今年は日本の危機を甚く感じ、人間とし、悔いなく新しい時代を切り拓いていける動きをしていく気持ちで迎えました。一日一日は大変尊い一日と受け止め、生きています。年初めの催し、講座は全て今年一年を乗り越えていく糧を得ています。今日も世界へ向け、生き方、考え方、動き方を示して頂きました、いだきしん先生のアントレプレヌールサロンを経験し、あとは実行するのみとなりました。
私はいつも14歳の春を生きているような人生です。14歳の春に感じた春風から自分が生まれてきた意味がわかる人生を生きる予感が生まれました。何年経っても14歳の春を生きているように生きる人生です。いつも人生これからと感じ、これから色々と学び、夢を追いかけ、夢を実現していく気持ちで生きています。私の笑顔をボランティア仲間は、春の微笑みと表現してくれましたが、人と出会い、生命交流し、心触れ合い、生まれる笑顔は、私にとって14歳の春の微笑みです。世界各地を歩く中で、言葉も通じない人達と笑顔交わる時、幸せ色の風が吹くのです。平和な世界を作っていける確かな手がかりを感じ、嬉しいです。いつも内面は14歳の春を生き、未来へと希望を抱き、夢の実現に向かう人生です。ありがとうございます。

東京/KEIKO KOMAギャラリーにて