Skip to main content

 グルジアへ行った時、白と黒に分かれた川を見、同じく白と黒の山を見ました。この地は白黒はっきりとしている地なのだと驚きました。山は、七人の兄弟の山と聞きました。山の上で雹に打たれ、車が飛ばされる恐怖を感じました。雹は神の涙とわかった時、頭を垂れ、涙しました。人間の罪深き事に頭を垂れました。聞こえたメッセージは、「この世は分けられる」でした。警鐘により自ら気づく人、滅びゆく人、と。。。恐ろしい事と身が震えたことを覚えています。このことを思い出す昨夜の人混みの中で受けたエネルギーでした。未来に向かい生きる人と終わりゆくように生きている人と分かれている様を感じました。いち早く皆が生きていける世界を作っていかねばならないと考え、不安や恐怖のエネルギーを身に受けながらも先を作ることを必死で考えました。答えは、いだきしん先生のコンサートとはいつも行き着く答えです。7月5日、6日は三鷹の地にて開催致します。いだきを始めさせて戴きました自宅があったエリアです。ここから世界を変えるコンサートを開催させて戴けますことは畏れ多く、光栄です。心より感謝し、皆様のご参加をお待ちしています。ありがとうございます。

表参道/高麗恵子スカイロケットセンターにて