11月1日には東京で集っていたたくさんの仲間が、京都コンサートホールに着けば皆で出迎えてくれていました。このように日本各地を自由に動き、世界を変える、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴き、皆で人生でこれ以上の幸せはないと感じる最高の経験ができますコンサートを共にさせて戴くことに心より感謝します。今日も愛の極意をわかる経験ができ、これからは身を痛める間違いはしなくて済むことがありがたく、メッセージにありました「おおいなる愛」を経験させて戴き、世界中の人と共に経験することが道理と考えました。世界が身の内に入り、一体となりました。これからはもっと大きく早く世界平和への道を作り歩んでいけます。そして世界がひとつになる光景が見え、奇跡を見る喜びに震えました。私は見えたことは成ることをずっと経験してきました。成っていく道筋も見えました。おおいなる愛を経験させて戴いたこの生命で平和への道を作っていきます。
高句麗伝説コーヒーを頂きながら至福の喜びが沸々と沸き起こってきました。「今暮らしているように死んでもこの暮らしが永遠に続きますように。。。」と望み、王が眠る墓に暮らしの絵を描いた高句麗古墳の詩が蘇ります。私も今朝、この暮らしが永遠に続きますようにと願ったのです。気持ちが通じる人と共に活動し世界平和実現への道を歩める人生は幸せです。そして世界中の人が幸せに生きていける時代を作り上げていければ最高に幸せです。生まれ変わり、新生命となった今、実行し実現に向かいます。ありがとうございます。

京都コンサートホールにて