苦しみを感じ、眠れぬ夜を過ごしました。ニュースにて、たくさんの尊い生命が失われたことを知りました。悲しい世の中です。悲しい世の中を何としても変えていきたい気持ちで生きています。何があっても元気に未来に向かい生きることの大切さも身にしみます。

内的環境が外的環境を創ります。何があっても内面豊かに美しく生きることは、取り巻く環境が豊かに美しい環境となります。海外でお会いする方々と微笑み交わす瞬間、言葉は通じあえなくても心が触れ合う喜びが生まれます。空間は出会えた喜びに輝いています。世界中で光り輝く空間が広がることは新しい世界が創られていくと考えます。私は内面が繋がる国創りと表現していますが、世界中の人の内面が繋がることは何があっても人間の生命が守られると見えることを実行したいのです。危機にある時代は新しい世界を創り上げていかねば生き延びていけません。美しい内面から皆が生きていける世界を創り上げる時です。

2008年初めてアルメニアへ行った時、アララト山を眺め、見えた光景を詩に表しました。別次元を創り、生き延びる世界を創っていったと詩に表しました。今の時代も別次元を創り、生き延びていける世界を創る時と考えます。内面が変わることで別次元が生まれます。どんな時も内面は大いなる存在と繋がり生きていきます。ありがとうございます。

東京/KEIKO KOMAギャラリーにて