キャニスターに入っていた、いだきしん先生焙煎コーヒーを淹れました。タイトルをわからず淹れましたが、「高句麗伝説」コーヒーとわかりました。一丸力と先を創る力を感じました。いつもありがとうございます。

東京にて