3月31日盛岡にて開催させて戴きました、いだきしんコンサートでの経験が活き活きと光り輝き生きています。生命の内は、銀河の流れの様に、光が流れる様に輝き、常に新しい流れによって古いものが浄化されていくようです。新しい水が流れ、どんどん生まれ変わっていける体感がとてもうれしいです。目の前を流れる川の流れは、自分の生命の内に流れる川の様です。悠々とすいすいと流れる川の流れの如くに美しく清く生きていきたいと望みます。

今日も新型コロナウィルスの感染についてのニュースを見ながら、何ができるかを考えます。どんどん動きを創り、先を切り拓いていきたい気持ちで一杯です。夕日が沈む風景に感動し、この地に導かれた事を感謝します。今日も駒ケ岳は私を見守ってくれ、やさしいです。いつも自然と共に在れるよう生命のはたらきに則り生きていく事に努めます。ありがとうございます。

魂の声
かなし
うれし
共に
飛び立とう
未知な未来へ

盛岡/NPO高麗東北センターにて