今日も新型コロナウィルス感染防止の連絡からはじまり、今後の生き方、動き方を真剣に考えます。午後一番から上映会があり、フランス、パリでのコンサートを聴かせて戴く機会に恵まれ、多くを整理でき、今後の動きを作る上でのひらめきがたくさん生まれました。フランスも感染者が多いことをニュースで聞いています。とても他所の国の事と考えられず、日本も感染が増えないようにと祈りながら動く日々ですが、世界中で広がっている感染がこれ以上増えないように常に祈り、考えます。最も美しい光を表し、新しい世界を創造し続けていくことが必要と考えます。自分のやるべきことも見え、動き方も教えられる尊いフランス、パリコンサート上映会でした。とても上映会とは感じられず、生のコンサートを経験しているようでした。大変感動し、未来へ向かうエネルギーが満ちています。
「本音で生きて下さい」講演会では、本音で生きる人生を語らせて戴きます。本音を語る時、生命の内から新しい力が生まれます。一気に元気になり、何をも恐れず向かっていける力が湧いてきます。本音は生命のはたらきです。生命が生きていけるように、はたらいているままに生きることが人間として生きる人生と深くわかります。生命の法則に則り生きていけますこと程、感謝と喜びにあふれることはありません。そして自分だけでなく、皆が生きていける道を作っているのです。未来を作っていけることは何よりの喜びです。今日一日、お腹の底から聞こえるようにし生まれる気持ちは「皆が生きていける道を創る」です。人間は皆が生きていけるように生き、はたらく存在とわかります。今のような状況にある時は尚更、皆が生きる道を創る時と考えます。ありがとうございます。

盛岡/NPO高麗東北センターにて