何度も通る道となりました東北自動車道です。今日は、いだきしん先生に出会う前に、この道を走ったことを思い出します。運命に苦しみ、死の淵にありながら、出会いの時を得、ずっと求め続けてきた生き方ができ、生命助かり、人間としどう生きるかがわかる人生と変わったのです。世界中で苦しみ、抜け出し口のない限界にある人にお伝えできれば、たくさんの人が助かることを身にしみ感じています。私は人の生命が助かることに力を尽くせればありがたいと感じます。今日は、本音で自分の人生を語る講演会をさせて戴きました。余命2ヶ月の生命であっても助かり、真理をわかっていける人生を生きているのです。この出会いを世界中の人にと願う気持ちを表し続けていこうと、無我夢中で動いていくことが私にとって生きることと考え、東北道を走り、東京に着きました。日本の危機を案じる気持ちも、無我夢中で働くことで抜け出し口を見つけたいと考えます。気持ち、本音を表し、未来へと向かいます。ありがとうございます。

盛岡/NPO高麗東北センターにて