北緯40度の夜空に現る神の鳥
生まれて初めて見る光の鳥
どこまでも神聖な光
光が動き
鳥が飛ぶ
自由な生命
生きて飛翔する時
新しい時
これからはじまる未知なる人生
誰の目も
神の目でさえも
とらわれることなく
生きていける時
ありがとうございます
盛岡の家に飾ってある写真が心に飛び込み、雪の五女山城の潔い清々しい光景に胸の内に早春の風が吹き抜けます。何があっても皆で揺るがぬ砦を創り、力合わせ勝ち抜いていく強さを感じ、生きる力が生まれます。偽りなき姿は美しく、強いです。

盛岡/NPO高麗東北センターにて