新しい時代となった昨日のコンサートでの経験により、一人一人が真の自分を表し、実現できる時代となったことがよくわかりました。この時を作る為に、いだきしん先生は、生命賭け、人間とは何かを探求し続け、答えを見出し、その答えを私達に伝え続けてきて下さったのです。わかったことは表現し続けていくことの大切さが身にしみわかるようになりました。自分の言葉で表現し自分で考え、自分の生きる世界を作っていくのです。私にとって詩を書くことが生きる世界を作る事とも目覚めました。高句麗建国の王が皆が生きていける国を作ったように、私は自分の魂の表現を詩に表していくことで自分が生きていける世界を作り、皆が生きていける世界を作り広げていくのだとわかります。生まれてきた意味も生きる意味もわかる機会を頂き、心より感謝します。魂の表現をし、世界中の同胞に出会えるように動きを作ります。ありがとうございます。

東京/高麗恵子スカイロケットセンターにて