府中での大きなコンサートホールでの、いだきしん先生のコンサートでの経験はとてつもない経験です。生命の内の本質を紐解くプロセスを経験させて戴きました。幼い頃より求めてきたことは、人間とは何か、何故生まれ、どう生きるのか、死んだらどうなっていくのか、人間が生まれ、生きること、死が意味することを分かりたく生きてきました。今日のコンサートで経験したような生命の内にある本質を自らの生命でわかっていく経験こそ、求めていた機会であります。求めても求めても答えを得られずに苦しみ、余命2ヶ月と言われる状態にまでなってしまった私は、いだきしん先生に出会えたので、求めてきたことの答えを得られましたが、自らの生命の内を辿ることで、真に出会い、求めてきたことの答えを見出していける経験こそが自分が求めてきた生き方と今日の経験をもって気づきました。いつもコンサートでは今ある問題、課題の答えは自分の内で見出すことができます。どうするかも自ずとわかっていけます。今日は、自分がこの世に生まれた時からを紐解き、自分自身で答えを見出すことができ、本質的な答えを見出していけましたことに深く感動し、深く感謝しています。大いなる存在からのメッセージをわかる人間であれば何より幸せと考えます。いだきしん先生の演奏から大いなる存在に出会え、共に生きていけます経験は人生求めて止まなかった生き方です。感動の人生です。ありがとうございます。

府中の森芸術劇場 どりーむホールにて