今日も愛麗花ちゃんと過ごす一日でした。未来を感じ、大人は子供達が生きられる社会を創る為に働く事が生命の働きであり、真の気持ちであると実感します。次世代の為に働けることは何よりの生命の喜びです。朝の空気をたくさん吸い込み、朝の日差しを浴びる時、生命が生きている事の尊い事、ありがたい事、生命沁みいります。誰の生命も大切な生命であります。一人一人の生命が尊ばれ、大切に生きる人生を生きる事が心から望む事であります。私の仕事は人間が生きる世界を創る事である事が真の喜びです。この仕事ができなければ生きている意味もないと感じます。子供達が生きる未来を創るために人間として真っ当に生きる事を日々学び実践し、世界に伝えていく気持ちばかりで毎日生きています。ありがとうございます。