京都へ発つ日の朝、「高句麗 始まり」を淹れさせて戴きました。私の心が心配事で曇っていたので、喝をいれられたようでした。美しい貴婦人は大きく強い人間となり、世界を変えようとしています。生きている人間が何を心曇らせているのか、と叱られたように感じ姿勢を正しました。心に曇りがなくなると、光満ちる美しい女性が見え、生きる希望を感じました。ありがとうございます。

比叡山にて