三鷹の地にて「高句麗伝説」をさせて戴き、ありがとうございます。今日からは新しい人生を生きていく気持ちでさせて戴きました。有限の世界で生きることは虚しく、人間とは何か、本当はどう生きていける存在かをいだきしん先生に出会ってから本音で生きることで日々学び、発見し、気づき、わかることの連続です。今日の「高句麗伝説」では、はるか彼方の世界が現れ、源の光が現れました。場を超え、時間を超え、時のない永遠の今を生きることを経験しました。これからが真の人生を生きると感じています。はるか彼方の世界では真よりなく、一人一人が真の自分で生きる世界です。ここで生き、一気に平和が作られると見えたことが私の大きな希望です。ここで生きていく人生の始まりです。ありがとうございます。

東京/三鷹市公会堂 光のホールにて