1
1
2006年7月12日よりはじまりましたイスラエル軍によるレバノン侵攻の為、2006年8月11日 ヨルダン「高句麗伝説」コンサートは中止となりました。
NPO高麗レバノンスタッフはじめ、多くの被災者の無事と一刻も早い停戦を祈り、NPO高麗では、愛と平和のメッセージを日本から世界へ発信するイベント、「8月の催し-祈り-」と題したイベントを開催しました。
戦時下のレバノンにて、NPO高麗の活動が真の平和を導くと注目され、中東で最大発行部数を持つアルナハール紙等、各紙面にて紹介されています。