Skip to main content

新五女山コーヒーを内面深くを感じ、淹れさせて戴きました。ここは五女山であり、たとえ、五女山に行くことが叶わずとも、何処にいても、五女山のエネルギー、高句麗魂は共にあるとのメッセージに涙こみ上げます。ありがとうございます。

仙台にて