今月も東北の被災地となりました山元町にやって参りました。道中、曼珠沙華の花が咲いています。東北の地にて曼殊沙華の真っ赤な花を見る人生となるとは考えてもいない事でした。新山下駅前に創りました「結工房」にていだきしん先生がコーヒーを焙煎して下さいます。今日は「高句麗伝説」コーヒーです。全ての魂は蘇り、共に動いていることがよくわかる経験となりました。美味しいことこの上なく、頂くことで体がどんどん変わってくるのです。新しいエネルギーが注がれ、自分の内から新しい力が湧いてきます。飲んだ後は、生まれ変わった様でした。目に見える世界は明るく拓かれ、目に見えない世界も光輝き、空間丸ごと変わっていくのです。空間と共に変化する自分の状態を感じることが出来、とてもうれしく希望溢れる経験をさせて戴きました。人類の未来を創る為、世界の平和を実現したく活動して参りました。全てはこれから実りの時を迎えると感じられる今年の秋です。今日はレバノンに贈らせて戴いた救急車が新聞記事に掲載されました。その記事を見、少しでもお役に立てることは生命の喜びと感謝し、涙滲みました。微力であっても人の為になれることは生命が最も喜び感謝します。ここに記事を掲載させて戴きます。ありがとうございます。

山元町/結工房にて