モスクワに着きました。懐かしい木々が立つ風景に、遠い昔を思い出すように、胸の奥深くへと辿ります。整然とした街並み、広く高い空に、大きな建物が立つ風景も、何故か懐かしいです。天へ向かい、真っ直ぐに伸びる白い雲がとても心に残る光景とし、心に焼き付きます。何を意味しているのかと考えます。同胞探しにモスクワまでやって参りました。行き交う人は皆親しく感じ、とても楽しいです。出会い、生まれるビジネスは世界をひとつの国とし、人間の心がひとつになっていくことを予感します。明日からの日々がどのように展開していくのか、楽しみでなりません。ありがとうございます。

 

 

成田空港にて