「高句麗伝説」コーヒーを淹れた時に高句麗第二国内城の城壁が見えました。平城に作られた石垣です。山城の石垣はとても自然でダイナミックなエネルギーがあふれますが、平城の石垣は端正な城壁です。「礎は創られた。この後は早い」とのメッセージを受け、喜びあふれます。ペルシャの地、ペルセポリスにて「礎がしっかりしていれば、滅ぶ事はない」とのメッセージを受けた事を同時に思い出しました。滅ぶ事がない礎が創られたのだと受け止めます。「この後は早い」というメッセージからは、光が一気に上昇する光景が見えます。美しい生命の光を表し生き、世界の為、未来の為に真に役に立つはたらきをしていくとの意志が生まれ、遥か彼方までつながっていく光が見え、生命の内に光の柱が立ちました。最もやりたかった人間が生きられる国創りが実現出来る時を迎えています。日々人間とし美しく生きる事を学び、光輝く生命となる様に鍛錬していきます。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて