家の中を整理した時、過去に訪ねた国々での写真が目に飛び込みました。魂が共に写っていると見え、私の活動は真に魂共にあることを改めて確認しました。12月9日の府中でのいだきしん先生のコンサートにて「打ち明けて」とのメッセージを頂き、演奏を聴かせて戴くことで経験させて戴いた生命は、その後、あぶり出されるように過去の傷ともシミとも言える悲しみ、辛さ、苦しみが浮き出てきました。最も自覚する感情は「引き裂かれた悲しみ」です。折しも車の中で聴いていました「高句麗伝説」のCDの中で、「出会ったら永遠に共に生きていきたいと望んではいても引き裂かれていく悲しみ」との詩を詠んでいる私の声を聞き、瞬時に涙こみ上げました。この詩に表すように、いつも引き裂かれていく悲しみを繰り返す人間の人生を変えたいと望み生きてきました。自分の胸の内に空いた穴が完全に塞がり、まあるい球体となり生きる生命となる時、過去の歴史を繰り返すことなく、新しい人生を生き、新しい展開が拓かれます。コンサートにて「打ち明ける」ことができ、やっと穴が塞がっていく希望を抱き、真に新しい生命となり新しい人生を踏み出すことを強く願う気持ちを実現できるように自覚し生き始めます。今週から始まる連続開催されるコンサートに賭け、新しい年は真に新生命となり生きていけるように日々きちんと生きていきます。ありがとうございます。

表参道/高麗恵子スカイロケットセンターにて