Photo by Idaki Shin

ウラジオストクに降り立った時、魂の導火線に火が灯る勢いが生まれる大地の息吹を感じました。10月にいだきしん先生のコンサートを開催したので、地に埋もれる魂が蘇ったことを感じ、人にはすぐにはご理解頂けなくても目に見えない世界が見える私は、この動きは世界を変えると確信します。世界中の魂が蘇り、共に動く時がまもなく来るとわかります。

雪がうっすらと被る平野の風景は高句麗古都集安のようだと感じました。大地は高句麗の地とつながる大地です。皆で源に戻り、愛の歴史を築く人生を生きていきたいと望みます。ありがとうございます。