いよいよ1月11日「高句麗伝説」を始めた記念日に開催します三鷹での「高句麗伝説」を迎えます。目に見えない世界では大勢の魂が集っています。私は過去に生きた人の魂が報われることなくして、今を生きる私達の気持ちが活かされることはないと甚く感じ生きてきました。過去に生きた魂が報われていくように生きていくことが自分の気持ちも活かされ、次世代が生きていける環境を作っていけると考え、実現したく生きています。「高句麗伝説」にて魂の詩を詠ませて戴く時、魂が蘇り、報われていることを実感できます。そしてあらゆる場面にて、私が動く時、たくさんの応援団がいるように感じるのです。自分一人では成せないこともたくさんの応援団と共に成していけるのです。報われた魂は共に生きることを経験しています。また、「高句麗伝説」にて詩を詠む時、胸の奥深くが動き、世界中の魂とつながっていることを感じます。魂の表現は世界に通じることが私にとって生きる希望であります。

多くの尊い生命が犠牲になる世界が変わり、たった一度の人生が人間とし生まれた意味を実現でき、永遠に輝く魂で生きていけます世界となりますことを心より望み、「高句麗伝説」をさせて戴きます。ありがとうございます。

東京/KEIKO KOMAギャラリーにて