先祖代々生きてきた三鷹の地でのいだきしん先生のコンサートは毎回格別です。今日は、人生で初めて流す涙を経験しました。涙はよく流れますが、いだきしん先生のピアノの音を聴いた瞬間に全身流れた涙は今まで経験したことのないことでした。天から光、清らかな水、エネルギー、はたらきかけが沢山ありました。生命も大地も空間も光に溶け込み、新しい生命が生まれます。この瞬間瞬間涙、涙となり、感動と感謝よりありません。昨日のコンサートで軸は決まり、今日は生命も空間も軸がしっかりと立つ経験となりました。これから新しい生命で生きていく人生です。長い歴史を受け継ぎ、世界中の人間、自己を中心と生きる年月が長かったと考えます。自己を中心とし生きる事は、この後は生きれない事を我が生命をもって経験し、今日のコンサートで新しい生命が生まれ、生きていけます事がどれだけありがたい事でしょうか。感謝よりない感動のコンサートでした。ありがとうございます。

三鷹市芸術文化センター 風のホールにて