この世にない音の連続、大宇宙を感じる何の境も限界もない無限な世界が広がる空間、ここでこそ生きていけると生命が歓喜に震える瞬間、真の自分に出会います。三鷹市芸術文化センター 風のホールは、いだきしん先生が演奏されるピアノの音が風となり、会場全体に響き渡ります。心地良い風が吹きます。いつまでも聴いていたいと望みます。永遠にここでと望みます。ここでなら誰もが生きていけると感じ、困難な状況にある世界中の人を感じ、涙溢れます。世界にこの音が届きますようにと祈るようにし聴かせていただいています。昨日のコンサートは世界へ届いたように感じ、とても豊かで幸せを感じました。今日も大宇宙を自由に飛翔する魂を経験できた演奏が世界へ届きますようにと心から望み、祈ります。激動の時代をどう生きるかの道ははっきりと示され、動き方も見え、これから新たに世界の平和実現への活動開始です。今日のコンサートメッセージ「何があっても年々豊かに才能を磨き世界の今と未来に貢献することです」とありましたように生きていくことを望みます。ありがとうございます。

三鷹市芸術文化センター 風のホールにて