神宮の銀杏並木の道は落ち葉に敷き詰められ、黄金色に染まっています。今年もこの季節になったのだと、一年の終わりに近づいたことを感じます。今までにない今年は、新しい時代を生きる訓練のようであったと感じています。今までのことはやれなくなり、新しい動きを考える機会となりました。いだきで生き、本音で生きてきましたので、全ては大いなる働きかけに恵まれ、今まで以上に良い実りを生むことができ、大いなる存在に深く感謝します。今までの37年の活動がこの時の為にあったと感じ、全ては大いなる存在に導かれていたとわかり、感動と感謝に震えます。生きて新しい生命となれるとは想像もしたこともないことですが、時代は新しい生命とならねば生きていけない状況を迎えています。いだきしん先生のコンサートで新しい生命エネルギーが注がれたことを我が身を以って経験できました。生まれる力がまるで変わりました。新しい生命、新しい人間となり生きていくこれからが真の自分を世界に実現する真の人生となると感じ、魂震えます。毎日、気づき、発見の日々となり、毎夜ノートに生命の言葉を記し、実現に向かうのです。確実に言葉に記したことが実現するのです。全ては世界の平和を実現する為に生まれる言葉であり本音であります。世界中の人が安全に健やかに生きていけることを心より祈り実現したく生きる毎日です。たくさんの働きかけに感謝し、生きる毎日です。ありがとうございます。

表参道/高麗恵子スカイロケット センターにて