東京での応用コースの会場ロビーは「生命の農業」の品々で賑わいます。今日はマーブリングのタオルも登場し、食べ物だけでなく、生活用品も夢のある物が揃ってきました。そして何よりいだきしん先生のお話は夢を実現するお話です。お話だけでなく、実現できる心身となる経験の場であります。私の夢は世界の平和を実現することです。3歳の頃より願い、祈り続けてきました。今は実現に向かう活動をしています。すでに37年活動してきました。ここで一気に実現できますようにと望んでいますが、最近では一気に成る兆しと手がかりを感じることができ、それこそ夢のような時が来ると感じています。状況は厳しくなっていますので、それ故に変わることなくしては人類全体が生き延びていけないとは甚くわかります。変わることで一気に成ると見え始めています。まずは自分が変わり、動きを創ることを今日もいだきしん先生のお話からわかり、希望の光が胸に灯りました。日々実践し、工夫し、成長していけますことがとても嬉しくありがたいです。ありがとうございます。

狛江エコルマホールにて