朝、目覚め、窓を開け、目の前に広がる美しい自然の風景を見ることを楽しみに起き上がります。目に映る光景に目を見張ります。木々の生命エネルギーが全く新しいと感じるエネルギーに生命喜び生まれます。とっても良いことに出会った喜びが全身に広がります。魂震える程美しい木々の緑の輝きに、未来は明るく拓かれると見え、未来に心馳せます。世界の平和を実現したく生きています。これから大きく展開していける予感が生まれます。真の平和は今の延長上にはないことはわかっています。ある時、突然に次元が変わり、全てを超越する時に人間が想像すらできないある何かが起こると予感します。今ある世界内で何をしても大きく変わることはないとは見えることであります。このある時突然。。。に賭け、日々生まれる本音を表現しお告げを実行します。
私は幸いにも人間とは何かを探求し続け、答えを見出された、いだきしん先生からお話を伺う機会があり、学ぶ事ができます。言葉によっては通じ合えない限界を見、ピアノの即興演奏により人間とは何かの答え、愛を表現し伝えてくださっている演奏を聴くことができます。生命は愛に満ち、何の境も限界もない無限な世界で生きる生命の自由、可能生を見出します。この経験があれば、何をも乗り越え、心から願う平和な世界を実現できる気概と力が湧いてきます。
今日も東北センターにて人間とし生きる学びの機会に恵まれ、今後の仕事、活動に活かしていけますことがうれしいです。美しい地にて美しい心で生きることを身につけていけますことに感謝します。ありがとうございます。

盛岡/NPO高麗東北センターにて