休日の昼に、表参道を足が向くまま歩くひと時は私にとって滅多にない機会であり、心がときめくひと時です。たとえ数分であっても一人で気ままに歩く時間があると、とても楽しく、たくさんのひらめきが生まれ、とても豊かな経験をします。足が向くままにカフェに入り、サラダランチを頂きました。外国人が多いカフェでした。ふと海外へ行ったように錯覚しました。これから世界中でいだきしん先生のコンサートを開催したい気持ちがありますので、未来を先取りし、海の向こうからの風が吹いたように感じ、何もなくても心がときめいてなりませんでした。これから実行、実現していく道を歩みます。

高麗恵子スカイロケットセンターに戻り、今後のコンサートに向けてのミーティンぐをする時間も、未来からの風を感じ、とても心がときめき華やぎました。春の光に包まれ、春の風に吹かれ、未来へと向かい、真の自分を表し、世界へ向かいます。そして要の日本でのコンサートに全力で取り組みます。日本の危機は何としても乗り越え、子孫に残していける日本を。。。

東京/高麗恵子スカイロケットセンターにて