母と過ごした幼い頃の段々畑にて見た輝く青い海が胸の内に蘇る今日でした。海の向こうに私を待っている人がいると感じ、海の向こうに心馳せ生きるようになりました。過去から受け継いだ歴史は解放されていくことにより生命助かる経験により今ある生命です。今は更に生命の隅々までも洗い清めていただいているように感じる毎日です。生命優先し生きることを考えますと、過去を引きずっては生きていけるものではありません。新しい生命を得、「今」を生き、未知なる未来へと向かい生きていく時です。生命あることに心より感謝し、世界の平和を実現できますように人間とし真っ当に生きていきたいと望みます。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて