今日からいだき講座が始まりました。身に受ける苦しみから人類全体の限界の壁が見え、感じます。先がない状況にあることを身にしみます。私は先を作り、生き延びていける道を作っていきたく、生命から生まれる本音を表し生命に正直に生きることに努めています。これより生きる道はないとも身にしみ感じています。一人の生命が変われば空間も変わり、世界も変わります。明日、いだき講座にて運命解放される経験は、世界に伝播していることを毎回見てきました。経験もしてきました。先が見えない時代にあり先を作り、生きていくことは生き延びていけます。
 今日は難民キャンプにお送りする物をどうするかばかりを考えていました。やれることがある人生はありがたいです。当面のことでもお役に立てればありがたいです。そして根源解決への道を作ることこそ、真にお役に立てると考えますので、やって参ります。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて