美しい風景が目の前に広がる盛岡の住居にて、極上のコーヒーを頂くひと時、とても心が豊かになり、幸せを感じます。この世に生まれた人間一人ひとり、皆が幸せに生きていけますように。。。自然と祈りが生まれます。今年も最後の滞在となりました。東日本大震災が起こってから、月に一度通い続けてきました。高句麗があった地と同じ北緯40度の地であり、木々や流れる川を見ていると涙がこみ上げる程、懐かしい気持ちになります。やはり行きたい故郷高句麗の地です。世界が平和になれば、自由に行き来が叶うのです。それは世界各地でも同様です。人が行き来をし、心触れ合い、新しい文化が生まれ、心豊かに生きる世界が創られます。内面豊かに生きていれば、より心触れ合い、人間が生きる世界、場が広がります。未来へ向け、ひたすら動き続けていくことに徹していくこれからです。

悲願でありますロシアへの道がひらかれたことが喜びです。ロシアでの展開、五女山の夢、世界平和への道、全てひとつに実現に向かい生きていきます。ありがとうございます。