世界中が新型コロナウィルスの感染によりいつもにない状況となり、日々、人間としどう生きるか、何をするかを考え、行動しています。幸いにも日々、人間とは何かを探求し続け、答えを見い出された、いだきしん先生の講座にて人間とし生きる事の意味、人間の本質を学ぶことが出来、考える基本が身につき、皆が生きていける道を考えられますこと、人類の未来を創ることに向かえますことに感謝します。元気に活動し、解決への道、皆が生きていける世界を創ることに尽くしていきたいです。
今日は、2018年3月11日に結工房をオープンしたすぐ後に、その成り立ちをお話したことを仲間が書き起こしてくれていた原稿を再び読ませていただく機会がありました。今が時と感じ、皆様に読んで頂きたい気持ちが生まれました。特にコーヒーを販売して下さっている方や召し上がって下さっている方には是非お読み頂きたいと感じます。コーヒーはその前にエチオピアからのストーリーがあります。壮大なストーリーがあり、毎日美味しいコーヒーをいただける恵みを多くの方々と分かち合い、幸せ、喜び、感動の輪が広がり、明るく澄んだ美しい空間が広がることを願います。
また、いだきしん先生のコンサートこそ、愛を経験できます。世界へと発信し世界へと広がり、世界中の人がこの苦境を乗り越えていく力が生まれますことを祈ります。3月19日迎賓館にてコンサートをさせて戴きます。ありがとうございます。

京都/いだき京都事務所にて