今年のお餅つきは今までになく、疲れもなく、光に包まれ、全てが順調であり幸せを感じました。寒いところに居たにも関わらず、新作のマーブリングダウンを着ていましたので、光に包まれ、温かくて快適にはたらけました。良い一年のはじまりとなり、とても嬉しいです。そして2日は新春応用コースを開催させていただきました。昨年の身に受ける苦しみの原因をいだきしん先生が解明してくださり、解決に向かってくださる応用コースとなり、体は大変な衝撃を受け、変化激しかったですが、大きく抜け出していける喜びと希望が広がりました。このように、何があっても解決へと向かい、答えを探求し続けてくださり、答えをみつけてくださる先生のお働きにより、私は今まで生きてこれました。お会いした時には余命2ヶ月と言われるような状態でしたが、今まで生きてこれました。そして時代の大転換期である今も、経験したことのない変化が起こりはじめ戸惑うことも多かった昨年ですが、常に講座、コンサートの経験により、抜け出してこれました。より要にあることに向かえ、余計なことがなくなり、内面が整理され、豊かになってきましたので、仕事、活動においては、たくさんのはたらきかけがあり、良い実りが生まれましたことがありがたい事と感謝します。が、まだまだ世界中に山積する問題を考えますと、もっともっと変わり、解決に向かいはたらいていきたい気持ちでいっぱいです。今日の応用コースにて大きな気づきと変化を経験でき、これからがとても希望と感じます。いつも生きていけるように働き続けてくださり、感謝でいっぱいです。この恵みは世界の為にはたらけるように活かしていきたいです。こうしている今も苦しみにある多くの方々を感じ、解決の道を創っていけますように動いていきたいです。今までにない世界が拓かれている今、世界中の人が、たくさんのはたらきかけを受け、抜け出していけますようにと祈ります。

いだき京都事務所にて