生命の内に流れる川のようにしある本音は、未来を予感し生まれた本音であったと今になると全てが一つの流れとなり見えるのです。幼い頃にふと感じたことが生命の内にあります。押し込めたり、潰したり忘れ去ったりしても、生命の内に生まれた生命の芽はあり続けることに気づくことばかりでした。そして、最近では生命の奥深くに封印したが如くに閉ざしたものまで表れ出るのです。気づけば、生命の内に流れる川のようになっているのです。滞っていた流れが流れ始め、空間と一つになり大河となり大海に出ていく時を迎えました。川の流れを辿れば、自分の生まれてきた意味が見えます。全て表し、実現に向かいます。ありがとうございます。

六本木/高麗屋にて