面美しく生き、一気に世界が平和に成る道を創っていけますように働いて参ります。たくさんのはたらきかけに感謝し、どんな時もおおいなる存在と共に生きていきます。自分が描いた幸せも平和な世界もおおいなる存在があらわる時代においては幻想にすぎないことを認めざるを得ない時を迎えています。全てはおおいなる存在に委ねていく今この時です。真の意味で初めて経験する人生こそが人間とし真っ当であり真の人生なのかも知れないとふと感じる今です。今までも本音で生き、たくさんの働きかけを受け、幸運に恵まれてきましたが、これからは全く違う人生となるのです。世界の平和を実現できるように生きていけますようにと望み、真の人生とは真の平和実現とは。。。を生きることで学べますことに感謝します。






3月16日/東京にて


 結工房にていだきしん先生によって焙煎されたコーヒーのパッケージを見るだけで心ときめき、未来への希望に胸膨らみます。コーヒー発祥の地から採れる野生種のリムが入ったパッケージは、2001年11月10日エチオピアの首都アジスアベバのメスケル広場にて開催された、いだきしん先生のコンサートの舞台の写真を使わせて戴きました。ピンクのハートが写っている不思議な写真です。エチオピアでの活動の原点と受け止め、この度、コーヒー発祥の地から送って頂くリムのパッケージに使わせて戴きました。聴衆11万人という国挙げての大きなコンサートでした。全世界へとインターネットにての配信も行なわれました。何故ピンクのハートが写っているのかは未だにわからないことです。私は人間の生命がひとつになり、愛が生まれたことが写真に写っているのではないかと感じ、喜びが生まれます。
 パッケージを開けると、神々しく美しいコーヒー豆が現れました。うれしく、思わず歓声を挙げてしまいました。神との出会いの瞬間であったと受け止めています。美しいコーヒー豆はそのまま胸に飛び込み、幸せを感じました。永遠に消えない光が胸の内に灯ったことには驚きました。コーヒーの香りを楽しみながら淹れさせて戴く時、発祥の地のカファ地方に吹く風が蘇ります。全ての自然とひとつに生きる生命です。神に導かれ、人間となっていく道を生きる人生です。これから明かされるおおいなる存在の人生ドラマは生まれて初めて経験します。これからの為に今までがあったと受け止め、これからは一気に動きます。ありがとうございます。






3月15日/東京にて


どこまでも透明な澄んだ空に美しい鳥が飛翔する空
結工房から眺める大空は
海の向こうへと続く風が吹き
大空に美しい模様が描かれ
夢を抱きます
大きな夢
幼い頃より
大空を仰ぎ
抱いた夢
世界の平和実現への夢
夢を抱き
夢の実現に向け
大きく羽ばたき
生きていく時
飛翔する魂
世界中の人がおおいなる存在と共に生きる時代を。。。
永遠なる魂生きる時を。。。
ここから世界へと。。。






3月14日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 結工房は一人一人が存在を実現出来る場と、いだきしん先生の講座にてお聞きし、生命の内で合点がいくと同時に大きな希望が生まれます。結工房で働く時、未来よりなかったことに驚き、ここは今までにない場であると驚きました。一人一人が存在を実現できるとは、歴史が変わり、世界が変わることなのです。やっと望んでやまない生き方が実現出来、世界までも変えていける人生を生きていけるとは夢のようです。今年は何もかもが変わり、時代が大きく変わると感じています。辛い時も唯一結工房オープンに向かい動く時だけは希望を感じ、生命が躍動したことを思い出し、オープンした今となれば真の希望ある場である故と合点がいきます。たった一度の人生をどう生きるかは常に考え生きてきました。人間としての幸せも幼い頃より考え続けてきました。存在あらわし存在を実現出来る人生こそが、人間の人生とは、いだきしん先生に出会い、生まれつきの運命から解放され、真の自分を見出し、本音で生きるようになり見出したことです。今、正に実現の時を迎えています。世界は危機にあることは常に心にあり、日本にいながらも世界を心に世界が平和になる道を創りたく生きています。何処にいても世界に伝搬する表現が出来ることが唯一の希望であり、平和への手がかりです。
 今日もシリアの子供達の写真を見た時、胸が裂かれる悲しみを感じ、一刻も早く、世界が変わり、人間とし真っ当でなければ生きていけない神聖なる空間が世界中に広がりますようにと祈ります。その為にも世界が変わる、いだきしん先生のコンサートを沢山開催したいと望みます。世界に伝搬する表現の機会を多く創り、発信していくことを考えます。一人一人が存在を実現し世界の平和に向かいはたらいていけますようにと望み、実践していきます。
 北緯40度の盛岡の夜空にはどこまでも透明な水色の光が鳥となり空間を飛翔しています。どこまでも自由で、美しいです。光の華が生まれ、永遠なる生命の花が咲いています。美しい生命は永遠です。永遠を生きる人間の生命に感謝します。






3月13日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 仙台から盛岡に向かう道中、雪を冠る岩手山が真正面に現れ、またお会い出来ましたことにありがたい気持ちが込み上げます。いつもお迎えくださり、また帰京する時はお見送りくださり、心の中でご挨拶をさせて戴く時に安堵するのです。変わらずに在り続けてくれる自然の生命のはたらきにいつも助けられ、心身癒されます。心からありがたく感謝します。
 流れる川に、ずっと見守ってくださる山々に、人生を馳せ、考えます。今この時程、未知なる人生に心馳せることはありません。今後の人生は予想も出来ない人生となると予感します。過去は完全に終わりました。未来に向かうよりないこれからの時代は、人類史上初めての生き方がはじまるのだと感じています。震災があり東北の地に来させて戴くようになりましたが、阿弖流為の里に導かれ、このことを知ることなくして日本の未来を切り開くことは出来な かったのだと知り、大変な衝撃を受けました。どんな時も人間が生きていける世界を創り生き続けてきた魂が蘇り、共に動いてくれています。おおいなる存在あらわる時代であります。人間が求め続けてきた平和な世界を実現出来る時であることをおおいなるはたらきかけ、魂のはたらきかけから教えられます。この時を逃すことなく、実現に向かいはたらいていくことを考えます。
 美しい北緯40度の地にて同じ北緯40度の高句麗の地に心を馳せます。何年、何千年経っても故郷を慕う想いは変わらないのだと風が伝えています。何時の時には故郷の地にて故郷の風に吹かれる時を…。平和の扉が開く時を…。創っていけるように生きていきます。ありがとうございます。






3月12日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 被災地に新しく作られたコンサートホールにて開催された、いだきしん先生のコンサートにて、今の時代の意味とこれからの生き方を身をもって経験でき、これから新しい人間となり生きていけますことに感謝よりありません。若い人が希望を持って働ける仕事が何よりの復興支援とのお声を受け、被災地となりました山元町にコーヒー焙煎工場とカフェを作らせていただく巡りとなりました。このことが意味することの深さを日に日にわかる毎日の経験です。それは自分が生きていける道であり、過去に生きた多くの方々の魂が報われる道であり、未来に生きる人が生きていける世界を作る道でありました。大いなる働きかけはすべてが生きていける道を作り出していくことを被災地に立ち上がった焙煎工場とカフェがオープンしたことにより、現実のこととし、わかってきました。結工房と名付けられたこの建物は、希望の塔と感じてなりません。ここで働くとき、未来よりないのです。大いなる働きかけに満ちる場であります。今日のコンサートのメッセージタイトルも「結」でした。すべてにおいて結を経験しました。この経験は世界に伝播するとわかりました。結工房は世界につながる仕事ができ、結は世界へと発信できるのです。正に希望の場であると見えます。希望の場では、心美しく、綺麗に働くよりないのです。素晴らしい場が誕生し、心から希望と感じ、働いていく意欲が溢れてきます。
 いだきしん先生のピアノの音は、愛に満ちる空間を創出し、一人一人がこの世に生まれた意味を実現していく時が来たことをその場にいることで自ずと気づくのです。美しい空間で生きる美しい生命の時代です。新しい人間となり生きるより生きていけない大いなる存在あらわる時代を生きる一人一人の人生です。新しい時代は真が実現するのです。ありがとうございます。






3月11日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 多くの尊い生命が犠牲になった3月11日、被災地となりました宮城県山元町に立ち上がった結工房が無事にオープンできました。山元いちご農園さんとの共同事業とし、「結工房」と名付けられました。日本全国からたくさんの方々にお越しいただき、皆様と共に2時46分に黙祷を捧げる時、皆の心がひとつとなり、まさに「結」を生命を持って経験させて戴きました。お亡くなりなったたくさんの方々の魂を感じ、生命ある人間は、お亡くなりになったたくさんの方々のお気持ちに報いていけるように生き、働くことが人間であると深くわかります。
 大いなる働きかけ、たくさんの働きかけあり、この時を迎えられたことは、今日という日を迎えられたことをもって証明されました。心より感謝申し上げます。
 皆が集えるカフェがあることはありがたいことと感じて頂き、とても嬉しいです。若い人が希望を持って働ける仕事作りが何よりの復興支援とのお声を受け、この度の焙煎工場カフェの建設へと向かいました。3月11日という日にオープンさせて戴き、すべての働きかけに感謝申し上げます。今後も引き続き、よろしくお願い申し上げます。






3月10日/仙台にてのいだきしんピアノインプロヴィゼーションコンサートにて



LinkIcon仙台/電力ホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 胸の内にある虚しさは
 子供の頃からある生きることの虚しさと
 仙台の街を歩きながら
 涙ばかりがこみ上げてきます
 この世は闇の世であると見え
 人間が生きていける世界は聖なる光の世界とは
 生命をもってわかるのです
 いだきしん先生のピアノの即興演奏をお聴きする時だけは
 生きていると生命をもって感じるのです
 時間をも超え
 時間がない世界
 何の境もなく
 分断されることがないことに心底安堵できる世界
 この世は分断を繰り返し
 人間は悲しみを繰り返します
 悪魔が作った世界では生きていけないことを
 身にしみ
 世俗を脱ぎ
 大いなる存在と共に生きる
 真の人間となる時を迎えました
 過去は終わり
 分断も悲しみもない
 大いなる存在と共に生きる人生の始まり






3月9日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


結工房 カフェ高麗屋


木のぬくもりに包まれて
皆で運び、作ったテーブル、椅子が並び
ここはそれぞれが個性を活かし生きながら
皆で力を合わせ集う場
空間に鳴るピアノの音
はるか彼方の無限な世界が拓かれ
真があらわる
人間は人間となり
一人一人が真の自分を発揮し
力を出し合い
人間が生きる場を創る
国創りの息吹
エネルギーあふれ
未来へと向かう

高麗の看板輝き
永遠の精神の柱となり
共に生きる人が集う
一人二人三人と。。。
精神立つ場に
人は集う

ここから皆が生きていける世界を創る
はじまり





3月8日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 キリマンジェロの麓
 美しい空に浮かぶ雲
 優しく柔らかく
 ぬくもりあふれ
 大地からあふれる自然のエネルギーの豊かさに涙こみ上げ
 遠くに天に浮かぶようにそそり立つキリマンジェロの山に
 神を見
 生きる希望 力を与えられ
 祈り生まれ
 キリマンジェロの麓にて育つコーヒーを
 日本にていただけます恵みに
 心から感謝し
 遠いアフリカとここはひとつにつながっていることを
 コーヒーは伝えてくれます





3月7日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました





 キリマンジェロの麓の優しく豊かな大地のエネルギーが
 そのまま現るコーヒー豆と対話するひと時 
 その地で生きる人々の生命を感じ
 その優しいこと悲しみに涙こみ上げ
 やっと源の光に出会え
 すべてが報われていく喜び
 愛
 涙こみ上げ
 アフリカと日本が一つに繋がる道を作ってくれるコーヒーとの出会いは
 大いなる働きかけと深く受け止め
 感謝あふれます
 結工房にて
 いだきしん先生が焙煎されるコーヒー豆との出会い
 工房の名のごとくに
 コーヒー豆は結を教えてくれたのです
 愛により
 一つに繋がる結
 ありがとうございます





3月6日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 再び東北自動車道を北上し、仙台へとやってきました。まだまだ寒いですが、ある瞬間、突然至福感を感じる風が吹きます。この風は大いなる存在と共にある時吹く風です。どんな時も何があっても大いなる存在と共にあることが人間であるとすべてにおいて答えはここに行き着きます。自分がどう生きるか、何をしていくかは、私にとって既にどうでもよいこととなってしまいました。何を望んでも、自分が望むようにことが進むことも成ることもないと知るのです。未来に人間が人間とし生きていける世界を作る働きができることが生きることと受け止める毎日です。大いなる存在と共に生きてこそ人間であり生きる意味があることを知ります。これからが真の人間とし生きていく時です。自分の望みよりもさらに大きな幸せがあることに気づきます。大いなる存在と共に生きるこれからは未知ですが、生きている限り、人間とし真っ当になるべく生きていけますことに感謝し、未知なる世界へと向かいます。
 いよいよ山元町結工房にていだきしん先生が焙煎を始めます。この時を待っている存在を感じます。新しい珈琲の誕生を待つ生命の息吹、多くの魂を感じ、生きている人間は心美しく大いなる存在と共にあれるようにと臨みます。希望ある未来へ。。。ありがとうございます。





3月5日/東京にて


雨の音に


比叡山にて降る雨の音に
大地から生まれる新しい息吹を感じ
新しい国創り始まる予感生まれ
この地に導かれたことの意味が
明かされ、証される時近しと
大地からの息吹と生命がひとつとなり
躍動生まれる
どんな時も共にいてくださり
はたらき続けてくださるおおいなる存在と共に生きる人生を
ありがとうございます
永遠なる魂輝く人生を生きていける恵に
感謝し
明日へと
未来へと。。。





3月4日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


古い人間



 本音を表現する時、一気に動き、道が拓きます。古い自分が顔を出す時、世間の慣習や常識という空気に気を使い、動きが止まります。最近は自分の内にもう一人の自分が見え、葛藤が続き、苦しいと感じていました。それも限界を感じる苦しさでした。今日、京都にて開催されました、いだきしん先生の応用コースにて、古い自分が死んでいったと感じる経験が起こりました。自分で頑張ると苦しくなり限界を感じていましたが、空間と自分の身がひとつになる時、力が抜け、新しい力が生まれ、苦しみから解かれたのです。新しい人間となったと希望を見い出しました。おおいなる存在と常に共にある人間が新しい人間とお聞き出来、ここに生きる道あり、と今後の生き方がはっきりと見え、生まれ変わったように心身が解き放たれました。長い間の葛藤は消え、新しい人間となり生きていくはじまりをありがとうございます。





3月3日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 将軍塚のすみれの花に
 幼い頃の夢
 風運び
 風伝え
 皆が仲良く暮らしていたぬくもり
 ここに

 おおいなる存在に心を委ね
 生きていく今
 すみれの花が風に揺れる光景が
 心に蘇る





3月2日/比叡山にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 春の明るい日差しが差し込み、全てが一新したように清々しい3月2日、いだきを始めた記念日を迎えました。比叡山迎賓館にて、お客様をお待ちするひと時、中庭にて、いだきしん先生が淹れて下さった白い珈琲を、いだきしん先生が創って下さった器にて頂くのです。いつもこのひと時に幸せを感じるのです。幸せを通り越して、至福感を感じます。寒い冬の日であっても風が吹くと、心地良く、春風のように感じるのです。今日も風は冷たくても、日差しが明るく、春の訪れを山々は伝えていました。
 迎賓館コンサートは、最高の場です。迎賓館とピアノはひとつです。ピアノと生命もひとつです。ある時、ドカンと言う音が聞こえるような大きな衝撃を感じました。宇宙がここにあると感じた瞬間、宇宙を抱き、宇宙を身の内に生きている御方が地球上に存在する限り、世界は平和に成ると見えました。宇宙丸ごと変われば、地球上のことは変わると見え、宇宙が変わるコンサートをたくさん開催し続けていくことで成っていく平和への道におおいなる希望を抱きました。真を実現していく道を歩むと決める時、おおいなる存在は悲しみ、苦しみを共にすることを告げて下さいました。どんな困難も艱難も共にし、共に乗り越えていくと、寄り添って下さいました。平和実現への道を何があっても歩み続けていくと意志が立ちます。生命の内には大きな木が立っていました。高句麗発祥の地、五女山城の名前の意味は、「天へ天へと伸びる木」と知った時、高句麗建国の王、東明王様からつながる魂が自分の内に宿っていることを確認しました。いだきは東明王様の魂の悲願であるとわかりました。今日のコンサートにて、生命の内に立つ大きな木は、宇宙にまでつながり、揺るがぬ柱と立っていました。ピアノの音は木が大きくなるように光となり注がれ、木の栄養となっている光景がみえ、光り輝く大きな木は国創りの柱となりました。これからの為に、今までの活動があったとわかり、心から感謝します。
 八坂の塔に寄り添うように美しい満月が輝いています。比叡山では、全てを抱き、照らす満月の輝きとどこまでも澄んだ透明な星の輝きがこれからの国創りを共にしてくれるとわかり、勇気を得ます。真を表し続け、真を実現していくのです。ありがとうございます。





3月1日/比叡山にて



 比叡山にて
 ふと風が吹き
 空を仰げば
 美しい満月が微笑み
 見守ってくれています
 ありがとう と自然と生まれる言葉
 交わす挨拶
 人生を共にしてくださる存在があるので
 生きてこれました
 そしてこれからも生きていきます
 悲しみも苦しみも共にしてくださり
 生きてこれました
 ありがとうございます

 3月2日は
 私がいだきをはじめた日です
 まだ肌寒い春の日
 三鷹の地にて
 いだきしん先生が私の家にお越しくださり
 友が集い
 いだき講座がはじまりました
 世界を変えるはじまりです
 35年経ち
 比叡山にて
 迎賓館コンサートを皆様と共にさせていただく恵みに
 心より感謝申し上げます










bk2_top.gif

bk2_top.gif



お問い合わせ

KEIKO KOMA webサイトへのお問い合わせ
  
*は必須項目です。
メールアドレス*
確認用メールアドレス*  
お名前*
性別 男 
電話番号
郵便番号
住所*
問い合わせ種別*
*
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

*は必須項目です。

sign[1].jpg
ウェブサイトへ

websalonbanner2.jpg

世界平和へ向けての道を作っていく為の語り合い


京都「高麗」いだきしん焙煎珈琲オンラインショップ オープンいたしました



宮城県山元町にて「結工房」オープンしました

「結工房」>>>

東日本大震災で町の9割が壊滅した被災地山元町、山下駅前に 山元いちご農園バームクーヘン工場&NPO高麗焙煎工場カフェ「高麗屋」 オープン


「高麗屋」ホームページリニューアル

「高麗屋」>>>


NPO高麗
オフィシャルサイト

NPO高麗>>>

Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2017年10月23日「高句麗伝説」コンサートショートムービー、京都ロームシアターにてLinkIcon


Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2016年10月4日 東北復興支援 宮城県山元町、北海道池田農園にてLinkIcon




高麗恵子 語る
高麗恵子語る
第一回 CD「高句麗」を語るLinkIcon




DVD「高句麗伝説」

2012年12月、インド、デリー、プラーナ・キラーにて開催
高句麗伝説DVD
オンラインショップLinkIcon

logo.jpg

”出会いの瞬間、創造の瞬間”
毎週日曜日更新しています。

アフリカの地、エチオピアそしてタンザニアから直輸入しましたダイナミックかつ最上質なコーヒー豆を、焙煎時にいだきしんサウンドによりさらに熟成させ、その貴重な大自然の恵みを、皆様との出会いから、一杯づつ丁寧においれ致しますコーヒーと共に、創造の時を・・・



アンドロメダエチオピアコーヒー:



アンドロメダエチオピアコーヒーHP

エンカウンターショールームにて販売しています。