日本に帰国し、悪夢から目が覚めたような体感です。やっと身に覆うものもとれ、自分に戻れました。生命の内から沸々と力が湧いてくることが真にありがたいです。それも今後は無駄なく、余計なことなどしている間も無く、どんな時も必要なことを行い、先を創ることに専念します。余計なことに引っかかっていると生命落とすと身をもってわかります。先を創ることが愛、と高句麗発祥の地、五女山城で聞こえたメッセージが今この時こそ永遠の輝きをもち、身をもってわかったことはありません。私は先駆け動くことなくしては生きていけない生命とわかりました。生命が生きていけるように生き、働き、全ての人が幸せに生きていける平和な世界を作っていく為に、生き、働いていくことが私の生きる道です。時代は変わり、新しく拓かれた世界で輝き生きていくことが生きる事とも身にしみわかる日々となりました。新しい時代を先駆け創る動きを考え、道を見つけます。ありがとうございます。

東京・六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて