いだきしん先生のコンサート2日目を迎えました。この度も「世界に伝える」というお告げを受け、開催ぎりぎりまで色々な方にライブ配信のご案内をお送りしています。イランでは、ご関係者全てにご案内をお送り下さり、私達の活動に賛同し、お手伝いしたいとお申し出頂きました。大変うれしいです。少し前に魂の香りがし、香りを辿るとイランにて出会った魂と行き着きました。私は「いだきで生きる人生」でその時のお話をさせて戴きました。表現すると魂は蘇ることを経験しました。魂は世界中繋がっていると嬉しい気持ちで迎えたコンサートは、昨夜に続きイエス・キリストにお会いできました。まるで映画を見ているように、イエス・キリストの人生に触れる瞬間瞬間、心地よい風が吹き、とても幸せを感じました。真の存在に出会い、共に生きた人々は真に幸せだったのだと感じます。今人間一人一人が真っ当になることが、争いが絶えず悲惨なことが起こる世の中を変えていく事とコンサートの経験を通して答えを見出します。パイプオルガンの演奏から神様に語りかけられているようで、人間とし最も豊かで優しい感覚が呼び起こされます。ピアノの音はとてもピアノの音とは思えず、何と表現して良いかわからない程美しく、魂震え、感動し、感極まり涙こみ上げます。この感動は人間として生まれたからこそ経験できる事と、生きていることに深く感謝します。今日もコンサートがございます。時間の限り世界中の方にお伝えしたいと考えています。ありがとうございます。

府中の森芸術劇場 ウィーンホールにて