一人一人が真の自分を活かし、本当にやりたいことをしていく時の始まりを感じる今日でした。それ以外に生きる道はなしと何方の話をお聞きしても感じます。私は子供たちが生きていける社会、地球環境を作っていきたい本音から、「いだき」を始めさせて戴きました。37年の活動がやっと芽が出る光景が毎夜、内面には見えます。内面の環境が取り巻く環境を作りますので、間も無く、芽が出て育ち、実りを生む道を歩んでいけるのだと感じています。大地に刻まれた悲しみも光と変わり、様々なエネルギーが蠢く空間も澄んだ美しい空間と変わります。人間の生命の深奥に輝く真の光があらわる空間となっています。この時の為に、いだきしん先生は人間の内面が愛を経験できるコンサートを日本始め世界各地にて開催し続けてきて下さいました。闇に覆われた世界は光と変わりました。内面の光景にあらわる真の光に真の希望を見出します。北緯40度の地にてはるか向こうから訪ねてくる同胞に会える予感が生まれました。これから世界中の同胞に会える兆しを感じ、真の自分を表し、人間が人間とし生きていける良い世界を創っていけるように働いて参ります。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて