目に見えない世界が見えるように生まれついた私は、目に見えない世界を人にどのように表現したら通じ合えるのかは常に考えることであります。偶然の巡りによりマーブリング染めを始めるようになりました。今は比叡山のお茶室の中庭が制作工房となっています。比叡山の風、光、水、そして私達の生命が交流し偶然写し出される模様は、神々現われ、神と言われた存在現われ、目には見えずとも私達人間が生きる世界に存在する全ての存在が写し出されます。現われ出た模様を皆で見ることが出来、目に見えない世界を皆でわかり合えることが出来、とてもうれしいです。今日も大変ドラマチックな模様が誕生し続け、楽しく喜び合い、気づいたらあっと言う間に終わっていました。時間も暑さも忘れ、無我夢中で出来る事はとても幸せです。いだき講座を受け運命解放され、真の自分を実現出来るドラマチックな人生を生きてゆけることは希望と感じます。世界へ向かい動いていく事を心に抱き、コロナウィルス感染の状況が変わり自由に行き来が出来るようになったら世界に向かっていこうと考えています。ありがとうございます。

いだき京都事務所にて