朝目覚め、外を散歩し帰ってくると生命が、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーを要求していました。早速淹れさせて戴きました。心澄ます事を促され、内面深くを感じた時、高句麗古都集安の地のエネルギーや空気が現れたのです。集安には、平地に作られた国内城があります。初めて高句麗の地に行った時に国内城跡を小雨が降る中歩きました。皆で仲良く暮らしていた温もりあふれ、ただここにいるだけで幸せを感じました。今日コーヒーを淹れながら、ただ一緒にいるだけでぬくもりあふれ、幸せと感じる暮らしが人間の生きる暮らしと生命で感じ、これからの国創りは皆が豊かに心健やかに暮らしていける場を創り、世界を創りたいと望みます。そう暮らすには、一人一人が人間の本質をわかり、生きていく事と考えます。NPO高麗東北センターにて人間の本質を学び、経験し、身につけていける、いだきしん先生の講座での経験が要と生命の深奥で深くわかり、これから要を伝え、人間の生きられる世界を創っていきたい気持ちがあふれています。ありがとうございます。

盛岡/NPO高麗東北センターにて