朝の風は静かで空間を清めていることを感じる風です。とても優しい風に、生きていることに感謝の気持ちが生まれます。ふと風のゆく方に目を向けると、うっすらと山並みが見え、その連なる方向に富士山が現れました。初めて出会ったように衝撃を受け、胸がドキッとしました。瞬時に生命優しいことを感じ、涙が潤みます。たくさん応援してくれていることをその姿から伝えてくれました。そして、いだきで生きていることは大いなる存在一つであり、自然の生命全て一つにある生命の世界であることを教えてくれます。地球の全ての生命は一つに繋がっていることを、生命の中心を感じた時、生命全体でわかりました。ここで生きてこそ人間と、生きる中心を体得し、ここで生きていけますことに心より感謝し、1日が始まりました。いだきしん先生の講座により好きなことをやって生きていく時を教えて頂き、好きなことをやっていけるこれからは、とても心がときめき、力が湧いて参ります。一人一人が好きなことをやって喜び溢れ、光り輝き生きていけば、日本の未来は拓かれると、未来の光景も見え、とても希望を感じます。毎夜生まれる言葉、見える光景、お告げと呼んでいる夢のお告げをノートに書き記し、一つ一つ実行してゆけることがとてもありがたい毎日です。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて