いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーに助けられる毎日です。午前9時になると三鷹市のアナウンスが流れてきます。非常事態であることを受け止めます。一日のはじめは、いだきしん先生の焙煎されたコーヒーを頂くよりないとは生命の要求とよくわかります。何をするよりも先に、コーヒーを淹れます。コーヒーからのメッセージに勇気づけられ、メッセージを受けるだけで生きる姿勢が決まり、軸が決まります。アイスコーヒーにし頂くと、心が清められ、清々しい気持ちになります。一気に力が生まれ、一日がスタートします。
研修所に着いた時から全ての仕事が終わるまでの9時間は1分も休みがなく止まることがありません。真剣勝負で取り組んでいます。コーヒーがいつも力を与えてくれ、一日のお供となってくれています。どんな時も元気に働けます。体に光が注がれ、心がひらきます。ありがとうございます。

赤坂/いだき研修所にて