ウラジオストクの街角のマーブリングカーテンが掛かる窓辺が誕生しました。高句麗の地の写真とわずかの心模様額、3反の着物を展示し、皆様をお招きさせて戴きました。鳥肌が立つ方が多いことに魂のつながりを感じます。世界の平和を実現したく、未来を作り生きていきたいです。過去を振り返ると、後悔することも多く、この度も大きな失敗をしたように感じる経験をしましたが、全ては今後の人生に活かし人生の最後は、生まれてきた意味を実現すると心に誓います。魂の出会い、内面をひとつとした世界創りのはたらきができるように生きていきます。

雪がうっすらと被る平野の風景は高句麗古都集安のようだと感じました。大地は高句麗の地とつながる大地です。皆で源に戻り、愛の歴史を築く人生を生きていきたいと望みます。ありがとうございます。