モスクワから会社名が送られてきた瞬間、光に包まれ、的に嵌る名前に未来が拓かれる喜びが生まれました。別れた同胞が亡命した地、ロシアの地にKOMAの名が表に現れます。この日を待ち望んで来たたくさんの魂を感じ、共に働いていく力が湧いてきます。ウラジオストクでも「高麗」の看板が立ちます。同胞探しの旗揚げと感じ、ときめきが生まれます。ウラジオストクへと運ぶ作品、商品は同胞との出会いを考え、魂の印があるものを選びました。こんな時がとても楽しいのです。まだ会っていない同胞に会えるときめきを感じながらの準備は楽しいです。

スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板の前に座すと、高句麗発祥の地にあった平城跡が見えました。私がはじめてこの地を訪ねたのは雪が残る時でした。雪の香りと早春の風と共に、高句麗始祖朱蒙様にお会いできました。若き王の凛々しく、爽やかな清々しい美しいお姿が今も心にあり続けます。この王と共に永遠に共に生きていきたいです。悲願を成し、世界の平和実現に向かいます。ロシアにて高麗の名を表せますことに感謝します。ありがとうございます。

 

東京/高麗恵子スカイロケットセンターにて