今日は、高麗恵子スカイロケットセンターにて、高麗の看板と並び、「いだきで生きる人生」を語らせて戴きました。フェニキアの魂との出会い、レバノンのことを語らずして、後が続いていくことはないということを、ブルガリア、トラキアの魂との出会いを語らせて戴き感じました。フェニキアの魂に出会い、トラキアの魂に出会えました。フェニキア9000年前の都市、ティールにて「高句麗伝説」を開催した時、世界中からフェニキアの魂が、怒涛のごとくに押し寄せてきたことが見え、感極まり涙こみ上げました。舞台に立つ私だけではなく、会場にいたすべての聴衆が感極まり涙しました。世界中に散っていったフェニキアの魂が、一斉に集い、出会った瞬間でした。今日もフェニキアの魂との出会いを語らせて戴き、世界中の魂に届きますことを心にお話しさせて戴く瞬間瞬間は、魂が光輝いていることを感じました。表現することが先を創ります。ありがとうございます。

表参道/高麗恵子スカイロケット センターにて