今日もKEIKO KOMA Skyrocket Centerには新作が届いていました。最近の新作は、私が待ち望んできたものばかりです。自分が望むものを作れる人生は幸せと喜び生まれます。そして、沢山の人も喜んで下さる事は何よりの喜びです。常に夢と希望を抱き生きていけます事は、本当に幸せな人生と日々感謝しています。同時に世界中の人と共に幸せを分かち合いたい気持ちが溢れ出づります。幼い頃より自分が何かが出来た事でうれしい事はあっても幸せを感じる事はなく、世界中の人が幸せである事が何より幸せと感じて生きてきました。本当は、いだきしん先生のコンサートを世界中の人と経験したいと願っています。この世に生まれてきたからには、生命全てが愛に満ちる経験以上の喜びも幸せもないと感じています。

私の作品は、比叡山の山の中で光、風、水、私の生命がひとつになり生まれるマーブリング染めの模様が写る生地で作っています。とてもドラマチックで魂震える程美しいと感じます。目に見えない世界がこれ程ロマンチックでドラマチックであるならば、人間もそう生きていけると感じ、マーブリングの衣類を身に着けていると胸が高鳴り、未来への希望が膨らみます。小物も持つだけで、また見るだけで心がときめき、とっても良い事がある予感がし心がキラキラと輝いている様です。心が輝いていると、とても巡りが良く、何か良い事が起こる兆しを感じるのです。私にとって良い事は、人間が人間とし生きられる世界が広がる事です。

8月9日は長崎に原爆が投下された日です。黙祷を捧げる時、長崎にて夏の暑い日に坂道を歩いていた時、焼け焦げる様な臭いと焼けつく様な熱さに倒れてしまった時の事を思い出しました。原爆資料館で見た、あまりに惨い惨状は心に焼きついています。こんな事を人間は出来るわけがないとただ号泣するよりなかったのです。今は、核の無力化に向け、人間が人間になる道を創っていく事に尽くす事が出来る毎日です。必ずその日を創ると毎日心新たに生きています。いだきしん先生の音が世界に届きます様に、何よりの平和への早道と考え、一回でも多くコンサートを開催していく事を実行していくのみと取り組んでいます。8月10日府中の森芸術劇場にてのコンサート、沢山の方のご参加を心よりお待ち申し上げます。ありがとうございます。

表参道/高麗恵子スカイロケット センターにて