モスクワにての話し合いが早く進み、カフェ出店もいだきしん先生のコンサート開催も実現します。それもロシア全土での出店とコンサート開催を目指してのはじまりです。勝負の賭けどころと考え、人生賭けての決断です。

思えば、高句麗滅亡後に、離れ離れになった同胞が亡命した地、ロシアの大地を心に慕い生きてきた人生であったとしみじみと考えます。そのロシアにて平和の道を作るために仕事ができますことは夢のまた夢のような人生であると今日もモスクワにて今後の展開についてお話が進んでいくと、人生の不思議なことに驚きます。いつもロシアへ行きたい気持ちがあり、生きてきたことの意味も同胞に会いたい気持ちだけではなく、世界の要の国でもある故と考えます。それもこの度はエチオピアの方のご紹介により、縁を頂きました。エチオピアは全土をまわりました。今日も人類発祥の地は危険な地域であるとエチオピア人はおっしゃっていましたが、私達はそこまでも自分の身を運んだのです。生命賭けの活動があり、今日の流れに至っていると、一筋の光の道が見えます。おおいなるはたらきかけと共に歩んできた道であり、これからもおおいなるはたらきかけと共に歩みます。ありがとうございます。

 

モスクワ ホテルにて