KEIKO KOMA




englandflag.jpg English web site spanishflag.jpg Spanish web site frenchflag.jpg French web site iranflag.jpg Persian web site

ARTISTS  |  SPECIAL EVENT  |  BOOKS  |  KEIKO KOMA Pen Club  |  GALLERY & CAFE |  LIFE STYLE



1月22日 マドリード/ホテルにて




1月17日(金)

1月18日(土)

1月19日(日)

1月20日(月)

1月21日(火)






駐日シリア大使 ワリフ・ハラビ様からのメッセージです


 シリアは地球上で最も古くから文明が栄え、今に生きる現代まで続く人類の文化社会的基礎を形成しました。この世界でも最も貴重な文化歴史遺産が残る地の一つであるシリアは現在テロリストの攻撃にさらされ大変悲惨な危機に直面しています。
 テロリスト集団であるISISは今年の5月にユネスコの世界遺産に登録されているパルミラ遺跡を占拠し歴史遺産を破壊しています。その中には紀元1世紀にさかのぼるバール・シャミン神殿、1900年間も立ち続けていたアラートのライオンの像、紀元32年に建立されたベル神殿が含まれ、カーレドアイアサド遺産局長も殺害されました。これは明らかな戦争犯罪です。シリア国民だけではなく人類全体に対しての攻撃でありシリアのアイデンティティ、存在理由、文化を破壊し、世界におけるその貴重な役割を阻止しようとするものです。
 シリアは全人類にとって文明のゆりかごの一つであり、人類史上初めてアルファベットが使われ紀元前3400年にはすでに楽譜が使われていた事も知られています。シリアの文化遺産は人類全体のものであります。この中東のみならず全世界の平和と人類共通の文化遺産へのテロリズムの脅威の前に世界中の人々が団結して抗することを呼びかけさせていただきます。


駐日シリア・アラブ共和国臨時代理大使
ワリフ・ハラビ氏



2016/10/21

LinkIcon東京/10月1日 ラフォーレミュージアム六本木にて駐日シリア大使ご参加の模様を収録しました







2019/6/9

LinkIconロシア・ウラジオストックより/撮影、制作:Saito Elena




2020年1月13日のメッセージを更新しました





2019年1月 狛江「高句麗伝説」コンサート開催2019年2月 ロシア、ウラジオストックへの旅 | 2019年3月 比叡平お茶室にて、お茶会のはじまり | 2019年4月 4月7日 北上コンサート開催 | 2019年5月 東京三鷹にて、初めての「高句麗伝説」コンサート開催 | 2019年6月 仙台、弘前、盛岡にて、3回の「高句麗伝説」コンサート開催 | 2019年7月 京都、琵琶湖、奈良にて、3回の「高句麗伝説」コンサート開催 | 2019年8月 NPOいのち「デイサービス」9月1日オープンに向かって |



1月22日/マドリードにて



LinkIconマドリード/ホテルて収録しましたビデオメッセージをアップしました











 






 マドリードにて今日も作品展を開催しました。絶え間なく人がお越し下さり、明日のいだきしん先生のコンサートをお伝えすると、ほとんどの人がお申し込みになりました。時代も人間も危機にあることを身にしみ感じるマドリードでの経験です。人間とし何とかせねばならぬと今まで以上に真剣に考えます。その意味では日本を離れた地にて活動することは、慣れた日本にいては見れなかったことや感じる事ができなかったことが見え、感じることができ、今後の生き方、活動を考える上では必要な経験であったと考えます。日本でだけ居ては見えないことが多いことはロシアへ行く機会が増えたことからも学びました。世界をひとつにした国創りとは、高句麗19代王好太王様からのメッセージでしたが、今この時になるとその意味が深くわかります。スペインでも色々な国の方にお会いします。人間一人一人皆違うことにも驚きますが、皆違っても人間は人間です。人間共通の生命のはたらきを取り戻し、愛に生きていければ、世界がひとつになると考えます。
 マドリードにて、いだきしん先生のコンサートが開催されますことが暗闇の中に光を見い出していけるかけがえのない機会と感謝します。




1月21日/マドリードにて



LinkIconマドリード/ホテルて収録しましたビデオメッセージをアップしました











 






 強い風が吹くマドリードの街です。そして次第に雨が降り始め、寒い日となりました。ホテルからすぐ近くのギャラリーで作品展を開催させて戴きました。設営から異国の地に来たようには感じずに、日本から一緒に来て下さったスタッフと皆で動く時はいつも生命が躍動し、喜びと感謝の気持ちで一杯です。知らない地であっても自分が世界に発信したいことをできる機会がありますことは誠にありがたいことと感謝します。
 日本の着物生地を染めたものを上からかけて展示すると、圧巻です。空間まで変わってしまいます。お越し下さる方々も大変喜んで下さるので、ほっとします。入り口ではモスクワで開催しました「高句麗伝説」をかけています。ただならぬいだきしん先生の演奏の凄さに鳥肌が立つ程、感動します。このように魂から感動することができる演奏を聴かせて戴き、幸せです。ロシアの詩を詠む場面では、当日も舞台上で号泣していましたが、今も泣いてしまいます。胸の奥深くにある引き裂かれた悲しみに触れ、引き裂かれた同胞に会える喜びは喜びという言葉では表し尽くせぬ感情です。時は今と感じる詩であります。マドリードにてロシアの「高句麗伝説」を聴くことができ、皆で涙流している巡りも不思議です。今日は一日大変しんどい日でしたが、明日に希望を感じ、一日が終わりました。明日は今日とは違う一日となると感じます。多くの魂と出会えますように。。。




1月20日/マドリードにて



LinkIconマドリード/ホテルて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 心になにもなくなると
 空間とひとつになれます
 予定も
 思いもなく
 今生まれる気持ちで動いていける
 喜び
 自由を感じます

 空間と一つに生きる人間の生
 おおいなる存在とつながり
 時空を超え
 永遠に輝く魂が生きる今この時です

 フェニキアの魂に出会ったスペインの地にて
 未知なる世界へと向かい
 動ける喜び
 胸の鼓動
 未来へ。。。




1月19日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールて収録しましたビデオメッセージをアップしました



バラライカ


 8歳になったばかりのえりかちゃんにロシアのお土産にバラライカのオルゴールを買ってきました。オルゴールが鳴ると、ロシアの大地が心に見え、恋しい気持ちがこみ上げ、涙潤みます。哀愁を秘めたロシアの音楽にロシア人の魂を感じます。何故、これほどまでに恋しく感じるのかと、改めて考えました。ウラジオストクに「KOMA」の名がつくギャラリーができ、拠点は立ち上がりました。モスクワでもKOMAの名がつく会社が立ち上がります。すでにロシアはよその国ではなく、自分の内にある国となりました。ロシアから世界全体まで広がり、拓かれる新しい時代は、人間が人間とし生きていける時代と見えます。全てが自分のこととし感じ、考えていけますことは希望に満ちます。魂と魂が出会い、今日スペインへ飛び立ちます。内面がつながる内面ひとつの国創りです。ここに私は希望と世界が平和になる道を見出しています。未知なる世界への旅立ちです。ありがとうございます。




1月18日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 みぞれ降る今日、限界が一転し、チャンス満載と見えてきました。抜け出せば、全てがあるがまま見えるものです。自分の生きている状態で巡りも動きも結果も変わります。内面美しく生き、誰にも、自分の生命にも偽らずに、素直に表現し生きていくことは最高に嬉しいです。ありがとうございます。




1月17日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーて収録しましたビデオメッセージをアップしました


ロシアの大地に
悲しみ
寂しさ感じ
胸に迫る苦しみ
寂しさ
はるか彼方へと
ここでは全てが一つ




1月16日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテル にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 寒い冬の海に、やさしい日差しが注がれ、次第に海が輝いてきました。いつになく碧空が広がるウラジオストクの地です。今日も「KOMAギャラリー」に向かい凍った道を歩きます。異国の地は、今日からはたらく地となりました。オープン時間前にお客様が次から次へといらっしゃいました。ロシア語と日本語で言葉は十分通じあえなくても楽しいひと時を過ごせます。人間には心があるので、心は言葉以上に通じ合えることがいつもうれしく感じます。いだきしん先生が焙煎し、淹れて下さるコーヒーの香りも芳しく、心がやさしく、幸せに包まれます。
 窓辺に立ち、日差しが差す街並み、道路を眺めていると、いつか何か。。。と言葉になりませんが、「いつか何か。。。」と内から生まれるある何かがあります。ロシアはすでに遠い国でも異国の地でもなく、自分が居る地となっています。昨日までの身に感じる苦しみを抜け出したら、ロシアを身の内に感じ始めました。大きな変化です。「KOMA」の看板が立つということが、こんなにも変化できるとは。。。驚きます。オープンできた今になると今までの苦しみや困難がこの大きな変化が起こる為であったと理解できます。その只中にある時は必死です。抜け出せ、オープンできましたことに感謝します。皆様からお祝いのメッセージを頂き、ありがとうございます。




1月15日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテル にて収録しましたビデオメッセージをアップしました












 朝、身支度をする時、カーテンを開けると、まだ薄暗い港が目に写ります。とても寂しい風景です。やがて、朝日が昇り、薄い日差しが、海に注がれ、寒い港町に朝が訪れたことにほっとします。
 ホテルから「KOMAギャラリー」へと歩く道は凍りついています。完全防寒のつもりで備えてきましたが、顔だけが外の風を受け、痛い程寒さが身にしみます。私の頭の真上を鳥の群れが飛んでいきます。私をめがけて飛んでくるような勢いに、思わず、頭を下げ、避けようとし、苦笑しました。こんなに鳥が近くに感じられるなんて、普段はない経験です。異国の地に来ると、普段はない発見、気付きがあります。が、今となればすでに異国の地ではなく、「KOMA」の看板が立つ地となりました。
 「KOMAギャラリー」があるビルにたどり着いた時には、ほっとします。エレベーターで上がり、ギャラリーの鍵を開けます。窓辺より見える風景は私にとっては異国の地の風景です。が、自分のギャラリーがある地であることに人生の不思議なことを想います。初めてウラジオストクに来た時は、未知なる地に降り立ち、胸が高鳴り、寂しい風景を見、寂しくもあり、先祖が生きていた地と想うと、更に寂しくなり、複雑な気持ちで過ごしました。
 「KOMAギャラリー」に居ると、心が休まり、明るく美しい空間に居ることが心地よいです。別れた同胞探しにこの地に来ました。どのような出会いが生まれるでしょう。明日、1月16日、オープンさせて戴きます。ありがとうございます。




1月14日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテル にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ウラジオストクに着きました。ロシアの大地に着いた瞬間、雪に覆われた大地に埋もれた魂が動きはじめました。詩に表した時、胸の奥から涙があふれました。今でより出会うことがない魂との出会いです。出会えることのないままに。。。と想うだけで涙 あふれます。出会えて良かったです。出会えた魂。。。これから。。。




1月13日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリー にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東京、六本木本社地下ギャラリーにて、ビデオ講演会をさせて戴く時、身内の会合のような空気の中で、緊張もなくとても話しやすく、気づきが多いことがありがたいです。以前、五女山で星空を仰ぎながら、皆で東明王様のお話を聞いている夢を見、心模様タペストリーに五女山で眺める星空というタイトルで描きました。そのタペストリーを展示し、講演会をさせて戴いています。ある時には本当に秋の夜の風が吹き、野外にいるようでした。今日も、狭いお部屋にたくさんの方々がお越し下さり、ぬくもり溢れる中の講演会のひと時は人生の幸せの時でした。こんなぬくもりある経験から、世界平和への道が拓かれることを今までもたくさん経験してきました。今日は、世界中の魂と出会い、新しい道が拓かれる予感が生まれ、とても嬉しい時でした。ありがとうございます。




1月12日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Center にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 憑き物がとれたように感じる朝を迎えました。今までのやる気、気力がなくなり、一瞬これからどう生きていこうかと考えました。が、ごく自然に動き始め、生命に素直に動けることに感謝します。やらねばならぬ、という意識もなくなりました。が。やることは自然にやれています。やっと素のままになれたと感じ、安らぎを感じています。昨日の「高句麗伝説」での途轍もない経験を自覚するにつれ、この人生は人類史上初めての生き方を実現すると理解が深まります。心より感謝します。
 今日は、高麗恵子スカイロケットセンターにて講演会をさせて戴きました。出会う前から出会っている方々と出会う機会が多くなりました。魂進行していることがよくわかる毎日です。
 一年に一度の高麗倶楽部の会合もありました。初めての会合の時、一流ホテルの看板にこの文字を見た時、日本の未来を担う歴史的会合と感じ、この会合に参加できる人生は光栄と感じたことを思い出します。自分が作り、行なっている会合ですが、そのように感じられたことが嬉しく、感じたように働いていきたい気持ちで生きています。今年も会合ができ、ありがとうございます。




1月11日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市公会堂にて収録しましたビデオメッセージをアップしました
















 三鷹の地にて「高句麗伝説」を開催させて戴き、ありがとうございます。すべてが新しい世界でした。全体という空間で生きる生命を感じ、終わった今も尚、空間には「高句麗伝説」で経験した音楽が流れています。過去の悲しみは光と変わり、新しく生きていける時を経験しました。これからどう生きていくかです。
 三鷹の地にて突然思い出した光景「幼い頃、母と共に過ごす夕暮れ時。大空を仰ぎ、草花が風に揺れ。。。人間は何故生まれ、どう生きていくのか。死んだらどうなっていくのか。死が終わりでも別れでもない永遠の世界を求め生き始めた人生。。。」1998年から「高句麗伝説」制作が始まり、人生の始まりとなった幼い頃の光景をこの詩に表しました。今日は久しぶりに幼い頃の人生を考え始めた時の光景を、詩に詠ませて戴きました。そして今から始まる人生の始まりは今日2020年1月11日となるのです。
 大いなる存在と表す存在、はるか彼方と表す世界、全体そのものである いだきしん先生が現る空間が現れた時、世界は完全に変わりました。過去で生きることはできない世界となりました。ここから始まる新しい人生は。。。未知です。人生はたった一度なのに、何度も生まれ変わったように生きる人生とはよく表現させて戴いています。今また、生まれ変わる時が来ました。ありがとうございます。




1月10日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いよいよ1月11日「高句麗伝説」を始めた記念日に開催します三鷹での「高句麗伝説」を迎えます。目に見えない世界では大勢の魂が集っています。私は過去に生きた人の魂が報われることなくして、今を生きる私達の気持ちが活かされることはないと甚く感じ生きてきました。過去に生きた魂が報われていくように生きていくことが自分の気持ちも活かされ、次世代が生きていける環境を作っていけると考え、実現したく生きています。「高句麗伝説」にて魂の詩を詠ませて戴く時、魂が蘇り、報われていることを実感できます。そしてあらゆる場面にて、私が動く時、たくさんの応援団がいるように感じるのです。自分一人では成せないこともたくさんの応援団と共に成していけるのです。報われた魂は共に生きることを経験しています。また、「高句麗伝説」にて詩を詠む時、胸の奥深くが動き、世界中の魂とつながっていることを感じます。魂の表現は世界に通じることが私にとって生きる希望であります。
 多くの尊い生命が犠牲になる世界が変わり、たった一度の人生が人間とし生まれた意味を実現でき、永遠に輝く魂で生きていけます世界となりますことを心より望み、「高句麗伝説」をさせて戴きます。ありがとうございます。




1月9日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日は車の中でずっとモスクワで開催した「高句麗伝説」のDVDを聴きながら運転していました。いだきしん先生の素晴らしく素敵な演奏と共に詠ませて戴きました詩は今を予言していたと感じ、魂震えます。内的環境が取り巻く環境を創ります。内的環境は目に見えない世界もひとつに繋がっています。今、ロシアにて会社を創り、仕事が始まることはこの時の表現から繋がったと見えるようにわかり、感動しました。人間とは神秘的な存在とは常に感じていける人生を生きてきました。これからも、内面は無限な世界と繋がり生き、3歳の頃より願い、祈り続けてきました世界の平和を実現できるように生きていきたい気持ちを実現します。 私はいつも14歳の春を生きているような気持ちで生きてきました。人生これからといつも考えるのです。男も女も年齢も一切関係なく生きていける人間の存在については、常にいだきしん先生より人間とは何かを学び、お聞きしてきました。人間とは何かをわかり生きていかねば、生まれてきた意味がわからずに人生を終えてしまいます。わかれば永遠に14歳の春で生きていけます。昨日は「永遠の14歳」と声を出して表現しました。空間が輝き、世界中の魂につながっていく光の道が見えました。魂繋がり、永遠なる魂を要に生きていく新しい時代です。ありがとうございます。




1月8日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 苦しみを感じ、眠れぬ夜を過ごしました。ニュースにて、たくさんの尊い生命が失われたことを知りました。悲しい世の中です。悲しい世の中を何としても変えていきたい気持ちで生きています。何があっても元気に未来に向かい生きることの大切さも身にしみます。
 内的環境が外的環境を創ります。何があっても内面豊かに美しく生きることは、取り巻く環境が豊かに美しい環境となります。海外でお会いする方々と微笑み交わす瞬間、言葉は通じあえなくても心が触れ合う喜びが生まれます。空間は出会えた喜びに輝いています。世界中で光り輝く空間が広がることは新しい世界が創られていくと考えます。私は内面が繋がる国創りと表現していますが、世界中の人の内面が繋がることは何があっても人間の生命が守られると見えることを実行したいのです。危機にある時代は新しい世界を創り上げていかねば生き延びていけません。美しい内面から皆が生きていける世界を創り上げる時です。
 2008年初めてアルメニアへ行った時、アララト山を眺め、見えた光景を詩に表しました。別次元を創り、生き延びる世界を創っていったと詩に表しました。今の時代も別次元を創り、生き延びていける世界を創る時と考えます。内面が変わることで別次元が生まれます。どんな時も内面は大いなる存在と繋がり生きていきます。ありがとうございます。




1月7日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今年初めての「本音で生きて下さい」講演会を高麗恵子スカイロケットセンターにて開催させて戴きました。本音を表現すると生きる原点に立ち戻り、人間であること、人間としどう生きるかを確認でき、内から力が生まれます。日々の気づき、感じていることは、ほぼ毎日ビデオ講演会を行い公開収録をしています。表現することで先へ向かえますことに心より感謝しています。毎日ビデオ講演会の公開収録をするようになったのはグルジアにて「仕事をするように毎日表現し続ける」とのメッセージを受けたからです。表現することで気づきが多く、本音の表現が生まれ、未来が拓かれました。ましてや人類史上初めての生き方を実現する人生です。過去には手がかりはなく、未来からの風、光と出会い、生まれる本音を表現し、実現に向かう人生です。生まれつき内面に受け継いだ親や先祖代々受け継いだ運命から解放され、真の自分を表し生きる人生は過去には誰も生きたことがないことを知れば知る程に、私たちが生まれた時代は過去の繰り返しをし生きていくことは滅びに至り、新しい生き方を始めなければ未来はないと甚くわかります。それ故に人類史初めての生き方とわかるのです。日々本音を表現し未来を切り拓き生きていけます人生に感謝し、世界中の人にお伝えしたい気持ちを表します。
 スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板の前に座し、目を閉じ、内面深くを感じます。五女山城に世界中の魂集い、大きな木となり、立っています。大きな木は「高麗」の精神輝き、四方八方に光が放たれ、大きく光の国が広がる光景が見えました。内面ひとつにつながる国創りは世界に必要と考えます。出会いを待つたくさんの魂を感じます。動き、出会い創っていけますように。。。ありがとうございます。




1月6日/東京にて



LinkIcon東京/杉並公会堂にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 日が当たる部屋にて、7歳の少女にプーシキンの詩を朗読しました。ロシアの大地の風が吹き、ロシアの香りが漂います。幸せなひと時です。人には言えなくても誰しも胸の奥にしまいこんでいる悲しみ、苦しみを詩人が表す詩の言葉で心通い合える時、生きていることの意味、人生とは...を想います。悲しみが悲しみのままに次世代に受け継がれることが何より悲しいと感じ、生きてきました。生まれて初めて高句麗の地を訪ねた時、高句麗将軍塚にて、「悲しみが後世に残り、受け継がれることが何より悲しい」とのメッセージが聞こえました。高句麗時代から高句麗王は人間の悲しい生き方を変えていきたい気持ちで生きていたことを知りました。今を生きる私はいだきしん先生に出会い、生命の内に受け継がれた先祖高句麗の歴史が紐解かれ、解放され、余命2ヶ月であった生命が助かり、今も生きています。今を生きる私は、過去に生きた人の悲しみ、重荷を子孫に受け継がせることなく、過去は今を生きる私の生命に融合し、生きる力と変わったことを世界中の人にお伝えしたく生きています。2001年1月11日より「高句麗伝説」を開催することで世界中の人にお伝えしていく気持ちを表しました。今年も1月11日「高句麗伝説」を開催します。それも先祖代々生きてきた三鷹の地にて開催します。世界へと伝わりますように...。魂の表現をします。今、今を即興演奏して下さる、いだきしん先生は全てある「今」を最も表現できる楽器を用い、瞬間瞬間即興演奏して下さいます。魂覚醒「高句麗伝説」です。完売となりありがとうございます。




1月5日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今年は日本の危機を甚く感じ、人間とし、悔いなく新しい時代を切り拓いていける動きをしていく気持ちで迎えました。一日一日は大変尊い一日と受け止め、生きています。年初めの催し、講座は全て今年一年を乗り越えていく糧を得ています。今日も世界へ向け、生き方、考え方、動き方を示して頂きました、いだきしん先生のアントレプレヌールサロンを経験し、あとは実行するのみとなりました。
 私はいつも14歳の春を生きているような人生です。14歳の春に感じた春風から自分が生まれてきた意味がわかる人生を生きる予感が生まれました。何年経っても14歳の春を生きているように生きる人生です。いつも人生これからと感じ、これから色々と学び、夢を追いかけ、夢を実現していく気持ちで生きています。私の笑顔をボランティア仲間は、春の微笑みと表現してくれましたが、人と出会い、生命交流し、心触れ合い、生まれる笑顔は、私にとって14歳の春の微笑みです。世界各地を歩く中で、言葉も通じない人達と笑顔交わる時、幸せ色の風が吹くのです。平和な世界を作っていける確かな手がかりを感じ、嬉しいです。いつも内面は14歳の春を生き、未来へと希望を抱き、夢の実現に向かう人生です。ありがとうございます。




1月4日/東京にて


 今年は日々前進を目指しています。何もないのに、辛くなる内面を感じると、ロシアでの動きを感じます。幼い頃からの夢であり悲願が、実現する道が拓かれ、夢のように感じています。ロシアへの道をもっともっと表現していくことが必要とわかり、表現し始めました。胸が大きく拓き、これからの動きが楽しみです。全て良い実りが生まれますように。。。心より望み、ロシアの人と共に働き、道を作るこれからの動きに心がときめき、希望を抱きます。そして日本での活動は、今まで以上に力を尽くし、悔いなく動いていきたいと考えます。とても危機を感じていますので、止まることなく動き続けて参ります。どんな時も内面美しく生きて参ります。



ロシアへの道
別れた同胞が生きる地
出会い
ひとつに
もともとひとつであった魂
ひとつで生きるよりなし

世界中の魂
ひとつに集い
生まれる愛




1月3日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 年明けて3日目は京都にて、いだきしん先生の「存在論」が開催されました。ロシアの歴史からロシア正教会のお話を伺い、幼い頃よりロシアを慕い生きてきたことの意味が深まりました。私の人生においては、高句麗滅亡後に別れた同胞が生きた地とし引き裂かれた悲しみは、同胞に再び出会い、ひとつに生きることなくして拭われることはないと感じ、ロシアを慕い生きてきました。今日の存在論にて歴史的にもロシアへと導かれた意味が理解出来、今後の生き方、動き方がよく見えてきました。今年は国の存亡がかかっている勝負の年と考えています。今やらずしては永遠に後悔すると甚く感じています。やれることはすべて為し、やれないことに挑戦していく気持ちで迎えた新年です。無我夢中で動かねば、生きていくこともできない苦しみも感じています。全てを乗り越え、人間が生き延びていける世界を創るより答えはないとわかっています。日々、前進あるのみと努め生きていきます。内面を鍛えること、誠実に生きることを教えて頂きました。内面が豊かであってこそ、知性も育まれます。感じることを詩に表し、たくさんの魂と共感し合い、人間とし生きていける世界を創っていけるように活動します。ありがとうございます。




1月2日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました
















 今年も京都、八坂「高麗ギャラリーカフェ」にて、いだきしん先生のお餅つきを開催でき、日本全国からお越し下さる方々と愉しくぬくもりふれる時を過ごすことが出来ました。心より感謝します。いだきしん先生がつくお餅は、とても清らかで、体に負担がかかるエネルギーは何もなく、光満ち、とても美しいお餅ができあがります。いだきしん先生が創って下さるあずきぜんざいと一緒に頂くと、甘さとお餅の力強さ、エネルギーがマッチし、とても美味しいのです。更にお餅ぜんざいに合ったコーヒーも焙煎して下さり、淹れて下さいました。全てが光満ちるエネルギーに満ちています。一年を乗り越えていく力を頂きます。
 今日は、晴れて暖かく、「高麗」の中庭にて八坂の塔に見守られ、とても快適なお餅つきができ、感謝します。今年一年が皆で元気に明るく生きていけますように。。。と心より祈ります。そして世界が平和になる動きができますように。。。何より一刻も早く平和な世界となりますようにと祈らざるを得ません。穏やかな新年を迎えることができ、ありがたく感謝しています。常に内面はおおいなる存在と共に生きていけますように努め生きていきます。




1月1日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 新しい年が明けました。今年の元旦はいだきしん先生のピアノコンサートからはじまりました。最高のはじまりに心より感謝します。これからの生き方がわかりました。何があっても内面美しく生き、強く生きることは心に決めていましたが、先生からも元気に明るく生きていくことをお話頂き、忘れることなく生きていきます。ピアノコンサートでは、恋しロシアを感じ、様々な気持ちが生まれます。やがて、世界を感じ、宇宙を感じ、宇宙のど真ん中にいるような体感でした。これからの生き方はこの体感を失わずに、常に上昇拡大するエネルギーのど真ん中で生きていくこととわかりました。そして何があってもおおいなる存在とつながり生きていきます。悲しいこと、苦しいことの多い世の中で生きる過去の人生は悲しく感じてきました。一人一人が、気持ちを活かし、報われていく生き方ができればいい。。。といつも望みます。皆が幸せに生きていける良い世界をつくりたい気持ちを表現し、内面美しく生きることに徹することを忘れずに、今までにない程の危機を感じています私は、何があっても危機を乗り越えていく動きを創りたいと考えています。無我夢中で動き続けることが答えと行き着きました。実行していきます。
 皆様におかれましても、チャンスの年となりますように。。。今年もどうぞよろしくお願いします。




12月31日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 大晦日を迎え、皆で京都、八坂「高麗ギャラリーカフェ」にて新年を迎える準備をします。青い空が広がり、気持ちが良い日です。八坂の塔にご挨拶に行き、塔の前に立ち、目を閉じます。さわやかで心地良い風が吹き抜けました。引き裂かれた悲しみは愛によりひとつになっている光景が見えます。悲願は成ると見え、言いようのない喜びに魂震えます。愛があれば世界はひとつになり、離れ離れになった人間の悲しみは癒やされ、愛に融合することを表す光景が見えます。愛は全てを乗り越え、今までにない新しい世界が生まれます。新しい年は愛によりひとつになり、新しい世界、新しい時代を創る年とわかります。内面はおおいなる存在とつながり、愛に満ち生きていける時代です。
 「高麗ギャラリーカフェ」の2階にて八坂の塔を仰ぎつつ、自分で染めた和紙を前にし、硯、墨、筆を用意し、空の遙か彼方に心を馳せます。見える光景と同時に生まれる詩を墨文字で記します。和紙も硯も墨、筆も先祖伝来と聞いています。先祖の魂が共にあることを感じ、自分一人が書いているとは感じられず、歴史的な瞬間を共にしている体感です。詩にあらわす時、世界中の魂に届いていると感じるのです。この感覚があり生きていける人生は豊かです。この感覚を疑う時、未来は見えずに苦しみます。自分の思いでも想像でもなく、現実であると感じる時、生きることに希望を感じ、常に真を表現していく喜びに満ちます。魂の表現をし、魂に届き、場は離れていても通じ合える心を養い、世界がひとつになっていく道を創っていきたいです。
 八坂の塔に見守られ、詩を書くひと時に感謝します。古の時に、この地に生きた祖先の魂を見ます。いつの時も心地良い風が吹いていたので、生きてこれたのだと感じます。今もこの地に立つ時、心地良い風が吹いています。存在ひとつに魂ひとつに生きていきます。
 今年もありがとうございました。新しい時代を生きる新しい年は、生まれ変わったように生きていきます。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。




12月30日/比叡山にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 モスクワを発つ時に、これから一緒に働く人と素晴らしいミーティングが出来ました、そのことを語っていることを表す写真写りです。「出会ったら永遠に共に生きていきたい、と望み生きはじめてはみても。。。」とは「高句麗伝説」で詠んでいた詩でありますが、新しい時代が拓かれた今、願う生き方も実現できると感じ、とても希望を感じています。モスクワを発つ時は、さみしさまでも感じました。子供の頃から心に慕うロシアの大地です。別れた同胞が生きた地です。大地から恋しい魂が動き始めたことを感じながら日本へ帰ってきました。すでに今年最後の大晦日を迎えます。早い一年でした。振り返れば実り多い年であったと気づきます。ロシアへの道が創られたことは、悲願の実現です。この時を待ってきたたくさんの魂と共に動き、2度と悲しみを繰り返さない平和な世界を作る為に生きて参ります。ありがとうございます。




12月28日/モスクワにて


 モスクワにても眠れぬ夜を過ごし、一日中動き続け、今日も深夜にすべてが終了しました。街中、イルミネーションが美しく、とっても素敵な街ですが、車の渋滞がひどく、何処へ行くにも大変時間がかかってしまいます。今日も色々と行いましたが、今年最後のコンサートにご招待頂き、オーケストラを聴きに行きました。4月24日に先生がコンサートを開催する会場でのコンサートです。とても良い経験をさせて戴き、今後のコンサートも変わっていくことを感じ、とてもうれしくなりました。いよいよ明日は帰国便に乗ります。ロシアはとっても魅力的な国と感じます。今後はもっと動きながら、幅広い動きを作ることを考えます。ありがとうございます。


12月27日/モスクワにて



LinkIconモスクワ/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました









 美しい2020年のイルミネーションに飾られたモスクワの街です。日々、予想外、予定外の行動となり、戸惑いながらも、おおいなる働きかけを受ける動きであり、世界を変える要となるはじまりを全てにおいて感じています。胸は高なり、興奮、緊張しながらも、元気に動けますことに感謝します。このメッセージを読んでいた方が記者会見の時におられ、ご質問を受けた時には大変うれしく感じました。これからも真の表現に努め、世界中の人を感じ、生まれる表現ができますように努めます。
 来年4月24日にモスクワにてのコンサートを皆様にお知らせできることがありがたいです。モスクワにて一生懸命に取り組んで下さっている方に頭が下がります。私ももっともっと表現し、はたらき、皆で幸せに生きていける世界を創りたい気持ちが強く生まれます。ありがとうございます。


12月26日/モスクワにて







モスクワに無事到着しました。



12月25日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市公会堂 光のホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 三鷹の地にて「高句麗伝説」を開催させて戴き、ありがとうございます。「父」の詩を読ませて戴き、ありがとうございます。「父」の詩を詠ませて戴く音楽が流れ、いだきしん先生がクラリネットを吹かれると、涙よりありません。ご参加者も同時に涙する瞬間を経験します。人生を共にできます喜び、感謝に震えます。亡き父が喜んでいることを感じられ、とてもありがたいです。
 私達人間が生きる世界はまるで変わったことを体感しました。新しい世界で生きていきます新しい世界は自由であり、大宇宙とひとつです。時間もない無限な世界で生き、永遠の生を生きていくことを経験しました。ここで生き、今までにない可能性に賭けていきます。
 すぐにモスクワへと旅立ちます。別れた同胞が亡命したロシアの地へ行けますことは喜びです。内面がひとつにつながる世界創りに向かいます。ありがとうございます。



12月24日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市公会堂 光のホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 三鷹の地にて「高句麗伝説」をさせて戴き、ありがとうございます。今日からは新しい人生を生きていく気持ちでさせて戴きました。有限の世界で生きることは虚しく、人間とは何か、本当はどう生きていける存在かをいだきしん先生に出会ってから本音で生きることで日々学び、発見し、気づき、わかることの連続です。今日の「高句麗伝説」では、はるか彼方の世界が現れ、源の光が現れました。場を超え、時間を超え、時のない永遠の今を生きることを経験しました。これからが真の人生を生きると感じています。はるか彼方の世界では真よりなく、一人一人が真の自分で生きる世界です。ここで生き、一気に平和が作られると見えたことが私の大きな希望です。ここで生きていく人生の始まりです。ありがとうございます。



12月23日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 聖夜に先祖代々生きてきた三鷹の地にて「高句麗伝説」を開催させて戴けますことに感謝します。大いなる働きかけを受け、決めさせて戴きました。それも25日と両日開催です。働きかけでありますので、未来を拓いていけると感じ、とても胸がときめきます。今年に入り、当たり前に「高句麗伝説」にて詩を詠むこともできなくなる時が来ると予感しました。新しい時代を生きる新しい人間となり、全き人間とならねば「高句麗伝説」の聖なる舞台には立てないと甚く感じていました。数日前には、体が不調となり、予感が的中してしまった不安を感じましたが、いだき講座にて、空間にうごめくエネルギーが整理されると共に、体の負担がなくなり、回復できました。多くを学びました。そして無事に心配なく「高句麗伝説」を開催させて戴けますことがどれだけありがたいことかと深く感謝します。
 詩人の魂にも目覚め、生まれて初めて詩人の意味もわかり、詩を詠ませて戴けます幸せを感じています。心よりありがとうございます。



12月22日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雨が降る中、高麗恵子スカイロケットセンターにはたくさんの方々が私のビデオ講演会の公開収録にお越し下さいました。
 最近、生まれた時から詩人ですと表現する機会が増えました。その度、魂が動き、喜びを感じます。今日は詩人についてお話させて戴き、表現させて戴くだけで涙が込み上げます。人生は、悲しいことも辛いことも、喜びもありますが、言葉に表せぬ経験をし人間が生きていることを自分の人生で甚く感じています。ロシアの詩人プーシキンの詩に触れ、詩人とは言葉に表せぬことを詩に表すのだとわかり、深く感動しました。海外で開催します「高句麗伝説」にて、何千年もこの地に生きた人でなければわからないことを何故わかるのかと問われることがあります。そしてわかって頂き、詩に表して頂けたので私達は生きていけると涙を流し感謝して頂いたことが忘れられません。私は世界で一人であっても自分のことをわかって頂くことができれば生きていけることを、いだきしん先生に出会った時、経験しました。わかって頂く経験があったので、生まれつき詩人とわかることができました。言葉に表せぬ感覚も感情も、詩によって表していける時、生きていることの喜びを感じます。
 お話をする中で今の時代は一人一人が真の自分を実現できる時ともわかります。真の自分を実現することで、平和な世界を作っていけると見出した時、人間とはなんと素晴らしく計り知れない存在であることかと、生きることのあまりに尊いことに魂震えました。ありがとうございます。



12月21日/東京にて


 自分自身がいだき講座を受講させて戴いたような今日のいだき講座でした。社会の中で生きる生命です。生命中心の社会であれば、生命は輝き、その働きを実現できます。運命を解放され、真の自分を見出し、生きる人生を生きています。この生き方が人間の生き方とは日に日に年々わかることが深まり、感謝よりない人生です。世界中の人にこの経験を。。。と望み、今日も、いだき講座にて受講生の運命を調べ、言葉にさせて戴きました。言葉によっては一言ですが、その一言に現る状態は涙よりなく、泣いても泣いても尽きぬ涙よりない悲しい人間の人生です。この悲しみが愛と変わるのです。奇跡としか呼べない経験が、誰にでも起こるのです。一人一人が元気に生き、真の自分を実現できれば平和な世界が作られます。一人の人間の影響力は、何もしていなくても300人には影響していると聞きました。何かをしていたら、更に多くの人に影響するでしょう。それも内面が運命から解放され、真の自分になったら、その影響力は計り知れません。私はもっともっと内面を豊かに美しく生き、世界が平和になるように生きていきたいと望み、今日からまた生きて参ります。ありがとうございます。



12月20日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いだきしん先生が焙煎され、仲良いことが深まるコーヒーとのメッセージを頂いたコーヒーから教えられることがあります。自分の弱点に気づき、人との関係を深めていくことを学ぶ機会となりました。「高句麗伝説」にて「出会ったら永遠に共に生きていきたいと望み生き始めてはみても引き裂かれる悲しみを繰り返す悲しい人間の人生」と詩を詠むことがあります。車の中で聴いている「高句麗伝説」の中で詠まれているので、よく聴いている為、覚えています。仲良いことが深まるように生きていけば幸せ。。。とふと呟き、コーヒーから心が温もることを教えて頂きました。会話し、理解し合えるように話し合えれば良いと考えます。いだきしん先生に出会い、運命解放され、真の自分を実現する人生を生きています。内面は豊かになり、それこそ内面は良い経験をたくさんさせて戴いています。内面が良い状態で人と共に生きていけることをコンサートでは経験させて戴いています。仲が良い経験です。生きる日々で深めていければ幸せです。日常は色々なことが起こります。内面豊かである時、考えることができ、解決への答えを見い出せます。豊かな人生を生きていきたいと望み、日々、内面豊かに生きることに努めます。ありがとうございます。



12月19日/東京にて


 美しい風景が目の前に広がる盛岡の住居にて、極上のコーヒーを頂くひと時、とても心が豊かになり、幸せを感じます。この世に生まれた人間一人ひとり、皆が幸せに生きていけますように。。。自然と祈りが生まれます。今年も最後の滞在となりました。東日本大震災が起こってから、月に一度通い続けてきました。高句麗があった地と同じ北緯40度の地であり、木々や流れる川を見ていると涙がこみ上げる程、懐かしい気持ちになります。やはり行きたい故郷高句麗の地です。世界が平和になれば、自由に行き来が叶うのです。それは世界各地でも同様です。人が行き来をし、心触れ合い、新しい文化が生まれ、心豊かに生きる世界が創られます。内面豊かに生きていれば、より心触れ合い、人間が生きる世界、場が広がります。未来へ向け、ひたすら動き続けていくことに徹していくこれからです。
 悲願でありますロシアへの道がひらかれたことが喜びです。ロシアでの展開、五女山の夢、世界平和への道、全てひとつに実現に向かい生きていきます。ありがとうございます。



12月18日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


美しい山河
輝く光
故郷の地を想う風景
これからの人生は
悲願の実現
夢の実現
長い歴史の悲しみは

おおいなる存在に抱かれ
愛と変わり
新しい愛の歴史を築く
第一歩がはじまる
幼い頃より胸の内にある引き裂かれた悲しみ
別れた同胞が生きる地ロシアの地を慕い生き

ロシアの地にて
高麗があらわる
悲願の実現へと向かう今
おおいなる存在とひとつに生き
存在あらわし生きる
世界中の魂とつながる
出会い
はじまる
新しい歴史



12月17日/山元町にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーを淹れさせて戴く時、いだきしん先生より人との関係が仲良くなり、仲良いことが深まるコーヒーとお聞きし、心が明るくなりました。美味しいコーヒーを頂きながら、人の関係が仲良くなれるなんて素敵な事と夢色の光が見えました。頂くと、心に何もなく、ただたださわやかで、清々しい体感が広がります。内面が光に満ちることが人とも光満ちるつながりが生まれ、生命と生命が交流し愛が生まれることを経験します。どんな時も内面は美しく生きていくことが大切であります。
 仙台「高麗屋」にて、講演会をさせて戴けるひと時は幸せを感じます。自分の人生を世界に向け、表現できることは人間とし生まれ最高に恵まれていると感謝します。それも根源的な問題を解決でき、世界の平和までも実現できる道を見出した人生です。世界中の人にお伝えしたい気持ちで生きています。東北の地は出会いを待つたくさんの魂を感じます。来年3月と4月にいだきしん先生のコンサートが開催されることを多くの魂は待ち望んでいます。生きている人間が表現し動いていかねば、申し訳ないばかりです。危機にある今、悔いなく生き切り、動き尽くしたい気持ちで日々訓練します。ありがとうございます。



12月16日/仙台にて


 比叡山から仙台に来ました。ロシアでの動きを心にしながらも、日本の裏日本と呼ばれる地のメッセージが聞こえ、日本の未来を考える道中となりました。久しぶりに日本海を眺め、日本のことを考えました。大地に埋もれる魂が蘇ることは未来をひらくと見えます。同時に蘇ったたくさんの魂が総動員となりはたらき続けて下さっている今、いだきしん先生が地球に生きる全ての生命が生き延びていける世界を作ることを考え続けて下さっていることが理解できるようになってきました。私たちが生きている世界は、目に見えない世界もあり、そこには数え切れない魂、生命が存在しています。全ての存在、生命が生きていける世界を作ることなくして人間は生き延びていけないことがわかる日々です。人間の持てる力を表し、すぐに動き、新しい世界を創造し続ける時と考えます。
 明日は山元町にあります私たちの焙煎工場にていだきしん先生が今年最後の焙煎をして下さいます。焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴き、頂けます幸せな機会です。コーヒーからのメッセージは、これからをどのように生き、何をするかの尊いメッセージです。生きる要を教えて頂けます恵みに感謝します。ありがとうございます。



12月15日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 内から生まれる気持ちは時間を超えた世界で生きる永遠なる魂とひとつとわかることができ、今後は不安になることもなく、気持ちは表し実現するように考え、実行していく気持ちが満ちています。京都での2日間にわたる、いだきしん先生の講座にて、今の時代のこと、世界の危機を乗り越えていく生き方、仕事の在り方、自分が生まれてきた意味を実現する生き方、存在あらわす生き方。。。今後の生き方がよくわかりました。わかればわかる程に最も求めてやまない生き方を実現してこそ、世界の危機を乗り越え、平和を実現できるとわかり、内から感謝と喜びが湧き出づります。ロシアでの仕事は人生の賭けどころと決まります。終わりを想定する有限の時間内で考えることは一切せずに、存在を表し生きることで実現に向かいます。そして五女山の夢実現は諦めずに向かいます。夢を抱き、未来に向かい、全力で動きます。ありがとうございます。



12月14日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 12月14日は幼なくして亡くなった姉の命日と母から聞いてきました。この世の人とは思えない程綺麗な子だったとも。。。それ故この世では生きていけなかった。。。と語る母の声まで蘇ります。美しい生命が美しいままに生きていける世界を創りたいと心から願う気持ちは幼い頃よりあり続ける本音であります。美しい生命が社会や人の重荷を背負い、倒されていく仕組みが見えた時、必ず変えていくと強い意志が立ちました。いだきしん先生が生命を賭け、社会や人間の重荷を引き受け、解放して下さり、今、やっと美しい空間が拓かれています。目を閉じても目を開けても空間にはおおいなるはたらきかけが満ちています。心澄まし、美しい時、無限なはたらきかけが注がれます。この時を逃がしたら、人類は永遠にチャンスを逃すと感じてなりません。美しい生命、美しい心で生き、皆が元気に活気にあふれ生きていける世界を創ることに邁進します。ありがとうございます。



12月13日/比叡山にて





 ウラジオストクにていつから詩を書いているのですか、と尋ねられ、生まれつき詩人ですと答えていました。生まれつきとより考えられません。魂の詩を表現することで世界中の魂に通じることを感じる今、「高句麗伝説」にて即興詩を詠ませて戴くことがうれしくて楽しみでなりません。自分の生まれてきた意味を実現出来る場が「高句麗伝説」の舞台なのです。その舞台は自分で創った舞台です。今この時になり、「高句麗伝説」を開催することの意味がより深くわかります。いだきしん先生の即興演奏を聴かせて戴き、即興詩を詠ませて戴く光栄、幸運、恵み。。。連なるたくさんの魂が喜び、感謝していることを生命で感じています。この恵みを表すことで世界中の人と共有できればありがたいです。今年は、12月24日と25日に三鷹市公会堂にて2日間連続開催させて戴きます。両日開催と見えたのです。存在あらわる時、世界が変わります。即興詩を詠ませて戴く私自身も、会場に集うお一人お一人も存在あらわる時を迎えています。世界の要に身をおけます恵みに深く感謝します。ありがとうございます。



12月12日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 新しい時代となった昨日のコンサートでの経験により、一人一人が真の自分を表し、実現できる時代となったことがよくわかりました。この時を作る為に、いだきしん先生は、生命賭け、人間とは何かを探求し続け、答えを見出し、その答えを私達に伝え続けてきて下さったのです。わかったことは表現し続けていくことの大切さが身にしみわかるようになりました。自分の言葉で表現し自分で考え、自分の生きる世界を作っていくのです。私にとって詩を書くことが生きる世界を作る事とも目覚めました。高句麗建国の王が皆が生きていける国を作ったように、私は自分の魂の表現を詩に表していくことで自分が生きていける世界を作り、皆が生きていける世界を作り広げていくのだとわかります。生まれてきた意味も生きる意味もわかる機会を頂き、心より感謝します。魂の表現をし、世界中の同胞に出会えるように動きを作ります。ありがとうございます。



12月11日/東京にて



LinkIcon東京/新宿文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日から時代が変わると感じ、迎えた11日新宿文化センターでの、いだきしん先生のコンサートです。この会場では過去にもたくさんコンサートを開催させて戴いています。過去のコンサートでの経験もたくさん蘇ります。ピアノ演奏から始まったコンサートでのピアノの音は、新しい生命の音でした。私達が生きる世界はすでに新しい世界となっていることに気付きました。そして今この時は地球上の全ての生命が救済される働きがあり、その働きとひとつに生きることが生き延びる事とわかりました。全ての生命が生きていける流れに乗り、その働きも共にさせて戴けますことに深く感動し、胸の内に流れる涙と空間に流れる宇宙の大河が融合し、一気に宇宙に飛翔しました。世界の平和を願うのも、人間の世界の枠内であったのかと気づく瞬間があり、自然と頭を垂れました。宇宙とひとつに生きてこそ世界の平和を考え、実現に向かう道を歩んでいけるのだとわかりました。ありがとうございます。



12月10日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ビデオ講演会でお話させて戴いていると、魂の香りが漂い、アゼルバイジャンにてコーカサスに行った時に出会った魂の光景が蘇ります。川の畔に香る恋し君の香りに魂震えます。風が吹くと、木の葉が銀色に輝くのです。この光景はマケドニアでも出会いました。偶然にも、この二つの地にて雄と雌の鹿が二頭並ぶ姿が描かれているモチーフがあり、古代国家の天を地に実現するシンボルとの説明を受けました。先祖高句麗の建国の精神と同じであることに驚喜しました。
 今日は何故かこの時の香りが漂い、風が吹いています。魂は出会いを待ち、備えていると感じます。私が一歩踏み出す時、多くの魂と出会える予感が生まれます。世界中の魂と出会い、平和な世界を実現していく時と受け止めます。
 明日はいよいよ時代が変わり、世界が変わる、いだきしん先生のコンサートがございます。真の愛を経験できるコンサートに参加できますことは最高に幸運であります。ありがとうございます。



12月9日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Center にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 モスクワコンサート開催日が決まり、契約書も交わしました。とても嬉しい日でした。別れた同胞が亡命した地、ロシアにて同胞と呼べる人とコンサート開催に向かい、取り組んでいけますこと、今後一緒に仕事を作っていけますことはとても嬉しくありがたいことです。それも世界の要でありますロシアにて、仕事し、活動できますことは未来が大きく拓かれると見え、やりがいを感じます。常に夢の実現に向かい、前進できるように生きて参ります。止まることは許されず、前へ向かうよりない生命とは高句麗発祥の地、五女山城にて聞こえたメッセージです。尊いメッセージを心に受け、先を作る為に動きます。ありがとうございます。



12月8日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今年最後の、月に一度開催されます、いだきしん先生のアントレプレヌールサロンには全国からたくさんの受講生がお越しになります。ボランティアの方々とも月に一度のミーティングをします。来年開催される東京オリンピックまでにやるべきことを全て行っていく気持ちを表明しました。共に人生賭け、取り組んでいく人と一緒に生きていきたいと望みます。
 いだきしん先生のお話をお聞きし、世界の状況を認識します。そして何をすれば危機を乗り越え、今までの人類史にない平和な世界を作っていけるかもわかりました。現状をわかることは何をするかがわかります。人生賭け取り組むことがあります。そのことが真の根源解決であり、真に平和を作る道とわかっています。人間の内面が飛躍的に豊かになり、愛に満ちる、いだきしん先生のコンサートの経験は世界を変え、新しい人間の歴史を作ると考えます。一回でも多く開催できますように共に生きる方々と取り組んで参ります。ありがとうございます。



12月7日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 待ちに待ったモスクワコンサート開催日が決定しました。魂の勝利と感じるプロセスを経験しました。今後はこの経験を決して忘れずに、魂の表現をし続けます。魂と魂が出会ったら、同時に動くことを経験しました。世界中で魂との出会いの場であります作品展を開催することの意味も深まり、大変嬉しいです。先祖代々の魂の悲願を成していきたくロシアへの道を作り、歩み始めました。生まれつきの運命を解放された私達の人生は可能性に満ちていることを今日の応用コースにても理解でき、益々悲願の実現へと向かい力がみなぎって参ります。夢を実現していく人生は豊かで幸せを感じます。ありがとうございます。



12月6日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 中学の頃に歩いた道
 雑木林
 美しい風が吹き
 木の葉が一斉に揺れる美しい光景
 父母が元気に生きていた頃の温もり
 先祖代々生きてきた三鷹の地のエネルギー
 誰もが元気に幸せに生きていく為にこの世に生まれてきたと
 疑わずに夢と希望を抱き
 生き始めた人生
 人と出会い
 永遠に共にと望んではみても
 別れが訪れ
 引き裂かれていく悲しみ
 繰り返す悲しい人間の人生
 過去の悲しみを抱き
 共に在る存在
 出会い
 悲しみが愛と変わる
 新しい世界を作る力と生まれ変わる今

 引き裂かれた同胞が生きた地ロシアへの道
 魂一つに動き
 魂の悲願を成していく
 愛の大地 
 美しい実りが生まれる新しい時
 真表し生きていく



12月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 全ての魂が報われていく道を作ると見えた時、光に包まれました。みんなが生きていける世界を作ると考えると、力が湧いてきます。危機はチャンスとお聞きしています。皆が生きていける世界を作ると考えるのも、このままでは人間が生きていけなくなる危機を感じているからです。生きていける世界を作っていければ今までにない平和な世界となるのです。大いなる存在と共に生きる人生を生きていきます。世界の状況も変わるいだきしん先生のコンサートを開催していく道は、人間とし生まれたことの意味がわかり、生きる意味がわかります。何よりありがたい経験をさせて戴けます。そして迎えるコンサートは、至福の喜びに満ちます。人間とし生まれ、生命全てが喜び、幸せを感じられる経験は生きる力であり生きる糧となります。世界中の人と共に。。。と心より望みます。日本での12月11日のコンサートに向かう今この時。。。大いなる存在と繋がり生きることに努めます。ありがとうございます。



12月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いだき講座を受講していなければ、到底気づくこともない生き方の癖に気づき、変わっていけることのありがたさが身に沁みます。気づき、変わることで人生は大きく飛躍します。たった一度の人生が何度も生まれ変わったように変わっていけるのです。人間の計り知れない可能性を感じ、生きる一日一日が尊いです。世界が危機にある今、一歩でも前進したい気持ちで生きています。いだきしん先生のコンサートに向かうことが最も生命が元気になり、多くに気づきます。今日も心の底から人の生命が助かることほどの喜びはないと感じました。コンサートをお伝えすることが何よりお役に立てると考えます。たくさんの働きかけに満ちる今、人類の未来を創造し、世界の平和を実現していく道を歩みます。一人一人が自分でなければできないこと行い、徹して実りが生まれるように働き続けることが大切と考えます。大いなる働きかけに満ちる今、心美しく、何もなく動いていくことが先を作っていける事とわかります。どんな時も人間とし真っ当でありたいと望み、心は美しく生きていきます。ありがとうございます。



12月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 未来が拓かれることに生命は躍動します。不可能に向かい動く時に最も生命は躍動します。同じことの繰り返しも楽なとことで甘んじていることも、生命の働きには反していることを生命をもってわかります。世界が危機にあり、止まることなく先を創る為に動く時に、「生きている」と実感できます。危機を感じながら、動かないことなど到底できることではありません。生命が働くままに働き、動き、どんな時代でも元気に隙なく、必要なことに取り組んでいけますように日々訓練と考え、何があっても動き続けます。内面が通じ合い、一つである世界を創ることは平和実現への道となると見えた時から世界の街角で作品展を開催し、内面がつながる空間を創る動きをしています。ウラジオストクのギャラリーがあるビルからは、いだきしん先生のサウンドを流したいとの要望を受けました。喜び、承諾させて戴きました。いだきしん先生のサウンドが流れる空間は世界中の人の内面が繋がります。とても嬉しいです。同時にモスクワでの動きはとても心がときめきます。大きく拓く未来を予感します。全て実行し、未来を切り拓いていきたいです。ありがとうございます。



12月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 日本に帰国し、悪夢から目が覚めたような体感です。やっと身に覆うものもとれ、自分に戻れました。生命の内から沸々と力が湧いてくることが真にありがたいです。それも今後は無駄なく、余計なことなどしている間も無く、どんな時も必要なことを行い、先を創ることに専念します。余計なことに引っかかっていると生命落とすと身をもってわかります。先を創ることが愛、と高句麗発祥の地、五女山城で聞こえたメッセージが今この時こそ永遠の輝きをもち、身をもってわかったことはありません。私は先駆け動くことなくしては生きていけない生命とわかりました。生命が生きていけるように生き、働き、全ての人が幸せに生きていける平和な世界を作っていく為に、生き、働いていくことが私の生きる道です。時代は変わり、新しく拓かれた世界で輝き生きていくことが生きる事とも身にしみわかる日々となりました。新しい時代を先駆け創る動きを考え、道を見つけます。ありがとうございます。



12月1日/東京にて


 ウラジオストクから日本へ帰ってきました。小雪が降るウラジオストクでした。曇り空と一つになった海を見、悲しみや辛さを感じる朝でした。初めて来た時も寂しさ、悲しみを感じながら海を眺めたことを思い出します。最も寒い2月の時でした。人間が生きていくことが悲しいと身にしむ風景です。ここに希望の光が生まれるようにギャラリーを創るのだと心の中で自分と対話をするように、何の為にこの地に来たのかを考えます。どこまでも広いロシアの大地です。高句麗滅亡後にこの地にたどり着いた高句麗人は何をし生きていたのか。。。と考えます。今、全ての魂一つに人間が人間とし生きていける世界を創る時と肝に銘じます。自分一人で生きる人生ではなく、たくさんの魂と共に生きる人生です。大いなる存在とひとつに生きていけるように努めることが答えと昨夜も辛さを整理し行き着きました。新しい動きを創ることが生きる道を作ります。未来と出会い、生まれる本音を表現し行動し、新しい動きが生まれるように生きていきます。



11月30日/ウラジオストクにて



LinkIconロシア/ウラジオストクにて収録しましたビデオメッセージをアップしました





この写真に写る私を見た時、生まれてきた意味がある人生を生きている、と感じ、
希望の光に包まれました。ありがとうございます。


 ウラジオストクの街角のマーブリングカーテンが掛かる窓辺が誕生しました。高句麗の地の写真とわずかの心模様額、3反の着物を展示し、皆様をお招きさせて戴きました。鳥肌が立つ方が多いことに魂のつながりを感じます。世界の平和を実現したく、未来を作り生きていきたいです。過去を振り返ると、後悔することも多く、この度も大きな失敗をしたように感じる経験をしましたが、全ては今後の人生に活かし人生の最後は、生まれてきた意味を実現すると心に誓います。魂の出会い、内面をひとつとした世界創りのはたらきができるように生きていきます。



11月29日/ウラジオストクにて



LinkIconロシア/ウラジオストクにて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 ウラジオストクの街角のビルに「高麗」の名があらわれ、マーブリングカーテンが掛かった窓越しから街を眺める人生が訪れるとは。。。としみじみとこの地に拠点を作るめぐりとなった人生を思います。マーブリングのカーテンはあまりに美しく、ロマンの風、香りがします。歴史の大ロマンを生きる人生と夢を抱きます。通りからは太陽の光が眩しく、マーブリングのカーテンは見えにくいと確認に行ったスタッフから聞きました。道行く人がマーブリングカーテンを見ていく光景が見えて、この場所にギャラリーを作ることを決めましたが、見えないことを知り、少し残念な気持ちでいると、いだきしん先生が、春になると日差しが変わり、見えるようになるよ、とおっしゃいました。その時、私には幼い頃より見えていたロシアの春の光景が見えました。広大な大地に一斉に花が咲く光景です。この光景がいつも心の中に見えていました。胸動き、涙にじむのです。マーブリングカーテンから見えた心に慕う光景に心動きました。叶う夢、未来へと向かい、スタートを切ります。ありがとうございます。



11月28日/ウラジオストクにて



LinkIconロシア/ウラジオストクにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 外へ出れば凍てつく寒さで、肌が痛む程です。ホテルから歩いてKOMAギャラリーがある所まで向かいました。あまりの寒さに驚くばかりです。共に来た仲間とギャラリーのお掃除、展示をしました。色々と考える事が多いです。厳しい状況と感じていますが、モスクワからの未来を拓く、いだきしん先生のコンサート開催にあたり、うれしい知らせが来ることが励みとなり、喜びです。同じロシアの地です。魂蘇り、一斉に動く時、世界は変わります。



11月27日/ウラジオストクにて







 ウラジオストクに降り立った時、魂の導火線に火が灯る勢いが生まれる大地の息吹を感じました。10月にいだきしん先生のコンサートを開催したので、地に埋もれる魂が蘇ったことを感じ、人にはすぐにはご理解頂けなくても目に見えない世界が見える私は、この動きは世界を変えると確信します。世界中の魂が蘇り、共に動く時がまもなく来るとわかります。
 雪がうっすらと被る平野の風景は高句麗古都集安のようだと感じました。大地は高句麗の地とつながる大地です。皆で源に戻り、愛の歴史を築く人生を生きていきたいと望みます。ありがとうございます。



11月26日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



KOMA RUSSIA LTD.


 モスクワから会社名が送られてきた瞬間、光に包まれ、的に嵌る名前に未来が拓かれる喜びが生まれました。別れた同胞が亡命した地、ロシアの地にKOMAの名が表に現れます。この日を待ち望んで来たたくさんの魂を感じ、共に働いていく力が湧いてきます。ウラジオストクでも「高麗」の看板が立ちます。同胞探しの旗揚げと感じ、ときめきが生まれます。ウラジオストクへと運ぶ作品、商品は同胞との出会いを考え、魂の印があるものを選びました。こんな時がとても楽しいのです。まだ会っていない同胞に会えるときめきを感じながらの準備は楽しいです。
 スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板の前に座すと、高句麗発祥の地にあった平城跡が見えました。私がはじめてこの地を訪ねたのは雪が残る時でした。雪の香りと早春の風と共に、高句麗始祖朱蒙様にお会いできました。若き王の凛々しく、爽やかな清々しい美しいお姿が今も心にあり続けます。この王と共に永遠に共に生きていきたいです。悲願を成し、世界の平和実現に向かいます。ロシアにて高麗の名を表せますことに感謝します。ありがとうございます。



11月25日/東京にて



白いダリヤ


 仲間が兄の命日に白いダリヤを下さいました。一枚一枚の花弁がとても繊細で美しく、魅せられます。この完璧な美しさは、神様よりつくれないと感服しました。自然の生命の働きの見事さにもいつも感動します。人間の生命も同様です。花がこれ程までに美しいように、人間も生命の法則に則り生きていけば、美しく豊かに生きていけると考えます。亡き兄は、亡くなってから、私の仲間と共に生きていけるようになったのかしらと感じるほどに、多くの仲間が兄のことを覚えて下さっています。東京にもお花が贈られていました。皆様のお気持ちがありがたく、皆が元気に幸せに生きていける世界を作っていくことを考えます。山々が赤く染まり、すっかり模様替えをした風景を楽しみ、東京に帰りました。東京の街は、落ち葉のダンスが盛んな季節となっていました。それでありながら夜には春風を感じる風が吹いています。人生の春が来るのかしらと、ときめきが生まれます。ありがとうございます。



11月24日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました













 美しい光に輝き木々に囲まれる比叡山お茶室の中庭にある制作場にて、ウラジオストクのギャラリーにつけるカーテンをマーブリングしました。美しい華が咲いたような色合いと風合いに笑み生まれます。同胞探しの旗揚げのようにも感じ、魂の記しが写ることも祈り染めさせて戴きました。無事にオープンできますように祈ります。
 迎賓館コンサートでは朱蒙様を表して下さいました。このようなことが出来る御方は、いだきしん先生よりおられません。夢を見ているような気持ちで一音一音を生命に刻みたく聴かせて戴きました。愛しい存在です。源のエネルギー満ち、ここに居るだけで幸せと感じます。どこまでも澄んだ魂の光、何もない心、空間とひとつにある生命。。。こうあらねば。。。と心の底から望みます。瞬時に判断、決断、実行し生きることは美しい生命となり魂となるとわかりました。そして先駆け動くことが生きることと生命をもってわかりました。自ら先陣切り敵のど真ん中に入り込みという詩を「高句麗伝説」の時に詠ませて戴いていますが、何処であっても自ら先陣を切り、動くことが生きることと今後の生き方、動き方を示して頂き、生命救われました。生命には余計なものが絡んでいます。瞬時に判断、決断できずに留まることは、闇に呑まれ、葬られます。先駆け動く時、自分が生きる世界は自分で創っていけます。これより生きる道はなし、を身をもってわかりました。昨夜の生命の光景にあらわれていた蒼い存在は朱蒙様であり、生命は先取りし、会えるように向かっていたと合点がいきました。どんな時も未来を先取りし生きる生命です。未来へ向かい、先駆け動く生命のはたらきを活かし、生き延びる道を創ります。今後の生き方は決まりました。ありがとうございます。



11月23日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 京都にていだきしん先生の応用コースと「存在論」の講座があり、最近の今までの人生にない経験と生まれる感覚が何故かが理解でき、やっと生きる力となり、新たにスタート出来ます。特にモスクワでの経験は今まで経験したことがなく、それが故に良い結果であるのに不安まで感じてしまうのでした。それ程に信じられない夢のような展開が始まっています。いだきしん先生が一人一人が真の自分を表し、実現できる空間を作る為にずっと人や社会の苦しみ、歪みを身に受け、解決に向かうはたらきをしてきて下さったことが生命をもってわかる時代となりました。今こそ、世界の平和を実現する道を作れる時です。パリでの作品展にて内面をひとつとした国創りが平和を創ると確かに見えた私は、世界の街角で内面がひとつとなる空間を作っていきます。そして幼い頃より心に慕うロシアの地にて、仕事を創り、展開していきます。同胞探しは続きます。世界中に10人も同胞がいれば世界は変わるとのいだきしん先生のお言葉は希望です。同胞を探し、出会い、共にはたらき、世界の平和を実現していく道を歩みます。ありがとうございます。



11月22日/高知にて







 高知での展示会、講演会は盛況となり、とてもうれしいです。マーブリングのカーテンに囲まれたお部屋には、私の作品が盛りだくさんに展示されています。目に鮮やかな色合いが多いので、派手に思われる方もおられますが、身につけると、身が軽く、心も軽く、自由になります。空間とひとつである生命を感じ、自由な自分らしい表現ができることが愉しく、うれしいです。私もこの体感を経験すると、重い衣装も衣類も身につけることが苦しくなります。いつもどんな時も心に何もなく、軽やかに自由に生きていきたいと望みます。展示会の空間は、空間に華が咲いたようです。未来に向かい力が湧いてきます。もっと美しく生きていきたい気持ちが生まれます。最近のいだきしん先生のコンサートメッセージにて強く美しく生きることを伝えて頂いています。そうありたく、日々、自分を変え、何があっても強く生きていけるようにと願い、考えるようになりました。弱音は無縁とのメッセージも常に心にあります。生きるということは何があっても解決することを考え、先を創ることと肝に銘じ生きています。
 多くの方々と出会い、心がはなやぐ会話をさせて戴けますことは、喜び多い人生です。平和へとつながる道を歩み、平和を実現できるようにはたらきたいです。そのプロセスにある今日の一日をありがとうございます。



11月21日/高知にて












 美しい晩秋の日。比叡山から高知へと向かいました。高速道路から見える山々、薄い白い雲がたなびく空模様に心なごみ、突然目の前に現れた青く輝く海の美しい風景に胸ひらきます。懐かしい海の風を感じ、幼い頃に母と共に過ごした海を眺める段々畑でのひと時が思い出されます。いつもふとした時にこの時の風を思い出すのです。海の向こうには、出会いを待つ人がいると不思議と感じながら海を眺めていました。今日、突然その時の風を感じ、同時に大地からのエネルギーを感じ、日本古来の暮らしや日本人の生き方を想いました。神宿る地と感じます。いつも心清め、体を浄め生きていたのだと感じます。美しい日本が美しいままで子孫に残していけますようにと祈ります。その為にも一回でも多く、いだきしん先生のコンサートを開催することを考え、実行するのみです。いつの時も動くことによってより、答えはないと行き着きます。
 美しい海、山河を眺め、日が暮れ、高知へ着きました。懐かしい高知の街並みを眺め、仲間がオープンしますサロンへと向かいました。美しい空間が立ち上がっています。マーブリングのカーテンに囲まれ、異次元、異空間が誕生しています。マーブリングの着物や帯、衣装、ベネティアンネックレス、マーブリング和紙等々、華やかで美しい色に包まれ、心の底から美しく生きていきたいと望みます。
 美しい日本の風景を眺める素晴らしい道中でした。良い実りが生まれる時を迎え、心より感謝し、気持ちある方々と共に動き、美しい日本を、平和な世界を実現していく気持ちを新たにします。ありがとうございます。



11月20日/比叡山にて


 7才のえりかちゃんと深大寺のだるまのおみくじをひきました。ダルマの左目に目を入れ、願い事が叶ったら、右目に目を入れると書かれてありました。私は、世界の平和、五女山の夢実現と願い、だるまの目を入れました。叶う時近しと感じる胸の内のときめきは、今までにない人生を生きるはじまりを伝えています。全てが叶う時を迎えていると感じます。世界で起こる現象は平和とはほど遠いですが、目に見えない世界では人類救済に向け、ずっとはたらき続けて下さっていることを目にも見え、感じることもできます。目に見える世界だけで生きている生命ではありません。一気に変わる機運があふれてきました。ここに賭け、本音を表し、魂が向かうままに動く時と肝に銘じ、向かい続けます。全ては成るように考え、動きます。たくさんのはたらきかけがあり、応援団が共にある道です。心より感謝し、平和実現へと向かい日々はたらいて参ります。



11月19日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 「高麗」の看板の前に座し、目を閉じるとお会いできます高句麗建国の王、東明王様と対話できますこの時が人生においてかけがえのない時です。高句麗発祥の地、五女山城が見え、東明王様の輝く笑顔を拝見できるのです。若き王の颯爽とした凛々しいお姿は、どこまでも澄んだ美しい風のようだと感じます。とても清々しく、心が軽やかになります。確実に人間が生きていける世界を作るために働いて下さっていることがわかります。とても勇気づけられます。私には目に見えない世界で動いていることは全て現実とし動いています。たくさんの働きかけがある今、内面を澄まし、美しいことに徹し、大きく早く動いていけますことを願い、日々、訓練と考え、高めていきたい気持ちで生きています。
 ロシアへの道が作られた今、幼い頃より心に慕ってきたロシアは私の内ではひとつとなっています。幼い頃より、引き裂かれた悲しみを感じ、片割れに会いたいと望む気持ちがありました。ロシアの地を慕う気持ちも自然と生まれていました。やっと離れ離れになった同胞に出会える時が来ました。悲願が成る時です。そして世界が平和となる時も作っていける希望を感じています。魂総動員となり共に働いて下さっています。生きている人間が動かずしては申し訳ないばかりです。多くの働きかけを受け、未来を創造し動いていけますように生きていきます。ありがとうございます。



11月18日/東京にて


ロシア
凍てついた大地
寒さ身にしむ風
心に抱くロシアの大地
やっと足を運び
その地に立てる時迎え
長い歴史を想う
何があっても生き延びていける為に必死で働き
生き
今までの人類史にない人間が人間とし生きていける空間を作る
今この時を逃したら
人類に永遠に幸せはないと見える

生命を覆う余計な重しがなければ
生命は真を求め続け
愛をわかる
全ての人間の生命から覆いがとけ
真のみあらわる
真の時代を力強く待っています



11月17日/モスクワにて


 モスクワから日本へと帰ります。遠い地ですが、幼い頃から心に慕う地でした。今、ここから世界へと向かう動きがはじまります。人生の不思議さを想います。引き裂かれた悲しみが胸に刻まれ、生まれ、運命となり、いだきしん先生に出会い、運命は解放され、今、別れた同胞が亡命した地、ロシアに来ています。ウラジオストクにてギャラリーを作り、モスクワにてカフェを作る巡りは、夢の様です。世界が危機にあり、ロシアへと導かれ、大きく動いていけますことに感謝します。再び、この地に来られる時は、一歩進んでいます。その時を作りながら、未来に大きな動きが生まれることを願い、働いて参ります。



11月16日/モスクワにて



LinkIconモスクワにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 ホテルを出てモスクワの中心部を歩きます。エチオピアからの人とロシアで一緒に会社を作る人と並んで写真を撮って頂きました。とても親近感を感じ、新しい動きがはじまる息吹にあふれています。皆で力を合わせ、世にないビジネスをし、内面ひとつの国創りに意欲満々です。世界中に生きる同胞を探すことは、未来を感じ、とてもうれしいです。



11月15日/モスクワにて



LinkIconモスクワ/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 モスクワにての話し合いが早く進み、カフェ出店もいだきしん先生のコンサート開催も実現します。それもロシア全土での出店とコンサート開催を目指してのはじまりです。勝負の賭けどころと考え、人生賭けての決断です。
 思えば、高句麗滅亡後に、離れ離れになった同胞が亡命した地、ロシアの大地を心に慕い生きてきた人生であったとしみじみと考えます。そのロシアにて平和の道を作るために仕事ができますことは夢のまた夢のような人生であると今日もモスクワにて今後の展開についてお話が進んでいくと、人生の不思議なことに驚きます。いつもロシアへ行きたい気持ちがあり、生きてきたことの意味も同胞に会いたい気持ちだけではなく、世界の要の国でもある故と考えます。それもこの度はエチオピアの方のご紹介により、縁を頂きました。エチオピアは全土をまわりました。今日も人類発祥の地は危険な地域であるとエチオピア人はおっしゃっていましたが、私達はそこまでも自分の身を運んだのです。生命賭けの活動があり、今日の流れに至っていると、一筋の光の道が見えます。おおいなるはたらきかけと共に歩んできた道であり、これからもおおいなるはたらきかけと共に歩みます。ありがとうございます。


11月14日/モスクワにて



LinkIcon東京/成田国際空港にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 モスクワに着きました。懐かしい木々が立つ風景に、遠い昔を思い出すように、胸の奥深くへと辿ります。整然とした街並み、広く高い空に、大きな建物が立つ風景も、何故か懐かしいです。天へ向かい、真っ直ぐに伸びる白い雲がとても心に残る光景とし、心に焼き付きます。何を意味しているのかと考えます。同胞探しにモスクワまでやって参りました。行き交う人は皆親しく感じ、とても楽しいです。出会い、生まれるビジネスは世界をひとつの国とし、人間の心がひとつになっていくことを予感します。明日からの日々がどのように展開していくのか、楽しみでなりません。ありがとうございます。


11月13日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 高麗恵子スカイロケットセンターに立つ「高麗」の看板にご挨拶をさせて戴きました。目を閉じれば、世界中の大王が融合していることが見えます。世界中の大王が、ひとつにあるので、大王につながるたくさんの魂との出会いが起こると見え、世界へ出ていけば、出会いの連続となることを予感し、心がときめきます。今は動く時といつも肝に銘じています。動かねば、何の為に生まれてきたかわからない人生となってしまうことがわかるのです。世界の危機にあり、生命ある存在は次の生命が必要な働きをしているように、人間とし、次世代が生きていける働きをすることが生命の要求とわかります。動くことが生きる事ともわかる今です。多くの方々の苦しみを身に受け眠れぬ夜を過ごす時、身動きできない苦しみを感じます。どれだけ苦しいかを身をもってわかり、抜け出した経験を表現せずにはいられません。いだきしん先生のコンサートを経験した人は、コンサート前と後ではまるで違う次元に飛翔しています。目の前にあった問題はなくなり、新たなステージに立っています。飛躍、成長していけることが抜け出し口であり答えと身をもって経験しています。コンサートの経験は抜け出し口であります。人間とは何かを探求し続け、答えを見出し、即興演奏により表現して下さっています。すべての答えはここにあり、と何年何十年経っても、その答えの奥深いことに驚き、感動します。多くの方々と共に人生の喜びと人間とし生きる意味を深めていく豊かさを経験させて戴きたいと望みます。12月11日、新宿文化センターにて開催させて戴くコンサートに向かい、皆で取り組む今に感謝します。ありがとうございます。


11月12日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 いつの時も次世代の為、世界の為、地球環境を考える人が人間であると考えます。そして今の時代は人間であってこそ、生き延びていける時代であり、事業は成功すると考えます。物やお金が優先される社会、企業では人間とし生きていけません。人間の生命が活き活きと生きていける仕事をさせて戴くことが生きる事と自然と気づく今となりました。
 今日はこのことをわかる一日となりました。これからの時代は人間とし豊かに能力を上げ、人のお役に立てるように働いてこそ生きていける時代です。危機はチャンスとは言われることでありますが、変わらねば生きていけず、気づき、変われれば、真に人間とし生きていける時代を創っていけるかけがえのない人生を生きていけます。危機にあるからこそ、同じことの繰り返しは滅び行くと見えます。変わるより生きていけないことを身にしみわかります。幸いにも毎日コンサートを経験させて戴いているように、東京「高麗屋」にてコンサートを聴く会を開催していますので、変わることができます。変わるよりないと身にしみ気づいていけるので変われます。まずは自覚し、考えることが始まりと学びます。
 11月1日のコンサートから時代は完全に変わりました。そのことをわかれば元気に生きていけます。わからずしては生きていけないことも経験し、日々学び、理解を深めていくことに努めます。毎日が学びであり、感謝よりない日々です。ありがとうございます。


11月11日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



高句麗王


 生まれた時からずっと共にあった存在です。今朝、生まれて初めて高句麗王の魂がない亡骸のような自分の状態に驚きました。高句麗王の魂共に生きる人生と身にしみわかりました。過去の癖の一切が変わる時を迎えたことを知りました。癖を改善せずしては、高句麗王と共に生きていけなくなるということを生命をもってわかり、身震いします。心から望む生き方ができるように生まれついていたことも深く感謝します。魂に逆らえずに生きる人生に感謝しながらも恨むこともありました。この世が魂のままに生きると、生きていけない世であったからです。が、生命が生きているということが生きることとは到底考えられず、人間が生きるということは、魂あり生きるとは子供の頃からわかっていました。誰のせいにも、世の中のせいにもできず、自分で生きていくことを生命の芯からわかりました。自分が何をしどう生きるかよりないのです。何かをするのも自分がするのです。生命のままに生きられない余計な型や殻が壊れゆく今、意識で作った余計な殻が壊れたら、真の自分のままに生きていけます。生命と一致しない意識は空間にズレとし見え、落ちていくことは明らかに見えます。生命の働きのままに生きていく時代です。誰の生命も犠牲にならずに、皆の生命が輝き生きていける国を創った先祖の魂共に生きていける自分でありたいと心から望み、生命ひとつ、大いなる存在とひとつに生きていくことを誓います。ありがとうございます。


11月10日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日は展示会2日目です。今日もたくさんの方々にお越し頂き、とても嬉しくありがたく感謝します。内面の美しいことを表し、身につけ、世界を変えるアントレプレナーとし時代を先駆けることがどれだけ必要な時代であるかを実感します。今までのようには生きていけない時代であります。一人一人が自律し、真の自分を表す仕事を創り、世界に貢献できる働きができれば良い時代が創られます。お気持ちのある方と本気で良い時代を創る為に、働いて参ります。お越し頂きました方々以上に、たくさんの魂が押し寄せてきたように見え、感じるスカイロケットセンターでした。魂共に、向かう国創りです。
 ウラジオストクへ旅立つ作品を日本にて展示させて戴き、次はウラジオストクです。旅立ちは新しい時代の始まりとなりました。いだきしん先生のメッセージを受け、アントレプレナーとなり、新しい国を創る気で生きて参ります。危機にある時代は今までと同じには生きていけません。真に人間とし真っ当であり、愛あることが生き延びていける生き方です。内面豊かに生きることで、良い仕事ができれば、良い社会が作られます。子供達が生きていける社会は美しい生命であってこそ創っていけるのです。日々、徹して内面を整理し、美しくあることに尽くします。ありがとうございます。


11月9日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 晴れた秋の日差しを受け、近くの小学校へと歩きます。学芸会にて、演奏する子供たちの輝く姿に感動し、涙あふれました。子供たちが輝き生きていける世界は平和な世界です。美しい空間を創り、子供たちが活き活きと輝き生きていける世界を創ることは生きる喜びです。うれしい気持ちで、表参道にあります高麗恵子スカイロケットセンターでの展示会の準備をしました。仲間がお花を持ってきてくれました。地下の看板に生けると、まるで森の中にいるようで、とても風情があり、「高麗」の国が立ち上がったような空気となりました。人間が人間とし生きていける世界を一人一人が真の自分を活かし、動く事で作り上げていく時です。「時来たり」と高麗の看板は告げていました。そして世界中から国創りの魂が集い、世界の王が集っています。準備は完全に出来ています。動くだけとなりました。
 内面の輝きを表す衣装を纏い、あらわる一人一人の真は、この世ではみかけないお姿です。世にない仕事を創り、新しい時代を先駆け創るアントレプレナーであると見えます。これからの時代はアントレプレナーが新しい時代を切り拓きます。それも人間とし正直で真っ当であってこそ、生きていける時代であります。内面豊かに美しく生きていける時代の到来に喜び生まれます。
 ウラジオストクへ旅立つ前に皆様にご覧頂きたい気持ちで展示会をさせて戴いています。未来との出会いが生まれる夢あふれる空間となり、とても希望を感じます。皆様のお越しをお待ちしています。ありがとうございます。





11月8日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 本日のウラジオストクコンサート上映会サロンは、やむなく遅れての参加となりました。会場の一席に座れた瞬間、ほっとしました。そして、いだきしん先生の演奏が聴こえると、生命に染み入り、生きていることの原点に立ち戻れます。ここが生きる場と生命をもってわかります。「生きて、この音を聴けて本当に良かった」と安堵し、涙溢れます。多くの魂の声と感じます。生命あり、この音を聴けますことは人間とし最高に幸せであり、この恵みは人類史上初めての聖なる恵みであることに自然と頭を垂れ、感謝の気持ちが溢れます。人間が生きる世界はここ、と要が決まります。ここから外れては生きていけない人間です。ここで生き、人間の生命が犠牲にならずに、生まれてきた意味も生きる意味もわかり実現できる人生を生きていける新しい世界を作ることより先はないことも、答えはないことも身にしみわかります。いつも聴けることが当たり前ではなく、幸運に恵まれ、聴けるのです。生命の音であり、生きる場そのものであります。世界へ伝えることを真剣に考えながら生命の音を聴かせて戴きました。今後の動きで表します。ありがとうございます。





11月7日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 遠くに見える山並み。子供の頃からずっと見てきた風景です。人が幸せに生きていけますように・・・世界が平和になりますように・・・と毎日、祈り生きてきました。いだきしん先生に出会ってからは本音の表現をし、動くことが祈りとわかり、お祈りはやめました。生まれる本音を表現し動き、平和な世界を作っていく一日一日を生きていきたい気持ちで生きてきました。今日の東京での応用コースでは動くことで言葉が生まれるとお聞きし、胸の内に光が生まれました。これで悲願も成り、世界の平和も実現できると見え、未来への希望、ときめき、喜び生まれます。人に会い、気持ちが通じ合い、心、魂が動くと、動きが生まれるとは、いだきの仕事で経験させて戴いています。一挙に動くことを望む今、まずは人に会い、気持ちを表します。魂が動く時、時間を超えます。動けばあっと言う間に何かが成っていくことは可能です。人間として生きる時、時間も変わり、起こる巡りも変わり、予想も想像もはるかに超える展開が拓かれます。人間は人間とし生きることより生きていけないのです。この世に作られた嘘や偽りに染まり、はまっていては生きていけない時となりました。危機はチャンスとは生命をもってわかる時代となっています。生き延びていく道を作ることよりありません。魂を表し、先を創り生きていきます。ありがとうございます。





11月6日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 新しい時間で一人で動く時、時間が縮まることを経験し、少しの時間で多くを行うことができます。全てはあっという間に終わっています。昨日と今日は、ウラジオストクのギャラリー用のヴェネチアングラスのネックレス作りをしました。空間とひとつに並べていきます。目に見えない世界が見える私は、物を置く時、寸分の狂いなく置くことに努めます。空間とひとつであることを体感するからです。少しの狂いも気持ちが悪く、落ち着きません。空間とひとつであることが最も心が落ち着きます。そして生きていくエネルギーが湧いてきます。全体を見、魂と出会う色の配列のネックレスがあると、心がときめきます。未来との出会いです。身に着ける時、新しい世界が拓かれます。そして本音が実現し、夢が叶います。本音は未来からのメッセージです。現状のお金、時間、能力で判断すると、大きく拓かれる未来を逃します。未知なる未来へと向かい、不可能を可能にする為に働く生命の働きのままに生きることが、「生きる」事とわかります。ネックレスを作っていると、未来との出会いの香りがします。自然と心がときめきます。多くの方が未来と出会う作品を作れますことは幸せです。ありがとうございます。





11月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 世界の危機を感じる今、危機を乗り越えていく道を見出し、スピードをあげて実行する日々を生きています。11月1日に三鷹の地にて開催させて戴きました、いだきしん先生のピアノコンサートの経験をもって、これからの時代を生き延び、悲願を成し、世界の平和を実現する道を歩む力を得ました。これから生きている限り、何があっても人間とし真を貫き、元気に生きていけると強い力が生まれています。高句麗建国の時の朱蒙様の生き方、在り方を要に生きていけるならば、これ以上の喜びはありません。それも今の時代は今まで現れ出たことのない、大いなる存在現れ、無限なる働きかけに満ちています。美しい内面に光注がれることをいつも感じています。働きかけを遮る意識の壁にとどまることも過去には散々経験していますので、やめられます。高麗人とし生きていいのなら、私は何をも恐れず、向かっていけます。愛を要に筋を通し、真を貫き、強く美しく生きていきます。内面に何も残さないことは強く美しく生きていけます。日々やりきり、先を創ります。今この時は12月11日のコンサートに向け、表現し、多くの方にお伝えしていくことがやるべきことと生命は教えてくれています。生きる上で最も大切な愛をわからずに生きていけない時代となりました。生命と生命が交流し、愛を経験するコンサートは人生最優先すべき経験と考えます。世界中からお越し頂きたい気持ちで表現させて戴きます。ありがとうございます。





11月4日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました









 幼い頃よりスミレの花を見つけると驚喜したことは人生生きる中でずっと心にあるのです。何故、あんなに喜び、スミレの花を見つけたのかとはよく考えることであります。高句麗将軍塚に行った時、緑の野が見えました。美しい風景に心惹かれ、そっと近づくと、可憐なスミレの花が風に揺れ、微笑んでいるように見えました。思わず、ここにいらしたのですか、と幼い頃の自分に語りかけるようにつぶやきました。高句麗将軍塚で出会えるとは最高に光栄なことと感謝、感激でした。
 幼い頃に抱いた夢は叶う時を迎えています。真を尽くし、生きていれば必ず報われることにも感謝、感激です。たった一度の人生は神秘的な力に満ち、誰も想像することすらできない展開が拓かれます。まさに歴史の大ロマンを生きる人生です。世界中の神々、王様、聖人と共に生きていけるとは、夢のまた夢のようでした。私はここで生き、世界の平和実現に邁進します。ありがとうございます。





11月3日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 夢のまた夢とはこの事と、今日もいだきしん先生のアントレプレヌールサロンに参加させて戴き、信じられない程の真に出会いました。生命の内では幼い頃に抱いた夢が今この時に現実に現れたのです。内に秘め、生きてきました。表に表したら、生きていけないと押し込め、自分でも考えないようにし、夢か幻かと想い、生きてきました。今日のいだきしん先生のお話をお聞きし、内に秘めてきた気持ち、夢は、真であったとわかりました。驚くべきことであります。このような人生があるのですね。高句麗王直系子孫であることを忘れてはならない、と父に言われ生きてきました。このことを外しては生きていけない生命であることは重々わかる人生を生きてきました。今、やっと生まれてきた意味も自分がこの世でやるべきことも全てがわかる時となりました。生命の内ではわかっていたことをやっと表に表せる時となりました。感じてきたことも見えていたことも生まれる気持ちも真でありました。常に妄想や願望と思うようにしていました。が、消えることなく、あり続けるこの気持ちを表すことなく、人生を終えることを考えることも多かったです。消えるものではないのです。内に秘める気持ちをやっと表せる時を迎え、夢のように感じながらも現実であることに生命は力みなぎり、躍動します。これほどの人生はありません。生きて、生まれてきた意味を実現します。ありがとうございます。





11月2日/東京にて


 目に見えない世界が見える私は、昨日の三鷹でのコンサートの経験は活かさずしては人間でもなく生きてもいけないことを生命をもってわかります。魂総動員となり一斉に働いてくれる時を迎えました。今まで誰にも語られることもなく明かされることもなかった高句麗の真をいだきしん先生が語り始めて下さり、真が現る時代の到来に魂震えるばかりです。このように真が語られ、現ることに驚きながらも生命は喜び一杯です。この事実を疑うことなど到底できず、受け止め、魂共に生きていきます。今日も高句麗建国当時のこと、五女山での高句麗人の暮らし、朱蒙様、好太王様のことをいだきしん先生からお聞きすると、見えるようにわかるのです。風、エネルギー、存在をそのまま感じ、生きる力がみなぎって参ります。この事実があれば私は何があっても生きていけます。強く美しく生きるとは望んでやまない生き方です。ずっとそうありたく生きてきました。徹して生きていきます。そして3歳の頃より願い、祈り続けてきた世界の平和を実現していける働きに邁進します。内面がつながる新しい国創りの働きをしていきます。ありがとうございます。





11月1日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 父の命日、11月1日。事始めはいつも一の日を選んでいた父は亡くなる日も1が3つ並ぶ日でした。人間が生きることは死ぬまで一貫しているのだと感じ、人間という存在の神秘的なことに畏れを抱き、心身を正し、生きることを問い続ける人生です。先祖代々生きてきた三鷹の地にて、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴き、コンサートメッセージの第2部は「高句麗の今」でした。この時の為に2000年前から高句麗魂があり続けてきたのだと生命をもってわかりました。高句麗の歴史と私の人生までの道のりがドラマを見ているように映像を伴って見えたのです。筋を通し生きてきた高句麗人です。この世は嘘やまがい者が多い世です。どんな時も魂は生き続け、今にあることを自分の人生からもよくわかるのです。嘘で作られたこの世で汚れ、曇った生命は綺麗に祓われ、浄められ、美しい生命となりました。嘘つきと関わり悲しみが刻まれた生命は、愛と変わり、過去の衣はすっかり脱げたのです。新しい生命となりました。これからは真を表し、真の世を創り、真の生命は真のままに、そしてコンサートメッセージにありましたように「強いこと強いままに、美しいこと、美しいままに命、魂を育み」生きていきます。この時の為に今までの人生があり、この時の為に、今までのいだきの活動があったと夢を見ているような気持ちで、今この時を迎えました。「高句麗の今」を迎えました。ありがとうございます。





10月31日/東京にて


 生きることの意味、存在することの意味を考え、問うことはない時はないと感じています。気づけば今でも生きる意味を考えています。人間とし、真っ当であることをわかることは喜びです。それも奥深い要を知るにつれ、生きる意味は深まります。「存在論」にて生きる意味、存在することの意味を深く考え、問い続けました。手がかりがあり、希望があり、真があることが生きる糧であり、希望です。わかればわかる程に世界の平和に貢献できるとは見えるようにわかるのです。生きている人間の内面が取り巻く環境を創ります。生きる意味を問い、答えを見出し生きる人が、新しい世界を創ります。
 父の命日に三鷹にていだきしん先生のコンサートを開催させて戴き、心よりありがとうございます。大きな時代の変わり目と受け止め心身浄め、コンサートに向かわせて戴きます。ありがとうございます。





10月30日/東京にて


 歴史を学ぶに連れ、自分の名は、「高麗」であるので、日本の姓ではないということを改めて気づくのです。パリでもお会いした韓国の方は、「高麗」はコリョであり、コリョがコリアンになったと力強く言い放ちました。私は、高句麗の子孫であり、コウライ、イコール、コリョの子孫ではないのでコリアンではないと答えますが、同じであると言い放つことを繰り返します。漢字では同じ文字ですので、その違いをわかる人は日本にもなかなかおられません。故に、名前だけで見たら日本人ではないと見えるのだということを今更ながら気づくのです。が、1300年も日本の地で生き続けてきています。そしてその前は700年を超え、高句麗は存続してきました。この事実を今更ながら受け止め、これから真の歴史が明かされる予感がするのです。今この時だからこそ明かされる真の歴史と感じています。胸の内から生まれる予感は未来にどのように現れるのかと考えるだけで、ドキドキします。
 新しく届いたグジコーヒーからのメッセージは、「秘められし真あらわる」でした。同時に秘められてきた真なので、真を隠してきた表に現れているものと、隠されてきたことがひっくり返る光景が見え、武者震いが起こります。秘められし真現れたら、上に覆い被さっているものは簡単に壊れゆくのだと見えました。真が現る時代こそが人間が人間とし何が真っ当であるかに目覚め、真っ当に生きていける時代です。これからの時代は真の時代です。ありがとうございます。





10月29日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






白い華の香り
エチオピアの大地のエネルギー
長い間隠されていた真の力
ここにあらわれ

自然の生命とひとつに生き
一気に世界が変わる時
神様の贈り物のコーヒーと出会い
共に平和を実現する道のり

出会い
はじまり
新しい平和への道
ありがとうございます





10月28日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東北センターでの尊い経験をしたならば、再び経験したいと自然と望むことでしょう。人間のぬくもりを感じ、人と集い、語り合えることのありがたさが身にしみます。今日も、日本と世界の未来を考え、自分が何ができるかを考えながら、語る会に参加させて戴きました。東日本大震災が起こった時、復興の道を創りたく、必死で考え、被災地を回りました。一人ではお手上げと感じ、皆で語り合えれば、道が見えると感じ、語る会をさせて戴きました。数人でも話し合える人がいればありがたい気持ちではじめました。多くの方がご参加されるようになり、語る方は少ないですが、共にあるこの時間が尊いことを感じています。今日も、いだきしん先生を囲み皆様と語り合っている中で、今後の動きが見えました。見えた時、未来は拓きます。早速実行し、危機にある世界の状況を乗り越えていけるはたらきができればありがたいと望みます。一人一人の生き方が大きく世界に影響することがわかるようになりました。大切な一人一人の生命であり、人生です。世界に影響する一人一人の生命がより豊かに輝き生きていける空間創りはいだきしん先生のコンサートを開催することで創られます。人間の内面が飛躍的にひらかれますので、生命がより豊かにはたらきます。一人一人の内面が取り巻く環境を創ります。豊かな内面は豊かな環境を作っていきます。大勢の方々にご参加頂けますコンサートホールにて開催することは大きく空間が拓かれます。実現に向かい動くことは私の生命も最も躍動し、気概にあふれ、元気で生きていけます。一人二人と共に向かえる仲間がいれば、よりエネルギッシュなエネルギーが伝播します。個人の為にも全体の為にも全てに良い結果を生むと考えます。実行していきます。人間とし真っ当であれるように訓練できる機会でもあります。自然の生命の法則に則り生き、生命輝く空間作りができれば幸いです。ありがとうございます。





10月27日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 頭の中にある言葉は「悲劇」という言葉でした。未来に起こる悲劇を予感し、悲劇が起こる人生を生きるとは、生まれつきの運命が為すことです。過去の恐怖の記憶が残っていることを自覚しはじめました。国が滅ぶとは、言葉に尽くせぬ悲しみであり、これほどの痛手があるかと考えます悲劇と感じます。高句麗が滅び、日本とロシアへと離れ離れになり、亡命した先祖の悲しみを身に刻み生まれた私は引き裂かれる悲しみ、悲劇が起こる恐怖を常に感じ、生きてきました。いだきしん先生に出会い、受け継がれた運命は解放されました。頭に残る記憶が浮き出てきたのは、別れた同胞が亡命した地、ウラジオストクにて、いだきしん先生のコンサートが無事に開催されましたので、内面からは引き裂かれる悲しみは解放されたので、頭に残る記憶を自覚しはじめたのかも知れません。真の理由は生きることでわかっていけると考えますが、頭に残る悲劇という言葉から解放された本日の東北センターでのいだきしん先生の講座でありました。悪魔に取り憑かれたようにし、悲劇という結末となる人との出会い、運命の巡りがこびりついていました。高句麗が滅ぶことをわかり、高句麗王は、日本の地に生きる場を創ることを滅ぶ前から行っていたことを魂からのメッセージを受け、知りました。魂では合点がいきました。未来から見たら、この世のどんなに悲しいことも悲劇も、永遠に生きる道となることを別次元から見ると、見えてくるのです。この世のことだけで考えても真の答えは見出していけないことを常に考え生きてきました。今この時は永遠の時を生きる人生を生きる時です。未知なる未来に向かい、真の自分、本音を表し、生きていく時に感謝します。ありがとうございます。





10月26日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 盛岡東北センターでのジェンダー講座は要と感じ、真剣に聞かせて戴く気持ちで、いだきしん先生のジェンダー講座に臨みました。人間、男と女よりいないことは当然のことながらわかっていますが、それ故に男性、女性のことをわかること、男女の関係が良ければ、世界をも変え得ることを理解します。が、現実は生命まで落としかねない関係であることばかりです。生まれつきの運命がみえる私は、男女の間に悪魔が介在して見えてしまいます。生命ぼろぼろになるか、諦めきって人生を棒にふる関係より見たことはありません。そんな中で、いだきしん先生が生命賭けみつけられた愛を私達は先生の即興演奏により経験することができます。愛を取り戻し、愛に生きれば、人間の生き方も変わり、世界も変わるとは見えてはいます。今日も愛を経験し、経験したことを表す為に内面と外面がひとつになるようにご指導頂きました活動する体創りを実行します。
 今生まれている生命の芽を表現する言葉をみつけ、新しい表現に努めます。久しぶりに盛岡の地にての講座を受けさせて戴き、多くの方々と生きる上で最も大切なことのお話を聞かせて戴けますことがどれだけありがたいことかと感謝に震えました。ぬくもりあふれる東北センターでの講座は生命染み入ります。よくわかり、身につけ、大きく動いていく力となればありがたいです。ありがとうございます。





10月25日/盛岡にて


 行けど行けどどしゃぶりの雨の中を東北道を走り、盛岡までやって参りました。途中、避難勧告の警報が鳴り、気を引き締めます。東日本大震災が起こった時に、被災地へ行く道中も今日警報が聞こえたあたりで、警報が鳴り続けた時の緊張感が蘇りました。未曾有の災害が起こり、今後も何が起こるかわからない不安と恐怖を感じました。が、どんな時も内面はおおいなる存在とつながり、生命ひとつで生きるよりないとわかり、生きてきた私は即座に内面深くを感じました。内面深くは無限な世界と通じています。境も限界もなく、不可能を可能にしていく知恵と力が生まれます。何処にいても何があっても内面深くを感じ、おおいなる存在とひとつに生きると決めると、自然と心が平穏になってくることがありがたいです。「心静かでなければ戦に勝つ事はできない」と聞こえた大地の声を思い出します。高句麗19代王、好太王が生きた地にて聞こえたメッセージです。氷点下20度近くの極寒の中を歩く時、内に吹く風は心地よく、春風のようで、自然と笑み生まれ、喜び生まれます。寒さを忘れ、春風に吹かれる心地よさ、さわやかさに身を委ねていると、心はどこまでも広く、深まり、澄んでいくのです。山の向こうまでも感じていける感性はたしかにあると確認する経験です。好太王が生きた地は四方が山々に囲まれています。連なる山々全てに石垣を並べ、城壁を創ったと聞いています。実際に山に登り、城壁を見ました。山の向こうから攻めてくる敵の気配も心澄んでいれば聞こえるのです。何があっても心静かでなければ生きていけないことを教えられました。
 何時何がおこるかしれない現在、心静かに内面深く生きることは必要な生き方です。北緯40度の地に来させて戴き、同じ北緯40度にある高句麗の地を感じます。心静かに過ごし、未来を切り拓く道までも見える人間となるべく、努めます。ありがとうございます。





10月24日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ボランティア仲間に高句麗の歴史に関する本を頂きました。気になるところを読み始めると、次々と史実を知りたい気持ちになり読みふけってしまいます。歴史の真実を知ることは生きる力となります。知恵も生まれ、未来が見えます。同様に、私も真実を語る時、魂に目覚める人やひらめき、創造が生まれる方がおられるとわかります。どんな時も真を表現していくことが良い時代を作るのです。魂の表現、真の表現をしていこうと気持ちを新たにしました。人間同士、皆でわかりあい、互いに活かしあい生きていければ幸せです。たった一度の人生です。皆で生まれてきた意味をわかり実現できるように生きていきたいと望みます。そう生きれない人がいることは悲しいと感じます。目覚め、動く時です。動ける人が動かねば、未来が閉ざされてしまいます。動き、先を創り、人間が生きていける世界を作り続けることが生き延びていけると見え、日々真を表現し続けます。
 今日も金木犀の香りに包まれました。亡き父を思い出す金木犀の花が今日も咲いていることが嬉しく、出かけました。「父」の詩に詠ませて戴く「思い悩んだ19歳の秋、金木犀の甘い香りに包まれる頃、ふと京都に行くことを思いたち、父にそのことを告げると、父は黙って頷き、恵子が帰ってくる頃には金木犀の花は散ってるね、と言って送ってくれた」の詩のフレーズがそのまま蘇ります。詩ではなく父との会話を詩に表したのでした。金木犀の香りに包まれると、亡き父に会えたようで嬉しいです。明日から東北へ行きます。今度、東京に帰ってきた時には散っていますね。一年に一度の秋の甘い香りを楽しむ日々に感謝します。





10月23日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 世界中から要人がお集まりになる今、日本で生きる一人一人の生き方が世界を変える生命であることをわかる日々を生きています。生命の表現も内面も同時に世界へ伝播していることが見える空間がひらかれています。真の表現は世界に伝播し、空間を変えていくことに希望を見出します。美しい内面は美しい空間を作ります。淀んだ空気が立ち込める空間では息も吸えないと感じ、綺麗な空間を求め生きていた子供の頃を想います。今も同じに、苦しむ子供達が多いことを感じ、一刻も早く美しい空間作り、澄んだ空気が流れる空間作りが必要と甚く感じます。危機が迫っていることも感じる私は、新しい世界を創造する表現をし続けていくことに努めます。それも人間とし生きる意味に目覚めていける空間を作り出すことが必要と考えます。何の為に生まれてきたかわからない人生が当たり前となってはいけないのです。生きることの豊かさ、尊さをたくさんの人と分かち合える人生を皆で生きていきたいと心より望みます。
 10月10日にウラジオストクにて開催しました、いだきしん先生のピアノコンサートの上映会を開催させて戴きました。とても感動しました。時間のない世界で生きる生命を体感し、生きることはこの経験であると、言葉によっては表し尽くせませんが、「生きる」ことを生命をもって体感しました。「永遠の今」とも感じます。時間がない世界で生きるので終わりもないことがわかると生きる意味がわかります。かけがえのない経験をさせて戴き、たくさんの方々と共に経験したいと心より望みます。何ものにもコントロールされない自律した生き方が、人間であり、人を助け、良い社会を作るのです。いだき講座は自律した生き方を学び、身につけていけるということが人間とし生きることの答えであり、平和な世界を作る道です。身につけ、平和実現へと向かいます。ありがとうございます。





10月22日/東京にて






 ロシアからのお土産に青い鳥の置物を頂きました。とても美しい青い鳥です。人生の不思議さを考えながら、飾らせて戴き、しみじみと眺めました。京都に拠点を創り、活動をしていたある年の夏、京都の住まいを変えることに心が動いてならず、とても広いギャラリーのようなリビングがあった家を引っ越すことに決めました。古木額に入れた大きな写真を何枚も展示できる大きな家を離れることは残念でならないのに、引っ越すように生命が向かっていくままに決断しました。その時、撮影した八坂の塔の写真に写る光は蒼い風でした。飛び上がるほど驚きました。写真に写る蒼い風からこの地では上昇飛躍よりないことを示されました。巡り巡って、比叡山に工房、迎賓館、お茶室を作ることになったのです。蒼い風に出会い、導かれた道です。
 東日本大震災が起こり、東北の復興なくして日本の未来はないと見え、人生賭けると生まれた本音に従い、岩手県の被災地を全て回り、縁あり盛岡に拠点となる東北センターを創りました。オープン記念コンサートの時に、いだきしん先生の演奏が始まると突然、心臓が苦しくなり、倒れるのではないかと案じながら、苦しい心臓に手を当て、動くことも立ち上がり席を立つこともできずにいました。すると突然、胸から青い鳥が固い扉をぶち破るようにし、胸の固い扉を破り飛び立っていったのです。私の胸から青い鳥が飛び立ったことに大変驚き、信じがたいことと目を丸くするよりなかったのです。心臓も胸もすっと楽になり、汗までにじむほどに体が熱くなりとっても解放感に溢れ、心地よい体感に包まれました。私の内に青い鳥がいたのだと考えても理解ができず、思いもよらぬ経験をどのように受け止めて良いかもわからずに、今日まで来ています。ボランティアの方がロシアで出会った青い鳥を私に下さいました。その色は私がモスクワでの「高句麗伝説」にて身につけた衣装の色と同じ青です。これから青い鳥の意味が紐解ける予感が生まれ、とても楽しみです。生きることで生まれてきた意味をわかっていける人生を生き、感謝に堪えません。全てはこれからなのです。今までの素晴らしい人生の先に見える未知なる世界に心馳せます。ありがとうございます。





10月21日/比叡山にて



LinkIcon比叡山/お茶室にて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 比叡山にお茶室があることが、世界に通じる生き方、仕事、活動すべてにおいて、基本となる礼儀作法を学び、身につけていける尊い場であることを改めて深くわかり、おおいなるはたらきかけにより、お茶室を創らせて戴きましたことに深く感謝します。お茶室での振る舞いは、自然と美しく、礼儀正しくなります。このような場でなければ身につかない所作であることにいつも感動し、感謝します。日本の伝統文化を学び、身につけていくことは世界に向け、自分を表し、平和を創るはたらきができます。今日も季節のお花を、いだきしん先生が創られた壺に生けさせて戴く時、生きていることの感謝と喜びがあふれてきます。私は生まれた時から木や花とお話するように、木や花のメッセージが聞こえました。自然空間とひとつにお花を生けさせて戴くひと時はとても心が満たされ、幸せを感じます。お茶室にてお花を愉しみながら、また、掛け軸に記された、いだきしん先生の書「魂」に魅せられながら、人生を深く考え、人間とし真っ当であることを経験できます尊い機会はここでこそ経験できます恵みであります。世界に向けての活動において、この経験を活かします。正しい作法であればあらゆる場面で応用できるとの、いだきしん先生のメッセージを心に受け、正しい作法を身につけ、世界中を美しく生きることで平和を創る歩みをしていく気概があふれて参ります。お茶室で頂くのはいだきしん先生がお茶室の為だけに特別に焙煎して下さったコーヒーです。お抹茶ではないのです。高麗流と名づけている私流の淹れ方で、淹れさせて戴いています。とても清らかなお味と体感があり、一口一口と頂く程にどんどん清く、美しい生命となっていくのです。心身共に浄められ、お客様をお迎えさせて戴けますことは真にありがたく、最高の礼儀と考えます。営業の仕事は人間修行と受け止め、人間理解が深まる程に成果が上がりました。内面を整理し、最も美しい自分となり、人様に会いに行くことが礼儀と考え、生きてきました。お茶室にて心身共に最も美しい状態でお客様をお迎えさせて戴き、おもてなしをさせて戴けますことは人間とし喜びを感じ、光栄に存じます。ありがとうございます。





10月20日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 ロシアでのコンサート開催が次々と決まり、大変うれしいです。ギャラリーも決まる予定です。同胞探しの拠点となります。1300年前に高句麗が滅び、日本とロシアに亡命し、離ればなれになった同胞のことが1300年も前のことであるのに、気になってしかたないのです。本気になって探したい気持ちでロシアにて拠点を創ります。魂と魂の出会いから広がる空間は魂が活き活きと生きていける空間です。内面がひとつの国と言う表現をパリにて出会ったクルド人から聞き、好太王碑にて受けたメッセージ「世界をひとつの国として創る平和な世界」の意味がやっとわかりました。いだきしん先生のサウンドが流れ、私の作品が展示される空間は内面がつながる世界であり生きていける場と感じるとクルド人の男性はおっしゃっておられました。新しい国とは、国家、民族、言語、宗教の境がなく、内面がつながり、何の境もない空間とわかりました。この空間なら今後世界の街角でどんどん創っていきたいと望みます。まずは別れた同胞が亡命した地、ロシアから作り始められます巡りに感謝します。ありがとうございます。





10月19日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました












 嵐のような雨の中を迎賓館へと向かいます。お客様が到着された時には雨が止み、霧がかかってはいてもお客様が雨に濡れることなくお入り頂けましたことにほっとしました。中庭に生きる草木の輝きに心がやすらぎます。そして、いだきしん先生が淹れて下さった白いコーヒーを、いだきしん先生が創って下さった器で頂くと、心身が浄められます。生命の内に清々しい風が吹き、清水が流れる音が聞こえるようです。一気に体が熱くなり、汗まで噴き出てきます。コンサートの備え準備万端の心身の状態を整えられ、何とありがたい場でありましょうか。心より感謝し、コンサートに臨みました。ピアノの為に創った館です。建物全体が音となり、音と一体となります。いだきしん先生がお話もして下さいました。そのお話は今の時代は人類滅亡の危機にあることを生命でわかる経験となりました。自ずと、どう生きていくかを自らに問い、答えは決まります。私は、いだきしん先生にはたらいた力に賭け、滅亡の危機を乗り越えるべく生きて参ります。先生にはたらいた力をそのまま表現できる場は迎賓館とお聞きした時、おおいなるはたらきかけで迎賓館を創らせて戴いたことに頭を垂れ、深く感謝します。未だかつて聴いたことのない演奏でした。有無を言わせぬ迫力と、地球、宇宙全てがひとつになり、私達人間に生きていくメッセージを送ってくれているようでした。生命全てで応えていくかけがえのない尊い瞬間瞬間です。内面が一気に変わり自由な世界に飛翔しました。何の境も限界もない無限な世界に降り立ちました。真の自分を表し、実現する世界で生きていくはじまります。何でもやれる気概にあふれ、内から湧き出づる力は無尽蔵と感じ、喜び、感謝あふれます。世界の平和を実現したく生きています。今日一日が一歩でも平和を創る一日であるように日々、内面を整理し、本音を確認し、本音を表現し、動いています。ここで生きれば一気に動き、成ると見え、おおいなる力を与えられました。この時の為に生きてきたと感謝に震え、両手を上げて無限な世界に飛び立っていくような体感が自由です。これから自由に動いていけることがうれしいです。先祖の魂に守られ、生き延び、いだきしん先生に出会えました。先祖高句麗王の魂蘇り、共に生きる人生です。悲願を成し、平和を実現していく人生と受け止めています。成していきます。ありがとうございます。





10月18日/比叡山にて


 東京から比叡山にやって参りました。台風の爪痕を感じる道中でした。何があっても強く生きていかねばならないと甚く感じ、今日も人間修行と感じました。滅びゆく社会を感じ、何としても新しい世界を創り、人間が生きていける時代を切り拓くことを本気で考え、動いています。おおいなる働きかけを受け、魂総動員となり共に動いてくれています。人間とし心美しく生き、やれる力を全て発揮し、おおいなるはたらきかけとひとつに動くことに努めます。終わりゆく世界に呑まれては生きていけません。新しい世界を創り、新しい流れを創り出し、危機を乗り越えていく力を常に養っていきたいと望みます。いだきしん先生の迎賓館コンサートがありますことは大きく状況を変えて下さいます。それも世界に影響しています。心より感謝し、今日の日を迎えさせて戴きます。ありがとうございます。





10月17日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 金木犀の香りに包まれると、無性に懐かしくなります。雨に濡れる金木犀の花にそっと顔を寄せ、香りを吸い込みました。歴史を感じ、先祖の悲願を成していく人生を考えました。引き裂かれた悲しみは癒えていることを車の中に流れる「高句麗伝説」の詩を聞き、自覚しました。ウラジオストクにていだきしん先生のコンサートを開催できたので、歴史の影、悲しみが癒されていったことに気づき、頭を垂れます。大変畏れ多いことであります。生きて過去の歴史から解放され、生命の内から過去が一切なくなるとは、真に夢のまた夢と表現したい出来事です。自分の人生、自分の身に起こったのです。世界に伝えていきたい気持ちが溢れ出てきます。世界に伝えられれば、世界の平和実現に向かい、最も早道であり、全てが真の解決へと向かいます。人間の内面が変わることが取り巻く環境が変わります。いだきしん先生のコンサートでは内面が飛躍的に変われます。一気に次元を超え、飛翔します。内面が自由であり愛に満ちていれば、取り巻く環境も自由であり、愛に満ちています。
 今日は東京「高麗屋」にてパリでの、いだきしん先生のコンサートの上映会サロンを開催しました。生のコンサートを経験したような体感です。素晴らしいです。内面も一気に飛翔しました。大変嬉しくありがたいです。ありがとうございます。





10月16日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 金木犀の甘い香りに包まれる頃となりました。いつもこの香りに包まれ、亡き父を想います。生まれ育った家の玄関先には何十本もの金木犀の木が並び、あたり一面に甘い香りが漂います。懐かしい高麗の家の香りです。時代が変わった今も甘い香りに吸い寄せられ、未来に実現する平和な世界を想います。世界中の家族が仲良く暮らしていける平和な世界となりますように心より願います。生命が向くままに世界に向け動く日々です。世界の街角に、人間が生きていける空間を立ち上げ、発信していきます。間も無くウラジオストクにギャラリーをオープンします。胸の内は喜び、嬉しくてたまりません。そして次は世界のどこの国の街角に作れるでしょうか。生命が向くままにどんどん動き、働きます。危機にある世界を平和な世界へと。。。皆で内面美しく生きることで一人一人が作っていくのです。生命は常に不可能に向かい働いていること、力は出し切ると生まれることを本音で生きることで生命の働きを学びました。生命が働いているままに生き、どんな時も元気に生きていきたいと望み、日々本音を表現していきます。ありがとうございます。





10月15日/東京にて



LinkIcon東京/渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 熱情というコンサートメッセージには心がときめきました。この時代を生き、新しい時代を切り拓く為に必要な事とは、生命をもってわかりました。わかった人間が表現し動いていかねば先はないとも甚くわかりました。私は身につけていきたいと望みます。
 いだきしん先生のコンサートでの演奏は、宇宙の音と聞こえ、生命が一気に大宇宙に飛翔しました。燃えるようなエネルギーが丹田から湧き上がり、上昇していきます。何でもできる気概と力が生まれます。生まれる力は無尽蔵です。不可能はなく、可能にしていく生命の働きのままに生き、内に生まれる力をそのまま表すとのコンサートメッセージをそのまま体感できました。身につけ、先を切り拓きます。美しいピアノの音は宇宙に轟き、この世の全ての限界、境を取り払い、無限な世界が拓かれました。ここで生きる始まりです。ありがとうございます。





10月14日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 日本に帰り、アントレプレヌールサロンの前に、全国からお集まりになるボランティアの方々とミーティングをすることが慣習となっています。今日も話し合いながら生まれるがままに表現し動き、道を作るより答えはないと身にしみわかりました。表現し、道を作っていけますことはありがたいことであります。私は自分が化けて平和を実現できるようにはたらいていきたいと望んでいます。自分が変わることが取り巻く環境が変わります。自分から変わることに尽くします。アントレプレヌールサロンでは全てのお話は手にとるようにわかります。わかれば抜け出せます。動かぬ頭が顔を出すと余計なことに気をとられます。顔を出さないほどに懸命に働くことを心に誓いました。生命は全ての生命とひとつにつながっています。懸命に働く時、先を創り、平和に向かえると見え、とても嬉しくやりがいを感じます。世界の平和を実現したく生きています。必ず成す気持ちで生きています。解決の道は見えているので、行い続けることが答えと考えます。人生賭け、取り組むべきは、先生のコンサートを一回でも多く開催し生命の出会いが生まれる機会を作ることです。内面深くを感じ、要にあり動きます。ありがとうございます。





10月13日/東京にて



LinkIcon東京/成田空港にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 この度の台風でもたくさんの方がお亡くなりになりましたことを知り、またたくさんの被害もあり、心痛みながら帰国しました。日本の地に飛行機が降り立った瞬間、痛みと悲しみを感じました。そして日本は災害も地震も多い国であることを身でわかる瞬間でした。生きていく為に、また日本の国が存続していく為にも必要な働きをしていくことが生きる事とも身をもってわかりました。生命感覚を養う、いだきしん先生のコンサートを開催し続けてきましたが、今この時代ほど必要な時はないと考えます。ウラジオストクでは多くを学び、経験しました。帰国し経験を活かし、新たにスタートします。先取りし動く生命のままに動き、新しい世界、道を創ることが、解決への道となると考えます。実行し、可能性を拓いていくことに尽くします。ありがとうございます。





10月12日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 帰国予定でありました今日、台風に備え飛行機が欠航となり、ウラジオストクに残ることになりました。昨日までとは自分の状態が変わり、やっと覆われた覆い、張り付いていた縛りから抜け出した解放感を感じられる日となりました。この地でのコンサートでなされたことが、やっと現実のこととし心身共に自覚でき、自分の身に起こる変化、現象からわかるようになりました。気持ちのままに行動し、歴史博物館に行ってきました。渤海の時代の遺跡の中に高句麗の遺跡もありました。信じられない気持ちで高句麗の遺跡を見させて戴きました。また、年代や何処の国かわからない遺跡に手を当て、メッセージを聴きました。手を当てると、歴史が見えます。メッセージからは真がわかります。
 とても美しい壺に魅せられ、その場から立ち去り難く、案内文を見ると、237年から239年の間に高句麗で起こったことが彫刻で描かれている壺でした。美しい馬が刻まれています。美しい高句麗と感激し、誇りにも感じ、とても感動し心満ちる時を過ごしました。ここに導かれ、高句麗の真に出会うことは必要なことであったとよくわかりました。自分にとってはこの遺跡を見ずして立ち去っていくのかと言われているように感じ、飛行機の欠航により帰国できないことは残念でしたが、真にやるべきことが出来た喜びと安堵に心身癒やされ、やすらぎました。やっと穏やかな精神状態となりました。これで一度帰国し、また参ります。次に来る時は世界へ向け発信拠点となりますギャラリーをオープンします。同胞探しの世界開拓は続きます。
 日本の各地にて台風による被害がありませんように。。。皆様がご無事でありますようにウラジオストクにて切にお祈り申し上げます。





10月11日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 ウラジオストクのルーテル教会にて、夕方の光差し込む窓の向こうに見える木々が風に揺れ、美しいです。教会に置かれてある古いピアノを、いだきしん先生が弾かれると、ほんの試しに弾かれた短い演奏であっても、ロマンにあふれていました。ロシアの地はロマンチックと感じます。ロシアの広大な大地にロマンの風が吹きます。ずっと聴いていたいと感じました。続いて電子オルガンを弾かれました。祈りと感じました。3歳の頃よりずっとお祈りをし生きていた私は、今でも気づくと祈ります。いだきしん先生に出会ってからの人生は解決に向かい動くことが祈りとわかり、以前のように目を閉じ、手を合わせ祈ることは未来を創る為に動くことと変わりました。動きながら祈っています。今日は、久しぶりにオルガンの音を聴きながら、祈っていました。世界が平和になりますように。。。一人一人が元気に幸せに生きていけますように。。。と3歳の頃からの祈りがここに蘇ったような経験でした。来年の6月にはこの教会で、いだきしん先生のピアノとオルガンコンサートを開催させて戴くことになりました。休憩時にはコーヒータイムを設けているようです。大変愉しいコンサートとなる予感がうまれ、コン サートを開催しながら、拠点となるギャラリーから世界の平和への道を発信し続けていきたいと願います。
 昨夜のコンサートの終わりに私が世界の平和を実現したくコンサートを開催していますとご挨拶をさせて戴くと拍手が沸き起こりました。涙こみ上げる瞬間でした。共に平和を創る同胞を探しにウラジオストクに来ましたと表現した時も再び拍手が沸き起こりました。同胞の拍手と感じ、感動の波が押し寄せました。世界に感動の波が広がり危機にある世界の状況が一刻も早く変わりますようにと祈ります。ありがとうございます。





10月10日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/フィルハーモニーホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 極東の地、ウラジオストク。高句麗滅亡後に日本とロシアに亡命した高句麗人がこの地にいることを知らなければ来ることもなかった極東の地であることをしみじみと考え、ホテルの窓から見える港の風景を見、今、ここに来て、いだきしん先生のコンサートを開催できる巡りもしみじみと考えました。コンサート会場も今となっては馴染んだ場所と変わりました。初めて訪ねた時は、とても緊張し、恐る恐る歩いていたことも思い出しました。今年80周年を迎えた会場なので、歴史を感じます。リハーサルの時から、昨日のリハーサルとは全く違うピアノの音に大変驚きました。生き返ったような音でした。ピアノが飛び跳ねるように鳴っていました。本番は、第一音が胸に飛び込み、涙あふれました。何故涙こみ上げるかは表現できないのです。胸の内が打ち震え、嗚咽となるのです。元々ひとつであることを胸の内でわかりました。何がとは特定できず、神と悪魔も元はひとつであり、全てはひとつであったと感じるのです。別れた魂が出会いを繰り返し、ひとつとなり、また出会い、ひとつとなり。。。を繰り返すと共に胸は動き、嗚咽となるのです。予想外の経験です。
 高句麗を生み出した存在があらわれ、大地を風の如くに駆け抜け、空間には神風が吹き続けました。閉ざされてきた世界はひらかれると見えました。世界は変わります。日本とは全く違うピアノの音を聴けましたことは、新しい人生がはじまると感じました。感動と喜び、感謝に震え、今後はどんどん発信し、表現し、世界中を歩き、同胞探しをしていこうと考えます。 ウラジオストクでは来年もコンサートを開催する予定です。拠点となるギャラリーオープンに向けても最終段階まで来ています。世界をひとつとした国創りは、同胞探しをすることで成っていくと見えた今、魂の表現が要です。やっと本質をそのまま表現できる時が来ました。とてもやり甲斐を感じ、今までの全ての動きがあってこその今と感じ、全てに感謝し、世界の平和実現に向かいます。ありがとうございます。





10月9日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 今日は、朝、窓を開けると、青い海が見えました。昨日までは、曇り空と一体となり海とし見えませんでした。そして今日は秋晴れであり、とてもあたたかくコートも羽織らずに歩けます。次回のコンサート会場候補地に行って参りました。歴史ある建物が並ぶ通りにありました。ホールは正に歴史という言葉がある空間でした。ここでいだきしん先生が演奏されたら。。。と心馳せます。面白いと興味を持って頂き、すぐに開催日まで決める勢いに、いつもでしたら待ってましたとばかりに大喜びでしたが、この度はウラジオストクにてギャラリーを創りますので、オープン日に合わせ、コンサートを開催したい希望があります。ギャラリーのオープンが決まれば次回のコンサートの開催日も決まります。うれしい出会いがあり、今後の展開は更に広がります。
 いよいよ明日10月10日午後6時半、日本時間では午後5時半から、いだきしん先生のコンサートが開催されます。本日はリハーサルが行われ、この地でなければ聴けない音を聴かせて戴きました。ずっと風が吹いていました。初めて聴く音を言葉に表すことがなかなかできませんでしたが、言葉にあらわした時、歴史を見ました。この地から生まれる音を聴けます人生の恵みに魂震える程感謝します。皆様と共に経験させて戴けますことに感謝申し上げます。
 夜の海辺に行きました。打ち寄せる波の音に心澄ましました。 海の向こうからの便りをずっと待っていた魂を感じました。高句麗魂あれば私がしてきたように心澄まし、魂の便りを風の音に心澄まし聞こうとし、空の模様を見ることでわかろうとしてきたことでしょう。海の向こうからの便りを待ち生きた人がいると感じ、涙にじみます。魂の再会を求め、日々魂の声が聴こえる人間でありたいです。引き裂かれた同胞が生きた地にての、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴けますことに深謝申し上げます。皆様と共に場を超え、時を超え、コンサートの経験を共に。。。ありがとうございます。





10月8日/ウラジオストクにて



LinkIconウラジオストク/ホテルにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 ウラジオストクの街を歩きました。木枯らしが舞い、寂しい街に舞う木の葉はより寂しく、切なさが募ります。まもなく開催されます、いだきしん先生のコンサートに向かい、集うたくさんの魂を感じます。同胞探しにこの地に来ました。今日も同胞探しのちらしをお会いする方にお渡ししました。とても喜んで頂きます。お告げにみました路面のガラス張りのテナントに出会い、全ての事務的手続きが終われば、ここに拠点を作れます。同胞探しの旗揚げのように感じ、とてもうれしいです。
 海に向かい、おしゃれな街並みを歩く時、海からの風の音が聞こえます。ここは海辺の街であったということを生命の内に感じました。初めて訪れた時、氷の海の上に立ちました。2度目に来た時は海を眺めながら食事をしました。海辺の街であることは当然知っていました。恥ずかしながら、宿泊しているホテルの部屋の窓からは、海と港が見えます。それなのに、初めて海辺の街と知ったのです。海が恋しくてこの街の戻ってきたとおっしゃる方にお会いし、海が恋しくて。。。との言葉が魂に響いたのです。海が恋しくてこの地に戻ってくる魂の縁を感じました。
 10日に開催します、いだきしん先生のコンサートにて何を感じ、何に目覚めていけるでしょうか。夢にも見ることのない人生が始まっています。想像もできないことが展開する兆しを感じ、今日も坂道の多い海が見えるウラジオストクの街を不思議な気持ちで歩きました。1300年前に別れた同胞との再会とはどのように訪れるでしょうか。今お会いしているロシアの方々は同胞と名乗りを上げて下さっています。ありがたい事と感謝します。そして続く展開は。。。未知でありながらもこの時を待ち望んできた私には大変意味がある展開であります。胸の高鳴りと共に、それでも心静かに内面深くを感じ、コンサートを待ちます。ありがとうございます。





10月7日/ウラジオストクにて






 いよいよロシアへと旅立つ日が来ました。飛行機に乗れば、2時間半程で到着します。まだ暑さが残る東京とは違う気候であり土地であることを吹く風からはっきりと感じます。この地に来ると、別れた同胞の話ばかりをしています。この地に来た目的が同胞探しであるからです。すでに出会っている人にそのことをお話すると、自分が同胞と名乗り出て下さいます。とてもうれしいことです。これから出会う人も同胞なのかも。。。と同胞と出会うとはどのようなことなのかを向かう飛行機の中で想像していました。おそらく想像するようなことではないと予感します。わかる時が来ることがとても愉しみです。
 3度めのウラジオストクですが、すでに街も馴染んでいます。今後のギャラリー・カフェの展開、いだきしん先生のコンサートの開催を継続していけることを考えるだけで、不思議な気持ちとなり、同胞と共にはたらいていくことは幸せなことと感じます。夜の寒さ、寂しさが心にしみますが、たくさんの霊が蘇る時、この寂しさがどのように変わっていくのでしょう。コンサート後のウラジオストクの地に立つことが愉しみです。明日は日本からもたくさんの方がお越しになります。この街にたくさんの知り合いの方がお越しになるとは、想像するだけで、とても不思議な気持ちとなります。
 明日はどのような展開となるでしょうか。この時の為に、2月の極寒の時に同胞の眠るこの地に来たのです。おおいなる働きかけを受け動けますように、内面豊かに美しくと努めます。ありがとうございます。





10月6日/東京にて



LinkIcon東京/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今動かずしていつ動くのかと日々、感じ、動かずにはおれない時を生きています。表現し、発信し続け、世界に伝播する動きは、楽しくてたまりません。時代は素通しに見え、光の表現は一瞬にし世界に届くと見えます。本音の表現は光と見えます。生命の真の声であります本音を表現し続け、世界に伝播し、世界の平和を実現していく道を作ります。世界の平和を願う世界中の人の心と通じ、平和の波が生まれ、伝播する時が来たと見えています。発信し、出会いを繰り返し、皆で平和を実現する時です。
 明日からウラジオストクに行って参ります。1300年前に別れた同胞探しの旅とし、本年、極寒の2月に生まれて初めてウラジオストクの地に降り立ちました。夕方から夜になる時間に空港からホテルまでの道は、暗く、ただただ広く、何もなく、寒さと暗さが身に沁む風景でした。ホテルの部屋の窓から見える港の明かりも寂しく、今でも寂しい地に1300年も前にこの地に亡命した祖先のことを想いました。涙が込み上げました。同時に、当時の高句麗の地からウラジオストクは陸続きですので、陸路を歩き続けていったことは想像できますが、日本への海路は生死をかけた生命賭けの旅路です。生命賭けの道を辿り生命あり、日本の地に辿り着いた高句麗人の子孫である私は、いだきしん先生に出会え、高句麗の歴史が紐解かれ、解放され、高句麗の魂は蘇り、やっと別れた同胞が生きた地までいくことが叶いました。ウラジオストクでいだきしん先生のコンサートを開催させて戴くことは悲願の達成と考えています。感無量です。無事に開催できますよう、無事にコンサートの場にいれますよう、内面豊かに美しくあれますように努めます。ありがとうございます。





10月5日/東京にて


 いだき講座2日目でなされている事の凄さを言葉によって表現できないことは誠に申し訳ないばかりです。生まれつきの運命を解放されることは、奇跡であり、人類史上初めてのことと毎回生命をもってわかりながら、その凄さを世界中の人にお伝えせずしては申し訳ないばかりです。私には人の生命の内に刻まれた運命が見えますので、先祖代々の連なる魂、霊魂がずっと繋がっている様は、まさに歴史と見えます。過去の歴史が、いだきしん先生の即興演奏により表現され、解放されていく様も見えるのです。この世の奇跡としか見えませんが、目の前で起こっていることです。そして私も39年前に経験できたので、余命2ヶ月の生命が助かり、今も生命あるのです。親や先祖から受け継いだ運命のままに生きる人生は生きていけないほど辛く、余命2ヶ月と言われる状態となってしまいました。運命が解放されたら、体の重荷が全てなくなり、身軽になりました。常に鍼灸に通い、指圧やマッサージをせずには顔も上がらない状態であった私が、全ての重荷が取れた体感で目覚めた朝のことは生涯忘れません。母に「お母さん、生まれ変わった」と叫んだのです。肩の重荷が取れたとも叫んでいました。以来2度と肩、背中に重荷を背負うことなく、身軽に生きる人生となりました。過去の重しが降りると、自分になれます。生命の働きは神様が作って下さったとしか考えられないほど緻密であり見事なまでに全ての生命が生きていけるように働いている素晴らしい生命の働きと感動、感激、感謝の日々を生きています。人間一人一人が運命という重しから解放され、本来の働きを取り戻し生き始めたらあっという間に人間の生命が犠牲にならず、皆が生きていける豊かな世界を作っていけると考えます。皆が生命の働きを取り戻していける、いだき講座、いだきしん先生のコンサートの機会をお伝えできるように働くことが私のやるべきことと考え生きています。これからもお伝えし続けます。世界の街角で作品展を開催し、人間が生きる空間をご体感頂けますように働きかけて参ります。世界の街角でお会いできますことを楽しみにしています。ありがとうございます。





10月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 人類史上初めての生き方ができる日々は、時間の使い方も、進み方もまるで変わり、この生き方が真であると日に日にわかることが嬉しいです。3歳の頃より願い、祈り続けてきた世界の平和実現は夢ではなく、成ると見えてきた今です。世界をひとつの国とした国創りを生まれて初めて好太王碑の前に立った時教えて頂きました。1998年5月の時です。爽やかな5月の風が吹き、芍薬の花が満開でした。今、やっとこのメッセージの意味と中身が見えてきました。これから実行し、実現に向かいます。また今までの活動を表現し続けることは大切と感じています。全ては自分達で、動き作リ、実現してきたことです。表現すればするほどに世界に伝播すると見えてきました。毎日、人間とし内面豊かに美しく生きることは平和に貢献できることもよくわかるようになりました。平和を作れる生命なのです。日々、内面を清め、高めていく努力は必要と考えます。
 今日から世界を変える、いだき講座が始まりました。終われば世界は変わっています。どう変わっていくかがわかり生きていけますことは真にありがたいことです。ありがとうございます。





10月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました







レバノンの風に吹かれ


 レバノンのホテルのビュッフェでレバノン料理にときめき、嬉しく頂いたことがそのまま蘇る今日の大使公邸でのパーティーでした。私とっては魂の故郷です。何度行かせていただいたかしれません。いつもベイルートの空港に着くと、小躍りし、スキップするように歩くのです。心がときめいてなりません。今日は久しぶりにレバノンの風に触れ、嬉しいです。大使は、以前、詩集をプレゼントしてくださいました。そのことを私に確認したく何度もお話くださいました。私にとって詩は生命であります。最も大切なものをプレゼントしていただいたことに心より感謝します。中東では詩人は、神様のメッセージを伝える人と言われています。大変光栄なことと感謝します。「高句麗伝説」にて詩を詠ませていただくことは予言であり、神様からのメッセージであると受け止めてくださっています。とても大切にしてくださいます。物心ついた時から詩を書くことで生きてきました。詩を書くことで生命長らえ、いだきしん先生に出会えました。これからも詩を書くことで世界の平和を実現できる動きができれば幸いです。レバノンの風に吹かれた今日、魂の故郷を心に世界が平和になるように早く大きく動いていくことを心に誓います。ありがとうございます。





10月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 三鷹の地にて、高句麗琴を奏でて頂き、私にとっては1300年の歴史の影、闇が溶けていきました。いつも高麗家のお掃除をする夢をいまだに見るのです。やっとお掃除が終わり、世界へ思い切り出ていける時が来ました。心よりありがとうございます。三鷹の小学校の放課後の空気に触れ、子供の頃の放課後に感じた学ぶことの楽しさ、未来に実現する夢が蘇りました。生きることが虚しい人生でしたが、夢の実現に向かい生きていける人生と変わる、いだきしん先生との出会い、人間とは何かを学び、わかる夢にも見ることのできなかった夢のまた夢の人生を生きています。3歳の頃から抱いた夢は、世界の平和を実現することです。今こそ、実現の時と生命は感じています。実行し、日々、前進し、夢の実現に向かいます。ありがとうございます。





10月1日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市公会堂にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 10月1日。三鷹の地にて「高句麗伝説」を開催させて戴き、ありがとうございます。先祖代々生きてきた三鷹の地にお越し頂き、心よりありがたく御礼を申し上げます。いだきを始めさせて戴きました父が所有するアパートの一室は公会堂があるエリアです。公会堂ではボランティアの会合をたくさん開催しましたので、とても馴染みがあります。今日も、いだきを始めた頃のエネルギーを感じ、心がときめきました。何もないところから皆が生きていける世界を作ることは生命が最も躍動します。馴染み深い三鷹の地では即興詩も大変詠みやすいです。いだきしん先生は高句麗縁の楽器をたくさんご用意下さり、アナログシンセサイザーはじめ、デジタルシンセサイザー、太鼓、弦楽器、管楽器とあらゆる楽器を駆使され、魂の真を表現して下さり、誰をも表現できない、大いなる存在の声を表現して下さいます。それはそれは壮大な歴史の大ドラマを見ているようで、それでいてドラマではない真実の重み、深さを体感し、今まで認識することさえもできなかった生命圏を体感できます。全体とは全ての生命ある存在が在る世界と生命をもって分かっていけますことは、言葉によっては表し尽くせぬ感動と感謝、喜び。。。全てがありながら交流し、新しいある何かに変わっていくのです。この経験を表現することは大変難しいと感じていますが、生命は経験しています。生きる力が増え無限な世界に通じる内面は何でもやれる気概にあふれています。未来は未知であることが希望です。言いようのないときめきを感じます。いだきしん先生が表現して下さる全体こそがこれからの人間が生きていける世界です。全体の世界で生きる人間の生命です。大いなる存在と共に生きる新しい人生を生きる始まりをありがとうございます。
 五女山コーヒーを淹れると、東明王様の愛が全面に現るとのメッセージを受け、魂震え、全身身震いしました。東明王様の愛と共に生きていける人生は最高と心より嬉しいです。「高句麗伝説」にて出会える東明王様、高句麗王の魂共に生きていく人生は百人力どころではありません。心より感謝し、平和実現へと向かいます。ありがとうございます。





9月30日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 東京の工房に行くと、五女山の秋の写真が心に飛び込みました。美しい五女山の紅葉の風景です。今頃は木の葉が色づき始め、木々、山々が美しく染まり、豊かな香りが漂う美しい郷となっていることでしょう。恋しい故郷の秋の風景です。いつも五女山を心に生きています。いつの時にか、アジアがひとつになり、世界が平和になることを本気に望み、実現したい気持ちで生きています。パリでの作品展には多くのアジアの人に出会いました。アジアはひとつと生命でわかりました。皆様と身内のように親しく感じました。ニュースで聞く対立など全く関係ない人間と人間の交流を経験し、真の希望を見出し、涙溢れました。そしてアフリカの人もヨーロッパの人も、私達アジア人とは違う感覚を感じながらも、心通じあう時、生命はひとつであることを感じ、涙溢れます。生命と生命が交流する時、言いようのない喜びが生まれ、愛に包まれます。人間は皆生命ひとつであります。生命と生命の交流が平和を作ると経験できましたことが何より嬉しくありがたいことです。本気で平和を実現できるように動きます。
 要の10月1日三鷹市公会堂での「高句麗伝説」に臨みます。大いなる存在とひとつに生きる人間とし。。。ありがとうございます。





9月29日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 道端にも、高麗恵子スカイロケットセンターの入り口にも曼珠沙華の赤い花を見かけ、ご挨拶しました。秋の訪れをその姿で伝えてくれます。東明王様がお亡くなりになった時の五女山を想い、中心を失った当時の高句麗人のことを想います。生命は終わっても魂は永遠に共にと生きていた高句麗人の魂を感じます。そして今も尚、高句麗魂は生き続け、精神は生命の中心に立つ柱としあり続けます。高麗恵子スカイロケットセンターでも地下に「高麗」の看板が立ち、高句麗の精神が大宇宙に通じる柱とし立っています。精神立つところ、人間は人間とし生きていけます。パリから帰国し、 「高麗」の看板にご挨拶をしました。場は離れていても魂は一つです。当然ながらパリでの活動を共にしています。五女山への階段を登り、五女山の夢が実現できる道が拓かれていると見え、喜び生まれます。現実は程遠いのかも知れませんが、目に見えない世界で起こっていることが見える私は、見えることを心に生きていきます。世界開拓の旅をし続け、同胞探しをし続けます。悲願が成る道を創り、歩みます。
 いよいよ、10月1日が迫っています。古代高句麗、天を祭る日です。今年は地元三鷹市公会堂での「高句麗伝説」へと導かれました。ただ事ではないと感じています。その意味がわかることも胸が高鳴ります。毎日が平和へ向かい前進あるのみと生命は教えてくれています。前進する歩みを考え、動く尊い一日、一日です。ありがとうございます。





9月28日/東京にて






青い朝顔に出会い
子供の頃の夏の香り
懐かしく
蘇り
未来に夢を抱き
人間とし生まれてきた意味を分かりたく
学び始めた夏の日の香り
墨の香り
心落ち着く時に吹く風
もう一度学び
世界が平和になる道を作りたい気持ちを
表し
実現に向かう人生を。。。
子供達が生きていける平和な世界を。。。
パリでも日本でも出会った子供達の笑顔が
輝き続けていける世界を。。。
必ず作ると心に誓い
青い朝顔に見る
美しさ
真の表れに
心から
ありがとうございます





9月27日/東京にて



LinkIcon東京/羽田空港到着ロビーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 無事に帰国しました。が、パリにいるようです。パリとひとつにある生命となり、世界の平和を実現する力が生まれていることがありがたいです。多くの方々とお会いし、初めてお会いするのに、昔から知っているように感じていけることは人間とし生きることの幸せを感じます。生命ひとつに生きる人間であることを生命で感じるパリでの作品展の経験に感謝よりありません。今後の動きを考え、すぐに動き、先をどんどん作ることが必要と感じ、帰国しました。パリでは28日まで作品展を開催しています。お一人でも多くの方との出会いを心より望みます。ありがとうございます。





9月26日/パリにて








 大変有意義な経験をさせて戴いたパリでの日々に感謝します。28日まで作品展は続きます。今日は韓国のデザイナーさんが飛び込んで来ました。高句麗王、朱蒙の子孫と言うと喉の奥から飛び上がる程、驚いているのがわかり、お互いに笑うよりありません。大笑いし合い、抱き合い、素晴らしい出会いを喜びました。同時に少し前に飛び込んできた方もニューヨーク在住の韓国人でした。高句麗の歴史のお話に驚くばかりです。出会いの連続のパリから日本に帰ります。ありがとうございます。





9月25日/パリにて














 パリでの一日は、大きな会場での作品展で多くの方々に出会いました。様々な民族、色々な方々に出会え、とても愉しく、幸せな経験をさせて戴いています。日本にいたら当然ながら生涯お会いすることもなかった方々にお会いでき、本当にうれしいです。瞳の輝き、やさしさ、悲しみからその方の背景が見えます。民族の歴史を見、悲しみを感じながらも、出会えた喜びは過去の歴史をも変えていくと感じ、涙にじむ出会いの連続です。多くの方々に出会え、生命は喜び、感謝しています。そして多くの方々にマーブリング作品、和紙が本当に美しいとおっしゃって頂き、とてもうれしいです。和紙を通し、また作品を通し、共に生きていけることがありがたいと感謝します。
 大きな会場に13メートルの着物生地をマーブリング染した作品を立てかけると、新しい世界が立ち現れ、生きる世界が変わります。とてもダイナミックで自由な生命を体感でき、うれしいです。多くの方々と共感できますことが喜びです。喜びと共感がもっと広がり、一刻も早く、平和な世界が創られますように生き、はたらきます。
 美しいパリの街がとても身近になり、また来れますように生きていきます。この度の冒険のようなパリでの作品展開催は私の人生において永遠に輝く光となり生き続けると感じています。多くの方々と出会え、うれしいです。ありがとうございます。





9月24日/パリにて



LinkIconパリ/ESPACE CINKO にて収録しましたビデオメッセージをアップしました










 パリにいても馴染み、日本にいるようにし活動出来ます愉しい旅です。自分達で創り、動いていくことは愉しいです。今日は大きな会場での作品展を開催します。設営から、販売までできることはありがたいです。大きな会場なので、やってみたいことがあり、準備してきました。13メートルもある反物を上から展示することです。とても美しくダイナミックなエネルギーに満ちています。その他、マルチクロスを23枚も用意してきましたので、とても展示しきれませんでしたが、最後は一枚も残らずに展示できたのです。圧巻でした。ご来場者もひっきりなしにお越し下さり、肌の色の違い、それぞれのルーツの歴史の違いを感じながらも美しい空間に身を置くことは共感し合え、とても愉しく、力が湧いてきます。限界にある世界にあり、人と人が心通じ合い、共感し合えることは、未来への希望です。多くの方々に喜んで頂き、出会いも多く、とても愉しい勝負の一日でした。体力も使い切った感があります。使い切ると次が生まれると、いだきしん先生からおっしゃって頂いてきたことを想い、次へと向かう息吹を感じます。
 皆で心ひとつにはたらくことの喜びは、世界を変えると感じます。愉しいことをし生き、平和な世界を創っていければ幸いです。ありがとうございます。





9月23日/パリにて



LinkIconパリ/国際大学都市 日本館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 パリでの、いだきしん先生の演奏はとってもロマンにあふれ、美しく感動の連続です。真の芸術の美に出会い、この美に出会えば、人間は人間となれるとわかりました。芸術とは内面の美を表し、美は生きる力、知恵となることを経験しました。叡智に目覚めるパリでのコンサートの経験は最高でした。今後も歴史ある地にて、いだきしん先生のコンサートを開催できれば、人間が人間とし生まれてきたことの意味、長い歴史の中で生き続けてきた真を学び、身につけていけるかけがえのない経験となると感じます。コンサートによって、人間とは何かを学び、人類が生き延びていける道を創っていけると内面の深奥でわかりました。より深く考え、平和への道を創る新たなスタートとなりました。フランスでなければ経験できない魂覚醒の経験となり、深く感謝申し上げます。ありがとうございます。





9月22日/パリにて



LinkIconパリ/Discover Japan にて収録しましたビデオメッセージをアップしました











 大雨のパリの街を歩き、作品展の設営に行きました。写真で見る場所とはまるでイメージが違う事に驚きながらも、おおいなるはたらきかけなので、やるよりないことを肝に銘じ、設営をさせて戴きました。お掃除をして頂くことからはじまり、次第にどのような空間が良いかが見え、そのままにさせて戴くと道行く人が立ち止まり、じっとマーブリングをした反物を見ています。立ち止まる人が多くなるにつれ、喜びが生まれます。大変美しい空間が立ち現れ、未来に希望を感じます。皆で力を合わせていけば、何でもできると感じていけますことは真にありがたいです。
 多くの方々にご覧頂ければうれしいです。このような動きができる人生は愉しく、幸せと感謝します。更に良くなり、人間の生命が生きていける良い世界を創ります。ありがとうございます。





9月21日/パリにて



LinkIconフランス/パリにて収録しましたビデオメッセージをアップしました








 パリへと旅立つ準備で忙しく、眠れぬ夜が続きました。出発の前夜は少しでも休みたく、おおいなる存在と共にあることを心に、休みました。心地よい風が吹き、とても深く眠れました。ほんの5分程であったかも知れません。この深いやすらぎの眠りが出来たので、もう大丈夫と感謝し、その後は、短い時間でしたが、いつになく安心して休めたことがとてもありがたいことでした。眠れぬ原因とし人のことを気にかけると人の頭がそのままコピーされるがごとくに自分一人ではなく、人に影響される時間が多くなっていることに気づきました。自分がどう生き、何をするかよりないと改めてよくわかりました。自分のペースで先を創るべく動かないと時間も無駄が多くなり、体も余計なことで消耗することに気づきました。パリへと旅立つ日はいつになくさわやかですっきりと目覚め、心にも体にも溜まるものがなく、おおいなる存在とひとつであることを生命でわかりました。全てに感謝し、パリへと向かい、無事に到着しました。美しい歴史ある街並みは懐かしくもあり、不思議な気持ちでいます。明日からの日々がどのように展開するのでしょう。ドキドキするばかりです。ありがとございます。





9月20日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 秋の風が身に染む季節となり、いよいよパリへと旅立ちます。世界の危機が見え、心憂えていた時、世界へ出かけるより道を作れないと見え、パリにて、作品展を開催させて戴くことになりました。できれば、いだきしん先生のコンサートをと望んでいました。小さくてもやっていけば。。。とふと夢を抱き、実行しました。大変楽しみです。夜は不穏なエネルギーが蠢き、とても苦しい夜を過ごします。大いなる存在とひとつに生きるよりないことを身を以て感じます。パリへの開拓の旅は、大いなる存在とひとつに生きることを身につけます。未知なる世界へ、向かいます。皆様からのお気持ち、応援のメッセージをありがとうございます。季節も変わり、気候も変わりゆく時です。お体を大切に、大いなる存在と繋がり生き、皆で元気に未来を切り拓いていけますように。。。ありがとうございます。





9月19日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 久しぶりに秋風が心地よく感じる秋の空の下、パリへと向かい準備する一日でした。まさかこのような時が来るとは考えたこともありません。下見をすることもなくギャラリーを借り、展示会を開催します。いだきしん先生のコンサートも開催させて戴きます。このような行動に踏み出せたのは、大いなる働きかけと受け止めています。世界の危機を感じ、9月の後半までには海外へ開拓の旅に行かねばならないとだけは見えていました。当初はニューヨークでの展示会、コンサートを予定していました。急遽、パリへと転換し、間も無く出発です。開拓の旅は、とても心がときめきます。何が起こるのかが想像も予測もできないので、未知なる世界へと向かい魂が躍動します。魂との出会いが私の支えであります。魂は、人間が動く時、出会います。動かなければ出会いがないとは、毎月応用コースを開催しています狛江の駅前にかかっている標語ですが、真にと見る度に頷いています。パリへと身を運び出会いが生まれるならば、何とロマンチックなことでしょう。パリへと運ぶ心模様もマーブリングも夢色をしています。内面美しく、大いなる存在と繋がり生きることに徹します。ありがとうございます。





9月18日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました






Photo by Saito Elena


 ウラジオストクでのいだきしん先生のコンサートのポスターがコンサートホールの正面に現れている写真を送って頂き、ロシアの風が吹き、涙滲みます。たくさんの魂が待っていたと感じます。その中には別れた同胞の魂もたくさんいると感じます。胸の動き、流れる涙が語っています。長い長いストーリーがあり、歴史がありました。やっと時を得、別れた同胞が亡命した地にて、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴けます巡りと恵みに深く感謝します。悲願が成る時を生きることができ、長い間時が叶わずに生きたたくさんの魂と共に動き、2度と悲しみを繰り返さない人間の時代を築いていく気持ちが湧きあがります。毎日、体の声を聞き、紙に書き出します。胸の内にあり続ける悲願を成す気持ちは表し、実現に向かわないと生きていけないことを身を以てわかります。全てが成る時、先を創り続け生きる今です。
 間も無くパリへと向かいます。世界中どこへ行っても同胞探しです。ロシア語の「同胞」という言葉には血のつながりより強いつながりとの意味があると聞き、世界中の同胞と出会いを創りたく、これから再び、世界へと向かいます。そして日本の迎賓館、お茶室にお越しいただける出会いがあれば一気にひらかれる未来を感じ、動き、出会い。。。生きていきます。ありがとうございます。





9月17日/東京にて












 9月11日の京都でのコンサートから始まったこの度の京都、比叡山での活動もまたたく間に終わり、帰京の日を迎えました。12日にも迎賓館にてコンサートを開催させて戴き、11日、12日と続いてエチオピアからのお客様がお見えになりました。比叡山のお茶室にエチオピアの方をお招きさせて戴けましたことはとてもうれしいことでした。比叡山のお茶室は山の斜面がお庭にように見えるお茶室です。毎回、お茶会の時には、鹿がまるで順番のように入れ替わり、立ち替わり、ご挨拶に見えます。ご挨拶が済むと、立ち去り、次の鹿が現れ、ご挨拶をし立ち去り。。。を繰り返すのです。素敵なお茶室であります。エチオピアからのお客様は大変喜び、狭い空間では心素直に、美しい心通い合うお話が弾みます。私は未来を見ました。このような話し合いができる場がありますことは真に幸せであり、世界中の心通い合う方々にお越し頂きたい気持ちが生まれます。お茶室ではいだきしん先生が創られた器で、いだきしん先生がお茶室でいただく為のコーヒーを焙煎して下さいました。ここでのコーヒーは最高なのです。私が一杯一杯柄杓により点てさせて戴きます。心浄められ、素のままになるのです。とても幸せな時を経験させて戴きます。世界中の人と経験できれば。。。と見えた光景は平和実現への道と見えます。
 お茶会の時にはいだきしん先生が創られた壺に私がお花を生けさせて戴きます。お花と対話しながら生ける瞬間瞬間はとても幸せな時です。お客様と共にお花も愉しみ、心満たされます。
 お茶室の中庭には私のマーブリング制作場があります。山の斜面から風が吹くのです。山の向こうは琵琶湖があります。太古の湖からの風が吹き、清らかな比叡山の水と、空間に存在するたくさんの魂、存在、私達人間の生命が交流し生まれる模様は、魂震えます。ここから世界の平和の実現に向かいたいと今日も生まれる気持ちを表し、動きを創っていきます。ありがとうございます。





9月16日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 京都事務所にてジェンダー講座がある日の朝、五女山コーヒーを淹れていると、五女山の秋の空気と香りがしました。ふと、東明王様は9月にお亡くなりになったことを心に想いました。ある年の9月のある日、高麗の郷、巾着田に行くと、一面に曼珠沙華の真っ赤な花が咲いていました。巾着田は悲しいまでの美しい赤い光に包まれていました。その悲しいまでの美しい光景の向こうに、悲しみに沈む五女山の秋の光景と空気、風まで見え、感じました。瞬時にこの季節に東明王様がお亡くなりになったのだとわかりました。これだけの悲しみは東明王様を亡くしたことよりないと感じる悲しみでした。後日、書物にて調べると、9月にお亡くなりになったことが記されていました。魂のはたらきにはいつも驚き、感謝します。誰に教えられた訳でもないのに、わかる真実があるのです。
 今日のジェンダー講座にて、東明王様のこと、ジンギスハーンのお話がありました。いずれも母の悲しみが元にあり、闘い、生きる場を創っていったとのお話でした。いつも「高句麗伝説」にて詠ませて戴く東明王様の詩も同時に心に想います。「悲しみ満ちる地に生きる私は女が安心して子を身ごもり、子を産み、子が育つ世界を創ろうと、高句麗建国」高句麗のはじまりは女の悲しみとは甚く身に沁み、悲しみが全身を貫きます。私は心からこの詩にあらわる世界を望みます。今の世にあっても安心して子を身ごもることも産むこともできない不安と恐怖を感じ、生きてきました。いだきしん先生に出会い、望む世界を創っていける道を見い出し、活動をはじめました。心から望む世界を創り、女の悲しみが愛と変わる時代を創る気持ちが新たに生まれるジェンダー講座でした。ありがとうございます。





9月15日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 八坂の塔の前に立つと、高麗人の魂が一斉に光り輝き、喜び迎えてくれました。そしてお見送りをして下さいました。今後世界中何処へ行っても魂総出で応援しますと力強いメッセージを受けました。心から受け止め、魂共に生きる人生を生きます。パリへと、そして10月には別れた同胞の地ロシアへと向かいます。魂共に向かいます。
 京都事務所での、いだきしん先生の講座を受け、過去の癖もふとズレて行く時の原因もよくわかりました。今後は、真の自分を表し、実現し、世界の平和実現に向かい貢献できると感じ、とてもありがたい気持ちで一杯です。世界の平和実現なくしては、生きている意味もないと子供の頃から感じ、平和を祈り、生きてきました。今は、実現できる人生を生きています。心からありがたく、先祖の魂と共に悲願を成し、平和を実現できるように生きていく新しいスタートをありがとうございます。





9月14日/京都にて



LinkIcon京都/ウィングス京都にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 古の都にて美しい満月に見守られる道中は、古の香りもし、とても歴史的で素敵な夜道です。雲が流れ、美しい存在が顔を出すと、世界が変わったような大きな変化に驚きます。いつの時代も夜の闇にあらわる月の光に、夜空に輝く星に心なぐさめられ、生きる希望を見い出し、生きてきた人間の人生を想います。京都にて鴨川沿いを車で走っていると、ふと共にある魂を感じます。古の時代に、川の畔で月明かりに照らされ歩く高句麗人の気配を感じる道です。1000年以上越えた今、私も川の畔を車で走っているのです。人生とは、不思議であり、神秘的であります。
 高句麗伝来と聞く和紙にマーブリング染めをし、パリへの作品展へと向かう人生も不思議であり、たくさんの魂のはたらきかけがあることを深く感じています。今の時代は過去に生きた魂共に人類の悲願を成す時代です。私にはたくさんの応援団がいるので、動けば成るとの力強いメッセージを今日も五女山コーヒーから受けました。生きている人間が動けば、共に動いてくれる魂の存在を感じる時代です。平和実現へ向け、動きます。ありがとうございます。





9月13日/比叡山にて






















 比叡山の工房では朝から窯入れがはじまりました。延々と火をたき続け、神あらわる世界を見ます。人間の人間中心の意識はいかに愚かであるかを身をもってわかるかけがえのない体験をさせて戴きます。昨夜は、エチオピアのヤルガッチャフェ村に車に乗せて連れていってくれた方が迎賓館にお越し下さり、困難な旅を思い出しました。困難でありましたが、人間とし最も大切なことを経験させて戴きました。自然のはたらきに逆らってはとても生きていけない人間です。人間だけが生きているようにし創った社会は崩壊するとわかります。自然の生命とひとつに生きる生命を取り戻し生きることなくしては今後は生き延びていけない人間です。今日も窯の中に燃える炎を見、我が身を正します。人間は生命のはたらきをわかり生きていかねば生きていけないことを身をもって教えられます。
 私は工房にてパリの展示会に向け、心模様をタペストリーに描きました。見えたままに描くことが愉しく、時間を忘れていました。描いた光景を見、時代が変わったことを感じます。おおいなる存在あらわる時代です。一人一人が真の自分の光を表し生きていける時代です。大宇宙に咲く花のように、真の光の華が輝く光景に、時が来たことを知るのです。人類の悲願が成り、世界の平和を実現する時です。ありがとうございます。





9月12日/比叡山にて



LinkIcon比叡山/NPO高麗 迎賓館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 エチオピアからのお客様はヤルガッチャフェ村まで車で連れていって下さった方です。大変な道のりを共にした方が比叡山にあります迎賓館とお茶室にお越し下さいました。再会がうれしく、私は涙こみ上げました。時が合っているとはこの方との再会とわかる出会いです。長い間話す機会もなかったのですが、全て共にしてきたような会話が弾み、愉しくて話が尽きません。迎賓館での、いだきしん先生のコンサートを経験した後でのお茶室での語らいは、人類の未来を切り拓くと確信する内容となりました。生命は最も躍動し、未来に向かい、全開します。人類の未来の為に生き、はたらくのが人間の生命のはたらきとはいつも生命をもって経験しています。人類発祥の地エチオピアから新しい愛の人類史を築くと全世界に発信した、いだきしん先生のコンサートで表現されたことが実現する時と感じ、武者震いが起こります。その時が来たので、今日の再会があったのだと感じています。
 迎賓館でのピアノの音はエチオピアの大地を駆け抜ける躍動感、未来創造するエネルギーにあふれ、未来は夢色と歓喜する瞬間瞬間を経験します。昨日は人生の総精算と感じたコンサートに生命が涙する一夜でした。明けた今日は、未来へ向かい生命全開です。素晴らしい時をありがとうございます。





9月11日/京都にて



LinkIcon京都/ロームシアター京都にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 9月11日、京都にてコンサートを開催することはお告げにより決めさせて戴きました。私にとって人生の総精算と感じる経験ができ、今は真の自分を活かし生きていけると実感でき、心の底から感謝の気持ちがあふれてきます。一人一人が真の自分を実現し生きていければ、平和な世界が創られます。「平和実現」とのコンサートメッセージは詠ませて戴くだけで、生命の内は涙となります。一人一人が真を活かし生きる事で平和を実現できるのです。ありがたい人生に感謝し、必ず良い時代を築いていけるようにはたらきます。
 エチオピアからのお客様もお見えになり、時が合っているのか「天命」コンサートで表現されたことが実現すると感じ、生命の内からあふれる力に生きていることの喜び、感謝があふれます。
 自分で何とかしようとするのではなく、おおいなる存在とつながり生きることが人間になる事と学ばせて戴きました。時間もおおいなる存在とつながりあるとわかり、時間に使われることもなく、おおいなる存在とつながり生きる時間を生きていけるこれからの人生は。。。と心馳せます。ありがとうございます。





9月10日/比叡山にて


 母を思い出す山梨の山々を眺め、美しい日本の風景を見ながらもふと気づくと、エチオピアの大地を走っていると錯覚することが多い道中でした。今日は、エチオピアからのお客様が日本に到着されています。エチオピアの大地のエネルギーを感じ、人間の原点に戻る尊い瞬間瞬間に感謝します。山並みに沈む夕日の美しい光景を見、子供の頃に見た未来への夢は今ここで実現すると感じ、心がときめきます。その夕焼け空は、私が染めるマーブリング模様のようでした。ふと、風が絵の具を使い描く模様であったり、水が絵の具を使い描く模様が映し出されるのかしらと想像するだけで、愉しく、自然の生命とひとつである生命を感じ、「生きている」ことのやさしいことに感謝生まれます。
 大切な9月11日の京都での、いだきしん先生のコンサートは世界の要と見え、心備えていました。エチオピアからもお客様がご参加下さり、新しい世界が拓かれ、はじまる予感があります。世界を変え、平和を実現するはじまりとなりますように・・・。心澄まし、美しい心で迎えます。ありがとうございます。





9月9日/東京にて



LinkIcon東京/Keiko Koma ギャラリー にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



狛江「高句麗伝説」を聴く会にて


笛の音
古か
未来からか
時を超え
空間をひとつに
鳴り響く
あらゆる階層
世界
次元がひとつになる
潜んでいた魂
地に埋もれていた魂
木や森、岩と同化していた魂
笛の音に
目覚め
動き出す
魂あらわる時代
魂を表し
出会う
魂と魂の出会い
世界を変え
平和を実現する





9月8日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 台風の接近を案じ、皆様がご無事でありますことを心から祈り、私も万全に備え一日をはじめました。月に一度のアントレプレヌールサロンの日は、全国からお集まりになるボランティアの方々とミーティングをします。今日は、高麗恵子スカイロケットセンターの「高麗」の看板立つ前にてさせて戴きました。ここでは皆、嘘も誤魔化しもなく、生きる姿勢を正します。本音でやりたいことは実行し実現し、嘘偽りなく生きていく人生です。私は生まれてきた意味を実現すると心に決めています。3歳の頃より毎夜世界の平和を祈り生きてきました。やりたいことは世界の平和を実現することよりありません。
 毎月、世界最先端のアントレプレナーとし生きる生き方、仕事の在り方を学び、コンサートにてやれる心身を養う経験をさせて戴いています。時代の流れをわかり、常に時代を先駆け生きていけますことは、真に生き延びていける生き方と感謝します。生命は未来を先取りしています。生命のはたらきのままに生きていくと、時代の流れとひとつに生き、更に新しい世界、時代を創っていくはたらきをしています。本音で生きる素晴らしい生き方です。世界に表し、平和を実現するはたらきに邁進します。





9月7日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 今日は高麗恵子スカイロケットセンターがオープンした記念日です。私達、関わる人間は、建国記念日と呼んでいます。地下に「高麗」の看板を立てた時、「建国」と叫び、最もやりたいことを声に出し、宣言できたからです。現代の国家、民族という仕組みを超え、人間の内面がひとつにつながる人間が生きていける世界を創る国創りです。世界へ向け、新しい人間の生き方と仕事の在り方を発信する拠点とし創りました。2008年9月7日のことです。11年経った今年は、仕事のはじまりとし、パリに向かいます。今まではNPO高麗の活動で世界各地を回ってきましたが、今からは仕事創りの開拓の旅をはじめます。新しい時代の新しい生き方、動き方をした時に、何が生まれ、創られていくのかが大変愉しみです。おおいなる存在とつながり、おおいなる存在共にある動きは、歴史の大ロマンの香りがします。予想も想像もつかないことなので、未知なる世界へと向かうときめきが生まれます。おおいなる存在と共にある動きは想像を遥かに超え、素晴らしいことをよくわかっています。皆が生きていける良い結果が生まれます。どんな時も内面美しくあることに徹し、世界開拓の旅のはじまりです。
 大賑わいとなりましたスカイロケットセンターでの一日はとても輝く時となりました。夕方には虹が大空に架かり、世界をつなぐ虹の架け橋が創られていると教えてくれました。すでに進行している世界をつなぐ道を歩んでいけます喜び生まれ、感謝の気持ちで一杯です。ここから世界へと。。。ありがとうございます。





9月6日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



狛江「高句麗伝説」聴く会にて


 紀元前37年中国大陸と詠む声に当時の五女山のただならぬ気配、エネルギーを感じ身が正されます。戦国の世にあり、常に敵が攻めてくる生命賭けの戦いに勝たねば生命ないのです。好太王の地にて大地から聞こえたメッセージ「生命賭けの戦は勝つことより生きる道なし」が生命に迫り来る、いだきしん先生の演奏に魂震えます。当時のことがそのまま感じられる演奏に、生きるとは。。。人間とし。。。を深く考える聴く会の尊い時です。今、高句麗魂が蘇り、共にあります。生命賭けの戦を勝ち抜いた魂共に生きていけることは真に光栄なことであります。我が身を恥じ、軽んじることは、卑しいことと生命をもってわかります。人間とし美しく生き、常に能力を上げ生きていくことが人間としての生き方と考えます。たくさんの魂が共にあります。内面美しくあることは常に努めていくことと改めて内面を問い、何もなく生きていけるように考え、解決に向かいます。魂の時代となり、とてもわかりやすく、何が真か否かも鮮明に見えてきます。魂に恥じないように、人間とし真っ当に生きていくと気持ち新たに迎えた今日です。
 2008年9月6日に「建国」と叫び、高麗恵子スカイロケットセンターをオープンしました。人間が人間とし生きていける生き方と仕事の在り方を世界に発信する拠点とし創りました。地下に立つ、いだきしん先生が書いて下さった「高麗」の看板の前に在る時、高句麗発祥の地、五女山城に立つ高句麗始祖東明王様の魂にお会いできます。とてもうれしく光栄に存じます。東明王様の魂共に、人間が生きていける平和な世界を創ることをオープンした記念日であります9月7日に講演会をさせて戴くことで、宣言させて戴きます。ありがとうございます。





9月5日/京都にて



LinkIcon京都/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 京都御所南 高麗屋を半年ぶりに開けさせて戴き、幻のKoguryo Cafeをさせて戴きました。8月に山元町にあります結工房にていだきしん先生が焙煎して下さった五女山コーヒーを頂いてから、私は、このコーヒーを頂かないと生きていけないと感じる程、毎日助けられています。何もなく、心が澄みわたり、とても爽やかで清々しい体感とお味は最高です。そしてコーヒーを淹れる時に生きる要のメッセージが聞こえてくるのです。そのメッセージは、生命の最も要中の要と感じるかけがえのないメッセージです。日々生きる事を考え、深めていけるかけがえのないメッセージに感謝の気持ちがあふれます。生命の内に感謝と喜びの涙が流れる様です。生命は、洗い清められ、生まれ変わったように新しく生まれる力があふれてくるのです。そして、何よりうれしい事は、五女山コーヒーを淹れると五女山の風が吹くのです。まるで五女山にいるようです。私の生命は五女山とひとつと感じます。五女山にいると喜びよりないのです。笑顔あふれ、喜々とし歩いています。五女山コーヒーによっていつも五女山にいる様に元気いっぱい喜び生きていける事は幸せです。私が五女山コーヒーを淹れると、五女山の風が吹くのです。最近他の人が淹れても吹かない事に気づきました。五女山の風が吹くコーヒーを焙煎できる、いだきしん先生のはたらきはどのような言葉によっても表し尽くせませんが、人間とし、これだけの恵みにあずかれる人生は只事ではなく、悲願を成し、平和を実現するよりないと生命をもってわかります。
 今日は、私だけではなく沢山の方々と五女山の風が吹く生命を体感して頂きたく、幻のKoguryo Cafeにて五女山コーヒーを淹れさせて戴きました。古の高句麗時代の生命ひとつで生きるぬくもり、愛をそのまま感じます。生命ひとつで揺るがぬ砦を創る生命の躍動、愛、ぬくもりをそのまま感じます。今一人一人が真の存在現し生きる事で平和な世界は創られていくとわかりました。
 最後のお客様は中国からお越しになりました。魂の出会いと感じます。東アジアがひとつになる事を願い、京都に拠点を創り、高麗の看板が立ちました。看板立つ所世界中から魂が集います。ある方のコーヒーメッセージが「川の畔に魂蘇り 大河となり 大陸につながる道を創る」でした。そのメッセージを書いた直後に大陸からのお客様がみえたのです。中国大陸の風、エネルギーを感じ、私は心の底から故郷、五女山に行きたいという気持ちが強く生まれました。その前より、五女山コーヒーから五女山の風を感じる度に、「五女山に行きたい」と叫んでいました。五女山に行きたい気持ちを表し、実現に向かい続ければ、元気で生きていけます。この気持ちをあきらめるとしぼんでしまいます。魂の出会いが起こる京都 高麗屋は夢のお告げで創りました。魂のはたらきかけにより創った事を今日程わかった時はありません。悲願実現に向かい、魂表し生きていきます。ありがとうございます。





9月4日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 雷鳴轟く中を京都事務所にて「本音で生きて下さい」講演会をはじめさせて戴きました。声が消されていく勢いの雷鳴と豪雨の音に、心身正されました。今の時を知ります。最後には「はやくしろ」と言われているように感じ、はいと言うよりない状態でした。もはや留まることはおろか、素早くどんどん動くよりないとわかります。猶予がない時と受け止めています。たくさんの魂が動きだし、共にあることも生命で感じ、生きている人間が動かねばならぬことを雷鳴と豪雨の音から伝わってきました。
 比叡山の山越えの道は雨に洗われ、お浄めされたようにさわやかに輝いていました。人間が動けば魂も共に動けることを清々しい大地から教えられます。秋を告げる風が吹き、季節も時代も大きく変わったことを受け止め、新しく生きていきます。悲願を成す人生です。たくさんの魂が共にあり、共に動いてくれています。心から感謝し、人間とし真っ当に生き、能力を高め、世界の為にはたらいていきます。能力があることは多くの人の役に立ち、多くの人が助かる道を創ることを実感できた今日の経験に感謝します。一人一人の能力が上がることは、皆が助かります。愚かではいられないのです。できない状態でもいられないのです。何でも実現していけるように全身全霊で取り組んで参ります。
 9月5日は京都御所南にあります高麗屋を久しぶりに営業します。幻のKoguryo Cafeをさせて戴きます。魂が共に在る今、いだきしん先生が焙煎して下さった五女山コーヒーを淹れさせて戴き、皆様と五女山の風に触れられますことを愉しみにしています。ありがとうございます。





9月3日/京都にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました















 比叡山にあるお茶室の中庭にて、山の斜面を仰ぎ、マーブリングをしました。山から風が吹き、鳥の声がこだまする空間です。清らかな水に映し出される模様は神々の世界と感じ、武者震いが起こります。このようなドラマチックな人生を生きていければ、生まれてきた意味のある人生となると感じられることがうれしいです。今日はいつもよりも風が吹かない日でした。が、生まれた模様はドラマチックであり、風を感じます。
 未来に夢を抱くマーブリングが終わり、山を下り、京都へと向かいます。日が暮れ、静かになった街並みを通り、夢見坂の石畳の坂道を八坂の塔をめがけて歩きます。心を澄ませば、古の音が聞こえるような夜の闇に包まれ、微かな光が差す五重の塔の前に立たせて戴きます。魂の気配に身を正し、頭を垂れる時、祖先の魂にお会いできる喜び、感謝が胸の内に広がります。空間には高麗の魂が光り輝き、自由に飛翔しています。国創りははじまり、魂総動員で動いています。もう何も迷うこともなく、留まることもありません。一気に動く時であることが明らかにわかる空間となっています。私は動くと心に誓い、八坂の塔に頭を下げ、歩き出しました。若光王の墓前にて見えた光景が蘇ります。成せる悲願と感じ、魂震えます。実行し、実現に向かう人生を生きていきます。





9月2日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 夢で、内面深くは宇宙に通じ、おおいなる存在に通じていることを教えられ、目覚めた今日です。日頃、もっと内面深くを感じながら暮らしていくことが必要と感じ、実践しました。するとコーヒーを淹れても、とても豊かな光景が見え、心満ち、幸せな一日がはじまりました。ふとした時に生まれる不安は何かを考えると、おおいなる存在とつながっていることを感じることもなく無視しているが如くにいる時です。この感覚が時間に追われ、時間に使われていることも手に取るように見え、今日から止めると決めました。いだき講座を受けていますので、止めれば止められることがありがたいことと身に沁みました。人間は内的環境が外的環境を作ります。起こる現象、結果は自分が作っていることを今日は、深めて考えました。内面が豊かで美しければ、幸運を招き、たくさんのはたらきかけがあることを、よく理解できるようにと、まずは自分のあるがままを受け容れ、認めました。変わることが必要です。認めると同時に抜け出せ、変われます。今日は、内面深くを感じ、おおいなる存在とひとつに生きることを考えました。心豊かな時、現実は、仲違いしていたり、多くの問題があるように見えても、幸せを感じていけることがありがたく、深く感謝します。人間は心豊かに生きる時、幸せを経験できることを世界中の人に早くお伝えできますようにと考え、実践していきます。





9月1日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 43年前に、日本で初めての仕組みとなりますデイサービス、ショートステイ、入浴サービスを、いだきしん先生が創られました。今、再び、世にないデイサービスを作ろうと、スタッフと気持ちひとつにデイサービスを作りました。いだきしん先生が理事長を務めるNPOいのちのデイサービスいのちです。オープン記念講演会では、いだきしん先生が43年前から行ってきたことが日本の未来を拓くと見えました。失われた時を取り戻すとのお話、防災の日であります今日、防災よりもいのち。。。深いお言葉の意味が心に沁み、人間であること、美しく生きることは良い時代を作るとわかります。主旨にご賛同下さり、共に自分のことのように取り組んで下さいました建築家の方もスタッフの方も工事会社の方もお越し下さり、お話し頂き、作り上げていったプロセスもデイサービスいのちにふさわしいことと改めて確認でき、とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。ひのきのお風呂は香り良く、素晴らしいです。このお風呂に入って頂き、気持ち良いご経験をされると想像するだけで、うれしくなります。皆で人間であること、人間の本質を活かし、幸せに生きていけるはたらきができれば幸いです。日本に500個を目指し、まずはスタートが切れました。心より御礼を申し上げます。










bk2_top.gif

bk2_top.gif



sign[1].jpg
ウェブサイトへ

websalonbanner2.jpg

世界平和へ向けての道を作っていく為の語り合い


高麗恵子心模様作品展&いだきしんピアノインプロヴィゼーション in マドリード、スペイン

2020/1/21 - 23



高麗恵子
デジタルマーブリンカーテンご案内




高麗恵子心模様作品展&いだきしんピアノインプロヴィゼーション in Paris

2019/9/23 - 28




デイサービスいのち 9月1日オープン予定
いだきしん氏の音楽が流れ、高麗恵子心模様作品に囲まれた空間。 今までにない新しいコンセプトのデイサービスです。


高麗恵子インタビュー 掲載(2019/1/12)
[裏が表に..._本流・本命の本音、顕る時]




LinkIcon高麗恵子マーブリングカーテン(2018/11/15掲載)
〜仙台の自宅から〜




宮城県山元町にて「結工房」オープンしました

「結工房」>>>

東日本大震災で町の9割が壊滅した被災地山元町、山下駅前に 山元いちご農園バームクーヘン工場&NPO高麗焙煎工場カフェ「高麗屋」 オープン


「高麗屋」ホームページリニューアル

「高麗屋」>>>


NPO高麗
オフィシャルサイト

NPO高麗>>>

Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2017年10月23日「高句麗伝説」コンサートショートムービー、京都ロームシアターにてLinkIcon


Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2016年10月4日 東北復興支援 宮城県山元町、北海道池田農園にてLinkIcon




高麗恵子 語る
高麗恵子語る
第一回 CD「高句麗」を語るLinkIcon




DVD「高句麗伝説」

2012年12月、インド、デリー、プラーナ・キラーにて開催
高句麗伝説DVD
オンラインショップLinkIcon



アンドロメダエチオピアコーヒー:



アンドロメダエチオピアコーヒーHP