光の花が咲いている光景に魅せられる春の日です。花水木の花は空間に咲く光の花に見えます。新芽輝く光景も光の花のように見えます。春は光の花があちこちに咲く美しい季節です。
自宅の窓から見える木の葉が風に揺れています。五女山の風を感じながらいだきしん先生が焙煎して下さった「新五女山コーヒー」をアイスコーヒーにし頂いていました。ふと五女山がある地、桓仁県に居るように感じ、内は涙溢れました。五女山を眺められる地に立つ木によく似ていました。心の底から行きたい気持ちがこみ上げてきました。夢を実現できる人生を生きることを心に大切な4月19日の催しに向かいました。人間であれば忘れてはならない日です。忘れるどころか、常に共に在って下さる存在です。いつもその御方を感じる時、爽やかな風が吹き、清々しい早春の水の香りが漂います。美しい魂は永遠です。今日も美しい桜の花を背景に永遠なる魂を語らせて戴きました。自分の生まれてきた意味もやることも生まれる前から決まっていたとわかりました。美しい生命が美しいままに生きていける良い社会を創る事よりありません。尊い時をありがとうございます。

赤坂/いだき研修所にて